仄見える少年

仄見える少年16話ネタバレ感想!怪しいスクールカウンセラーの正体は!?

仄見える少年16話ネタバレ最新確定!怪しいスクールカウンセラーの正体は!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『仄見える少年』最新話16話のネタバレと感想、展開考察です!

 

つむじは霊怪が混ざった人間でした。

ある日何かが起こりこんな身体になってしまったから解決してほしい、と伊織に頼みます。

その原因として考えられるのは、スクールカウンセラー!?

謎のスクールカウンセラーの正体とは!?

 

それでは、気になる『仄見える少年』最新話16話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

仄見える少年16話ネタバレ

仄見える少年最新話16話ネタバレ

 

『仄見える少年』16話

「混成」のネタバレが下記となります!

 

仄見える少年16話ネタバレ:理久の感じた違和感

伊織、理久、つむじの三人は保健室にやって来ました。

しかしそこには神崎はいません。

ただ、保健室の鍵が開いているということは、神崎はまだ校舎の中にいるはずです。

 

三人は神崎を探して校舎内を歩きました。

その間も、つむじは伊織に腕を絡めてくっついています。

もう自分にアピールする必要はないだろ、と伊織が言うも、伊織のことは霊怪関係なく好きだとつむじは答えました。

 

一方理久は、上の階の方からぼんやりと嫌な感じがすると言います。

つむじは理久をすごいと褒めつつ、自分だって、と言いました。

その時、理久は察知の力とはまた別の、嫌な予感がしていたのです。

 

 

理久の感じた嫌な予感とは!?

つむじの意味ありげなセリフも気になりますね。

 

仄見える少年16話ネタバレ:現れた霊怪たち

通路を進む伊織を理久が止めます。

この階に霊怪がいると感じたのでした。

しかしそこに違和感がありました。

その気配はいくつも重なっている感じがするのです。

 

その時、三人の目の前に大量の目玉がくっついた魍魎が現れました。

しかしそれはただの魍魎ではなく、ぐちゃぐちゃに混ぜられたものです。

 

伊織が鍵に手をかけましたが、その横をつむじが抜けていきました。

そして一瞬で魍魎を切り刻んだのです。

 

つむじは伊織に向かって、役だったかと嬉しそうに笑いました。

まるで霊怪と混ざったその姿を喜んでいるかのようなつむじに、理久は違和感を覚えました。

 

そしてそれは伊織もとっくに気付いていました。

小町つむじという人間は危うい、ということに。

 

その時、つむじの背後に多くの手が現れました。

それは千手童子のものです。

手はつむじに巻き付き、そのまま連れ去ってしまいました。

 

 

突然現れた千手童子の手。

つむじはどうなってしまうのか!?

 

仄見える少年16話ネタバレ:混ざった存在

伊織と理久が後を追うと、そこには神崎がいました。

神崎は霊怪と同化した身体は素晴らしいでしょう、とつむじに話しています。

 

理久がつむじを離すようにと叫ぶも、神崎はそれを静止しました。

そしてつむじの胸へと千手童子の手が貫通していったのです。

 

ぐるぐるぐるぐる…

神崎の声に合わせて多くの小さな手がつむじを混ぜていきます。

つむじの絶叫が響きました。

 

伊織は神崎へ斬りかかります。

しかしその伊織を、鋭い刃が斬りつけました。

それを行ったのは、おぞましい姿になってしまったつむじでした。

 

 

変わり果てたつむじの姿。

このままつむじと戦うしかないのでしょうか!?

 

―――次回17話に続く!

 

仄見える少年16話ネタバレの感想考察

仄見える少年16話ネタバレ

 

謎の多いスクールカウンセラー、神崎。

ついに対峙かと思いきや、つむじがかなり酷い姿にされてしまいました。

見開きであのカットというのは、かなり恐ろしいものでしたね。

さすがの迫力です!

