キングダム

キングダム695話ネタバレ感想!やはり生きていた雷土の救出と秦軍内部の不協和音

キングダム695話ネタバレ最新確定!やはり生きていた雷土の救出と秦軍内部の不協和音

週刊ヤングジャンプの人気漫画『キングダム』最新話695話のネタバレと感想、展開考察です!

 

桓騎の奇策に敗北を悟った扈輒は、最後の突進を試みるも体中を槍で突かれ、両腕を斬り落とされ死亡します。

雷土の生死が不明な状況下、桓騎は扈輒の死を広め趙軍全体の戦意を喪失させる事を優先させ、麻論も流言を交えて戦場全てに迅速にこれを浸透させました。

麻論の情報戦は趙軍全体に多数の投降兵を発生させ、実にその数は万単位にも膨れ上がっていきます。

完全な逆転勝利を収めた桓騎軍ですが、麻論の懸念通り投降兵に対し大量処刑しか策はなさそうな状況であり・・・?

 

それでは、気になる『キングダム』最新話695話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

キングダム695話ネタバレ

キングダム最新話695話ネタバレ

 

『キングダム』695話

「箱」のネタバレが下記となります!

 

キングダム695ネタバレ:厘玉と黒桜と麻論

桓騎の用いた奇策、実際の敗戦の中から一部の兵士を伏兵と化して趙軍総大将・扈輒を自ら討ち取る策の成功により、大量に趙軍からの投降兵が発生します。

全体像が掴めていない末端の桓騎軍の部隊では、自軍の兵数すら上回る投降兵の数にどこもパンク寸前の状態に陥っていました!

 

桓騎軍の幹部である厘玉は、黒桜や軍師の麻論と再会、ここでの会話で黒桜が敵将・龍白公を追い詰め深手を負わすも討ち漏らした事が判明します。

厘玉は改めて今回の絶望的戦況を覆し、勝利に変えた桓騎の手腕を称賛、黒桜もこれに同意しつつも、作戦自体を自分たちが知らされていなかった事には口惜しさを吐露しました!?

 

黒桜はそんな中、終始逃げ腰だった麻論が作戦内容を聞かされていたと愚痴り、麻論が雷土とその伝令となったオギコも知っていたと明かした為に、更なる自己嫌悪感に苛まれます。

厘玉は逆転勝利にもどこか浮かない表情の麻論にその理由を尋ね、これに黒桜が代わりに大量の投降者を捕虜にした故だと口を挟みつつ、自身の抱く憤懣をぶっつけました。

 

それでも厘玉や黒桜は一刻も早く桓騎との再会を待ちわびていましたが、やはりあまりに大量の捕虜が発生した現状に、麻論は憂えた表情を隠せません

 

 

キングダム695話ネタバレ最悪の事態の想像

一方で影丘の激戦を制した飛信隊でしたが、そこでの戦力消耗は激しく、眼前の趙軍の抵抗にそれ以後の進軍は阻まれていました。

この時点で桓騎が扈輒を討ち取った事を知らぬ河了貂は焦りを感じていましたが、突如対峙する虎白公の軍が退却を始め、飛信隊はその直後に麻論からの伝令で勝利を知ります!

 

これまでの劣勢な展開から、伝令の馬印の言葉を俄かには信じられない李信らでしたが、元桓騎軍の那貴のみは冷静に受けとめ、他の桓騎軍幹部の動向を問いました。

馬印は少なくとも桓騎や黒桜、麻論は無事だと自らの知る情報のみを伝え、その場を後にします。

 

その頃、黒桜、麻論、厘玉らは桓騎が扈輒を討ち取った場所に辿り着きますがそこに桓騎の姿は無く、桓騎の使いの兵に促され、雷土軍の側近らと共に扈輒の本陣へと向かいました。

その道中で桓騎の使いの兵から、雷土は扈輒軍に捉えられていたと聞かされた一行は、雷土の身に起こったであろう最悪の事態を想像します。

 

一目散に使いの兵に促され桓騎の元へと馬を走らせた黒桜、麻論、厘玉らは、ようやく目的とへと到着、椅子に座った桓騎が指さす方向へと目を向けました!?

そこには打ち首にされた雷土軍の兵下らの生首がひな壇上に並べられており、恐る恐るそれ近づいた黒桜らは、雷土本人の首はその中には見当たないと気付きます。

 

キングダム695話ネタバレ桓騎の逆鱗

しかしそこで桓騎は「首じゃなく箱だ」と呟き、黒桜らはひな壇の中央に置かれたひと際大きな箱の存在に気づかされされました!

