ウィッチウォッチ

ウィッチウォッチ25話ネタバレ感想!守仁とウルフの使い魔対決開始!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『ウィッチウォッチ』最新話25話のネタバレと感想、展開考察です!

 

監志を傷つけられた怒りのままウルフに繋がる手がかりを探していた守仁。

その中で友達になったマガミケイゴの過去を知る事になり今後も協力してもらう事に

一方で音夢は付与の魔女の居場所に辿り着くも捕まってしまい、ウルフと付与の魔女はニコを狙って動き出すのでした。

守仁は魔女からニコを守り抜けるのか!?

 

それでは、気になる『ウィッチウォッチ』最新話25話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

ウィッチウォッチ25話ネタバレ

ウィッチウォッチ最新話25話ネタバレ

 

『ウィッチウォッチ』25話

「犬と雨滴-④」のネタバレが下記となります!

 

ウィッチウォッチ25話ネタバレ:それぞれの役割でニコを守る戦い開始!!!

魔力を注入した生徒たちを付与の魔女が操ってニコを襲う

結構大掛かりな計画なだけに、ニコは自分を連れ去るだけならウルフ一人でもできそうなものだと考えます。

しかし監志としてはこちらには護衛がある以上、ニコの襲撃の為に犬を使ってウルフはあくまでも守仁専門なのだと予想していました。

 

ウルフと直接戦っていただけに、1対1なら守仁と互角だろうと感じていた監志

守仁は戦術が得意な監志があえて殴り合いを受けて立ったのは自分の為にウルフの力量を計ってくれたのだと感じます。

が、実際には監志はただ意地になってしまっていただけでした。

 

とはいえ守仁としては勝算があると感じていて、それは1対1ではなく守仁とニコがタッグを組んだ場合

監志を先に襲ったのもその証拠であり、だからこそニコが自分のサポートをしてくれればウルフもコンビネーションを恐れるはずだと。

 

更に守仁は監志に付与の魔女を探すようお願いします。

魔女を無力化してしまえば犬たちの魔法も解除されるはずだと。

 

と、そこまで作戦を立てた所で守仁の家に協力者となったマガミケイゴがやって来ます

ケイゴの元にもウルフからの招集があり、犬たちが公園に集まっていてすぐ守仁の家にもやってくるような状態である事が伝えられた守仁達。

犬たちは完全に勝機を失っているようで、守仁たちもこっちから敵の元へと攻めていく事に

 

いよいよ決戦という事で完全に緊張していたニコ

そんなニコに対して監志は、自分が天狗に生まれたもののもっと普通になりたかったのだと語ります。

こんな力なんていらなかったのだと

 

しかし監志はニコを見ていく内に力は人のために使うのだと気づいていました。

ニコが魔法を人のために使うのであれば自分はニコの為に力を使う

その時が来たのだと監志はニコを安心させ、ニコは溢れそうになった涙を月のせいにして誤魔化すのでした。

 

 

音夢が敵に捕まってしまって大ピンチかと思っていましたが、割と普通に決戦を迎える事になりましたね。

操られている犬たちが完全に正気を失っていて、本格的に命の危険を感じる展開となっています。

そんな中での監志の言葉は非常にグッと来るもので、やっぱり監志って良い奴だよなぁと改めて思いました

 

ウィッチウォッチ25話ネタバレ:付与の魔女との契約とどうしても叶えたい望み

守仁の隣を走るマガミケイゴは、もしも守仁が怪我をしてもニコの魔法で治せるのかと問いかけます。

しかしニコが使えるのは回復力を手助けする魔法であり、新しい傷なら多少は効果ありという程度。

そんな説明をした上で、守仁はケイゴの過去の傷を治すのは全く別の魔法でありニコには出来ないという事も伝える事に。

 

守仁から予想していない言葉が出てきたせいか動揺した様子のケイゴ。

少しだけどもりながらも、自分はスケートにも未練なんかないとつぶやくのでした。

 

ケイゴは皆を先導していたものの、靴紐がほどけたと立ち止まり皆を先に行かせます。

次の瞬間、守仁が足を踏み出したマンホールには謎の魔法陣が描かれた紙が置かれていました。

 

