マッシュル-MASHLE-

マッシュル-MASHLE-65話ネタバレ感想!セル・ウォーの魔法をマッシュが打ち破る!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『マッシュル-MASHLE-』最新話65話のネタバレと感想、展開考察です!

 

イノセント・ゼロが呼び出した怪物達との戦いに奮闘するドット

しかしドットはイノセント・ゼロ配下の死刑囚の一人の魔法で赤ん坊に姿を変えられてしまい大ピンチに

ドットと共にランスも窮地に陥るも赤ん坊の姿でありながら敵を圧倒し、一方でマッシュはセル・ウォーを忘れていた事で相手を怒らせるのでした。

二人の戦いの行方とは!?

 

それでは、気になる『マッシュル-MASHLE-』最新話65話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

 

なおマッシュルの最新刊6巻は既に発売中です!まだの方は、Amazonなどで早めに購入してしまいましょう!

▼関連リンク▼
マッシュル6巻を購入する

 

マッシュル-MASHLE-65話ネタバレ

マッシュル-MASHLE-最新話65話ネタバレ

 

『マッシュル-MASHLE-』65話

「マッシュ・バーンデッドとランニング」のネタバレが下記となります!

 

マッシュル-MASHLE-65話ネタバレ:偉大な魔法使いの二人の弟子

イノセント・ゼロの襲撃の一報を受けて急いで現場へと向かっていた神覚者のライオ

一緒に行動していたカイセはライオに対して、ウォールバーグとイノセント・ゼロの関係について尋ねていました。

 

ライオによればこの魔法社会は一人の偉大な魔法使いによって形づくられたのだそう。

その人物こそが神覚者の礎となり文字通り神に匹敵する力を持った人間。

アダムという名の彼が持つ闇魔法には敵う者は誰一人としていなかったのだそう。

 

そんなアダムの一番弟子だったのがウォールバーグとイノセント・ゼロ

当然二人の実力は拮抗しているはずで、それでも敵が侵攻してきた以上は何かしら勝算があるのだと考えていたライオ。

そしてもしもウォールバーグが負けるなんて事になったら・・・と不安も感じるのでした

 

 

昔からの知り合いっぽい雰囲気だったウォールバーグとイノセント・ゼロ。

二人ともアダムという偉大な魔法使いの一番弟子だったようで、こういう設定だと大体弟子同士で対立するのはよくある展開ですよね。

とはいえ師匠のアダムが使っているのが闇魔法ですし、イメージとしてはアダムの意志をイノセント・ゼロの方が継いでいるようにも思えたり

 

マッシュル-MASHLE-65話ネタバレ:人を捨てたイノセント・ゼロの2つの目的

ウォールバーグの魔法によって別な空間へと飛んでいた二人。

イノセント・ゼロは久しぶりの再会をうれしく思うと語りながら被っていたフードを下ろします

 

しかしそのフードの下にあったのは目も耳も鼻も口もないのっぺらぼう

驚くウォールバーグに対して、おぞましいものを見るかのようなリアクションは酷いと残念がるイノセント・ゼロ。

そのままのっぺらぼうの顔を変形させていきます。

 

この姿であればまた自分を友達と呼んでくれるのか?

そう言いながらイノセント・ゼロはかつての顔を作り出していきます。

それを見たウォールバーグはイノセント・ゼロが人である事をやめたのかとショックを受ける事に

 

しかしそんなウォールバーグに対しても、自分はただ欲が深いだけの人間だと言い切ります。

その欲には際限もなく、今日は2つ目的があるのだと語るイノセント・ゼロ。

 

一つはマッシュ・バーンデッドを持ち帰る事

そしてもう一つがウォールバーグを確実に殺す事でした。

 

その上でイノセント・ゼロが発動させたのはタイムズ・リビングデッド。

禁忌魔法の発動に流石のウォールバーグも驚きを隠せずにいたのでした。

 

 

ここまで顔を隠していたイノセント・ゼロでしたが、まさかののっぺらぼうで登場してきました

すぐにかつての姿に戻りましたが、この辺りと人である事をやめた事とどう関係しているのかは謎ですね。

ウォールバーグのリアクションや物語の流れ的には敗北する展開っぽい気がします。

 

マッシュル-MASHLE-65話ネタバレ:一度見た攻撃はちょっとがっかり

対峙してしばらく経っても全くセル・ウォーの事を思い出せずにいたマッシュ。

流石に怒るセル・ウォーもマッシュにはシュークリームにしか見えていませんでした

 

しかし炭素を使った魔法で攻撃してきた事でマッシュもようやく思い出した様子。

満足気なセル・ウォーは、七魔牙との戦いで生き残っていたマッシュの仲間達の事も殺しにいくのだと言い放ちます。

それに対して反抗的な目をしているのだと、セル・ウォーはカーボレインという魔法で攻撃してくるのでした。

 

セル・ウォーの相手をマッシュに任せたドットも、炭素を使った圧倒的な物量を心配していました。

以前はアベルの人形の中に入って対応したものの今回はどうやって攻略するのかと。

 

