アンデッドアンラック

アンデッドアンラック62話ネタバレ感想!サマーがフェーズ2へ進化で戦いは最終局面へ!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『アンデッドアンラック』最新話62話のネタバレと感想、展開考察です!

 

アンディの強さに興味を示していたファン

戦いの中でアンディの不死による強さの弱点を見極めると、純粋な技術による強さで圧倒してきます

ひたすら天下無双を目指すだけのファンに対して、アンディは大切なものを守る為にシェンと二人で挑んでいくのでした。

二人の力でファンを倒せるのか!?

 

それでは、気になる『アンデッドアンラック』最新話62話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

アンデッドアンラック最新話62話ネタバレ
2020年6月に『アンデッドアンラック』2巻が発売されました!

最新刊を無料で読むならU-NEXTがおすすめです!

初回登録時は31日間無料でアニメや映画も見放題作品がたっぷり!今すぐチェック!

U-NEXTで今すぐ読む

↑無料で読める!↑

 

 

アンデッドアンラック62話ネタバレ

アンデッドアンラック最新話62話ネタバレ

 

『アンデッドアンラック』62話

「不死と不真実」のネタバレが下記となります!

 

アンデッドアンラック62話ネタバレ:シェンに何かあったら今度は俺が!!!

敵として出会い、そして仲間になったアンディとシェン

二人はスポイルとの戦いの後で会話を交わしていました。

 

漫画「君に伝われ」を読みながら、自然とありがとよとシェンに声をかけるアンディ

シェンはお礼を言われる理由が分からず戸惑うも、アンディはシェンが風子を守ってくれた事に感謝していました。

そもそも自分と風子をジュイスに推薦してくれたのもシェンであり、少なくとも風子が生きているのはシェンのお陰なのだと。

 

ずっとお礼が言いたかったというアンディに対して、シェンも自分の本音を吐き出します。

自分には勝ちたい奴がいて、そいつに勝てるくらいに強くなる為ならばなんだってやる

ジーナやボイドという仲間を犠牲にしたとしても、自分がより強くなる為に戦神と呼ばれる奴と戦いたかったのだと。

 

しかしアンディは理由なんてどうでも良いのだと言い切ります。

結果的に自分達は助かった訳で、シェンが自分達を守ってくれたのだと

 

その上で改めて借りを返すと伝えるアンディ。

今度シェンに何かがあったとしたら、その時は自分が助けるのだと力強く言い放つのでした。

 

 

ここでの会話はスポイル戦の後での事ですね。

いつの間にか結構仲良くなっていたアンディとシェンですが、ここでの会話があったからこそだったのでしょう。

借りは必ず返すというスタンスのアンディは相変わらず格好良いですよね。

 

アンデッドアンラック62話ネタバレ:シェンが今一番やるべき事

復活したと同時に強烈な一撃をファンに叩き込んだシェン。

状況がわからないはずのシェンに対して、アンディはファンが風子とムイを狙っている事を伝えます。

 

その言葉を了解だとしながらも、全く止まらずにファンへと向かっていってしまうシェン

そんなシェンの気迫にファンはあの日を思い出すと笑みを浮かべます。

 

しかしそれだけ気迫の籠もった攻撃でさえもあっさりと捌き、強烈な一撃で返してくるファン

一人では無理な相手だから二人で行くべきだとアンディはシェンを宥めるも、シェン言うことを聞きません。

シェンは一人でやらせて下さいと不真実でアンディや風子の動きを止めてしまう事に

 

アイツを殺す為にこの日まで生きてきたのだから邪魔しないでとつぶやくシェン

しかしアンディは冷静さを失ったシェンの頭をぶっ叩きます。

それと同時に必死にシェンにしがみついて止めようとする風子とムイ

 

今お前が一番やらなくてはならない事はなんだと呼びかけるアンディ。

シェンはファンを殺す事だと言おうとするも、アンディは違うとはっきりと言い切ります。

一番はムイを守る事だろうと

 

仇を取る事は否定しなくとも、仇を取ったとしても妹が戻らないのは事実

それだけに今大事なものを守れとアンディは語ります。

シェンと自分ならば何だって守れるだろうと。

 

 

暴走状態に入ったシェンを皆で止める辺りに、今までにない関係性を感じましたね。

仲間意識が希薄だったシェンを皆が止めるというこの描写だけでもちょっとグッと来てしまいます

やっぱりアンディは精神が成熟した頼れる大人キャラとしてめちゃめちゃ魅力的ですよね!

