マッシュル-MASHLE-

マッシュル-MASHLE-41話ネタバレ感想!神覚者からマッシュに厳しい判決が!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『マッシュル-MASHLE-』最新話41話のネタバレと感想、展開考察です!

 

魔法が使えない問題が上層部にバレてしまい呼び出しを食らってしまったマッシュ

調和の取れた世界を求める上層部に反論するマッシュでしたが、そこで登場したのが魔法警備隊隊長のライオ・グランツ

魔法を使わずロウソクに火を灯し、魔法以上の奇跡を起こして男前である事を証明しろと言われたマッシュは力づくでロウソクに火をつけるものの、そこに神覚者が集結しようとしていました。

マッシュに下される判決とは!?

 

それでは、気になる『マッシュル-MASHLE-』最新話41話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

『マッシュル』最新刊をお得に読む情報もまとめましたので是非活用してください!

マッシュル-MASHLE-最新話41話ネタバレ2020年6月に『マッシュル』待望の1巻が発売されました!

最新刊を無料で読むならU-NEXTがおすすめです!

初回登録時は31日間無料でアニメや映画も見放題作品がたっぷり!今すぐチェック!

U-NEXTで今すぐ読む

↑無料で読める!↑

 

 

マッシュル-MASHLE-41話ネタバレ

マッシュル-MASHLE-最新話41話ネタバレ

 

『マッシュル-MASHLE-』41話

「マッシュ・バーンデッドと神覚者たち」のネタバレが下記となります!

 

マッシュル-MASHLE-41話ネタバレ:マッシュの前に現れた神覚者たち

魔法局で裁判にかけられていたものの、いつものように力技で強引に突破したマッシュ

とりあえず神覚者であるライオに認められたという事で、勝手に解散しようとしてしまいます。

 

当然副局長のブレスはそんなマッシュを許さないものの、それと同時にサラサラとした砂のような魔法がマッシュを襲います

驚きながらもそれに冷静に対処するマッシュ。

 

そこに現れたのは6人の神覚者達

ウォールバーグ校長に呼ばれたという彼らは、マッシュの件に対してそれぞれ違った反応を見せていました。

 

ここに呼ばれた事を不服そうにしていた褐色の男は、魔法墓地管理で不死の神杖(イモータルケイン)のレナトス・リボル

規則通りにやってさっさと帰りたそうにしているのは、魔法研究管理で氷の神杖(アイスケイン)のツララ・ヘイルストーン

ツララと仲が悪そうにしているのは、魔法人材管理で炎の神杖(フレイムケイン)のカルド・ゲヘナ

 

一番ガタイが良く無口っぽいのは、魔法動物管理で竜の神杖(ドラゴンケイン)のアギト・タイロン

真面目で清楚な感じの女性は、魔法禁書管理で知の神杖(ノレッジケイン)のソフィナ・ブリビア

皆の中心に立ち規則に厳しい眼鏡の男が、魔法魔力管理で砂の神杖(デザトケイン)のオーター・マドル

 

オーターは規則は絶対であり特例を許してはいけないというスタンス

上に立つ人間が特例を認めるなど言語道断であり、魔法が使えない事を隠してイーストン校に通うなどあり得ない事。

それだけにオーターはマッシュに対して死を以て償うようにと言い切るのでした

 

 

前回のラストで登場した神覚者達ですが、全員が厳しいという訳ではありませんでしたね

むしろオーターさえなんとかなれば後はどうにでもなるくらいにはゆるい集団とも言えるのかも。

ちなみにオーターは完全に七魔牙の第3だったワースの兄っぽいですね。

 

マッシュル-MASHLE-41話ネタバレ:イノセント・ゼロの介入と寄生魔法虫

死を以て償うという意見は神覚者全員の総意という事で、流石にショックを受けるマッシュ。

しかしそこで話に割って入ったのは何故か副局長のブレスでした。

 

先程までとは違い不自然な動きをしながらも、神覚者達の意見を許さないと語るブレス

まるで何かに操られているかのようなブレスは自らの事をイノセント・ゼロだと語るのでした

 

マッシュは自分達のものであり手を出すのは許さない

そんな言葉に皆がざわつく中で、一人冷静に自分は誰のものでもないのだと主張するマッシュ。

しかしブレスを操るイノセント・ゼロは、ブレスに寄生魔法虫を埋め込んだのだと語ります。

 

魔法寄生虫とは人の魔力を吸い人間を触媒としてう化する危険な生物

宿主から離そうとした者にも反応して寄生先にするという性質を持っていました。

 

この寄生魔法虫を送りつけてきた事は、イノセント・ゼロから魔法局への意思表明そのもの。

その表明とは、この世界がイノセント・ゼロのものであるという事

 

魔法局への宣戦布告に対してすぐに動き出したのはライオ。

長きに渡る戦いに決着をつけようと、自らが寄生魔法虫を取ろうとするのでした。

 

 

神覚者たちのターンかと思いきや、あっという間にイノセント・ゼロが絡んできましたね

仮にも魔法局の重要な場所だというのに、簡単にイノセント・ゼロの手が入ってきてしまっているのはどうなんだろうか?

