Dr.STONE

ドクターストーン200話ネタバレ感想!新型ベルセウス完成で北米へ帰還!?

ドクターストーン200話ネタバレ最新確定!新型ベルセウス完成で北米へ帰還!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話200話のネタバレと感想、展開考察です!

 

ゼノが仲間になった事でレアメタルの採取を加速させていく仲間達

ベルセウスは沈んでしまっていたものの、その鉄を利用して超合金のステンレスをクラフトしていく事に。

ゼノの仲間達も復活させた千空とゼノは光と闇の科学者として役割を分け、遂に超合金の街を樹立させていくのでした。

千空は新型ベルセウスを完成出来るのか!?

 

それでは、気になる『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話200話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

なおドクターストーンの次巻21巻は2021年6月4日発売予定です!まだの方は、Amazonなどで早めに予約・購入してしまいましょう!

▼関連リンク▼
ドクターストーン21巻を予約・購入する

 

 

ドクターストーン200話ネタバレ

ドクターストーン最新話200話ネタバレ

 

『Dr.STONE-ドクターストーン-』200話

「FUTURE ENGINE」のネタバレが下記となります!

 

ドクターストーン200話ネタバレ:未来エネルギーでガスタンクを!!!

ゼノがロケットエンジンを作り千空がニューベルセウス号を作る

そこまで決まっていたものの問題となるのは船の燃料。

アマゾンのこの辺りには石油がないだけにどうしようかと慌てるチェルシー。

 

しかし千空はニューベルセウス号は未来エネルギーで走らせると断言します。

その為に千空が嬉しそうに取り出してきたのは何故か生ゴミ

バイオ燃料を作り出す為に一行は生ゴミを集めまくる事に。

 

とはいえ生ゴミからガスが発生しても垂れ流しでは意味がない為、千空はガスを貯めるタンクを作ると宣言します

工場なんかでよく見る丸いボール型のタンクなだけに、作るのは相当大変そうだと心配するゲン。

 

しかしそんなボール型のタンクを、カセキはあっさりと加工して作り出します。

とはいえそれは結構雑な作りで全然丸くはない代物。

千空はそれの中に水を詰めて中心で爆発させる事によって綺麗で丸いガスタンクを完成させるのでした。

 

その一方でゼノはロケットエンジン作成の為に仰々しい機械を作成中。

千空もそれに負けじと生ゴミのガスを液化燃料に変える装置を作成

 

今までとはレベルの違う科学に全くついていけないゲン。

一方でクロムは様々な金属を混ぜ合わせる事で最強の超金属インコネルが完成する事に感動さえしていました。

元々は地球に転がっているただの石なのに・・・と

 

 

貴重な金属がゲット出来た事に加えてゼノも協力者となった事で、一気に科学のレベルが上がってきましたね

これまでも十分凄いと感じていましたが、急激に未来感が出てきた気がします。

クロムの言う通り元々は地球にあった素材を加工して色々と生み出していくんだから人間って凄いですよね。

 

ドクターストーン200話ネタバレ:ロケットエンジン完成と3つのチーム

石化から目覚め、ひたすら皆で協力しながらクラフトを続けていた千空達。

長い時間をかけながらもようやく千空とゼノが作ったもののお披露目となります

 

皆にお披露目されたのはロケットエンジンのレベル1

宇宙船を飛ばすにはまだまだ改良が必要ではあるものの、そのエンジンが生み出す力には皆が圧倒される事に

 

ようやくこれでホワイマンとの直接対決となる月旅行の第一歩目だと乾杯する千空とゼノ。

これで共同作業を終えてまた別の道を歩むのだと二人は理解していました。

 

翌日になり、今後自分たちは3つのチームに分かれると言い出したのは龍水

街は軌道に乗ったものの日本も宝島もコーンシティも石化したままという事で、千空達もそれぞれに行動を開始する事に。

 

超合金の街に残りロケットエンジンを進化させるチームはゼノや司、銀狼や松風。

コーンの街へと戻りコーン生産を軌道に乗せるチームは大樹や氷月、羽京やルーナ。

そして千空やクロム、コハクやスイカは新たな街へと進むチームとなり、大西洋を渡り世界を巡り宇宙船の素材をかき集める未来の開拓者となるのでした。

 

 

相変わらず圧倒的なテンポの良さでロケットエンジン完成まで漕ぎ着けましたね

今までとは別次元の科学に踏み込んだ感じで一気に現代感が出てきました。

準備が出来た所でまた別々のチームで行動を開始させていく辺りも本作らしい所ですよね。

 

ドクターストーン200話ネタバレ:進化したベルセウス号で大西洋横断へ!!!

