ネタバレ

約束のネバーランド162話ネタバレ!イザベラママがグランマとして再会!ソンジュの策とは?

週刊少年ジャンプの人気漫画『約束のネバーランド』最新話162話の確定ネタバレです。

 

アジトの子供たちは、ピーターによって連れ去られてしまいました。

その場所とは、グレイスフィールド。

エマの言葉で覚悟を決め、みんなを取り戻す為グレイスフィールドへ向かいます。

 

エマたちは、家族を救うことが出来るのでしょうか!?

 

それでは、気になる『約束のネバーランド』最新話162話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

『約束のネバーランド』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

 

 

約束のネバーランド162話ネタバレ

約束のネバーランド最新話162話ネタバレ

 

では、『約束のネバーランド』最新話162話

「玉座(イス)盗りゲーム」のネタバレです!

 

寺院を目指すソンジュとムジカ

王都では鬼たちが街の復興に努めている最中、ソンジュとムジカはある場所へと急いでいた。

ソンジュが目指していたのは、とある寺院。

 

寺院の存在は、今現在は都の端に追いやられてしまったものの、昔は神の声を伝える者として代々の王を任命する役割だった。

更にその政治を助け、民の心の支えになっていた。

人間と組んだ約束のせいで寺院への信仰が歪み、力を失ってしまったものの、寺院への敬意は今も民の中に残っている。

 

その中でも、大僧正様と呼ばれる人物と、四賢者と呼ばれる人物たちは、その身を捧げて民に尽くしていたという。

実は大僧正はソンジュの先生の先生でもあった。

 

大僧正と四賢者の現在

大僧正は約束をした後、民の命を守るために民に教義を破るように許した。

その贖罪として、自分たちは教義を守り切ることにした。

民はそのおかげで今養食を食べることができていると思っていると…。

 

大僧正様たちの犠牲と祈りが神の怒りを鎮めたと思い込んでいた。

 

そう話しながら辿り着いた寺院。

そこにいたのは、骨と皮の状態になりながら、手を合わせている大僧正様と四賢者の姿だった。

さすがのムジカも驚く…。

 

ソンジュが思い出す大僧正

ムジカがまだ生きているのかと問うと、ソンジュは頷く。

今の大僧正様たちは仮死状態だという。

やり方は不明なものの、生きながらにして肉体を極限状態にし、代謝と細胞の分裂を止めているのだと。

 

ソンジュが思い出すのは、幼い頃慕っていた大僧正様たちの姿…。

 

ソンジュの策

ソンジュのアテというのは、自分たちの血で大僧正様と四賢者を復活させることだった。

そして大僧正様を王にすることだった。

 

王政が崩れてしまったので、この混乱を鎮めることができるのは以前から民からの経緯があった大僧正様しかいないというソンジュの判断だった。

 

エマたちと、これ以上誰も死なせないと約束した。

ムジカは笑顔で、ソンジュの判断を受け入れる…。

 

女王の死を知るラートリー

しかし、ラートリーのフクロウが、王都の襲撃を確認していた。

レグラヴァリマ女王が逝去されたとの報告がラートリーたちのもとに入る。

 

儀祭を狙った賊徒の犯行かと思っていたようだが、邪血のソンジュとムジカの姿の確認、更にヴィンセント達の姿もバレていた。

 

すでにノーマンのアジトの子供たちは囚われていたが、エマたちは死んだ!とウソの証言を子供たちからされていた。

それがウソだったとラートリーが気付いた瞬間だった。

 

ラートリーの計画

ラートリーは、この機会を存分に利用してやろうと思いつく。

これは、女王と五摂家の弔い合戦だと!

この世界をラートリーたちが統括してやろうと邪悪な笑みを浮かべる!

 

必ず仲間を助けに来るとラートリーは確信していた。

そのため、全捜索隊を引き上げさせ、GFに集合させる。

GFで決着をつけよう、と。

 

イザベラママとの再会!

こんな形でGFに戻ってくるなんて…と囚われた子供たちが涙目でつぶやく。

 

ラートリーたちがGFに着くと、大きな門が開く。

そこに待っていたのはラートリーだった。

子供たちは青ざめて驚愕する!

 

そこに待っていたのはかつてのママ、イザベラ!

黒いドレスに身を包んで怪しい笑みを浮かべ、巨大で豪傑な鬼を幾体も従えていた。

 

ラートリーが言うには、「グランマ」とのことで、イザベラの肩書が変わっていた…。

 

 

―――次回163話に続く!

 

約束のネバーランド162話ネタバレの感想考察

約束のネバーランド162話ネタバレ

 

今回の見どころは、やはりイザベラの再登場でしょう!

エマたちが脱走してから、イザベラはハウスから消えたと言っていました。

そのためもしかすると責任を取らされたのでは、と考えられていたのです。

 

しかしやはりイザベラは生きていましたね。

きちんと登場してきたので、少し嬉しくなりました。

 

ただ、ピーター側の人間のように描かれていたので、再び敵としてエマたちの前に立ち塞がるのでしょうか!?