 

変わり果てた姿にされてしまったつむじは、最終的に元に戻ることはできるのでしょうか。

伊織を好きだと言って微笑む彼女の姿が切ないですね。

 

ただ、伊織や理久も感じていたように、つむじにはおかしなところがあります。

早く元の姿に戻りたいと言いつつ、変身した姿を喜んでいるかのような素振りを見せました。

どちらがつむじの本心なのでしょうか。

 

また、神崎の能力についても気になりますね。

千手童子の手を使っていたということは、彼も確実に千手童子の仲間でしょう。

ただ、千手童子本人ということは無さそうですね。

 

神崎を倒せば、そこから千手童子に繋がる情報が手に入ると期待できます。

まずはつむじ相手でしょうか。

負傷した伊織も気になります。

 

そして混ざってしまったつむじですが、それを分離できるのは理久の能力かもしれません。

次回、理久の活躍に期待ですね!

 

仄見える少年16話ネタバレ展開考察

仄見える少年最新話16話ネタバレ

 

ここからは、『仄見える少年』最新話16話、そして17話以降で起こりうる展開考察をしたものを載せていきます!

 

仄見える少年16話ネタバレ展開考察:つむじは何の霊怪が混ざっているのか!?

つむじは第三者により、何らかの霊怪を入れられたようです。

その霊怪とは何なのでしょうか。

 

つむじの話の中で、朝起きると部屋がズタズタに切り裂かれていたと言っていましたよね。

さらに変身したつむじの目の周りは黒く、耳は丸い動物のもの。

極め付けは尻尾の先に大きな刃物。

これは間違いなく、鎌鼬でしょう!

 

鎌鼬とはかなり有名な妖怪、怪異です。

つむじ風に乗って現れ、人を切りつけるといったものでした。

つむじという名前からも、鎌鼬である可能性がかなり高いですよね。

 

仄見える少年16話ネタバレ展開考察:スクールカウンセラーの正体は!?

つむじに霊怪を入れた件に関わっているのは、スクールカウンセラーの神崎でしょう。

その左腕からぼこぼこと、禍々しい腕が伸びていましたよね。

多くの手は、千手童子を連想させます。

 

ただ、彼が千手童子そのものではなさそうです。

神崎は今年から赴任している、と理久は言っていました。

つい最近千手童子と戦ったばかりなので、彼女の次の器ではないでしょうね。

 

しかし理久はつむじから千手童子に似た気配を感じています。

ということは、神崎が千手童子と関係がある可能性が高いですね。

 

千手童子は人間の体を得ていました。

その様子から、人に霊怪を入れる方法が見つかったのではないかと考えられていましたよね。

その方法こそが神崎の正体なのではないでしょうか。

 

神崎もまた、人間に霊怪を入れた存在だと思われます。

そして他の人にも霊怪を入れることができるのでしょうね。

 

仄見える少年16話ネタバレ展開考察:神崎の目的は!?

スクールカウンセラーの神崎の元へ、毎日生徒が相談に来るようです。

そして神崎はその生徒たちに何かをしているそうでしたね。

混ざる、という表現から、神崎こそがつむじに霊怪を入れたのだと考えられます。

ということは他の生徒たちにも、同じように霊怪を入れられた者たちがいるということです。

 

では、何故この事態に伊織と理久が気づかなかったのでしょうか。

そもそもつむじについても、理久が気づくまで伊織はその気配を知りませんでした。

理久もつい最近、特訓をすることで気配を感じることができるようになったばかりなので、それ以前のものは気づきようがなかったと思われます。

 

特訓以前の理久は、敵意のない霊怪の存在には気づくことはできていませんでした。

今回のつむじや、他の生徒たちも敵意がなかったため、これまで気づいていなかったのでしょうね。

 

しかしそうなると、神崎も敵意はないのでしょうか。

意図的に敵意を向けられていなかった、もしくはそれを隠すほどの実力だとしたら。

後者だった場合、次回の戦いでは手こずる可能性もありますね。

 

仄見える少年16話への読者の声

仄見える少年最新話16話ネタバレ

 

『仄見える少年』最新話16話に向けての感想や考察を集めました!

 

仄見える少年16話ネタバレまとめ

仄見える少年最新話16話ネタバレ

 

つむじは何者かに霊怪を入れられた人間でした。

解決してほしいと、伊織の様子を見ていたそうです。

 

手がかりを求めてクリニックへ行くも、収穫はなし。

しかし会話の中から、スクールカウンセラーの神崎が怪しいと気づきます。

 

神崎が生徒に行っていることとは!?

伊織と神崎の戦闘になるのでしょうか!?

 

次回の『仄見える少年』第17話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。