ワンピース

イゾウの正体はお菊(菊の丞)の兄だった!ワノ国出身家柄も凄そうな経歴や強さは?

『ワンピース』962話にて、元白ひげ海賊団の16番隊隊長イゾウについての真実が語られます!

イゾウの正体は、お菊(菊の丞)の兄でした!二人は兄弟だったのです!

 

今回はお菊とイゾウとの関係性や、イゾウの経歴や強さについても考察していきます!

 

イゾウの正体はお菊(菊の丞)の兄だった!

イゾウの正体はお菊(菊の丞)の兄だった!ワノ国出身家柄も凄そうな経歴や強さは?

 

もともと、あれ?このキャラが何でここに!?と思っていた部分があったんですよね。

それは943話にて、赤鞘九人男が白舞の康イエに捕まっている描写があったところ。

白舞の金を盗もうとしたところを見つかり、お縄に遭ってしまったのですが…。

 

イゾウは康イエの回想に出ていた

ここで捕まったキャラクターたちがこちら。

若い赤鞘九人男のメンバーです。

  • 錦えもんは金髪?のチンピラ
  • 雷ぞうは幼い感じ
  • カン十郎は面影があるがチンピラっぽい
  • アシュラ童子はほぼ変わらず
  • イヌアラシは子供
  • ネコマムシは子供
  • 河松はこの時点ではシルエット
  • 傳ジローもこの時点ではシルエット

このように8人はまぁ今の面影もあってわかると言えばわかるのですが、あともう一人。

お菊ではなく、前に見たことのあるキャラクターがいるんですよね。

 

そう、白ひげ海賊団の、イゾウです!

 

イゾウは元白ひげ海賊団16番隊隊長

元白ひげ海賊団16番隊隊長だったイゾウ。

頂上戦争後は対黒ひげ海賊団での「落とし前戦争」に出陣したものの、そこから行方不明になっています。

 

イゾウはビブルカードにも情報がありましたが、ワノ国の出身です。

しかしまさか光月おでんに仕える身だったとは…衝撃ですね!

 

おそらくは、赤鞘九人男初期のメンバーとしてはイゾウが主軸にいたのでしょう。

弟であるお菊は兄について回る立場。

しかしイゾウは白ひげ海賊団に加入することになり、その抜けた穴を埋めるためにお菊が代わりになった、ということでしょうか。

 

イゾウは光月おでんが白ひげ海賊団に乗るときに付いていった

イヌアラシがゾウでルフィたちに語っていた、光月おでんの情報。

ここでは、光月おでんが白ひげのモビーディック号に乗るときや、ロジャー海賊団にスカウトされたときに、イヌアラシとネコマムシは側に付いていた、というものでした。

 

ここでてっきりイヌアラシとネコマムシの2人だけがずっと従者として付いていたのかと思っていましたが、二人だけではなく、イゾウもいたということなのでしょう。

で、光月おでんはロジャー海賊団にスカウトとなり離れるも、イゾウは白ひげに惹かれてそのまま隊長として残ったのでしょう。

 

あと、他の赤鞘九人男はと言うと、錦えもんと雷ぞうとカン十郎は「海賊の船に乗り込まないように必死に止めていた立場」と言っていました。

アシュラ童子と河松と傳ジローは不明ですが、もしかしたら彼ら3人もおでんの側に付いて外界を見て回っていた可能性もありますね。

 

イゾウのこれまでの経歴や家柄がすごい

イゾウの正体はお菊(菊の丞)の兄だった!ワノ国出身家柄も凄そうな経歴や強さは?

 

イゾウは舞踊の家元の息子でした。

元花柳流ということで、なんとなく名前からしてかなり上級な舞踊の家元なのかと推測できます。

 

英才教育を受けていたのでしょうが、父親が罪人になってしまい家族が離れ離れに…。

 

ただこの「罪人」というのも何か引っかかりますよね。

誰かの陰謀だったのではないでしょうか?

962話では、黒炭オロチが早速自分が犯人である白舞の金を盗んだということを光月おでんの仕業としていたので、もしかしたらこの頃からオロチはさまざまに暗躍していた可能性もあります。

 

そして、光月おでんと共に白ひげ海賊団の船に乗り込むという、この信頼関係も凄いですよね。

光月おでんの性格や器を知っているからこそなのでしょう。

 

イゾウの強さやプロフィールを紹介

せっかくなのでイゾウのプロフィールにその強さも紹介していきます。

今後ワノ国編での活躍が期待されますしね!

 

まずイゾウの誕生日は10月13日で、年齢は不明。

噂では、幕末に活躍した人斬り以蔵(岡田以蔵)がモデルなのではと言われています。

 

頂上戦争時でもあまり登場しているシーンは見られなかったのですが、二丁拳銃で戦っているのはかなり様になっていましたよね!

そしてなんと海軍大将黄猿を目の前にしても、まったく戦意喪失せずにひるむことなく戦いを挑んでいました!

勇猛果敢に挑むその姿、リーダーシップを発揮していたと言えるでしょう!

 

そしてイゾウ、実はかなりファンからの人気が高いと思われます。

それはやはり「女形」という特異な姿をしているから、二次創作など様々なアレンジができるので、注目を集めやすいのかもしれません。

これだけ注目度が高いキャラクターだったからこそ、ワノ国編で再登場できたのでしょうね!

 

イゾウの正体はお菊(菊の丞)の兄だった!ワノ国出身家柄も凄そうな経歴や強さは?のまとめ

イゾウの正体はお菊(菊の丞)の兄だった!ワノ国出身家柄も凄そうな経歴や強さは?

 

ワノ国過去編でついに描かれたイゾウ!

やはり予想されていた通り、康イエの回想で登場していた人物はイゾウだったのですね!

それにしてもイゾウもなかなかに数奇な運命を…。

 

今、ワノ国編で弟の菊の丞(お菊)が頑張ろうとしているところですから、兄のイゾウも助けに現れる可能性がありますね!

ついでにマルコをはじめ元白ひげ海賊団の残党も味方に来てほしいところ!

ワノ国過去編が終わってからの展開が楽しみですね!

>>>傳ジローのモデルは「大河内傳次郎」か?

>>>光月スキヤキがオロチと似ている??

>>>お菊はワノ国後半で見廻組や飛六胞と戦う?

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。