仄見える少年

仄見える少年17話ネタバレ感想!つむじは人間に戻ることができるのか!?

仄見える少年17話ネタバレ最新確定!つむじは人間に戻ることができるのか!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『仄見える少年』最新話17話のネタバレと感想、展開考察です!

 

神崎を探して校舎内を進むと、目玉が混ぜられた魍魎と遭遇します。

魍魎を切り刻んだつむじでしたが、千手童子の手に連れ去られてしまいました。

その先で伊織たちが見たのは、神崎に完全に混ぜられたつむじの姿。

つむじは助かるのでしょうか!?

 

それでは、気になる『仄見える少年』最新話17話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

仄見える少年17話ネタバレ

仄見える少年最新話17話ネタバレ

 

『仄見える少年』17話

「特別になれたら」のネタバレが下記となります!

 

仄見える少年17話ネタバレ:つむじと神崎

学校の前に、一台の車が止まります。

近藤と呼ばれる人物へ、ライターを手にした男が人払いを頼みました。

 

校舎の中では、伊織が傷つき血を流しています。

ただ、見た目よりは深い傷ではないと伊織は言いました。

 

つむじは霊怪になってしまったのか、と理久は尋ねました。

しかも神崎は違う、とつむじに声をかけました。

つむじはそれに返事をします。

こんな状態になってもなお、つむじの意識はあるそうなのです。

 

すると神崎は、カウンセリングの最終段階だとつむじに伊織を殺すように命じました。

つむじが伊織を好きなことは、相談を受けていた神崎も知っています。

だから殺させるのだ、と神崎は言いました。

生まれ変わって救われた彼女に、そんな感情は必要ないとのことです。

 

 

つむじにはまだ意識がある!?

つむじはこのまま伊織を傷つけてしまうのでしょうか!?

 

仄見える少年17話ネタバレ:つむじの恋心

つむじは風を纏い、向かってきました。

すると伊織の全身に毛が刺さっていたのです。

そしてつむじの叫びに呼応するように、毛の刺さった位置から出血が起こったのでした。

 

それは爆発ではなく、斬られた傷。

既に刺された場所もやられてしまい、伊織は膝を突きました。

 

そこへつむじが迫り、理久は分霊結界を放ちます。

結界はつむじの顔面に命中。

するとつむじの様子が変わりました。

それに気づいた理久が呼びかけるも、神崎がつむじを引き戻します。

 

自分が救った彼女をまた苦しませるのか、という神崎に、そんな状態は救ったと言えないと理久は睨みつけます。

すると神崎はボイスレコーダーを取り出しました。

 

そこにはつむじの恋愛相談の内容が録音されています。

つむじは以前怖い目に遭った時、伊織に助けられました。

それ故に、伊織が特別な世界で生きている人だと知っているのです。

だからこそつむじにとって、伊織への恋は届かない恋愛でした。

 

つむじはその時から意識していたそうですが、伊織の方は誰とも関わろうとしませんでした。

だからつむじは、自分も特別になれたら伊織と話せるのではないかと考えたのです。

 

その言葉を聞いて、理久はつむじが変化した姿を喜んだ理由に気付きました。

つむじはただ、好きな人と同じ場所にいたかっただけなのです。

 

 

つむじが特別を喜ぶ理由もわかりましたね。

しかしこのままではつむじ自身も危険です。

どうなってしまうのでしょうか!?

 

仄見える少年17話ネタバレ:理久の怒りの一撃

つむじの感情を、神崎はくだらないと言って嘲笑しました。

そんなことで悩んで心に隙間を作るなんて、愚かで低俗。

だからこそ隙間を埋めて救ってあげる、と神崎は笑います。

 

神崎の力は千手童子から授かったものでした。

そしてそれでつむじを救ったと本気で思っているのです。

 

その時、理久の攻撃が神崎の顔面に命中しました。

あなたは誰も救ってなんかいない!と理久は怒り、叫びます。

その後ろで伊織がふらふらと立ち上がりました。

 

 

神崎は千手童子から力を授かった!?

神崎と千手童子の関係とは!?

 

―――次回18話に続く!

 

仄見える少年17話ネタバレの感想考察

仄見える少年17話ネタバレ

 

霊怪と完全に混ぜられてしまったつむじ。

しかしつむじにはまだ意識がありました。

そんな状態で、好きな人を殺させる…神崎がいかに残酷な性格かが分かりますね。

 

読者もきっと、神崎に腹を立てていたことでしょう。

そこで理久の顔面への一撃!

