ワンピース

ワンピースネタバレ1014話展開考察!落下するルフィを救うのは!?

ワンピースネタバレ1014話

週刊少年ジャンプの人気漫画『ONE PIECE ワンピース』最新話1014話のネタバレ、展開考察です!

 

ワンピース1013話では、ビッグマムがホーミーズの合体技で飛び六胞・うるティを撃破しました!そしてゼウスがヘラによって食われ消滅!

うるティを倒したビッグマムの矛先が逃げるお玉、麦わらの一味であるナミ・ウソップに向きますが、キッドが颯爽と現れ窮地を救いました!

更に、カイドウに敗れ白目を剥いて気絶したルフィが、鬼ヶ島から落下してしまいます!!

 

果たして暴虐を尽くすビッグマムを止められるのか?!そしてルフィを救うのは誰になるのか!?

 

前話の内容をおさらいしたい方は、もし宜しければ以下をご覧ください。

 

なおワンピースの次巻99巻は2021年6月4日発売予定です。購入をお忘れなきよう、Amazonなどで早めに予約してしまいましょう!

▼以下リンクからAmazonの商品ページに飛びます▼
Amazonでワンピース99巻を予約・購入する

 

それでは、気になるワンピース『ONE PIECE ワンピース』最新話1014話のネタバレ、展開考察をお楽しみください!

 

ワンピース1014話ネタバレあらすじ

 

『ONE PIECE ワンピース』1014話

「人生の大根役者」のネタバレが下記となります!

 

ワンピース1014話ネタバレ:敗北のルフィとジョイボーイ

ルフィに勝利して鬼ヶ島から突き落としていたカイドウ

覇王色を纏っていた事は評価していたものの、その操作はお粗末だったと言い放ちます。

 

その上で、お前もジョイボーイにはなれなかったと意味深につぶやくカイドウ。

落下したルフィが海へと落ちる中、カイドウには電伝虫による連絡が入ります。

 

モモの助を見つけたというバオファンからの報告に対して、戦いを終えたカイドウも自ら駆けつけようとしていました。

そしてカイドウは戦いの結果を鬼ヶ島中に報じるようバオファンへ指示を出すのでした。

 

 

ルフィのまさかの敗北が印象的過ぎた前回のラスト。

しかも今回間違いなく海へと落ちてしまっていて、誰かの助けがなければどうにもならない状態に思えます。

カイドウの口からジョイボーイという言葉が出てきていて、カイドウがどこまで知っているのかという部分も注目ですね。

 

ワンピース1014話ネタバレ:ライブフロアでの戦いと報じられた敗北

城内の3階で敵に発見されていたヤマト。

しかしモモの助の人形によってなんとか気づかれずに済む事に

 

そんなヤマトから託されたおでんの航海日誌を読んでいたモモの助は、その内容から自分がここで死んではならないのだと実感するのでした。

しかしそんなタイミングでモモの助は、モモの助にしか聞こえない何者かの声をキャッチする事に

 

一方ライブフロアでクイーンを相手に奮闘を続けていたのはチョッパー

ブラキオサウルスの姿となったクイーンを投げ飛ばしていたものの、消耗しているのは完全にチョッパーの方。

チョッパーはシーザーとの交流の中で巨大化の時間を延ばす事に成功していたものの、何をやっても通じないクイーンを相手に焦りを感じていました。

 

投げられた体勢のままでも口からブラック光火(コーヒー)というビーム技を放つクイーン。

そして自らの能力で生み出したアメの矢でフロア中を攻撃してくるペロスペロー

 

そんな戦況の中でバオファンはカイドウの指示通り、ライブフロア中に決着がついた事を伝えます。

敵の最高賞金首である麦わらのルフィは敗けたのだと

 

それに加えて光月の侍も敗けたと伝えるバオファンは、カイドウが下に降りて掃除を始める事。

そしてカイドウは皆の降伏も認めるのだと伝えます。

降参して服従する者は命を助けて部下として迎えるというその言葉に、ゾロとサンジは揃ってふざけるなと叫ぶのでした

 

 

流石にチョッパーがクイーンの相手をするのは厳しいですよね。

しかし巨大化の時間を延ばせている以上、なんだかんだクイーンを相手に活躍してくれそうな気もしたり。

ルフィの敗北という知らせで敵の士気を下げようとする辺りは戦上手っぽくて嫌ですよね。

 

ワンピース1014話ネタバレ:お菊とカン十郎の因縁の決着は!?

