僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア257話ネタバレ!街からヒーローが消えた!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『僕のヒーローアカデミア』最新話257話のネタバレです!

 

デク達はインターンで培った力を皆の前で披露し、着実に力をつけていました。

そんな中エリちゃんの角がムズムズし、何かの異変を感じるのです。

 

そしてデクはオールマイトに次のステップへ進まなければならないと進言されました。

ワン・フォー・オールの更なる秘密と向き合う中で、デクは大きく成長するのでしょうか。

 

それでは、気になる『僕のヒーローアカデミア』最新話257話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

『僕のヒーローアカデミア』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

 

 

僕のヒーローアカデミア257話ネタバレ

僕のヒーローアカデミア最新話257話ネタバレ

 

では、『僕のヒーローアカデミア』最新話257話

「紡げ、何者でも無く。」のネタバレです!

 

オールマイトからの話

オールマイトに向き合って座るデクと爆豪。

「歴代継承者 個性 緑谷少年ノート FIGHT!」と記されたノートが。

ここにはオールマイトが歴代継承者の詳細を可能な範囲でまとめたものが載っていた。

しかしOFAの2、3代目に関しては手がかりも見つからなかったという。

 

オールマイトの説明を真剣に聞くデクと、気に食わなそうな顔でノートを見つめる爆豪。

OFAの性質から、歴代の継承者のことを記録から探るのは難しいと言うオールマイトに、爆豪は急かす。

 

デクは黒鞭はまだ1秒しか持続できないが、サポート能力としてはすでに強い”個性”だと感じていると伝える。

その横でノートをパラパラ見ていた爆豪が、黒鞭の個性を持つ第五代継承者「ラリアット」の説明を見つける。

 

黒鞭の個性の継承者

爆豪がノートを読み上げる。

第五代継承者 ヒーロー名「ラリアット」

本名 万縄大悟郎(ばんじょう だいごろう)

個性 黒鞭

身体から放出するヒモ状のエネルギーで捕縛と空中機動を得意としたそうだ。

 

ノートを見て爆豪はどれも特に強い個性持ちってわけじゃないと言う。

めちゃくちゃ凄い個性だらけじゃない?というデクに、ザコ価値観が!とキレる爆豪。

 

ただ、オールマイトが言うには爆豪が言うことも間違いではないそうで、AFOはOFAに固執しており、強い者を徹底的に潰していったと。

地獄の中をもがき、息絶える中未来に託し紡いでいった。

OFAは選ばれし者なのではなく、繰り返される戦いの中でただ託した者、託される者だったのだというオールマイトに、デクは固唾を飲む。

 

いつものデクと爆豪

パサっとノートを机に放り、どおりでどいつも早死だと言う爆豪。

そして次は何を習得させるんだ?と聞く爆豪に対し、オールマイトが答えたのは、お師匠の個性である「浮遊」だった。

 

新たな力の可能性に硬い表情のデクだが爆豪は、勝った!!!と急に叫んでオールマイトとデクをビクつかせる!

 

指を突き立て勝利宣言!

反発するデクに対しさらに挑発する爆豪という二人のいつもやり取りは続くも、様子を優しく見守るオールマイト。

 

鍋パーティー!

二人が寮に帰ると、A組メンバーが集まって鍋パーティーの準備をしていた。

遅いから肉はなしだ!と言われる爆轟は、肉を禁じたらだめに決まってんだろイカレてんのかと逆にキレる。

さらに、轟の下手くそなニラの切り方に姉ちゃん泣くぞ!と、意外と轟の姉を気に入っている爆豪。

 

今回の鍋パーティーは、インターン意見交換会と始業一発入魂という名目だがひとまず開始!

寒い日は鍋に限るよなと話す切島に、暖かくなったらもう2年だねと女子と喋る耳郎。

期末が控えている事も忘れずに!と真面目な飯田が話すと、鍋が不味くなる!とさすがの峰田。

しかし轟が、味は変わんないと天然なツッコミ。

 

皆との鍋の中、ふとデクはこれまでの日々を振り返っていた。

ここにいること、オールマイトに見てもらえること、かっちゃんと普通(?)に話せる日が来るなんて思ってもいなかったことなど…

恵まれ過ぎてる、と静かにつぶやくデクだった。

 

堂々と生きていてください

外のベンチで一人座るオールマイト。

そこに相澤が声をかけ、エリちゃんはぐっすり休んでおり、今週にも個性の訓練があると伝える。

助けるよと一言だけ言って、俯いたままのオールマイト。

不思議に思った相澤は気になって問う。

オールマイトは空を見つめながら相澤に静かに話し出す。

 

