呪術廻戦

呪術廻戦143話ネタバレあらすじ!乙骨の本当の目的と宿儺の狙いが明らかに!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『呪術廻戦』最新話143話のネタバレと感想、展開考察です!

 

スピードタイプの直哉に苦しみながらも、赤鱗躍動を使って対抗していく脹相

兄の事が嫌いだという直哉に対して、脹相は長男として弟の前を歩くからこそ強いのだと言い切ります

自らのオリジナル技である超新星によって直哉を撃破した脹相ですが、突如現れた乙骨によって倒されてしまうのでした。

乙骨の狙いとは!?

 

アニメ版の『呪術廻戦』も制作MAPPAでかなりアツい!

 

それでは、気になる『呪術廻戦』最新話143話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

呪術廻戦143話ネタバレあらすじ

『呪術廻戦』143話

「もう一度」のネタバレが下記となります!

 

呪術廻戦143話ネタバレあらすじ:直哉を治す乙骨の狙いとは!?

脹相に敗れ這いつくばる直哉に対して、辛そうだと語りかける乙骨。

直哉としては見下されている状況が許せないものの、脹相から受けたダメージは甚大。

 

明らかに毒によるダメージを受けている事で、赤血操術にそんな効果があるのかと考える直哉。

しかしすぐにそれが術式の効果ではないのだと気づきます。

脹相は受肉体であり、その血を自分の肉体が受け入れられずに拒絶しているのだと。

 

そんな脹相の毒に苦しむ直哉に対して、治そうかと語りかける乙骨。

自分の反転術式であれば他人も治せると語る乙骨は、治す代わりに虎杖の死を直哉自身の口からも報告するよう条件を出すのでした。

 

 

敗北するまで脹相が人間ではない事に気づけなかった直哉が少し哀れですね。

せめて人間でない事に気づけていればもっと良い勝負になったんじゃないでしょうか。

乙骨がわざわざ直哉にまで虎杖の死を報告させるという事は、そこには何か秘密があるのでしょうね。

 

呪術廻戦143話ネタバレあらすじ:虎杖の記憶にあった母親の姿とは!?

桜の花が咲く季節、赤ん坊を抱いた男に対して仁と呼びかけていたのは虎杖の祖父である倭助

彼は自分の息子である仁に対して忠告していました。

どう生きようとも勝手だが、それでもあの女だけはやめておけと

 

虎杖悠仁を抱きかかえる仁に対して、死ぬぞとまで脅す倭助

しかし仁は全く倭助の言葉に聞く耳を持たず、息子の前で変な話はやめるようお願いします。

赤ん坊の頃の記憶は案外覚えているそうだからと。

 

倭助は仁が子供を欲しがっていた事、そして香織という女性との間にそれが叶わなかった事も知っていました。

そしてその香織という女性の死について口にしようとするも、そこで一人の女性が間に割って入ります。

倭助の事をお義父さんと呼ぶその女性の頭部には、大きく縫い目のようなものが存在していました。

 

そんな自らの母親らしき女性の姿を夢に見ていた虎杖。

目覚めた虎杖の傍らには、自分を殺したはずの乙骨の姿があったのでした

 

 

突然過去の出来事が描かれ、虎杖の父らしき仁という人物が登場してきました。

しかし問題は母親らしき女性の頭に偽夏油と同じ縫い目が存在していた事ですよね。

夏油の身体を奪う以前は虎杖の母として生きていたという事だとすると、めちゃめちゃおぞましいですし怖い展開が考えられますよね

 

呪術廻戦143話ネタバレあらすじ:乙骨の真意と虎杖が背負ったもの

乙骨に殺されたはずなのに、自分が生きている事に驚く虎杖。

すぐ側にいた乙骨は先程までと変わらず厳しい表情だったものの、虎杖が目覚めた事で一気にその表情が緩んでいきます

よほどホッとしたのか、良かったと目に涙を浮かべる乙骨の姿に、完全に混乱してしまう虎杖。

 

そこで乙骨は9月頃に自分の所に五条先生が会いに来た事を語りだします

その際に虎杖の事を頼まれていて、それで仕方なく芝居を打たせてもらったのだと。

 

9月の時点で嫌な予感を感じ取っていた五条。

それだけに自分に何かがあった場合の事を考えて、今の1年と2年の事を乙骨に頼んでいました。

特に虎杖は乙骨と同じく一度秘匿死刑が決まった身という事で、より注意を払って欲しいのだと。

 

乙骨としては他に執行人を立てられてしまったり情報が断たれるくらいであれば、自らが執行人となった方が良いだろうと判断しての事。

一方上層部としても乙骨を執行人とする上で虎杖を殺すという縛りを結ぶ事に

それだけに乙骨は虎杖を本当に一度殺し、その上で反転術式によって治していたのでした。

 

そこまでして自分を助けてくれた事に驚きを隠せない虎杖。

その理由について乙骨は、自分が大切にしている人達が虎杖の事を大切にしているからなのだと語ります。

 

自らも一度身に余るような大きな力を背負っていたものの、それは自分自身が招いてしまったいたもの。

その一方で虎杖が背負った力は虎杖自身のものではなく、だからこそ乙骨は虎杖に語りかけるのでした。

君は悪くないのだと

 

 

とりあえず乙骨が味方でいてくれた事で一安心でしたね!