黒桜、麻論、厘玉らが箱の蓋を持ち上げ中を覗き込むと、そこには無残にも体中をバラバラに切り刻まれた雷土の死体が詰め込まれており、麻論は驚きのあまりその場で転倒します。

 

黒桜や厘玉も凄惨な雷土の姿を前に言葉を失い、声にならない嗚咽や、変わり果てた雷土の名を呼び続ける者と、反応は様々でした。

そこに割って入ったのが桓騎軍の拷問担当・砂鬼一家の兵らで、彼らは雷土は一言も情報を漏らさず、生きながらにして切り刻まれ殺されたのだと、その状況を説明します。

 

両ひざを地面について肩を落とした麻論は、桓騎から作戦を伝えられていた雷土がその内容を白状していれば、戦に負けていた筈だと皆に独白しました。

桓騎自身はいつもの悪口雑言を雷土に吐きつつも、その顔を自らの手で優しく触れて哀悼の意を周りの幹部らに示します。

 

雷土らを殺害した扈輒配下の実行者達も、既に1人を除き全員が自害したと砂鬼一家の兵らは述べますが、それでも桓騎は「何人だ」と大声で問いました!

それは砂鬼一家の兵らに対してではなく、麻論に向けられたものであり、桓騎が問い糺したのは趙軍の捕虜の人数の事であり・・・?

 

―――次回【696話】に続く!

 

キングダム695話ネタバレの感想考察

キングダム695話ネタバレ

 

今回のエピソードでは、桓騎の奇策によって驚くべき逆転勝利を収めた桓騎軍でしたが、自軍すら上回る規模の捕虜の発生に、今後の対策に頭を悩ます麻論の苦悩が描かれました。

そうした麻論のとは対照的に、桓騎から今回の作戦の概要すら伝えられていなかった黒桜は憤懣やるかたない様子でしたが、後に最悪の形でその理由を知ります!

それこそ作戦を伝えられていた雷土が凄惨な拷問を加えられ、白状しなかったが故に生きながらに全身を斬り刻まれ箱詰めにされるたと言う、壮絶な事態でした。

つまり作戦の内容を知り得ていた者が捕縛された場合、等しく雷土と同様の目に遭わされる可能性があり、伝える人物を限定したのは、謂わば桓騎の最大の思い遣りとも取れました。

桓騎の復讐心は趙軍の捕虜全員への処刑と言う方向に向かいそうですが、再び李信らとの間に溝が生じる事になるのか、次回以降も注目ですね!?

 

キングダム695話ネタバレ展開考察

キングダム最新話695話ネタバレ

 

ここからは、『キングダム』最新話695、そして次回696話以降で起こりえる展開を考察したものを載せていきます!

 

キングダム695話ネタバレ展開考察:雷土の行方

扈輒は最期に壮絶な討ち死にを遂げるまで、捕虜としていた桓騎軍の将・雷土が既に死亡しているとの言動を取り続けていました。

正に扈輒を討った朱摩らがその言葉を信じていなかったように、桓騎自身も無論それが自分達を混乱させようとした扈輒のブラフだと察していると考えます。

 

拷問により負わされた怪我により、自力での逃亡が困難な雷土は桓騎よりその捜索の許諾を得た朱摩一家によって何とか救出されるのだと予想します。

 

キングダム695話ネタバレ展開考察:河了貂の状況把握

桓騎らが奇策によって扈輒を討ち取った事実は、趙軍全体に伝播するのと同様に当然飛信隊の皆にも伝わっていると考えます。

但し飛信隊は影丘の激選での疲弊もあり、完全に勝ち戦に潮目が変わったとは言え、新たな武功まで上げる事は困難だと予想します。

 

よって軍師たる河了貂の判断で、大量に発生する趙軍の投降兵を如何に管理するかの指示が出される事になるのではないでしょうか?

 

キングダム695話ネタバレ展開考察桓騎の決断

今回のラストではあまりに見事に運び過ぎた桓騎の戦略によって、大逆転勝利を得たとは言え、その多すぎる投降兵の処遇に悩む麻論の姿がありました。

これに対し桓騎は非情とも言える投降兵の処断とう言う、かつての敵で李信に討たれた万極並みの大殺戮を命じると予想します。

 

無論これには飛信隊を始め、秦軍総大将の王翦も今後の趙国攻略後の政策をスムーズに進める事を考えれば下策と見て、桓騎との見解の相違が浮き彫りになるのではないでしょうか?

 

キングダム695話ネタバレまとめ

キングダム最新話695話ネタバレ

 

負け戦を装い扈輒本陣への奇襲を成功させた桓騎に、敗北を悟った扈輒は自害を図りつつ最後突進しますが、体中を槍で突かれ、両腕を斬り落とされ絶命します。

朱摩らは雷土の生死が気になっていましが桓騎はこれを遮り、討ち取った扈輒の首を晒す事で、戦場全体の趙軍の戦意を喪失させる事を優先させました!

扈輒の首を見た趙軍兵士を敢えて桓騎は逃亡させ、且つ朱摩からこれを伝えられた麻論は即座に桓騎軍本陣を復活させ、流言を交え戦場全てに迅速に浸透させます。

麻論の情報戦は趙軍全体に投降兵を発生させるも、麻論自身は万単位に膨れ上がった対処に一抹の不安を抱き・・・?

 

完全なる逆転勝利を収めた桓騎軍ですが、麻論の懸念通り想定以上の趙軍の投降兵をコントルールする術はなく、大量処刑しか思い当たる策はなさそうで・・・?

 

次回の『キングダム』第696話を楽しみに待ちましょう!

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。