ネタバレ

約束のネバーランド155話ネタバレ!異形の女王復活でクローネも登場!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『約束のネバーランド』最新話155話のネタバレと感想考察、展開予想です。

 

ノーマンはエマたちに自分の体が長くないことを話しました。

その中で、アダムは発作が一度も起きていないことが判明します。

 

希望に向けて動き出そうとした時、ノーマンの背後に女王が現れました。

ノーマンは無事なのでしょうか!?

 

それでは、気になる『約束のネバーランド』最新話155話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

『約束のネバーランド』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

 

約束のネバーランド155話ネタバレ

約束のネバーランド最新話155話ネタバレ

 

では、『約束のネバーランド』最新話155話

「復活」のネタバレが下記となります!

 

邪血

騒ぎとなった城下の街で、ドンやギルダたちは誰も殺さずに暴れる鬼たちの動きを止めようとしていました。

しかし屋根の上から弓矢で狙うも、すぐに再生してしまいます。

 

ムジカたちの邪血は退化した鬼を人型に戻すことができます。

この毒にも効けばと思うも、どうやって飲ませるかが問題でした。

 

その時、ソンジュが退化した鬼の前に立ち塞がりました。

そして試してみるにはこれが一番早いと、自ら腕を切り落とし、退化した鬼の口に放り込みます。

 

ソンジュの腕を食べた鬼の体は、すぐに小さくなっていきました。

邪血が効いているようです。

 

ムジカもその血をグラスに注ぎ、人型の鬼に飲むように渡しました。

これで退化を防ぐことができると聞き、鬼たちは素直にその血を飲みます。

 

そしてドンはエマたちにエールを送りました。

 

女王の襲撃

その頃。

ノーマンへ女王が襲いかかってきました。

 

慌ててシスロがノーマンを庇います。

そのことによりシスロは右足を失ってしまいました。

そして女王はその足を食べてしまったのです。

 

すぐに女王の体に変化がありました。

ぶくぶくと膨れ上がったかと思うと、苦しそうな声をあげます。

そしてその体から突然、大量の何かが勢い良く伸びていきました。

 

伸びたのは手であり、女王の手は落ちていた鬼たちの死体を拾っていきます。

そしてそれらを次々と食べていきました。

その死体は毒で汚染されているというのに、手当たり次第食べていきます。

 

どんどん大きくなっていくそれは、もはや鬼ともいえない禍々しい肉塊でした。

毒と補給による形質変化で細胞が暴走しているのだと考えられます。

 

ノーマンは女王の核が破壊されたのを確実に見ていました。

そこから考えられるのは、女王は核を壊しても死なない、もしくは王あるいは王族には核が複数存在するのかということです。

 

王の血は別格。

その言葉が頭をよぎりました。

 

ノーマンはヴィンセントに、シスロたちを連れて先にアジトに戻るように指示しました。

女王を何とかするためにノーマンとザジは残ります。

 

ヴィンセントたちが部屋を出ると、女王が動き出そうとしていました。

 

復活

その時、エマを呼ぶ声が聞こえてきました。

ザジが斬り落とした女王の腕から、シスタークローネの顔が現れたのです。

 

それだけではありません。

先程食べたギーランや部下たち。

さらにこれまでに食べてきた子どもたちといった、無数の顔が体に現れたのです。

 

ノーマンにも、今何が起こっているのか理解不能でした。

あれを一体どうすれば。

 

そんな中、表面の顔たちが次々とひび割れていきました。

そしてその中から出てきたのは、顔のない女王だったのです。

 

約束のネバーランド155話ネタバレ感想考察

約束のネバーランド155話ネタバレ

 

城下の方では、ムジカとソンジュの邪血のおかげでなんとかなりそうな流れでしたね。

このまま2人が血を分け与えれば、毒による退化とそれによる騒ぎは落ち着くことになります。

 

問題は城の中です。

女王にさらなる動きがありました。

 

そもそも核を破壊したはずの女王がなぜ動いたのでしょうか!?

頭が半分無くなってもなお動く姿は、あまりに不気味でした。

 

そしてノーマンはシスロのおかげで無事でした。

代わりにシスロは足を食べられてしまいましたが、まだ助かる可能性は高そうですね。

それよりも、城に残ったノーマン、エマ、レイ、ザジが危険です。

 

まるで繭のようなものから出てきたのは、顔のない女王。

どう見ても危険すぎですよね。

 

この女王相手に、人間たちはどう戦うのでしょうか!?

次回の展開も気になりますね!

 

約束のネバーランド最新話155話ネタバレまとめ

約束のネバーランド最新話155話ネタバレ

 

ノーマンはエマとレイに助けを求めました。

本当は絶滅はやめたいこと、毒を撒いた後始末をしたいこと。

そして自分を含めた全員の命を救いたいこと。

 

その話を聞き、エマたちはアダムが一度も発作を起こしていないことを伝えました。

アダムについては既に調べ始めているようです。

 

エマとレイは王都に残って混乱を解決する、ノーマンたちはアジトに戻る、この二手に分かれることになりました。

早速動き出そうとした時、ノーマンの背後に女王が立っていたのです。

ノーマンは無事なのでしょうか!?

 

次回の『約束のネバーランド』第156話を楽しみに待ちましょう!

>>>次回『156話』へ!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。