呪術廻戦

呪術廻戦142話ネタバレあらすじ!伏黒の接近で宿儺の思惑が動き出す!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『呪術廻戦』最新話142話のネタバレと感想、展開考察です!

 

特級術師の乙骨憂太との一騎打ちとなった虎杖

圧倒的な呪力を持つ乙骨に対して虎杖もなんとか武器を手にして戦うも、リカちゃんに動きを封じられて致命的な一撃を食らってしまう事に

一方で脹相は圧倒的な速さを持つ禪院直哉に苦戦しながらも、10人兄弟の長男として赫燐躍動・載を使って立ち向かうのでした。

脹相は直哉に勝てるのか!?

アニメ版の『呪術廻戦』も制作MAPPAでかなりアツい!

 

それでは、気になる『呪術廻戦』最新話142話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

呪術廻戦142話ネタバレあらすじ

『呪術廻戦』142話

「お兄ちゃんの背中」のネタバレが下記となります!

 

呪術廻戦142話ネタバレ:赤鱗躍動の効果とお互いの兄弟への想い

スピードで圧倒する直哉に対して、赤血操術の「赤鱗躍動・載」を使用して挑んでいく脹相

直哉としては赤血操術を使える事やどれだけ殴っても倒れないしぶとさの事が聞きたい訳で、苛立ちながら脹相に襲いかかる事に。

 

しかし今回の脹相は圧倒的な直哉の速度に完全について来れていました。

赤鱗躍動の能力を自らの外眼筋に集中させ、動体視力を上げる事で脹相は直哉の動きに合わせて攻撃を仕掛けます

 

突如として自分の動きについてきた事に驚く直哉。

しかしその上で直哉は脹相の攻撃を回避して自分の攻撃を叩き込みます。

こっちは元からカウンター前提で動きを作っているのだと。

 

それでいて直哉は、脹相がしつこい相手だという事で今度は短刀で攻撃していました。

赤血操術を持っているだけに止血はお手の物だろうと指摘しながらも、その上で自分の相手を出来るかと余裕を見せる直哉。

 

そんな直哉は自分が得物を使った事をダサいと感じていました。

しかしそれでいて自分の兄達が得物をぶら下げている事は気に入らない様子で、兄弟の事を嫌いだと言い切ります

 

弟よりも出来の悪い兄なんかはいる意味がない

そんな奴は首を括って死んだら良いのだと直哉は言い放つのでした。

 

 

赤鱗躍動で直哉についていけるのかと心配でしたが、眼だけを集中して強化する事も出来るようでやっぱり便利な能力ですよね。

とはいえ直哉は最初から脹相の動きを計算して動きを作っているようで、速いだけでなくちゃんと頭を使って戦っているようです。

自分よりも実力のない兄達の事が嫌いなようで、これは性格的にも脹相との相性が悪いでしょうね。

 

呪術廻戦142話ネタバレ:脹相の兄としての想いとその強さの理由

直哉の兄弟を嫌った発言に対して、脹相はその兄弟のおかげで今のオマエがあるのかもしれないと指摘します。

できが良くても悪かったとしても兄は弟の手本なのだと

 

兄が道を誤ったのであれば弟はその道を避けて進めばいい

兄が正道を歩んだのであれば弟はその後をついてくればいい

そう語る脹相は自らのしぶとさの理由も語りだします。

 

手本がないことで何度も何度も間違えてきた自分。

しかしそれでも弟の前を歩き続けなければならないからこそ自分は強いのだと。

そんな風に熱く語る脹相でしたが、足元には大量の血液が流れ落ちていました。

 

人間ではあり得ない程の出血をしながらも動く脹相に驚く直哉。

しかし脹相は呪霊と人間の混血であり、呪力を血液に変換出来る特異体質

呪力が枯渇しない限り失血死する事もない脹相はあえて血を流し、それを利用する事で直哉へ反撃を仕掛けます

 

狭い通路を埋め尽くす程の血液によって直哉との距離を取った脹相。

血液を目くらましとして使うと、これまで使えずにいた穿血を発動

直哉はそれをなんとか回避するも、大量の血液の方へと誘い込まれた状況に。

 

この血を浴びる訳にはいかないと逃げようとする直哉に対して脹相の蹴りが炸裂。

足を止められた直哉は袴に血を浴び、脹相はその血を固定する事で直哉の動きを封じるのでした。

 

 

脹相のお兄ちゃんとしての考え方が明らかになりましたが、これはもう本当に頼れるお兄ちゃんとしか言えませんよね

どんな形であっても兄は弟の手本であるという考え方は、実際に兄弟がいる人にも響いてきそうな素晴らしい考え方だと思います。

それでいてちゃんと強いのも流石ですし、描かれれば描かれる程格好良くなってきてますね

 

呪術廻戦142話ネタバレ:脹相150年のオリジナル技で決着!!!

直哉の機動力を封じ、その上で穿血をいつでも放てる状態を作り出した脹相

完全に詰みだと言い放つも、それでも直哉の方は勝機を捨ててはいませんでした。

 

直哉の術式は事前に24fpsで作った動きを後追いするというもの

多少足止めされただけであれば問題なく動けるだろうと考えていました。

 

そしてまっすぐ脹相に向かって動き出した直哉。

しかし脹相はそれに対して穿血を撃たず、直哉も驚かされる事に

 

そこで脹相が穿血の代わりに使ったのは、150年自らの術式と向き合い続けた脹相オリジナルの技

圧縮させた血液を爆発させる「超新星」を直哉に対して炸裂させるのでした。

 

兄弟を愛せなかった直哉の気持ちはわからない

そう言いながら赤鱗躍動を解いていく脹相。

 

しかしそんな脹相の背後には虎杖を引きずりながら現れた乙骨の姿が。

脹相はその気配に気づいて振り返るも、それよりも早く炸裂する乙骨の拳

あっさりと脹相を倒した乙骨は、敗れた直哉に対して辛そうですねと語りかけるのでした

 

 

超新星は虎杖との戦いの際にも使っていましたが、これが脹相オリジナルの技だったんですね。

超スピードタイプの直哉を相手に穿血では避けられてしまう可能性が高く、超新星であれば広範囲への攻撃が可能だった訳で、脹相がちゃんと考えて戦っているのがわかります

しかしそんな脹相も乙骨に瞬殺されてしまった訳で、この辺りはめちゃめちゃ無情としか言えませんね。

 

―――次回143話に続く!

