ウィッチウォッチ

ウィッチウォッチ24話ネタバレ感想!守仁とウルフの直接対決開始!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『ウィッチウォッチ』最新話24話のネタバレと感想、展開考察です!

 

敵の黒魔女の手先であるウルフに敗れた監志

一方で特別過ぎる自らの力に迷うニコを守り抜くと守仁は決意を新たにする事に。

傷ついた監志から敵の情報を確認した守仁は、ニコを守る為にも黒魔女の手先であるウルフを探し始めるのでした。

守仁はニコを守り抜けるのか!?

 

それでは、気になる『ウィッチウォッチ』最新話24話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

ウィッチウォッチ24話ネタバレ

ウィッチウォッチ最新話24話ネタバレ

 

『ウィッチウォッチ』24話

「犬と雨滴-③」のネタバレが下記となります!

 

ウィッチウォッチ24話ネタバレ:怒り爆発の守仁とウルフの情報

千の魔法を持ち千年に一人生まれるという千の魔女である事を自覚したニコ。

自分が特別な存在だと知ってもニコは変わらず、沢山の魔法が使えるならその分沢山の人を救いたいと思っていました。

 

しかしそんなニコの魔力を狙って動き出したのが付与の魔女とウルフと呼ばれる謎の男

既に監志が狙われて怪我をしていた事もあり、いつも冷静な守仁の怒りも爆発してしまっていました。

 

学校で新たにドロップの常習者を発見してニコと共に追いかけていた守仁。

ニコはそんな守仁を助けようと新魔法の「スライムローションゲルアメーバー」を発動

すると辺り一帯の地面がツルツルになって上手く走れない状態に

 

その一方で追いかけていたドロップ常習者は子供の頃にスケート教室に通っていたとの事でむしろ加速して逃げていってしまいます。

逃げられてしまうという状況で守仁とニコの背後から猛スピードで駆けつけてきたのは同じクラスのマガミケイゴでした

 

元フィギュアスケートの選手だったとの事であっさりと追いついて飛びかかったケイゴ。

そんな彼の協力によって男を捕まえるとそのままウルフについての情報を吐かせる事に。

 

男がウルフを見たのは一度だけのようで、ドロップを転売しようとしていた奴がボコボコにされていた場面

それを他の犬達にも伝えろと指示していて、それはウルフの恐怖を広める為だと守仁は気づきます。

男は去り際に、ウルフが近々招集をかけると言っていた事を守仁に伝えるのでした。

 

 

相変わらずニコは守仁を助けようとすると全く使えない魔法を使ってしまいますね。

逃げている相手を捕まえたいのに何故地面をツルツルにするという発想になってしまうのかがちょっと恐ろしいくらいです。

しかしそれによって何故かマガミケイゴが元フィギュアスケートの選手だったという事実も明らかになったのでプラマイゼロって感じではありますが。

 

ウィッチウォッチ24話ネタバレ:マガミケイゴの過去と久しぶりの友達

男の取り調べを終えて、改めてさっきの魔法がケイゴのヌルヌルゲームがヒントになっていたと明かすニコ

守仁はその魔法が全く役に立たなかったとツッコむも、ケイゴの特技がスケートだった事には素直に驚いていました。

 

既に大体の事情は監志から聞いていたというケイゴ

元はと言えば監志が自分を助けてくれた事であんな目に遭っていただけに、自分にも何か手伝えないかと申し出ます。

 

魔女が関わっていて危険なだけに断ろうとする守仁でしたが、ケイゴは既にウルフとメールで繋がっているのだと語ります。

ドロップのサイトに個人情報を登録している為、名簿上では犬の一員になったのだと。

 

付与の魔女の目的はドロップを摂取している奴らを操り人形にする事。

それだけに守仁は危険すぎると忠告するも、ケイゴは当然ドロップを入手しても舐めるつもりはなく、これで情報は入りやすくなっただろうと言い返します

 

そんな状況で何故自分達の為にそこまでしてくれるのかと問いかけるニコ。

ケイゴはそこでスケートを辞めてからの自分のこれまでを語りだします。

 

中2の時に大事な大会に向かう途中で事故に遭って足に怪我をし、その事故をきっかけとして競技は引退。

それなりに期待されていた選手だった事もあり、辞めた後は何もやる気にならずだんだんと自分の世界に引きこもってしまう事に。

友達なんていらないと思うようになり、気づけば孤独なサブカルクソ野郎になってしまったのだと自分でも気づいていました。

 