魔法がかかっていたのか守仁はそのままマンホールから別な場所へと落ちていってしまい、ケイゴはそれを確認すると自分もマンホールの中に入っていくのでした。

先を行く二人は守仁とケイゴが消えてしまった事にただただ驚く事に。

 

何がなんだかわからないままの守仁が落とされたのは、周りを森に囲まれた付与の魔女が作り出した空間。

困惑する守仁に対して、同じ様に落ちてきたケイゴは自分を信頼してくれてありがとうと感謝してきます

守仁に魔女と組まれるのはまずく、だからどうしても分断して誘導する必要があったのだと。

 

その上で1対1なら鬼に勝てると自信を見せるケイゴ。

まだケイゴの正体がわからず困惑していた守仁に対し、ケイゴは付与の魔女との出会いを思い出していました

 

付与の魔女が操る人形からケイゴ自身の力が必要だと求められ、使い魔として契約するよう求められていたケイゴ。

使い魔も契約もわからないケイゴに、付与の魔女は契約の代わりに一つだけ願いを叶えてやると持ちかけます

その言葉でかつての事故を思い出したケイゴは、どうしても叶えたい望みがあるのだと魔女の誘いに乗る事になったのでした。

 

 

ここへ来て仲良くなったばかりのマガミケイゴが敵だったという衝撃的な展開となってしまいました。

確かに前回の笑顔もちょっとだけ狂気じみていて怪しい部分も感じましたが、サブカルクソ野郎でありながらも良いキャラだっただけにショックが大きいですね。

守仁が落とされる場面ではゾッとしてしまいましたし、ケイゴがどうしても叶えたい望みがあるという場面でもちょっと鳥肌が立ってしまいました

 

ウィッチウォッチ25話ネタバレ:狼男の別人格と二人の戦い

魔女は生まれた時にへその緒から万能薬を作る風習があり、、計画が終了した暁にはケイゴにその瓶を渡す。

そんな報酬の為に付与の魔女と契約していたケイゴ

付与の魔女が死ぬか命令に背いた時にケイゴは死ぬようで、ケイゴは計画の為に守仁に近づき信頼を得ていました。

 

守仁がようやくケイゴが使い魔の一族である事に気づく中で、ケイゴは自らの存在について語りだします。

妖怪化した使い魔も血が薄れて変化していき、満月を見ると変身するというのも昔の話

今の狼男は三日月の形を見る事で変身するのだと。

 

自らのリストバンドに描かれた三日月のマークを見た事で徐々に姿を変えていくケイゴ。

鬼は角が退化して天狗は翼を失った

そして狼男も狼にはならずその代わりに凶暴さと野生の強さを持った別人格になる

 

語り終えたケイゴの姿はウルフの姿へと完全に変化していました。

そしてその姿で守仁に思い切り拳を振るってくるケイゴ。

 

ずっと自分の力が何のためにあるか不思議だったと語りながらも、その問い自体が馬鹿馬鹿しいものだったとケイゴは考えていました。

歯があるから食い爪があるから裂き、力があるから殴るのだと。

 

圧倒的な力で守仁を殴り続け、その上でやはり狼男が最強だと実感したケイゴ

しかしそんなケイゴの前で、殴られ続けた守仁は何事もなかったかのように立ち上がります。

その瞬間ケイゴが思い出したのは、付与の魔女から聞かされていた鬼の最大の武器は力ではなく頑強さだという言葉。

 

アイツがやられた分はこのくらいでいいかとつぶやいた守仁。

これまでの分を返すかのようにケイゴに強烈なパンチを叩き込むのでした。

 

 

ウルフとは全く違う姿をしていたケイゴでしたが、狼男の特性として別人格が存在していてそれがウルフだった訳ですね。

普段の少し弱々しいケイゴと荒々しいウルフでは全く違う人物にしか見えませんし、これは普通に騙されてしまっていました。

とはいえマガミケイゴは漢字で書くと真神圭護となるようで、真神が狼である事から予想出来なくもなかったんでしょうね。

 

―――次回26話に続く!