生きると決めたにもかかわらず、自分には無力感がある。

生徒が成長するたびに何もしてあげられない歯痒さに苛まれる、と。

 

相澤が横に立ち、それは何十年もこの国を支えてきたことの落差から来る中毒症状ですね、とオブラートにも笑えないことを言う。

ただ、してあげられていますよ、とも。

 

あなたは生きてここにいる。

それだけで背中を押される人間がたくさんいます。

あなたは堂々とふんぞり返ってて下さい、変わらずに。

 

目頭を押さえるオールマイト。

そして、言伝があって相澤はオールマイトを呼び出していた。

塚内さんから、ステインとの面会を遅らせてほしいとのこと。

 

ヒーローが消えた

ゆっくりと桜が綻び始めた3月下旬

 

とある病院の廊下

あら珍しい!先生おはようございますと看護師が氏子に声を掛ける。

おはよう!とかなり陽気な様子な氏子。

都会のビル群の描写と…

 

この日

 

街からヒーローが消えた

 

 

 

なぜヒーローが忽然と姿を消したのでしょうか。

何があったことは間違いありません。

死柄木達連合と何か関係があるのか気になります!

 

次回【258話】へ続く!

 

僕のヒーローアカデミア257話ネタバレの感想考察

僕のヒーローアカデミア257話ネタバレ

 

黒鞭を使えるようになったデクに次は浮遊の力を身につけてもらうのです。

二つ目の”個性”もデクは使いこなせるようになるのでしょうか。

 

その中でデクは自分は恵まれていると感じていたので、これから強く過ごしていこうとするかもしれません。

みんなが2年生になるはずのその時、ヒーローが街からいなくなりました。

一体、街に何が起こったのでしょう。

 

どこか修行をしに行ったから街にいないのでしょうか。

それともヒーローが総動員しなければならない緊急事態が起きたのかもしれません。

 

僕のヒーローアカデミア257話ネタバレ展開考察

僕のヒーローアカデミア最新話257話ネタバレ

 

ここからは、『僕のヒーローアカデミア』最新話257話、そして258話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

デクの新たな個性!

オールマイトが用意したノートにはデクの個性の秘密について多く書かれていました。

ワン・フォー・オールの次の段階へデクは新たな力を身につけようとするのです。

 

これからはさらに難しくなっていくぞとオールマイトはデクに伝えます。

デクはそれはもう覚悟できています!と今までとは違う表情をしていました。

そしてそのノートを開くと、見たこともない文字が書かれていました。

 

すると、デクの精神世界ではデクに話しかける何者かの姿が現れました。

デクは話しかけましたが、まさかの外国語であり言葉が通じませんでした。

言葉は通じませんが、動きだけでデクは新たな個性を学ぶこととなるのです。

 

エリちゃんと敵連合!

エリちゃんの角に斑点ができたのは周りの環境が大きく変化したのです。

その変化とは決してよいものではありません。

敵連合の動きを察知したことで、エリちゃんの体に影響があったのでした。

 

雄英高校にいていながらでも不安に覆われたのは、それだけ巨悪な敵が現れたことを示していました。

死柄木はあらゆる苦痛に耐えて、ドクターの前に立っています。

その新たな死柄木の姿は人の形をしていた悪魔のような雰囲気でした。

 

死柄木は早速世界を滅ぼそうと動き出すと、エリちゃんが大声で呻き出したのでした。

 

最悪最強の人!

死柄木が復活すると、ドクターはやっと生まれた…と喜びを噛みしめます。

最悪最強の人がここに誕生したのだ!と敵連合が完全体となるのです。

 

ギガントマキアが死柄木に話しかけると、一瞥する死柄木。

その様子だけで汗をかき、震えるギガントマキア。

トゥワイスやトガは今までとは全く死柄木の雰囲気が違っていることに驚きました。

 

まずは手始めにNo.1ヒーローのエンデヴァーを倒すか…と死柄木は目を光らせるのです。

 

僕のヒーローアカデミア257話ネタバレまとめ

僕のヒーローアカデミア最新話257話ネタバレ

 

デク達はインターンの中で徐々にヒーローとして成長を遂げていきます。

そんな中、新たな成長をしてもらおうとオールマイトは次のステップを望んでいきます。

死柄木が究極体となる前に、デクはワン・フォー・オールを会得できるのでしょうか。

 

次回の『僕のヒーローアカデミア』第258話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。