しかしそんな中で守仁やニコと関わる事になりまた楽しくなっていたケイゴ。

久しぶりに友達という感覚を思い出した事で、もしも自分を信頼してくれるなら役に立ちたいのだと守仁に語りかけます。

目を輝かせるケイゴの言葉を信じた守仁はケイゴの協力を受け入れるのでした。

 

 

ただのサブカルクソ野郎かと思われたマガミケイゴにも悲しい過去があったんですね。

こういう形で夢を諦めざるを得なくなった人は実際にも多そうですし、彼の気持ちを理解出来る人も多いのではないでしょうか。

実は運動神経も良さそうですし今後は結構な便利キャラになりそうな気がしますね。

 

ウィッチウォッチ24話ネタバレ:護衛の理由と音夢の黒魔女捜索

ケイゴとのやり取りを終えて今日は帰る事にした守仁とニコ。

音夢から連絡はあったものの、例の廃屋は何故かまだ見つかっていない様子

 

皆が協力してくれる事で、ニコは改めて自分には何が出来るのかと考える事に。

しかし守仁は音夢から、魔法を攻撃に使う行為は恐れや不安につながるのだと聞かされていました。

だからこそ見習い魔女には敵意を持って魔法を使う事を禁じるリミッターがかけられているのだと。

 

つまりニコは魔法で敵と戦う事は出来ない

それを知った事で守仁はようやく鬼や天狗をニコの護衛にした理由に気づいたのでした。

 

翌日となり例の廃屋を探し続けていた音夢。

周りを木に囲まれた場所は近場では公園くらいしかなく、それだけに何故見つからないのかと疑問に感じていました。

そもそも黒魔女としてもニコのアラートに引っかかるような事はしたくないはずで、無防備に近所を歩き回るはずもない。

 

そこまで考えた音夢は、廃屋があった場所が魔法で作られた空間だったのだと気づきます。

黒魔女に空間を作る魔法があれば扉も自由に設置でき、普通の人間には触れないような低い位置に設置されていたとすれば猫の姿の自分が偶然くぐり抜けたのも納得が出来る。

そう考えた音夢は自分の記憶を辿り、扉の魔法陣を探す事にするのでした。

 

 

ここでニコ自身が魔法で戦いに参加出来ないという制約も語られる事となり、強力な力を持つ鬼や天狗が護衛として選ばれた理由もわかってきました。

敵意を持って魔法を使う事が禁じられているとの事ですが、ニコだったら敵意をもたずに魔法を使えたりもしそうな気がしますけどね。

その一方で音夢は普通にニコと守仁の為に頑張ってくれてますし、既に守仁を使い魔にするという当初の目的は忘れてそうな気がしたり。

 

ウィッチウォッチ24話ネタバレ:迫る決行と狂戦士の狼男

黒魔女が作り出した魔空間の中で一人拳を振るっていたウルフ

犬どもを集めるという地味な仕事をしていた事で鬱憤が溜まっていたのか、素手で大木を殴り倒していました。

 

そんなウルフに対して集めておいた50人の犬を連れてくるよう指示する黒魔女。

全員を集合させれば魔力で操るのも容易いと語る黒魔女は今夜作戦を決行しようとしていました。

 

どうにか黒魔女の魔空間に入り込んでいた音夢はその言葉を聞き、ニコと守仁に知らせようと走り出すも黒魔女に気配を察知されてしまいます。

最初は子猫が迷い込んでいると感じたものの、すぐに猫の姿になった白魔女であり宮尾家の魔女だと気づいた黒魔女。

若月ニコと繋がっているのを感じて音夢を殺そうとする事に

 

しかしそんな黒魔女から音夢を助けたのは何故かウルフでした

猫を助けるのは自由であり白と黒の戦争に自分は関係ないのだと語るウルフ。

黒魔女はウルフのそんな態度に使い魔の分際で小癪だと毒づく事に。

 

ウルフが使い魔だと知って驚く音夢でしたが、直後に黒魔女から魔法入りの薬を飲まされて眠ってしまいます。

元の姿に戻った事にウルフは少し驚くも、それを無視していよいよ計画をスタートさせる事に。

 

犬を集めて若月ニコを襲撃し、鬼の相手はウルフが担当する

そんな状況でウルフは鬼と戦うのを楽しみにしていたのだと唸り声をあげます。

その姿を見た黒魔女は、伝説通りの狂戦士だとオオカミ男のウルフに笑いかけるのでした

 

 

音夢の大ピンチとなったものの、何故かウルフが助けてくれましたね。

ウルフは狂戦士の狼男だったようですが、戦うのが好きなだけで実はそんなに悪いやつでもない可能性もありそうです。

ただの人間ではなく狼男という種族だっただけに、流石に守仁も手こずる展開となりそうですね。

 

 

―――次回25話に続く!

