僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア256話ネタバレ!インターン終了後の全員の成長!

週刊少年ジャンプの人気漫画『僕のヒーローアカデミア』最新話256話の確定ネタバレです!

 

相澤の思いに反応する脳無は白雲の記憶を思い出そうとしましたが、ショートしたかのように停止するのです。

一方、病院で襲われた事件を聞いたホークスはトゥワイスに解放軍の講座をしながら、ピースが揃ったと思いました。

 

その時、死柄木はマスターピースとなるために、ドクターによって改造されていたのです。

果たして、死柄木は更なる力を得て、最強の力を使いこなすのでしょうか。

 

それでは、気になる『僕のヒーローアカデミア』最新話256話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

『僕のヒーローアカデミア』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

 

 

僕のヒーローアカデミア256話ネタバレ

僕のヒーローアカデミア256話ネタバレ

 

では、『僕のヒーローアカデミア』最新話256話

「空、高く群青」のネタバレが下記となります!

 

振り返らなくていい!

雄英高校のグラウンドでは、敵を想定したロボットにネビルセーバーと新技のソードで斬りつける青山。

そして青山が出したセーバーを葉隠が光を屈折させることで、後方の敵も倒します。

残る敵が襲ってこようとすると芦戸が現れて、粘性MAXで体を覆うアシッドマンを使って敵を溶かしました。

 

みんなが大きな成長に拍手をすると、オールマイトも素晴らしいと褒めます。

芦戸はアシッドマンは切島にアンブレイカブルからパクったと楽しそうに話しました。

それを聞いた切島もおーっ!と嬉しそうな表情を見せるのです。

 

そしてみんなは続々とインターンの経過をオールマイトに見せていきます。

尾白と砂藤は手数と先読みの力をインターン先であるライオンヒーローシシドから身に付けました。

耳郎と障子は索敵強化を鯱ヒーローギャングオルカから学びます。

 

上鳴と瀬呂、峰田は最短効率チームプレイを見せ、飯田は物腰の柔らかさを取得しました。

口田は円滑なコミュニケーション、常闇は総合力向上、そして切島はいかに早く戦意喪失させるかに力を高めています。

そして、麗日と蛙吸は決定力、八百万は予測と効率、爆豪と緑谷、轟はパワーの底上げが成長していました。

 

オールマイトはデク達を見て、自分が前に言っていた、トップヒーローになるならチャンスを逃すな…!という言葉を思い出します。

あの頃が遠い昔のようだ、君はもう私を振り返らないだろうとオールマイトの目先にはデクがいました。

振り返らなくていい、征け少年!とデクは個性を使いこなしていました。

 

 

インターンでの経験を経て、みんな大きく成長していました。

デクも苦労していた黒鞭の個性を見事使いこなしていましたね。

オールマイトが喜ぶ中、ヒーローとして皆大きく成長し続けるのでしょうか。

 

次のステップへ!

みんながそれぞれの成長を褒め合い、デクは麗日を呼びかけます。

ちゃんと使えるようにしたよ、あの時は本当にありがとう!とデクが礼をすると、いつの話をしとるんだい!と笑う麗日。

 

麗日はあれがきっかけでワイヤーを導入したことをデクに話します。

私はとっくに力を変えた、お互い向上したってことで!と麗日が言うと、ありがとうとデクはグータッチをしました。

二人の距離を見た峰田はツバを履いて何なんと言い、芦戸は飛び跳ねて喜びます。

 

オールマイトはみんなに更なる向上を求めて、引き続きインターンを頑張ってくれと言うのでした。

学校に帰ってきたイレイザーとプレゼントマイクはインターンの件といい、公安が何か掴んでいるだろうと話します。

脳無の製造元がわかったらどうする?とイレイザーが聞くと、マイクは飛んでってカラオケ大会にしてやるよと怒りを露わにしていました。

 

