ウィッチウォッチ

ウィッチウォッチ20話ネタバレ感想!大人気のお悩み相談でトラブルが!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『ウィッチウォッチ』最新話20話のネタバレと感想、展開考察です!

 

親友の伽羅から細切れになった亡くなった母親からの手紙の復元を頼まれたニコ

魔法でも簡単には直せないという事で皆で紙くずを仕分ける事となり、そこで伽羅と父親の間に血の繋がりがないと知らされる事に

しかし直した手紙によって本当は母親と血の繋がりがなかったと知った伽羅は父親との絆を深め、ニコも魔法で皆を助ける為に相談を受け付ける事にするのでした。

ニコの元に相談はやってくるのか!?

 

それでは、気になる『ウィッチウォッチ』最新話20話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

ウィッチウォッチ20話ネタバレ

ウィッチウォッチ最新話20話ネタバレ

 

『ウィッチウォッチ』20話

「カンニコチャンネル」のネタバレが下記となります!

 

ウィッチウォッチ20話ネタバレ:安易に手を出した二人のユーチューブ

何故かカメラに向かって恥ずかしがりながら喋りだしていたニコ

隣には監志も現れて何故か二人でオリジナルソングを歌い始める事に。

夜遅くに騒いでいる事で守仁が怒って部屋に入ってくるも、それも全てカメラに収められていました

 

ニコと監志の二人が始めていたのはユーチューブ

なんだか簡単に儲かるらしいのだと物凄く安易な気持ちでユーチューブチャンネルを開設していたのでした。

 

当然ユーチューバーも楽な世界のはずもなく、バカが二人で手を出してもどうにかなる世界ではないと激怒する守仁。

ユーチューバーの真似事をして飽きてすぐに辞める若者がたくさんいるのだと。

 

それに対して遊んでいるだけで儲かるらしいという情報を、ひょうたん公園のパンチ伍長という怪しげな人物から聞いていたという二人。

完全に説教モードに入った守仁から今までにアップした動画を見せるよう言われると、全世界に公開しているというのに何故か照れ始める事に。

 

チャンネル名は「カンニコチャンネル」で現在の登録者数はたったの9人。

動画は完全にパクリ臭が凄いものばかりで、サムネイルも全く惹かれないものばかり。

 

肝心の内容を見てみても、ゲーム実況では監志が一人でゲームをやっているのを後ろから撮っているだけで実況も不快なレベル。

踊ってみたの動画では、ニコが恥ずかしがりながら何故か童謡を踊っていてキツすぎて見ていられないレベル

開封動画ではひたすら無言が続いていて全く編集もしていないなど、どれも守仁からすればクソつまらない動画にしかなっていませんでした。

 

 

今更このタイミングでユーチューブネタを繰り広げる辺りも本作らしい気もしますよね。

しかも人の意見に流されて適当にやっている辺りも中々酷いです。

とはいえ実際にこんな感じでユーチューブを始めて苦戦している人達も多いんでしょうね

 

ウィッチウォッチ20話ネタバレ:サブカルクソ野郎からアドバイスをもらおう!!

クソつまらない動画ばかりアップしておきながらも、未だにパンチ伍長の簡単に稼げるという言葉を信じているニコと監志

そんな二人に守仁はユーチューブで成功する事の大変さを延々と説教していきます。

 

人の心に残る動画を作るのは大変であり、広告収入を得るには総再生時間やチャンネル登録者数などハードルは非常に高い

それに対して二人の動画は再生回数もたった15回程度で、コメントしてくれているのも明らかに身内。

その中の一つはクラスメイトの米蘭嵐らしき人物の辛辣なコメント

 

しかし守仁はそんな米蘭嵐くんのコメントも的を得ていると納得してしまいます。

誰がやっても同じになる動画なんて誰も興味はなく、動画の方向性もバラバラでコンセプトがない。

それならばもっと自分たちの持ち味を生かしたものに特化して作るべきだと。

 

とはいえニコと監志としても、魔法や神通力を使う訳にもいかず持ち味なんて特にない状態。

しかしそんな状況で守仁はアドバイスをくれそうな友達に心当たりがあるのだと言い出します。

最近何かと自分に話しかけてくるから友達になったサブカルクソ野郎のマガミケイゴくんに頼んでみようと

 

そして翌日、3人が会いにいったマガミケイゴくんはダルそうにしながらも自分のチャンネルのコンテンツについて語りだします。

コンテンツは紹介系がメインとは言いながらも、マイナーなインディーズのバンドの紹介をしているだとか、全部独学で感性でやっているだとか自分語りを延々と続ける事に

業を煮やした監志はその動画を早く見せろとブチギレ、マガミケイゴくんの方も監志の距離感の近さにこの人無理だと感じるのでした。

 