 

ウィッチウォッチ24話ネタバレの感想考察

ウィッチウォッチ24話ネタバレ

 

引き続きウルフや黒魔女との戦いが水面下で進んでいた今回。

マガミケイゴの掘り下げがあったりしながらも、いよいよ本格的に戦いが始まろうとしていましたね。

 

最初に登場した時からサブカルクソ野郎という中々酷い扱いを受けていたマガミケイゴ。

しかし今回実は怪我によって夢を諦めていたという悲しい過去が明らかに

大好きな事が出来なくなって段々と引きこもってしまったというのは非常にリアリティがありますよね

 

そんな彼が守仁やニコとの出会いで久しぶりに楽しく思えてきたというのはちょっとグッと来ます

久しぶりに友達が出来たという事でめちゃめちゃ目を輝かせていたりと、実は凄く良い奴なんだろうなぁと感じました。

 

ニコや見習い魔女は魔法で戦う事が出来ないというリミッターがかかっている事も判明しました。

それだけに守仁や監志のような力を持った護衛が必要だった訳ですね。

 

守仁やニコの為にも頑張ってくれた音夢でしたが、あえなく敵に捕まってしまう事となりました。

黒魔女の殺意は普通に高めだったので、助けてくれたウルフにはちょっと感謝しないといけませんね

狼と猫という事で比較的近い動物だったからこそ助けてくれた・・・って事なんでしょうか?

 

ウルフはその名前の通り狼男でしたね。

黒魔女の使い魔となっているものの、あくまでも戦う相手を求めているだけという気がします。

狂戦士と呼ばれる彼を守仁が倒せるのかも注目です

 

ウィッチウォッチ24話ネタバレ展開考察

ウィッチウォッチ最新話24話ネタバレ

 

ここからは、『ウィッチウォッチ』最新話24話、そして25話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

守仁とか傀儡軍団の戦い!?

監志を傷つけられた事もあって完全に怒りのスイッチが入っている守仁。

久しぶりに鬼の力を全開にしている印象で、こうなったらめちゃくちゃ強いんでしょうね。

 

とはいえ今回の敵は黒魔女と彼女の魔法で作られた強化人間達

彼らは皆普通の人間であり、しかも守仁達の学校の生徒達である可能性が高いです。

 

多少強化されている程度では守仁の相手にならないと思いますが、逆に守仁の方が本気を出しづらい展開になりそうですよね。

強すぎる力で人を傷つけてしまう事には守仁も躊躇するでしょうし、ウルフ以外の敵との戦いでは守仁も別の意味で苦戦しそうな気がします。

ボロボロの状態ではあるもののそこら辺の相手は監志に頑張ってもらった方が良いかもしれません。

 

守仁とウルフの直接対決開始!?

監志との戦いを見ている限り完全なる戦闘狂タイプのウルフ

付与の魔女によって作られた洗脳強化人間の第一号との事ですが、やはり元々普通の人間ではないようにも思えます。

 

ウルフと呼ばれるくらいですし、狼男とかの種族だったりという可能性もありそうですね。

もしもそういう種族だったりするのであれば、鬼である守仁とも良い勝負になるのかもしれません。

 

二人の直接対決で決着がつく展開も良いですが、そこにニコがどう関わってくるのかも注目です

実力的には互角ながら、最終的にはニコの魔法の助けがあって勝利するような事になったら熱い展開ですよね。

 

ウィッチウォッチ24話への読者の声

ウィッチウォッチ最新話24話ネタバレ

 

『ウィッチウォッチ』最新話24話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

ウィッチウォッチ24話ネタバレまとめ

ウィッチウォッチ最新話24話ネタバレ

 

黒魔女やウルフとの戦いが始まっていた今回。

かなりシリアスなバトルでしたが、その中でもクスっと笑える要素を入れてくるのが流石でしたね。

 

敗れはしたものの監志は熱くて格好良かったですし、ニコを守ろうとする守仁も良かったです。

監志が傷つけられた事で守仁がちょっと冷静さを失いつつあるのが吉と出るか凶と出るかも注目ですね。

 

ニコを守り抜く為に次回はウルフとの直接対決となっていくでしょう。

どんなバトル展開になっていくのか楽しみですね。

 

次回の『ウィッチウォッチ』第25話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。