1階の天井裏のモモの助の元へと辿り着いていた錦えもんとお菊。

しかしその場へは裏切り者のカン十郎も向かってきていました

 

何かの声をキャッチし、それを皆に伝えなければと焦るモモの助

一方しのぶはメアリーズから声が聞こえてきた事で敵にバレてしまうと焦る事に。

 

そんな天井裏へとやって来たのはまたしてもおでんの姿となったカン十郎

モモの助は久しぶりに見る父親の姿に思わず涙を浮かべるも、お菊はわかりきったやり方で騙そうとするカン十郎への怒りと共に飛び出します。

 

アシュラをやられた借りを返すべく刀を振りかぶるお菊に対し、カン十郎はどこまでもおでんのフリを続けます。

イゾウと共に拾ってやった自分を斬れるのかと叫ぶカン十郎。

その瞬間お菊の腕は止まってしまい、逆にカン十郎の刃はお菊の胸を貫いてしまうのでした

 

ここまできてもやはり自分には斬れないのだと涙を流しながら崩れ落ちるお菊

カン十郎はお菊から受けた斬り傷のお陰で自分も致命傷だと語りながらおでんの姿から自分の姿へと戻っていくのでした。

 

 

やはりお菊にはまだ情が残ってしまっていましたね。

仲間としてのカン十郎への想いと、おでんへの想いという事でどうにもならなかったのでしょう。

しかしこれは流石に致命傷に思えますし、赤鞘の侍達はあんまり生き残れないのかもしれませんね。

 

ワンピース1014話ネタバレ:舞台の幕引きと鬼ヶ島のワノ国本土到達

カン十郎の凶刃に倒れたお菊を抱きかかえる錦えもん。

お菊は瀕死になりながらも、自分の想いを錦えもんへと託していきます

 

残雪が溶けゆくのであればきっと夜明けは近いはず

想いを吐き出すお菊に錦えもんも返します。

ワノ国の夜明けは黄泉の国にも届くだろうと。

 

そんな錦えもんを狙って攻撃を仕掛けるカン十郎。

しかし錦えもんはそんなカン十郎を一撃で仕留めます

 

斬られたカン十郎は笑いながらも、自分の舞台の幕を引くなら錦えもんが良いのだとつぶやきます。

舞台上では親友だったとつぶやきながらカン十郎も崩れ落ちていくのでした。

 

因縁の相手との決着がついたその時、天井を突き破ってやって来たのはカイドウ

錦えもんは即座にしのぶにモモの助を連れて逃げるように指示を出します。

カイドウはそのまま容赦なく錦えもんへと強烈な一撃を叩き込み、錦えもんの2本の刀も砕け折れてしまうのでした。

 

しのぶに連れられながらも、やられてしまった錦えもんの名前を叫ぶモモの助。

そしてその時、空を飛ぶ鬼ヶ島は遂にワノ国本土へと到達するのでした。

 

 

お菊がやられてしまうという辛い展開から一気にカン十郎との因縁には決着がつきましたね

舞台上では親友だったというカン十郎の台詞はなんだか意味深でもあり、彼との思い出は全部ウソが嘘ではなかったのかなぁと考えたくなります。

カイドウの一撃は完全に錦えもんの刀も砕いていて、流石にこれで錦えもんもリタイアとなりそうですね。

 

―――次回1015話に続く!