鬼も引き連れているので、本人の意思とは関係なく、あちら側として行動しなければならないようですね。

 

そしてもう一つ、ソンジュの言っていたアテとは先生の先生のことでした。

ソンジュは先生の教えを守り、エマたちの味方をしてくれました。

 

そんな先生に教えた先生です。

かなりの重要人物ですね!

 

大僧正様と四賢者は、無事復活するのでしょうか!?

彼らなら、確かに新たな王になり得るでしょうね。

寺院とグレイスフィールド、どちらの展開も気になりますね。

 

約束のネバーランド162話ネタバレ展開考察

約束のネバーランド最新話162話ネタバレ

 

ここからは、『約束のネバーランド』最新話162話、そして163話以降で起こりうる展開考察したものを載せていきます!

 

GF農園!

エマ達はGF農園に到着すると、これからどうやって侵入しようか考えます。

農園の入り口には鬼達が構えており、簡単には入れなさそうでした。

そこでエマはまともに戦っても勝てっこないからとある作戦を伝えます。

 

その作戦を聞いたみんなは驚き、あまりにも危険でやめた方がいいと言うのです。

エマはそれでも今はこれしかないと思う!と自分が囮になって引き付ける役目を担いました。

そしてエマは一人走り出すと、鬼達は思った通りにエマを追いかけてます。

レイとノーマンがサポートをしながら、GF農園へ侵入することに成功するのでした。

 

新たな王!

ムジカとソンジュはある人物のところへ向かいました。

そこは鬼達にとって聖なる場所とされる社でした。

 

ムジカはここは?とソンジュに聞くと、ここにはあるものが祀られていると答えます。

そしてソンジュがある呪文を唱えると、見たこともない鬼の化身が現れました。

今鬼の世界は混沌としてリーダーが存在しません、お導きを…とソンジュが伺います。

 

すると、ある巨大な力が王都全体に降り注ぎ、ムジカを新たな王にすることを聞くのでした。

その言葉通りにすれば問題ないとし、ソンジュはムジカに王として君臨を願い、それを受け入れました。

 

エマの作戦!

エマは鬼達を倒す秘策を思いつきました。

それはソンジュがくれた一つの武器を使うことです。

 

こんな小さな刀で手際や倒すことができるのか?とノーマン達は疑っていました。

エマは確かに接近戦で危ないけれど、ソンジュがきっと役に立つと言ってくれたから大丈夫!と自信満々です。

そして鬼を引きつけてその刀を使うと、一瞬にして動きが止まりました。

 

時空を止める力を持つ刀で、エマはこの秘密の刀を使い拐われた仲間達の前にまで来ることができたのです。

 

ピーターの反応は!?

ピーターはおそらく、まだ女王たちが死んだことを知らないでしょう。

しかしエマたちが突入するまでに報告を受ける可能性もあります。

 

その場合、ピーターは鬼の世界も自分の思うようにするのではないでしょうか。

これまでなかなか動くことが出来なかった分、これから自由に支配していくのかもしれません。

 

もしくは、エマたちから鬼たちが死んだことを聞かされるパターンもあり得ますね。

その場合は、もう戦う必要はないのだとノーマンは言うのかもしれません。

 

ただ、そこで引き下がるピーターではないでしょう。

やはりある程度の戦いは避けることができないと思います。

 

イザベラの存在

グレイスフィールドといえば、やはりイザベラの存在が外せないですよね。

イザベラはエマたちを逃してしまい、それ以降の消息は不明と言われています。

つまり、まだ生きている可能性もあるのです!

 

わざわざ最後にグレイスフィールドへ戻ってくるということは、イザベラの登場の可能性も決して低くはないと思います。

そして今度こそ、みんなのママとして力を貸してくれるのでは、と期待したいところですね。

 

ちなみにもう一人のママ、クローネは死亡が確定しています。

女王の体からその顔を覗かせるという、なかなかショッキングなシーンまでありましたしね。

 

この物語の結末は?

正真正銘、これが最後の戦いだと思います。

作者自身がこの作品を4年ほどで終わらせるつもりである、と当初から言っていました。

その通りなら、今の戦いを終えた時、この物語は終わるのでしょう。

 

その結末とは、どのようなものなのでしょうか!?

鬼と人間は完全に分かれて暮らすことになるのか。

それともエマたちが、ムジカやソンジュにたまに会いに行くのでしょうか。

 

個人的には後者の方が嬉しいですね。

やはり完全にサヨナラとなると、少し寂しいですし。

 

この物語がどう結末に向かうのか、次回からの展開も楽しみですね!

 

約束のネバーランド162話ネタバレまとめ

約束のネバーランド最新話162話ネタバレ

 

オリバーたちが到着した時には、既に仲間たちは移送されていました。

食料とするために、グレイスフィールドへ向かっているそうです。

 

向こうの敵兵は2000。

こちらは最大戦力のΛ3人が負傷して戦えないという圧倒的不利な状況です。

 

そんな中、エマは大丈夫だと断言しました。

自分たちなら大丈夫、という前向きなエマの言葉に、みんなはグレイスフィールドへ向かうことを決意します。

 

いよいよこれが最後の戦いです。

エマたちは家族を取り戻すことができるのでしょうか!?

 

次回の『約束のネバーランド』第163話を楽しみに待ちましょう!

>>>次回【163話】へ!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。