しかしマッシュに攻撃を仕掛けたセル・ウォーは目の前の光景にはただただ驚くしかありませんでした。

セル・ウォーが見たのは、大量に飛んでくる炭素の槍の上をランニングしているマッシュの姿

マッシュは何事もないかのように炭素の上を走り抜けると、そのままセル・ウォーの顔面に拳を叩き込むのでした。

 

以前は自分の攻撃を防ぐので精一杯だったはずなだけに、まさかの事態に驚きを隠しきれないセル・ウォー

一方でセル・ウォーを思い出したマッシュは、炭素の魔法はもう一度見たからと退屈そうにつぶやくのでした。

二回同じのはちょっと・・・と

 

 

忘れられていた事を含めても、セル・ウォーが小者っぽ過ぎますね

この世界の悪役は大体同じタイプですが、発言の全てが負けフラグなのかなぁと思えるレベルです。

しかしマッシュの方も相変わらず強すぎますし、余裕過ぎて全く緊張感がありません。

 

 

―――次回66話に続く!

 

マッシュル-MASHLE-65話ネタバレの感想考察

 

ウォールバーグとイノセント・ゼロ、そしてマッシュとセル・ウォーの戦いが描かれた今回。

緊張感のある前者と全く緊張感のない後者という感じでしたね。

 

偉大なアダムという魔法使いの弟子だったウォールバーグとイノセント・ゼロ。

この二人の弟子が全く違う方向へと進んでしまうというのは結構ありがちな設定でしたね。

展開的にもウォールバーグが負けそうな雰囲気が漂ってきた気がします。

 

のっぺらぼうの顔を見せてきたものの、すぐにかつての姿へと戻ったイノセント・ゼロ。

大ボスっぽいキャラの割に素顔は普通で、ウォールバーグに比べると若すぎるので本来の顔はもうちょっと違かったりするのかもしれません。

 

緊迫感のあるウォールバーグ達に対して、全く緊張感がなかったマッシュとセル・ウォー

マッシュにとっても過去最強レベルの敵のはずですが、セル・ウォーの発言が小者っぽすぎてイマイチ盛り上がりません。

悪役のパターンが流石にワンパターンすぎるので、もうちょっとなんとかならないかなぁと思ったり。

 

マッシュが敵の魔法を意外な方法で攻略するという流れはもう定番なのですが、これも別に驚く程でもないんですよね。

しかもマッシュの発言自体が敵をナメている発言なので、あんまり応援したいとも思えなかったり

勝つのが決まっている戦いでは盛り上がりませんし、もうちょっと意外な展開にも期待したいですね。

 

マッシュル-MASHLE-65話ネタバレ展開考察

マッシュル-MASHLE-最新話65話ネタバレ

 

ここからは、『マッシュル-MASHLE-』最新話65話、そして66話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

怒りのセル・ウォーの怒涛の攻撃開始!?

2話続けてマッシュに馬鹿にされていたセル・ウォー

もちろんマッシュの記憶力がどうしようもないだけではあるのですが、自分の実力に自信があるタイプのセル・ウォーからすれば自分が忘れられるなんて考えたくもない事なのでしょう。

それだけに今度は忘れられないようにとマッシュをボコボコにしたいと思っていそうな気がします。

 

セル・ウォーはカーボンのようなものを操って戦うタイプ

その強度は相当なもののはずで、それで作った武器でマッシュに猛攻を仕掛けてくるのでしょう。

とはいえそういう物質は大抵マッシュが砕いてしまうのでしょうけどね。

 

校長とイノセント・ゼロの戦いの行方とは!?

正直マッシュやランス、ドットの戦いよりも遥かに気になるのが、校長とイノセント・ゼロとの戦いの行方

作中でも最強対決という事で、その様子が少しでも描かれて欲しいですよね。

 

展開的には互角のまま終わっていきそうな気もします。

しかし敵側としても攻め込んできてマッシュも奪えずにそのまま帰るとも思えません

それだけにこの戦いで校長が死亡もしくは瀕死に追い込まれるような可能性もある気がします。

 

校長が命がけでイノセント・ゼロと引き分けに持ち込んで追い払い、イノセント・ゼロの方も大きな痛手を負う

そのくらいの展開になれば仲間達も一致団結となりそうですし、今後の方針もわかりやすくなりそうな気がします。

 

マッシュル-MASHLE-65話への読者の声

マッシュル-MASHLE-最新話65話ネタバレ

 

『マッシュル-MASHLE-』最新話65話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

マッシュル-MASHLE-65話ネタバレまとめ

マッシュル-MASHLE-最新話65話ネタバレ

 

ドットとランスが赤ん坊にさせられながらも奮闘するという内容だった今回。

正直この戦いの意味ってなんだったんだと思ってしまうくらいのバトルでしたね。

 

仮にも敵方のボスが直接襲撃してきたというのに、敵を赤ん坊に変えれるだけの奴が単独でイキってたりというのはがっかりです。

誰かとセットになってサポートに徹していたらめちゃめちゃ強敵だったのではと思ってしまいますし。

 

ラストも前回のラストから全く話が動いておらず、果たしてこの1話にはどんな意味があったのかと結構疑問に感じます

引っ張っただけに次のバトルは盛り上がる展開になって欲しいですね。

 

次回の『マッシュル-MASHLE-』第66話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。