 

前々から名前は登場していたマガミケイゴくんが本格的に登場となりましたね

面倒くさいタイプなのは間違いないですが、別に悪い奴でもないのでしょう。

誰も見ていないチャンネルにコメントを残している米蘭嵐くんにもいつか出番がやって来て欲しいですね。

 

ウィッチウォッチ20話ネタバレ:マガミケイゴの動画とプロデューサー守仁

偉そうに語ってはいたものの、マガミケイゴくんのチャンネルも登録者数は二桁程度。

実際に映画のレビューの動画を見てみるも内容は非常に薄く、しかもいつまで経っても映画の感想を言わずに脇道に逸れてばかり

監志からすれば早く本題に入ってさっさと終わって欲しいと思ってしまうレベル

 

内容は中々酷かったものの、少なくともニコと監志のチャンネルに比べれば動画のクオリティはプロっぽいと評価する守仁。

再生回数を伸ばす技術だけを教えて欲しいとマガミケイゴくんにお願いします。

 

動画作りで重要になってくるのはサムネイルや編集、オープニングやBGM

それらのレクチャーを受けながらも、守仁が気になったのは一つだけ再生回数の多い動画。

それはマガミケイゴくんが自作したゲームを紹介するというもので、コメント欄でいじられてはいるものの守仁はそれに可能性を感じるのでした。

 

そしてニコと監志に対して、ゲーム実況動画を撮影すると完全にやる気になっていた守仁

ゲームはマガミケイゴくんが作ったゲームで、プレイヤーはニコで普通にプレイするだけ。

しかし守仁はグリーンバックを使っていたりと本格的に撮影の準備を整えていきます。

 

肝心の監志には映らない事を指示し、動画は守仁の全面指示で撮影されて編集。

凝り性で勉強家の守仁がプロデューサーとなって動画は配信されるのでした。

 

 

ニコと監志の為に結局は守仁が頑張り始めるというのが面白い所ですね。

能天気な二人とは違って勉強家で凝り性という事で、守仁は有能なプロデューサータイプですし。

面倒くさいタイプのマガミケイゴも中々面白いキャラみたいですし、今後も登場してもらいたいですね。

 

ウィッチウォッチ20話ネタバレ:それぞれの良さを生かした動画で大人気ユーチューバーに!?

守仁が完成させたカンニコチャンネルの動画は、キャッチーなメロディのオープニングからスタート

いかにもユーチューブっぽいテンポの良いオープニングからすぐにゲームのプレイ部分に突入していきます。

 

始まったゲームはマガミケイゴくんが作った「スライムローションゲルアメーバー」という謎のゲーム

監志は画面の外からそんな謎のゲームに対してツッコミを入れていくスタイル

 

ゲーム内容としては、ヌルヌルとした世界で2匹のバッタをゴールに導くという謎のセンスの内容。

リアルなバッタがヌルヌルでまともに操作が出来ずに大苦戦し、それに手こずるニコのプレイに監志がツッコミ続けていきます

 

道は全部ヌルヌルで周りは全部トゲトゲという事でバッタはすぐに死亡

バッタはまともに動かず、謎の挙動ででんぐり返しをしながら進んでいくも結局はすぐに死亡。

スタートからまともに進めないという動画だったもののその動画がまさかの大バズリ。

 

守仁がプロデューサーとして徹夜で頑張ってくれた事もあり、フォロワーも一気に増えてコメントもかなり好評

グリーンバックで背景を透かしてニコの顔を大きく映し出したのも評判が良い部分。

 

最も大事なのは出演者のらしさが伝わる事であり、マガミケイゴくんの妙なセンスが出たゲームや監志の声のみのツッコミ、そしてニコの可愛さ。

そんなそれぞれの戦える武器があるなら全面に押し出せばいいと守仁は語るも、可愛いと言われたニコは赤面してしまうのでした。

 

その後もカンニコチャンネルはそれぞれの武器を生かした布陣で3本の動画を投稿していずれも好評

しかし次の撮影を守仁が撮ろうとするも、ニコと監志は完全に乗り気ではない状態

そんな状況で守仁は完全に飽きている二人に対して、ユーチューバーの真似事してすぐ辞める若者かとツッコむのでした

 

 

守仁が編集した動画はそれぞれの良さが活かされているようで、なんだか本当にこんなゲームと動画があったら観てみたくなっちゃいますよね

監志のツッコミが活かされているのも良いですし。

しかし結局はニコも監志も飽きっぽいという事で、守仁だけが頑張ったのに報われない感じで可哀想ですね。

 

 

―――次回21話に続く!