 

呪術廻戦142話ネタバレの感想考察

脹相のお兄ちゃんとしての想いの強さが描かれていた今回。

直哉との決着までの流れも非常に見応えのあるものになっていましたね!

 

赤鱗躍動の便利さ

直哉にスピードで圧倒されていただけに、正直今更赤鱗躍動でどうにかなる問題じゃないよなぁとなんとなく思ってしまっていました。

しかし今回、赤鱗躍動は能力を身体の一部に集中して使う事も出来る事が明らかに

 

外眼筋に集中すれば動体視力も上がり、直哉の超スピードにもある程度ついていけるようになっていました。

それだけに集中の度合いを変えればスピード重視にもパワー重視にもなれたりするのでしょうからめちゃめちゃ便利ですよね。

以前にも語られていましたが、やっぱり赤血操術はどの距離でも戦える優秀な術式だよなぁと改めて感じました。

 

脹相の語るお兄ちゃん論

自らの兄さん方が大嫌いだという直哉。

出来の悪い兄なんか死んだらいい・・・という相変わらず過激な問題発言を繰り返していましたね。

しかしそんな直哉のクズな発言があったからこそ、その後の脹相のお兄ちゃん論とも言える考えが素晴らしく感じられました

 

出来が良くても悪くても兄は弟の手本であり、兄の道を見て弟は進んでいけばいい。

この考えは理想の兄弟への考え方で、本当に物凄く真っ当な考えだよなぁと感じました。

人間でも呪霊でもない脹相が一番人間らしくあろうとしているのも素敵でしたよね。

 

オリジナル技の超新星

脹相が直哉との戦いに決着をつける技として選んだのは超新星。

この技は虎杖との戦いでも使われていて、当時はちょっとした爆発を起こすような技かなぁと思っていました

 

しかし虎杖があまりにもタフだっただけであり、普通の人間がこの攻撃を食らえばそれだけで十分KOされるような威力なんですよね。

しかも脹相の血液には強力な毒が含まれている訳ですし、ちょっとでも当たればほぼ勝ちみたいなものですし。

直哉は赤血操術の事を詳しく知っていたが故に、いきなりオリジナル技が飛んでくるなんて思ってもいなかったのでしょうね。

 

とはいえそもそも直哉は脹相をただの術師だと考えていたのが致命的なミスという感じでした。

相手が人間ではない存在だと分かっていればもう少し安全に戦っていたのでしょうしね。

 

しかし直哉に対しては本当に格好良い部分しか見せていなかった脹相でさえ、乙骨の前にはあっさりと沈む事に

乙骨がわざわざ虎杖を連れてきている事も気になりますし、彼の真意がどこにあるのか注目ですね!

呪術廻戦最新話142話への読者の声

 

 

『呪術廻戦』最新話142話へ向けての感想や考察を集めました!

 

呪術廻戦 ネタバレを楽しむために…呪術廻戦を無料で読む方法【U-NEXT】

『呪術廻戦』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介します!

人気急上昇中の呪術廻戦、個人的には大好きな作品で、鬼滅の刃の次に大ブレイクする漫画では無いかと思っています。

そんなめちゃくちゃ面白い呪術廻戦を、もしまだちゃんと読んだことが無い、という人は、31日の無料トライアルで読めるU-NEXTの利用をおすすめします!

呪術廻戦最新話138話ネタバレ

2021年1月に『呪術廻戦』待望の14巻が発売されました!

最新刊を無料で読むならU-NEXTがおすすめです!

初回登録時は31日間無料でアニメや映画も見放題作品がたっぷり!今すぐチェック!

U-NEXTで無料で今すぐ読む

↑無料で読める!↑

U-NEXTなら、呪術廻戦は勿論、ジャンプ作品を始めとした漫画最新刊を無料で読むことが可能です!31日間の無料期間中に解約すれば、月額料金はかかりません。

まだ登録していない人は利用しないと損!ですので、この機会に下記のボタンからぜひ登録しておきましょう!!登録は数分で完了します。

31日間無料&初回特典600ポイント!

【U-NEXT】無料で呪術廻戦を今すぐ読む

期間内で完全無料!

ワンピース最新刊96巻の発売日と表紙に収録話は?あらすじも調査

 

呪術廻戦最新話142話ネタバレまとめ

 

虎杖と乙骨の戦いが中心に描かれた今回。

格上の特級術師を相手に虎杖も頑張っていたのですが、やはり乙骨は別格という感じになってしまいましたね

 

気になるのはやはりリカちゃんで、今のリカちゃんがどういう能力を持っているのかという事や乙骨がコントロール出来ているのかも謎なんですよね。

そもそも乙骨がどういう考えを持って虎杖を殺しに来たのかもハッキリしませんし、宿儺がまた何か企んでいそうなのもかなり不穏です。

 

その一方で直哉に苦戦している脹相ですが、こちらは皆のお兄ちゃんとして頑張って欲しいですよね

虎杖にとっては脹相だけが味方のような状態ですし、どうにか虎杖を助けてもらいたい所です。

 

次回の『呪術廻戦』第143話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。