 

ウィッチウォッチ25話ネタバレの感想考察

ウィッチウォッチ25話ネタバレ

 

信頼していたケイゴが実は敵だったという驚きの展開となった今回。

演出が上手い事もあってゾワッと来てしまいましたね

 

まず良かったのはまだ回復していないボロボロの状態の監志でしょう。

天狗としての力なんていらないと思っていたものの、ニコを見てきた事で力は人の為に使うのだと気付かされていました。

 

だからこそニコが人を助ける為に魔法を使うのであれば、自分はそんなニコを守る為に力を使う

この考えはそのまま後半部分でのウルフのセリフとの対比になっているようでもありました。

監志の良さが詰まった優しい考えだよなぁと感じましたね。

 

そして今回最大の驚きとなったのが守仁がマンホールから別空間へと落とされる場面。

直前からケイゴが怪しかったので何かあるとは思っていましたが、守仁が落ちる所を確認して自分も落ちていくケイゴの姿にはゾワッとしてしまいました

 

敵だっただけでも驚きだったケイゴでしたが、どうやら万能薬を手に入れる為に付与の魔女と契約したようです。

しかも現代の狼男は狼に変身する代わりに別人格になるようで、ケイゴの別人格こそがウルフだったんですね。

真神というヒントは一応あった訳ですが、まさかケイゴとウルフが同じ人物とは考えていなかっただけに驚きでした。

 

ラストは守仁と狼男モードのケイゴとの直接対決へ。

ケイゴは相当強そうではありますが守仁からは相当余裕を感じます。

負けそうな気はしませんが、この戦いが終わった後でケイゴがどうなるのかという部分も注目したいですね。

 

ウィッチウォッチ25話ネタバレ展開考察

ウィッチウォッチ最新話25話ネタバレ

 

ここからは、『ウィッチウォッチ』最新話25話、そして26話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

ウィッチウォッチ25話ネタバレ展開考察:守仁とウルフの直接対決開始!?

既に準備完了となった事で遂に動き出そうとしていた付与の魔女とウルフ。

黒魔女が手下である犬達と共にニコを狙い、その間ウルフが守仁の足止めをするという流れになるのでしょう。

 

守仁としては当然ニコから離れるつもりもないでしょうが、50人もの手下とウルフを同時に相手をするのは流石に厳しいはず

ニコを一人で逃して速攻でウルフを仕留めるような流れになるのかもしれません。

 

とはいえウルフはその名の通り狼男という種族だったようで、その戦闘力は予想以上に高いはず。

生身の肉体で大木をへし折る程ですし、守仁であっても流石に手こずる事になると思われます。

 

ウィッチウォッチ25話ネタバレ展開考察:ニコを守るのは誰!?

守仁とウルフが直接対決するのはおそらく間違いないでしょう。

しかしそうなるとやはり誰がニコを守るのかという部分が問題になってきます

 

今回明かされたように、ニコは敵意を持って魔法を使う事は出来ないとの事。

つまりニコが自力で敵をどうにかするのはかなり難しいんですよね。

 

それだけにやはりニコを守ってくれる人が必要。

同じ魔女の音夢は敵に捕まってしまいましたし、頼れる監志はウルフにやられたダメージが残っている状態

 

かなり厳しい状態ですが、今回過去が明らかになったマガミケイゴが助けてくれるパターンなんかもありえそうですね。

敵から逃げる際にニコの魔法で地面をツルツルにしてしまえば、マガミケイゴの独壇場にもなりそうですし。

とはいえ付与の魔女が直接狙ってきたらすぐに捕まってしまいそうでもありますけどね。

 

ウィッチウォッチ25話への読者の声

ウィッチウォッチ最新話25話ネタバレ

 

『ウィッチウォッチ』最新話25話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

ウィッチウォッチ25話ネタバレまとめ

ウィッチウォッチ最新話25話ネタバレ

 

ウルフと付与の魔女との戦いが迫っていた今回。

マガミケイゴの過去が明かされたりとキャラクターの掘り下げも進んできていましたね。

 

サブカルクソ野郎という悪意のあるあだ名だったケイゴですが、フィギュアスケートの選手だった事もあったりと結構良いキャラになっています。

特に守仁にとっては大事な友達となっていきそうですし、今後も色々と活躍してくれそうな気がしますね。

 

一方で音夢は敵に捕まってしまうも、何故かウルフに救われる事に。

狼男で戦闘狂のウルフですが完全に悪い奴だとも思えませんし、今回の戦いを終えてどんな関係になっていくのかも注目です。

 

次回の『ウィッチウォッチ』第26話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。