これはかなりスッキリしましたね!

 

理久は今回、つむじにも分霊結界を使っていました。

完全に攻撃として使えるようになっています。

これが以前伊織の言っていた、分霊結界の応用なのでしょうか。

 

そしてその攻撃に当たったつむじは、少しだけ本来の自分へ戻った気がします。

やはり理久の分霊結界で、つむじの中の霊怪のみを攻撃することができるのでしょうか!?

つむじが元に戻る鍵を握っているのは、理久であると期待したいですね。

 

さらに今回冒頭に登場した男性。

顔は写っていませんでしたが、あの服やライターからして、黒瀬で間違いないでしょう。

 

黒瀬は前回の千手童子との戦いで持ち帰った、千手童子の腕を調べていたはずです。

わざわざ伊織の元へやってきたというからには、何か掴んできたと思われます。

その情報が神崎へのダメージとなるのでしょうか!?

次回も楽しみですね!

 

仄見える少年17話ネタバレ展開考察

仄見える少年最新話17話ネタバレ

 

ここからは、『仄見える少年』最新話17話、そして18話以降で起こりうる展開考察をしたものを載せていきます!

 

仄見える少年17話ネタバレ展開考察:つむじは助かるのか!?

神崎によって、つむじは完全に混ぜられてしまいました。

その姿はもう霊怪にしか見えません。

ホラーの表現がすごくてぞっとしましたよね。

 

そんなつむじは、今後助かる可能性はあるのでしょうか!?

つむじ自身、伊織が好きだと言っていた気持ちに嘘はないでしょう。

何とかして人間に戻ってほしいですよね。

 

ただ、あそこまでの姿にされてしまったとなると、元に戻すのは難しいかと思います。

できるとすれば、霊怪を分解する理久の力でしょうか。

理久の力を使えば、混ざってしまった霊怪でさえ取り除けるかも!?

 

もし無事人間に戻れたとしても、記憶が曖昧な可能性もありますね。

伊織や理久のことも覚えていないかもしれません。

それでも、つむじを救ってほしいです!

 

仄見える少年17話ネタバレ展開考察:小町つむじという人物

小町つむじは、どこか不思議な存在でした。

元の人間に戻りたいと言いつつ、変身した姿を喜んでいるかのような振る舞いをしています。

さらに伊織のことを好きだと言っていますが、そのことにも伊織は違和感を持っていそうですね。

 

そもそもこの小町つむじとは、どのような人物なのでしょう。

つむじが変わってしまった原因は、頭痛がきっかけだと思います。

頭痛で通ったクリニックは白でしたが、学校の健康診断で神崎に目をつけられていたと考えられます。

 

そもそも頭痛の原因が霊怪によるものだとしたら。

霊怪と混ざる素質のある人物に、頭痛が現れていたという可能性もあります。

そして選ばれたつむじは、混ぜられてしまった。

 

このつむじの人格は、元のつむじのものである確証もありません。

霊怪が混ざることにより、歪な小町つむじという人物が出来上がってしまったのでしょうか。

その場合、元のつむじに戻ったとしたら、今の出来事は全て忘れていそうですね。

 

仄見える少年17話ネタバレ展開考察:神崎の正体は!?

神崎は千手童子の手を使っていました。

しかし千手童子本人ではないでしょう。

その能力を分け与えられた、もしくは貸してもらった存在であると考えられます。

 

神崎自身も霊怪を混ぜられた人間なのでしょうか。

千手童子と出会い、道具として選ばれたのかもしれません。

神崎が人間と霊怪を混ぜているのは、千手童子の力を増幅させることに繋がっていそうですよね。

 

だからこそ、神崎を倒せば千手童子に繋がる情報が手に入ると期待できます。

手負いの伊織と、理久。

二人が神崎とどうやって戦うのか注目ですね!

 

仄見える少年17話への読者の声

仄見える少年最新話17話ネタバレ

 

『仄見える少年』最新話17話に向けての感想や考察を集めました!

 

仄見える少年17話ネタバレまとめ

仄見える少年最新話17話ネタバレ

 

スクールカウンセラーの神崎を探し、伊織たちは校舎内を歩きました。

そこで目玉が混ぜられた魍魎と遭遇し、つむじが一瞬で切り刻みます。

 

そんなつむじを、千手童子の手が連れ去りました。

その先にいたのは神崎であり、彼によってつむじは変わり果てた姿にされてしまいました。

つむじは助かるのでしょうか!?

 

次回の『仄見える少年』第18話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。