 

ワンピース1014話ネタバレの感想考察

 

ルフィの敗北に続いて赤鞘の侍達の辛い状況が描かれていた今回。

徐々に仲間たちが追い詰められてきたようでもあり辛い展開でしたね

 

気になるジョイボーイの存在

今回の冒頭ではルフィが海に落ちていく様子が描かれていました。

誰かが助けてくれるような展開も考えていましたが、間違いなく海へと落ちてしまっただけに心配になってしまいます

 

しかしそれ以上に気になる発言をしていたのがカイドウ。

ルフィに対して「お前もジョイボーイになれなかった」とつぶやいていました。

 

ジョイボーイという存在は未だに謎のままでしたが、この言い方だと人物名ではなく肩書きであるとか称号のようなものといった感じに聞こえます。

そもそもカイドウはその辺りの真実の部分をどれくらい知っているのか気になりますね。

 

奮闘するチョッパー

今回引き続きクイーンを相手に奮闘していたチョッパー。

やはり医者としては危険なウイルスを使うクイーンを許せないのでしょうね。

 

クズ野郎でお馴染みのシーザーによって巨大化の時間は延ばせている様子

しかしタフすぎる恐竜系能力者のクイーンを倒すには完全に火力が足りていない状況ですね。

 

とはいえ今更チョッパーが他の誰かの相手をする感じにも思えませんし、どうせならクイーンを倒して大金星をあげて欲しい気もしたり。

まだ時間は残っているようなので、ここでチョッパーにはなんとか大活躍してもらいたいです。

 

カン十郎を斬れなかったお菊

今回再び対峙する事になったお菊とカン十郎。

カン十郎は再びおでんの姿になるという汚いやり方をしていて、正直こんなのはもう効果もないかと思われていました。

が、やはり仲間想いでおでんが大好きなお菊には十分だったようです

 

強い覚悟を決めていたはずなのに、それでもカン十郎を斬れなかったお菊。

やっぱりお菊は侍として戦うには優しすぎたのでしょう。

錦えもんに最期の言葉を残していましたし、もしかするとここでお菊は死亡となってしまうのかもしれません

 

錦えもんの敗北

お菊に代わりカン十郎との戦いに決着をつけた錦えもん

トドメを刺されたカン十郎の方も、最期は錦えもんが良かったと思っていたようです。

本性を見せてからは悪党として全くブレなかったカン十郎ですが、その本心では少しくらい錦えもん達への想いなんかもあったのかなぁと思わせるような展開でした。

 

そんななんとも言えない決着に続いて錦えもんの前に現れたカイドウ。

何の容赦もなく錦えもんを叩き潰していて、刀も折れている事から錦えもんにとってこの一撃は致命傷レベルに思えます

カン十郎との決着をつけたことですし、錦えもんもここでリタイアとなりそうですね。

 

そしてここで鬼ヶ島がワノ国本土の上空へと到達。

最終決戦の舞台は花の都になっていくという可能性もありそうですね。

 

 

 

ワンピース最新話1014話への読者の声

 

『ワンピース』最新話1014話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

 

 

ワンピースネタバレ1014話まとめ

ビッグマムとゼウスやホーミーズの関係の部分がメインとなっていた今回。

相変わらず混沌とした状況をビッグマムが生み出していて見所が多かったですが、やはりラストのルフィの姿が衝撃的過ぎましたね

 

今回の戦いが全く先の読めない展開になっているのは、間違いなくジョーカー的立ち位置となっているビッグマムのせいでしょう。

キッドが相手をしようとしていますが、ここからどうなっていくのかはまだまだわかりませんよね。

 

問題はルフィが再びカイドウに負けてしまった部分です。

ただ負けただけではなく鬼ヶ島から落下してしまったルフィを誰が助ける事になるのか注目ですね!

 

次回の『ONE PIECE ワンピース』第1015話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。