 

ウィッチウォッチ20話ネタバレの感想考察

ウィッチウォッチ20話ネタバレ

 

今更ユーチューブを始めてみるという展開が描かれた今回。

しかしぶっ飛んだ内容という訳ではなく、非常に今っぽいというかリアリティのある内容になっていましたね

 

ニコと監志は相性が良いですし、ユーチューブを始めそうなキャラではあります。

しかしお互いが適当にやって適当に稼げると思っている辺りが甘すぎますよね。

アップしている動画はどれも酷い出来栄えで、それを守仁がなんとかしていくのが今回のテーマと言えました。

 

ちゃんとした動画を作っていく為に守仁が頼る事になったのが以前から少しだけ登場していたマガミケイゴくん

サブカルクソ野郎という噂に違わぬ面倒くさい系の男子でした。

とはいえ面倒くさいながらもちゃんと守仁達に対応してくれていて、基本的には悪い奴じゃないんでしょうね。

 

そんなマガミケイゴくんからヒントをもらって本気で動画を撮る事にした守仁。

正直この辺りから完全に主導権が守仁に移っていて、頑張っているのはほとんど守仁だけなんですよね。

凝り性かつ勉強家だからこそ頑張ってしまうタイプで、こんな人が協力してくれたら普通はやる気が出そうな気がするんですが・・・。

 

守仁の頑張りのおかげで動画は好評となりましたが、なんだか実際にその動画があったら観たくなってしまいますよね

謎のゲームをプレイしている可愛いニコと、声だけながらもちゃんとツッコミを入れてくれる監志。

バズっただけの理由もありそうで実際に結構面白そうな気がします。

 

しかし結局最後は守仁の頑張りに反して二人が先に飽きてしまうというオチでした。

守仁は最初から二人がやめてしまう事を心配していた訳ですが、まさか上手くいき始めてから放り出すとは思っていなかったのでしょう。

守仁の真面目さと二人の飽きっぽさがよく分かる1話となりましたね。

 

ウィッチウォッチ20話ネタバレ展開考察

ウィッチウォッチ最新話20話ネタバレ

 

ここからは、『ウィッチウォッチ』最新話20話、そして21話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

魔女のお悩み相談が大人気に!?

今回のエピソードで自らがやるべき事をハッキリさせていたニコ。

今後はお悩み相談をやっていくという事で、なんだか大人気になってしまいそうな気がしますよね。

魔法でなんとかするとなれば、皆色々な事を相談しにきちゃうでしょうし

 

しかし大人気となってしまうとニコもちょっと調子に乗りそうな気もします。

乗せられやすいタイプでもありますし、調子に乗って魔法を使って久しぶりに大失敗をしそうな気もしたり

それによって結局は人気も収まり、細々と相談をやっていくような流れになるのかもしれません。

 

お悩み相談で魔の手が迫る!?

お悩み相談をやりだす事になれば、ニコの事も余計に学校中に知られていく事になるでしょう。

ニコとしては困っている人を助ける事は自分の修行にも繋がり一石二鳥

とはいえ知られていけば知られていくほどに危険なようにも思えます。

 

学び舎に敵がいるという予言があった以上、敵はいつかニコへと近づいてくるはず

監志も学校を調査していたはずですが、それでも見つからない以上敵は結構慎重に行動しているのかもしれません。

お悩み相談を理由に敵がニコに近づいてくるという展開もあるのかもしれませんね。

 

ウィッチウォッチ20話への読者の声

ウィッチウォッチ最新話20話ネタバレ

 

『ウィッチウォッチ』最新話20話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

ウィッチウォッチ20話ネタバレまとめ

ウィッチウォッチ最新話20話ネタバレ

 

ニコの親友の伽羅が主役となった今回。

親子の絆の深さと血の繋がりの有無を考えさせるような凄く泣けてしまう回でしたね。

 

伽羅は父親が自分と血がつながっていないと思いながらも、それでもしっかりと受け入れていました。

心が強く、実際には母親の方と血がつながっていないと知っても自分は変わらないと言える辺りは本当に凄い子でしたね。

 

そんな伽羅の親子の絆を見て自らもやるべきことをハッキリと感じていたニコ。

今後はニコのお悩み相談を軸に物語が進んでいくのかもしれませんね

 

次回の『ウィッチウォッチ』第21話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。