やっぱり上層部の動きに乗った上で虎杖を救おうとしていたようで、流石は前作主人公といった所でしょうか。

仲間達が虎杖を信じているからこそ乙骨も虎杖を信じるという事で、改めて高専メンバー達の絆の深さを感じますよね

 

呪術廻戦143話ネタバレあらすじ:虎杖と伏黒の想いと苦しみ

乙骨からの言葉に戸惑いながらも、自分のせいであるとかそういう問題ではないのだと虎杖は語ります。

自分が人を殺したと口にしようとしたものの、そこで姿を現したのは伏黒でした。

驚く虎杖とは違い、至って冷静なまま虎杖に高専に戻るよう声をかける伏黒

 

しかし虎杖からすれば簡単に戻る訳にもいかず、当たり前のように受け入れるなと叫ぶ事に。

まだ死ぬわけにはいかないと口にしながらも、本心では自分が生きていて良いのかと迷っていた虎杖

それだけに自分が沢山の人を殺したのだと伏黒に向けて叫びます。

 

しかしそれでも伏黒は虎杖の罪に対して俺達のせいだと言い切ります

独りで勝手に諦めるなと

 

そこで改めて自分達が正義の味方ではなく呪術師なのだと語る伏黒。

自分達を本当の意味で裁ける人間はいないからこそ、存在意義を示さなければならない。

もう自分達の事を考えている場合ではなく、ただひたすらに人を助けるしかない

 

そんな伏黒の呪術師としての正論に対しても虎杖は心の中で苦しんでいました。

それでは俺が隣にいる限りずっと伏黒も苦しむ事になるんだぞと。

しかしそんな虎杖に対して伏黒は、まずは俺を助けろと言い切るのでした

 

 

虎杖と伏黒の二人は渋谷事変における最大級の罪を背負ってしまっただけに、二人の関係がどうなるのかと心配していました。

しかし伏黒はその罪を背負った上で虎杖の事を救おうとしているように思えましたね。

二人はどこまでも共犯関係のようですが、お互いが支え合う関係でもあるような気がします。

 

呪術廻戦143話ネタバレあらすじ:加茂憲倫が仕組んだ死滅回游

虎杖に自分を助けるように呼びかけた伏黒は、続いて加茂憲倫が仕組んだ殺し合いについて語りだします。

渋谷事変の最後に加茂憲倫が発動させたのは死滅回游と呼ばれるもの

その死滅回游には自らの姉である伏黒津美紀も巻き込まれている事もあり、伏黒は虎杖の力が必要だと感じていたのでした。

 

死滅回游のルールは8つ

泳者(プレイヤー)は覚醒後19日以内に任意の結界(コロニー)で参加を宣誓しなければならない事。

違反した泳者からは術式が剥奪される事

 

非泳者は結界に侵入した時点で泳者となり、参加を宣誓したものとする事。

泳者は他の泳者の生命を絶つ事で点を得る事。

 

点は管理者によって泳者に懸けられた価値を指し、術師は5点で非術師は1点。

泳者は100点を消費する事で管理者と交渉し、死滅回游にルールを一つ追加する事が出来る

 

管理者は基本的にはそのルールの追加を認めなければならない事。

参加もしくは点を取得後19日以内に得点の変動が見られない場合は術式を剥奪する事。

そんなルールが定められた死のゲームが始まろうとしていました。

 

 

ここで遂に渋谷事変のラストで偽夏油が発動させた遠隔術式の意味が判明してきました。

ルールについては詳しく語られているものの、正直わからない事も多いって感じですよね。

とりあえずは覚醒した1000人とそれ以外の参加者でバトルロイヤルをやれって事なのだと思われますが。

 

―――次回144話に続く!

 

呪術廻戦143話ネタバレあらすじの感想考察

虎杖の出生の秘密や乙骨の真意、更には伏黒との再会までもが描かれた今回

それぞれの想いが明らかになったりととにかく情報が盛り沢山の回となりましたね!

 

虎杖の母親こそが偽夏油の中の人??

やはり今回で一番の驚きだったのが虎杖の母親の件でしょう。

そもそもこれまで虎杖の両親については全く描かれておらず、ここに何か秘密が隠されているのだとは思っていました。

しかしその秘密がまさかこんなえげつないものだったとは・・・!!!