俺は…とイレイザーが話そうとした時、エリちゃんの様子がおかしいことを聞かされます

イレイザーが駆けつけると、角がムズムズする…と涙を流すエリちゃんがいました。

大丈夫ここは英雄高校だと言って、イレイザーはエリちゃんの頭を撫でるのです。

 

仮眠室ではオールマイトがデクと爆豪二人を呼び、改めて個性の成長を褒めます。

そして、進めねばならない次のステップへとオールマイトはデクに新たな課題を与えるのです。

 

 

エリちゃんの角の斑点は何か気になりますね。

もしかしたら、巨悪な敵の存在を感じているのかもしれません。

そしてオールマイトの新たな課題によって、デクは成長し続けるのでしょうか。

 

 

次回【257話】へ続く!

 

僕のヒーローアカデミア256話ネタバレの感想考察

僕のヒーローアカデミア256話ネタバレ

 

デクをはじめ、みんな立派なヒーローに近づいていますね。

オールマイトも満足げであり、このまま強くなってほしいです。

 

イレイザーが学校に帰ってきましたが、エリちゃんに異変がありました。

角がムズムズしているのはなぜでしょうか。

新たな敵が現れるということを察知した反応なのかもしれません。

 

オールマイトはデクに対して更なる向上を求めていることも強い敵に備えてのことでしょう。

期待に応えてデクはますます進化していくに違いないですね!

 

僕のヒーローアカデミア256話ネタバレ展開考察

僕のヒーローアカデミア256話ネタバレ

 

ここからは、『僕のヒーローアカデミア』最新話256話、そして257話以降で起こりうる展開考察をしたものを載せています!

 

究極人降臨!

死柄木はドクターの手術を耐え続けていると、突然動かなくなりました。

まさか死んでしまったのかとドクターが心配していると、突然闇の力が死柄木を覆います。

 

そして雰囲気が変わった死柄木がドクターの前に立っていました。

生まれ変わったようだ…と死柄木はとてつもない力が溢れていました。

ドクターは究極人(マスターピース)の完成だー!を騒ぎ、最強の男が生まれるのです。

 

早くこの力を試したいなと死柄木は一人で何処かへ飛び向かいました。

そしてその場所はエンデヴァーの管轄するところなのです。

 

アジトの場所!

病院というワードで、ホークスはある場所は連絡しました。

それはエンデヴァーの事務所であり、敵連合にバレないように暗号で伝えます。

すると微かなヒントではありますが、脳無の製造元を割り出すことができました。

 

急いで部下をその場所へ向かわせると、そこには敵連合であるトゥワイスやトガの姿があります。

そこは脳無の製造だけではなく、死柄木達の本拠地でもあったのです。

 

エンデヴァーがその事実を知ると、今のうちに一気に叩こうと覚悟を決めました。

 

ヒーロー大集結!

デクは爆豪達と修行を続けることで、個性をかなり扱えることとなります。

そこに緊急の連絡が入りました。

 

あらゆる街に被害の報告があり、全ヒーローが現場へと向かいます。

デク達とエンデヴァーと共に現場に向かうと、そこには無数の脳無がいました。

これは一体…とエンデヴァーが驚く目の前には、すでに亡くなっているはずのヒーローがいるのです。

 

ヒーローの遺体がベースとなった脳無が敵となって姿を見せます。

新旧のヒーローが日本の将来をかけて、戦いが始まるのです。

 

僕のヒーローアカデミア256話ネタバレまとめ

僕のヒーローアカデミア256話ネタバレ

 

相澤の想いが白雲を呼び起こしそうでしたが、黒霧は少し反応見せるもショートするのです。

そして死柄木はマスターピースとなるために、改造をされていました。

このままでは平和な世界に危険な闇が襲ってくるのかもしれませんね。

 

次回の『僕のヒーローアカデミア』第257話を楽しみに待ちましょう!

>>>次回【257話】へ!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。