灼熱のニライカナイ

灼熱のニライカナイ27話ネタバレ感想!扉の鍵は神託の巫女チャコ!

灼熱のニライカナイ27話ネタバレ最新確定!扉の鍵は神託の巫女チャコ!

週刊少年ジャンプの人気漫画『灼熱のニライカナイ』最新話27話のネタバレと感想、展開考察です!

 

海底遺跡の中では神宮寺は海の教団と戦い、圧倒的な力で倒します。

毒の回っていた鮫島に、オルフェウスは呪われた右手で何かをしようとしていました。

そして神室は大きな扉を前にして神託の巫女を待ちますが、そこにはセイラの姿があったのです。

果たして教団の魔の手はどこまで広がっているでしょうか。

 

それでは、気になる『灼熱のニライカナイ』最新話27話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

『灼熱のニライカナイ』最新刊をお得に読む情報もまとめましたので是非活用してください!

灼熱のニライカナイ27話ネタバレ2020年11月に『灼熱のニライカナイ』待望の1巻が発売されました!

最新刊を無料で読むならU-NEXTがおすすめです!

初回登録時は31日間無料でアニメや映画も見放題作品がたっぷり!今すぐチェック!

U-NEXTで今すぐ読む

↑無料で読める!↑

 

 

灼熱のニライカナイ27話ネタバレ

灼熱のニライカナイ最新話27話ネタバレ

 

『灼熱のニライカナイ』27話

「海底遺跡④」のネタバレが下記となります!

 

灼熱のニライカナイ27話ネタバレ:母の行方

宇海が6歳の時、ダイビングの仕事をしていた母親は海に潜ったまま帰らなくなりました。

チャコと海岸で遊んでいた宇海は海底遺跡に潜ると言った鮫島を止めたことを思い出します。

宇海の母親は海洋考古学者の父の手伝いでその海底遺跡へと潜り、そこから帰って来なかったのです。

 

鮫島の元に相来達が駆けつけると、日本では手に入らない血清を使って治療します。

すると神宮寺がオルフェウスに、陸の様子がおかしいぞと伝えました。

その時宇海とチャコが海岸を歩いていると、1人の女性が目の前に現れます。

 

イルカは間抜けだと言って女性が指差す方を宇海が見ると、そこには大量の打ち上げられたイルカがいるのです。

座礁したイルカを助けに宇海が駆けつけると、そのイルカ達は人型になって立ち上がりました。

 

 

まさか宇海の母親も海底遺跡で消えていたのですね。

もしかすると神室によって何かされているかもしれません。

そして神室の使いであろう人型のイルカ達は宇海やチャコに襲いかかるのでしょうか。

 

灼熱のニライカナイ27話ネタバレ:毒をもって毒を制す

イルカ達が人を襲うと、謎の女性とイルカによってチャコが捕まりました。

宇海が銃口を向けると、チャコを連れ去る敵が来ることは分かっていたと話します。

すると宇海はイヤフォンで鮫島の声を聞き、無事であることが確認できました。

 

鮫島の合図で宇海は敵に向かって発泡したのです。

しかし、足元の海岸に弾が当たり、敵には一つも当たりません。

その時、イルカが背後から巨大な角で突き刺されました。

 

宇海の発泡は合図で、梶金之助がチャコを助けてくれたのです。

 

 

チャコが敵の手に渡ってしまいましたが、何と梶が助けてくれました。

怒涛の展開に状況が上手く飲み込めませんが、取り敢えずよかったです。

このまま反撃開始といこうではありませんか!

 

ーーー次回28話に続く!

 

灼熱のニライカナイ27話ネタバレの感想考察

灼熱のニライカナイ27話ネタバレ

 

海底遺跡には宇海の母親も眠っているのでしょうか。

もしかしたら神室の仲間になっていたりしないですよね。

そして事態は大きく動きはじめました。

 

海岸で宇海とチャコがイルカに襲われます。

神室の仲間が動きだしてチャコが奪われたその時、助けてくれたのが梶金之助。

 

敵で登場したはずの梶が何故チャコを助けてくれたのでしょうか。

このまま海の教団を捕まえることができればと願いますね!

 

灼熱のニライカナイ27話ネタバレ展開考察

灼熱のニライカナイ最新話27話ネタバレ

 

ここからは、『灼熱のニライカナイ』最新話27話、そして28話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

灼熱のニライカナイ27話ネタバレ展開考察:神託の巫女

セイラは手に持っていた大きな袋を神室の前に投げ込みます。

その中に入っていたのはチャコでした。

このガキが神託の巫女かと一角と武藤が言います。

 

すると神室はチャコに近づいて突然微笑みました。

これから君の力を使わせてもらうよと気絶させます。

 

そしてチャコを掴むと神室は扉の前である呪文を唱えました。

すると大きな地響きと共に扉は開かれるのです。

 

灼熱のニライカナイ27話ネタバレ展開考察:開かれた扉

扉が開かれるとそこには神々しい光の中にあるものがありました。

神室が近づこうとすると、目に見えないバリアで入ることができません。

一角が無理矢理に突破しようとしますが、弾かれるのです。

 

そこでセイラは自分の能力を使ってそのバリアを解きました。

そして神室が海神の断片を持つと、神の力が神室の体に侵食します。

 

それを神宮寺やオルフェウスは察知し、一足遅かったかと危機を感じました。

神室が強大な力を得ると、早速その力を試してみたいとオルフェウス達を探しに行くのです。

 

灼熱のニライカナイ27話ネタバレ展開考察:待ち受ける呪い

神室が部下を連れていると、目の前に神宮寺達が現れます。

そして海神の断片を返してもらおうと神宮寺が言うと、激しい戦いが起こるのです。

 

海洋機動捜査隊は海の中では海人以上の戦いが可能であり、それは例え敵が強くても瞬殺されることはありません。

しかし神室の前で神宮寺達は苦しみ出しました。

呼吸が出来なくなり、水中戦闘術が使えないのです。

 

これがこの力の持つ呪いなのかと神室は笑いました。

早く出てこいイルカやろう…と神室は元相棒を待つのです。

 

灼熱のニライカナイ27話への読者の声

灼熱のニライカナイ最新話27話ネタバレ

 

『灼熱のニライカナイ』最新話27話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

灼熱のニライカナイ27話ネタバレまとめ

灼熱のニライカナイ最新話27話ネタバレ

 

海の教団の強敵は神宮寺の前では一瞬で倒されるのです。

しかしこれからの神室の行動には目が離せません。

セイラがいるということは神託の巫女が神室の手に渡るかもしれません。

 

次回の『灼熱のニライカナイ』第28話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。