 

脹相からも虎杖の父親には縫い目があると言われていましたが、まさか父親ではなく母親の方だったとは思いもしませんでした

仁という虎杖の父親の方もちょっとヤバイ感じになっていて、おそらく色々あったんだろうなぁと感じさせます。

その辺りの色々を虎杖の祖父は最期に語ろうとしていたのでしょうね。

 

やはり味方だった乙骨に一安心

ここまで完全に虎杖の死刑執行人として暴れていた乙骨。

しかしそれも全ては虎杖の為だったという事が分かって一安心となりましたね。

今回ようやく柔和な表情に戻り、やっぱり過去の優しい一面は残っていたんだなぁと感じさせてくれました。

 

乙骨からすれば虎杖はかつての自分と似た部分がある人物。

それだけに乙骨が虎杖の事を問答無用で殺そうとするはずもないんですよね。

 

今の弱った虎杖に対して、君は悪くないと言ってくれた乙骨。

虎杖にとっては言って欲しい言葉でもあり、言われると少し辛い言葉でもあったのでしょうね。

 

どこまでも罪を背負い合う虎杖と伏黒

今回割とあっさりと登場してきた伏黒。

虎杖と同様にメンタルがボロボロになっているかと思いきや、既にそういう状態を乗り越えていた感じでしたね

 

自分が生かした虎杖が人を殺してしまった事を、俺達のせいだと受け入れた伏黒。

伏黒としてはかつての自分の言葉が完全にブーメランになっている訳ですが、それさえもしっかりと自分の中で消化しようとしているのでしょう。

 

お互いが罪の意識を持ちながらも、それでも一緒に戦い続ける

この関係が尊くもあり、残酷で苦しいものでもあるという辺りが本作ならではの部分なんだろうなぁと感じました。

 

偽夏油が仕組んだ死のゲーム

とりあえずルール説明だけがされた形となった偽夏油の仕組んだ死滅回游。

正直ルールだけを羅列されてもあんまり良くわかりませんよね

とはいえまあバトルロイヤルである事は間違いない訳なのですが、どうなったら終わりなのかに触れられていない所が恐ろしいです。

 

とりあえず100点溜めてルールを追加する事が参加者の目的となるのでしょう。

しかし100点溜めるという事はそれだけ多くの人を殺す事であり、しかも溜めてルールを追加したからどうだという事も不明のまま。

正直ここのルールに書かれていなかった部分に色々と秘密が隠されていそうな気がしちゃいますよね。

 

偽夏油の仕組んだ事ですし、結末は絶対にろくでもない事になっていそうです。

死のゲームで彼が何を狙っているのかも気になりますね

 

呪術廻戦最新話143話への読者の声

 

 

『呪術廻戦』最新話143話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

呪術廻戦 ネタバレを楽しむために…呪術廻戦を無料で読む方法【U-NEXT】

『呪術廻戦』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介します!

人気急上昇中の呪術廻戦、個人的には大好きな作品で、鬼滅の刃の次に大ブレイクする漫画では無いかと思っています。

そんなめちゃくちゃ面白い呪術廻戦を、もしまだちゃんと読んだことが無い、という人は、31日の無料トライアルで読めるU-NEXTの利用をおすすめします!

2021年3月に『呪術廻戦』待望の15巻が発売されました!

最新刊を無料で読むならU-NEXTがおすすめです!

初回登録時は31日間無料でアニメや映画も見放題作品がたっぷり!今すぐチェック!

U-NEXTで無料で今すぐ読む

↑無料で読める!↑

U-NEXTなら、呪術廻戦は勿論、ジャンプ作品を始めとした漫画最新刊を無料で読むことが可能です!31日間の無料期間中に解約すれば、月額料金はかかりません。

まだ登録していない人は利用しないと損!ですので、この機会に下記のボタンからぜひ登録しておきましょう!!登録は数分で完了します。

31日間無料&初回特典600ポイント!

【U-NEXT】無料で呪術廻戦を今すぐ読む

期間内で完全無料!

ワンピース最新刊96巻の発売日と表紙に収録話は?あらすじも調査

呪術廻戦最新話143話ネタバレまとめ

脹相のお兄ちゃんとしての熱いを感じられるような戦いとなった今回。

最初の頃が嘘のように今の脹相は頼れる長男キャラを確立していますよね。

 

直哉が圧倒的にクズキャラという事もあって尚更脹相の言葉が輝いていました。

彼の兄としての生き方が格好良すぎて、こんなお兄ちゃんがいたら良かったのにと思ってしまうレベルでした。

 

そんな大活躍を見せた脹相でしたが、乙骨が相手では手も足も出ない状況に。

果たして乙骨がどういう目的で動いているのか、それが明らかになっていく展開を期待したいですね!

 

次回の『呪術廻戦』第144話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。