 

アンデッドアンラック62話ネタバレ:不死と不真実の力なら!!!

アンディの言葉に思わず両目を閉じて冷静さを取り戻していくシェン。

ファンが迫りくる中で、アンディは風子にムイの事を任せる事に

 

シェンが冷静になったとはいえ、そもそもアンディの攻撃もファンには届いていない状況

それじゃあ無理じゃないかとシェンは感じるも、アンディはやはり力強く語ります。

だからお前が要るのだと

 

不死と不真実で行こうぜという呼びかけに、いつものように知道了(了解です)と応えるシェン。

二人はファンに同時に攻撃を仕掛けていくも、ファンはそれを問題なく捌いていきます。

 

アンディが回転する拳を放とうとするも、既に見切ったと冷静に対応しようとするファン。

しかしそこでシェンの不真実がアンディに発動した事でタイミングが外れ、ファンは本来防げたはずの攻撃をまともに食らってしまいます。

 

不真実という否定能力を仲間に使う事で無意識のフェイントを生み出す

まさかのコンビネーションによって、二人ならば行けるとアンディは確信するのでした。

 

 

いやいや、好きな相手にしか発動しない不真実をまさかこんな形で使ってくるとは驚きでしたね!

この戦いではシェンの素の力にしか期待出来ないのかと思いきや、味方に使う事で攻撃のタイミングをずらすとは・・・!

因縁の相手との戦いでは使いづらい能力をこうやって使ってくるのだから本当に漫画が上手いですよね。

 

アンデッドアンラック62話ネタバレ:みんなとなら何でも守れる!!

二人のまさかのコンビネーションに驚きながらも、だからこそ惜しいとつぶやくファン

大切なものを失えばより強くなるとと考えるファンは、今こそ更なる高みへ行く時なのだと言い放ちます。

その上で自らの天下無双の為にと、ファンはあくまでも風子とムイを狙う事に。

 

自らの棍を炎で包み込み投げつける随心鉄桿・龍炎舞

荒れ狂う炎の龍の棍は凄まじい速度で風子とムイへと飛んでいきます。

その瞬間、後ろにいたムイへと手を伸ばしたシェン

 

次の瞬間、風子とムイの目の前にはアンディとシェンの姿が。

しかしファンの投げた棍はアンディのみならず、シェンの腹部をも貫いてしまっていました。

 

そんな状況ながらも、アンディに対してホントだと驚いた様子を見せるシェン。

みんなとなら何でも守れるんですねとつぶやくシェンの姿に、ムイは涙を流しながら絶叫するのでした。

 

 

なんとなくムイがシェンを守る為に犠牲になるような展開はあるのかなぁと思っていたのですが、完全にその逆の展開になってしまいましたね

とはいえ悲しい展開という訳ではなく、シェンが仲間と力を合わせる事が出来たというグッと来る展開だったのが流石です。

とはいえこれはシェンにとって完全に致命傷に思えますし、ここからどうなってしまうのか非常に気になりますね。

 

 

―――次回63話に続く!

 

アンデッドアンラック62話ネタバレの感想考察

アンデッドアンラック62話ネタバレ

 

アンディとシェンの共闘の様子が描かれた今回。

二人のコンビネーションの部分も描かれていて、非常に上手い流れになっていました!

 

理解しあっていたアンディとシェン

少し前の時点で、シェンの事を戦友(ダチ)だと言っていたアンディ。

スポイル戦以降ではほとんど二人が絡んでいる場面もなかっただけに、いつの間にそんなに仲良くなっていたんだよと少しだけ気になっていました。

そんな疑問に対する答えが今回の冒頭のやり取りでしたね。

 

スポイル戦後に既に割と本音で話をしていた両者。

あの時点ではシェンには色々と思惑があった訳ですが、それでもアンディは風子を助けてくれたシェンに感謝をしていたんですね

 

だからこそ今度はその借りを自分が返す番だと感じていたようです

この義理堅さこそがアンディという感じですし、ここでのやり取りでお互いがお互いの事を理解しあっていたのでしょう。

 

シェンを諭すアンディが流石!!

お互いが理解しあっていたとはいえ、やはり宿敵を前にしては冷静さを失ってしまっていたシェン

そんなシェンを完全なる正論で諭すアンディは流石としか言いようがありませんでしたね。

 

やるべき事は仇討ちではなく大切な人を守る事

いつだって風子を守ろうとするアンディがこの言葉を口にするからこそ響きますよね

そしてそんな大切なものを自分達なら守れると言えちゃう辺りもアンディの最高に格好良い部分だと思います。

 

不真実の使い方に驚き!!!