危険な状態でも全くマッシュが慌てないのも定番の流れですね。

 

マッシュル-MASHLE-41話ネタバレ:バルーンアートと強情なマッシュ

寄生魔法虫に立ち向かおうとするライオ。

しかし魔力が多い存在こそ寄生魔法虫は天敵であり、寄生されてしまえば一瞬でう化してしまい非常に危険

 

そんな状況でマッシュは全く躊躇せずにブレスに近づくと、ブレスから強引に寄生魔法虫を取り出してしまいます。

そして寄生魔法虫をそのままマッシュは口の中へ

 

この事態には流石にライオも驚かされるも、マッシュはすぐに寄生魔法虫を吐き出します。

が、マッシュの口から出てきた寄生魔法虫は何故かバルーンアートの犬のような形に結ばれてしまっていました。

まるでさくらんぼの茎を結ぶかのようにとんでもない事をやってのけたマッシュに驚く魔法局の局員。

 

敵の伝言役をやっつけ、しかも副局長も助けたという事で一件落着

そう言って良い感じに終わらせようとするマッシュでしたが、オーターはそんなに簡単には終わらせてくれません。

 

規則は規則であり魔法の使えないマッシュの意見は尊重されてはならない

それがこの世界のルールであり、予定通りに死刑するため連行する

 

そんなオーターの言葉の途中で強くいかないと宣言するマッシュ。

マッシュは自らの両足を地面に突き刺し、連れていけないと強情に抵抗を続けるのでした。

 

 

魔力がないから寄生魔法虫の相手が出来る・・・みたいな感じかと思いきや、何故かバルーンアートを作り出したマッシュ

もはやよく意味がわかりませんが、それはそれでマッシュらしい気もしますね。

流石に死刑は酷いですが、地面に足を突っ込んで抵抗するという子供っぽさもマッシュらしくて良い意味でヤバいです。

 

 

―――次回42話に続く!

 

マッシュル-MASHLE-41話ネタバレの感想考察

マッシュル-MASHLE-41話ネタバレ

 

マッシュと神覚者達との出会いと寄生魔法虫とのやり取りが描かれた今回。

色々あったものの結局はマッシュが異次元な感じの力を見せつける形となりましたね。

 

6人の神覚者達はそれぞれ個性的で、色々と格好良い肩書きなんかがついていました。

しかも全員が真面目という訳でもなく、むしろ思っていたよりは融通が利きそうなタイプに思えたり。

 

しかし今回話の中心となったのは一番規則に厳しそうなオーター。

彼はセカンドネーム的にも七魔牙のワースの兄である事は間違いないはず

あの一家は父親がかなりヤバい思想を持っていて、それがこの世界の代表みたいな感じなのだと思われます。

 

それだけにオーターも相当厳しい教育を受けていたのでしょう。

流石にそう簡単にこの考えは変わらないでしょうが、いずれはワースと同じ様にデレる時がきそうですね。

 

そして神覚者の登場回だというのに、良い感じに邪魔をしてくれたのがイノセント・ゼロ

魔法局とは長年に渡る因縁の相手という感じでしたが、寄生魔法虫はあっさりとマッシュに除去されてしまいました。

どうせなら寄生魔法虫も神覚者達に倒してもらい、彼らの凄さを見せて欲しかった気もしますね

 

最後はマッシュが駄々をこねる感じで終わりとなりました。

死刑にされてはたまらないので徹底抗戦するのも無理はありませんが、中々酷いレベルでの駄々っ子っぷりでした。

この状況から物語がどう動いていくのか注目ですね。

 

マッシュル-MASHLE-41話ネタバレ展開考察

マッシュル-MASHLE-最新話41話ネタバレ

 

ここからは、『マッシュル-MASHLE-』最新話41話、そして42話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

マッシュに厳しい判決が下される!?

魔法が使えない問題に対して、強引にロウソクに炎をつける事で良い感じにまとまったマッシュ

しかし今回登場してきたライオはあくまでも部外者であり、彼に認められたからといってどうだという感じでもなさそうです。

 

本当にマッシュの事を判断するのはラストに登場してきた神覚者達なのでしょう。

彼らは明らかにルールを重視している感じなので、マッシュの事を簡単に認めるタイプではないはず

 

流石に彼らに対して腕力でどうにか出来るはずもないでしょうし、とりあえず厳しい判決のようなものが下される事になるかもしれません。

とはいえ既にマッシュはライオという立場のある人間に認められていますし、彼が何らかのフォローをしてくれるという展開にはなるのではないでしょうか。

 

神覚者の実力を見せつけられる!?

これまでひたすら困ったら腕力で解決という流れを繰り返してきたマッシュ。

それだけにこの後で神覚者から厳しい事を言われても、強引に何とかしようとする可能性は高いです。

 

が、今回は流石に相手が悪いでしょう。

ラストで登場してきた神覚者はマッシュが出会ってレインよりも前の神覚者のはず

 

少なくともレイン以上の実力を持っている存在もきっといるでしょう。

流石にこのレベルを相手に簡単に何か出来てしまうのも微妙ですし、ここは神覚者としての実力を見せつけられる展開になるのかもしれませんね

とはいえここまでずっとマッシュが凄みを見せる展開でしたので、今回も同じような展開になる可能性もありますけどね。

 

マッシュル-MASHLE-41話への読者の声

マッシュル-MASHLE-最新話41話ネタバレ

 

『マッシュル-MASHLE-』最新話41話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

マッシュル-MASHLE-41話ネタバレまとめ

マッシュル-MASHLE-最新話41話ネタバレ

 

マッシュの魔法使えない問題に踏み込む事になった今回。

とはいえ相変わらず相手が変わっただけで、マッシュが同じような事を試される展開ではありましたね

 

既に学校内では最強の存在となった感じのマッシュという事で、当然のように神覚者達も登場してきました。

しかしそれによって、まだしばらくは内部での問題との戦いという感じになってしまいそうです。

味方側にも魔法が全てであり血筋なんかを求める声はまだまだ大きいですからね

 

とりあえず次回には神覚者達が本格的に登場となるでしょう。

魅力のあるキャラクターである事に期待したいですね。

 

次回の『マッシュル-MASHLE-』第42話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。