千空と同じ新たな街へと進むチームに入ったものの、道のりのあまりの遠さに困惑していたゲン

日本に到着するまで何年かかるのかと心配するも、千空と龍水は心配は無用だと断言します。

苦労して作ったロケットエンジンが宇宙船の為だけだと思ったのか・・と

 

その言葉通り、ニューベルセウス号に搭載されていたロケットエンジン

その圧倒的なパワーによってベルセウス号は圧倒的な速度で海を突き進む事に。

 

旧ベルセウス号のエンジンは300馬力程度で速度は4ノット

しかし超合金で作り上げた未来エンジンは1万馬力で速度は20ノット

太平洋を渡るのに40日かかったものの、ニューベルセウス号であれば似たような距離の大西洋をわずか1週間で走破する事が可能となっていました。

 

一気に5倍もの速度を出した船に驚くコハク

クロムはその速さに驚きながらも、同時にこのエンジンであれば本当に月にだって行けると感じていました。

 

そしてそれを可能にしていたのはただの石ころ

それを思い出したクロムは自分でもよくわからない感情に襲われて涙を流すのでした。

 

 

ロケットエンジンを船にも搭載するという事で、移動速度も圧倒的にレベルアップとなりましたね。

1ノットは時速にすると1.8kmとの事で、20ノットとなれば時速30km以上が出る事になるというのだから驚きです。

それを可能にしたのはただの石ころであり、そう考えたらクロムの感動も理解出来てしまいますよね

 

―――次回201話に続く!

 

ドクターストーン200話ネタバレの感想考察

ドクターストーン200話ネタバレ

 

急激に科学のレベルが上がりまくっていた今回。

遂にロケットエンジンも完成となり、次なるステージへと進んでいく展開でしたね

 

様々な有用素材がゲット出来るアマゾンでしたが、この辺りからは石油は出ないとの事。

石油が出ないとなると色々と大変そうなイメージですが、そこで新たなやり方へと進化させていくのが千空のやり方ですよね。

バイオ燃料という名前くらいは聞いた事があるものに移行していくのが流石でした

 

今回はかなり材料に恵まれていたこともあり、クラフトの工程はかなり端折られていた印象です。

とはいえ当然これまでとはレベルが違う科学という事で、時間はかなり経過しているようではありましたが。

 

完成したロケットエンジンレベル1ですが、間違いなくこれまでで最高難易度のアイテムでしょうね。

これによって移動時間も短縮出来ますし、今までよりも遥かに効率よく物事を進められそうです。

 

チームを3つに分けるというのも驚きでしたが、どこまでも効率の良さを考えるのが本作なんですよね。

新たな街へ進むチームに司や氷月がいないのがちょっとだけ不安ではありますが、人類が再度石化した以上敵となる存在もいないのでしょう。

 

とはいえ敵がいないのであれば、千空達の旅は完全なる素材集めの旅となってしまいます。

当然それだけでは物語にもならなそうですし、新たな舞台でどんな物語が繰り広げられていくのか注目ですね!

 

ドクターストーン200話ネタバレ展開考察

ドクターストーン最新話200話ネタバレ

 

ここからは、『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話200話、そして201話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

ドクターストーン200話ネタバレ展開考察:新型ベルセウス完成で北米へ!?

7年の月日の間に海に沈んでしまったベルセウス。

鉄の素材として使われる事になったベルセウスの代わりに新たなベルセウスを作る事になった千空

当然ながら新たな船を新たな素材で作り直していくのは中々大変な事となるでしょう。

 

とはいえ超合金の街を完成させ、詳しくは描かれていないものの現地民を結構復活させている様子

それだけに今までよりも人員的な問題は何とかなりそうではあるんですよね。

なのでもしかしたら結構スムーズに新型ベルセウスの完成となるのかもしれません。

 

ロケット作りの為には世界中の色々な素材を集めなければならないとの事で、早速探しに向かいたい所。

しかしまずは北米にいる頼れる仲間達も必要になってくるはずですし、とりあえずは北米へ向かう事になるのではないでしょうか。

 

ドクターストーン200話ネタバレ展開考察:石化装置の作成はどうなる!?

どんな展開になったとしても、早い段階で北米へと一度戻る事にはなるはず

しかしそうなってくると気になるのが、石化装置を今後どうしていくのかという問題

 

北米には石化装置の電池となるダイヤを加工出来るジョエルがいます。

スタンリー達との戦いも一段落となっただけに、すぐに石化装置が必要になるという事はなくとも、何かに備えて石化装置は持っておきたい所でしょう。

万が一誰かが大怪我したとしても石化させればなんとかなりますし。

 

しかし氷月の件でも分かったように、石化装置は永遠の命をもたらす可能性がある代物

今は気づいている人が少ないだけに問題にはなっていませんが、今後気づいてくる人も多くなってくるでしょう。

北米の仲間達を復活させる事になれば、その辺りが再び問題となってくる気がしますね。

 

ドクターストーン200話への読者の声

ドクターストーン最新話200話ネタバレ

 

『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話200話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

ドクターストーン200話ネタバレまとめ

ドクターストーン最新話200話ネタバレ

 

久しぶりにシンプルなクラフト回となりました。

物語がどれだけ進んでもやっぱり新しいアイテムを作り出していくのはワクワクしますよね!

 

ずっと目標の一つだった超合金とはステンレスで、これを生み出せる事でまた新たに可能性が広がっていくというのが面白いです。

ゼノの言っていたように、最新の科学で何かを作ろうとすると危険も伴ってくる訳で怖くもあるのがリアルですよね。

 

光の科学者と闇の科学者として担当を分ける事になった千空とゼノ

光と闇とは言いながらも、どちらも同じ方向に向けて進んでいるというのが熱い展開でしたね。

超合金の街を完成させた事で物語がどんな方向へと進んでいくのか注目ですね!

 

次回の『Dr.STONE-ドクターストーン-』第201話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。