今回で一番凄いと感じたのが不真実の能力の使い方でした。

不真実は相手に逆の行動を取らせるという強力な能力ながら、相手を好きじゃないと使えないという大きな弱点もあったんですよね。

 

基本的にシェンは強い相手ならば好きになれてしまうという一面があり、それによって弱点をカバーしてはいました

とはいえ当然因縁の相手を好きになれるはずもなく、今回の戦いでは不真実を使う機会はないのかと思っていたんです。

 

しかしそんな予想に反して、敵ではなく味方に使うという驚きの使い方を見せてくれました

味方であるアンディの動きを一瞬だけ止める事により、無意識でのフェイントとして使う。

このやり方は相手が達人のファンだからこそ有効な技でしょうし、こんな上手い使い方は他にないでしょうね!

 

最悪の展開

アンディとシェンの熱いコンビでの戦いが描かれていたものの、ラストでは非常に厳しい展開になってしまいました。

まさかシェンがやられてしまう事になるとは・・・!

 

アンディだけでは止められない攻撃をシェンが力を合わせて止める

それだけならば非常に熱い展開なのですが、シェンはアンディとは違い不死ではありません

当然腹部を貫かれてしまえば命の危険は間違いないでしょうし、死が目の前まで迫っていると言ってもおかしくないでしょう。

 

普通だったら初期から登場しているシェンが死ぬという事はなんだかんだないでしょう。

しかしこの戦いはシェンにとっての集大成のようなものでもありますし、それもあってここでシェンが助かるとは限りません。

当然死んでほしくないですが、もしかしたらという展開も考えられそうですね・・・

 

アンデッドアンラック62話ネタバレ展開考察

アンデッドアンラック最新話62話ネタバレ

 

ここからは、『アンデッドアンラック』最新話62話、そして63話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

サマーもフェーズ2へ!?

そもそもの課題のターゲットであるのにも関わらず、完全に舞台装置程度の扱いとなっているUMAのサマー

見せ場を全てファンに奪われていますが、流石にこのまま終わるはずもないでしょう。

 

結構巨大な姿にはなっているものの、未だに完全な成体にもなっていません。

それだけにここから成体となりフェーズ2へと進んでいくのでしょう。

 

オータムは軽く触れられればそれでゲームオーバーになってしまう程の強敵でもありました。

それを考えると、サマーもなんらかの危険な能力を持っている可能性は高いはず。

フェーズ2ともなればアンディとシェンのファンとの戦いにも影響を与えてくるのではないでしょうか。

 

シェンとファンの1対1の戦いへ!?

一人よりも二人の方が強いという当たり前の事を力強く言い放ったアンディ

それだけにここからは二人がかりでファンと戦っていく展開となりそうですが、最終的にはやはりシェンとファンの二人で決着をつけてもらいたい気もしますよね。

 

ファンは天下無双を目指していますし、例え二人がかりで彼を倒したとしてもファンの心を折る事は出来ないでしょう。

彼の心を折り、考え方自体を否定する為には、やはり1対1での戦いで勝利する事が必要だと思います。

 

丁度良い事にまだサマーという敵も残っていますし、、最終的にはアンディがそっちの相手をして、決着はシェンとファンの二人だけでつける

出来ることならシェンが仲間の重要さを感じた上でファンを乗り越えてくれたら最高でしょうね。

 

アンデッドアンラック62話への読者の声

アンデッドアンラック最新話62話ネタバレ

 

『アンデッドアンラック』最新話62話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

アンデッドアンラック62話ネタバレまとめ

アンデッドアンラック最新話62話ネタバレ

 

アンディ達とファンの激闘が描かれた今回。

予想していたよりも遥かにファンは強すぎましたね

 

圧倒的な武の達人であるファンによって不死のアンディの弱点も発覚しました。

同じ様に長い時を生きてきた二人ですが、強さの方向性も全く違うというのが面白い所でした。

 

風子と風子が大事にしているものを守ろうとするアンディは格好良いですし、それに応えて復活してきたファンも流石です。

相性が悪そうだった二人がどうやってファンに立ち向かっていくのか注目ですね!

 

次回の『アンデッドアンラック』第63話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。