ネタバレ

約束のネバーランド163話ネタバレ!ムジカソンジュ大僧正が捕まる!ラートリーの陰謀か

週刊少年ジャンプの人気漫画『約束のネバーランド』最新話163話のネタバレです。

 

グレイスフィールドへ連れて行かれた子供達。

そこに待ち構えていたのは、ピーターだけではありません。

かつてママとして共に過ごした、イザベラだったのです!

 

イザベラは今、どういった立場なのでしょうか!?

 

それでは、気になる『約束のネバーランド』最新話163話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

『約束のネバーランド』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

 

 

約束のネバーランド163話ネタバレ

約束のネバーランド最新話163話ネタバレ

 

では、『約束のネバーランド』最新話163話「反転」のネタバレです。

 

そしてニュース!

実写映画「約束のネバーランド」は2020年12月18日公開決定!

あと一年後となりましたので楽しみに待ちましょう!

 

さらに、アニメ版「約束のネバーランド」第2期が2020年10月より放送決定!

これにより、2020年7月からはアニメ版「約束のネバーランド」第1期がTVでも再放送決定!

ネットなら今からでも見放題で「約束のネバーランド」アニメ第1期をすべて見れるので活用しましょう!

 

約束のネバーランド163話ネタバレ:大僧正様の復活

ムジカの血液を使って大僧正様を復活させることにしたソンジュ。

ほぼミイラ化していたので復活させるためにはかなりの血液が必要となってしまう。

しかし、何とか大僧正様を復活させることには成功!

 

ムジカとソンジュが現状を説明し、大僧正様には協力をしてもらえることに!

ここまではいい展開!

 

しかし、他の四賢者を起こそうとしたときに、急に外が騒がしくなり…。

 

約束のネバーランド163話ネタバレ:女王の死が伝わる

なんと、女王レグラヴァリマの死が民衆にすでに伝わっていた!

こんなにも早く対応がされるなんて…!?とソンジュは驚く。

 

女王、さらに五摂家までもが死んでしまったことに民衆たちは動揺…が起こるも、なんと既にこんな事態になった場合の対応策があった!

それが、四大農園と五摂家の各家臣団による合議連合による政治、という流れだった!

 

次の一手が急速に決まり始めていることにソンジュが今度は動揺する…。

 

約束のネバーランド163話ネタバレ:ソンジュとムジカが犯人に

新しい政権の樹立が異常に速く決まってしまったことも問題だったが、それだけでは終わらなかった。

なんと、女王を殺害した賊徒の正体として、ソンジュとムジカの名前が挙がり、犯人とされていた!

 

この裏を握っていたのがやはり、ピーター・ラートリー。

一気に世界を手中に収めるべく動いていた!!

 

約束のネバーランド163話ネタバレ:ムジカとソンジュに大僧正が捕まる

違和感を感じるものの、とにかく王都にはいられなくなり逃げるしかなくなったソンジュとムジカ。

大僧正様を連れて逃げることに。

 

しかし、ムジカは大僧正様の復活に血を使いすぎ、動きが鈍っている。

さらに大僧正様も復活したとはいっても、1000年もの間仮死状態だったためにすぐに動くことができなかった。

 

対応が鈍っているうちに賊徒として発見されてしまうムジカとソンジュ。

戦おうとするも、相手は自分たちと同じ鬼の民衆で、人間ではない。

ムジカと大僧正様だけでも逃がそうとするソンジュだったが、叶わずに捕まってしまう…。

 

―――次回164話に続く!

 

約束のネバーランド163話ネタバレの感想考察

約束のネバーランド163話ネタバレ

 

ソンジュの言っていた新たな王となり得る、大僧正様を無事復活させることができました。

しかし、ピーターの方が一枚上手だったようです。

 

女王たちの死亡を確認しただけでなく、その後までしっかり即日対応したのです。

その上でムジカとソンジュという共通の敵を作ることで、バラバラだった鬼たちをまとめました。

ピーターの恐ろしさがよくわかりますね。

 

その結果、ムジカとソンジュは捕まってしまいました。

それだけでなく、二人が助けた市民たちまでもが処刑のために捕らえられてしまったのです。

せっかく助けたのに、と胸を痛める二人が悲しかったですね。

 

このまま終わってしまうはずがありません。

この先はエマたち人間の出番でしょう。

次回からの展開に注目です!

 

約束のネバーランド163話ネタバレ展開考察

約束のネバーランド最新話163話ネタバレ

 

ここからは、『約束のネバーランド』最新話163話、そして164話以降で起こりうる展開考察したものを載せていきます!

 

大僧正様と四賢者は復活できるのか!?

ソンジュの言っていたアテとは、かつて自分に教えを説いた先生の、さらに先生となる存在でした。

大僧正様と四賢者は、今でも民のために祈り続けているといいます。

民もそんな彼らを敬い続けているでしょう。

 

そんな彼らが復活し、王となれば鬼の世界も平和になりそうですね!

その考え方ならば、人間たちにとってもありがたい世界になるはずです。

 

そのためにはまず、玉座を狙うピーターたちをなんとかしなければいけません。

エマたちの活躍に期待しましょう!

 

イザベラはどちらの味方なのか!?

エマたちが脱走してから、行方がわからなくなっていたイザベラ。

鬼に処分されたかと思いきや、やはり生きていましたね。

 

イザベラは元々かなり優秀な人材です。

これほどの人物を鬼たちが手放すとは考えにくいです。

これまでイザベラは鬼とラートリー家のところに身を置いていたのでしょう。

 

しかしイザベラといえば、エマたちが脱走した際にロープを回収していました。

かつての自分を重ねてか、エマたちが無事生き延びることを願っていたようにも見えます。

 

そんなイザベラですが、今度はエマたちとラートリー家、どちらの味方なのでしょうか!?

登場の仕方的にはラートリー家サイドでしょう。

 

しかし今後、エマたちを庇ってくれる可能性も高いのでは、と考えられます。

今後のイザベラの動きにも注目です!

 

ピーターは王となり得るのか

ピーターは女王が脱走者たちに殺されたことを知りました。

そして表向きは、女王らの弔い合戦だと伝えさせます。

 

女王を失った鬼たちの怒りの矛先は、エマたちに向けられることでしょうね。

ピーターたちは人間ではあるものの、女王の弔い合戦をしてくれる存在。

王兵たちはピーターを信用するでしょう。

 

しかし結局はピーターも人間です。

人間が鬼を使うことは難しいのではないでしょうか。

ピーターの最後が、鬼に食べられるといったものでなければいいのですが。

 

約束のネバーランド163話ネタバレまとめ

約束のネバーランド最新話163話ネタバレ

 

ソンジュの言っていたアテとは、寺院のことでした。

1000年も民のために祈り続けた大僧正様と四賢者を復活させ、新たな王にしようと考えたのです。

 

その頃ピーターは女王たちの死を知りました。

そしてそれを利用し、玉座を自分たちが得ようとしたのです。

 

グレイスフィールドについたピーターや子供達を、ある人物が出迎えました。

それは子供達もよく知っている人物、イザベラだったのです。

 

イザベラは敵か味方か!?

そしてエマたちは無事家族を救う事が出来るのでしょうか!?

 

次回の『約束のネバーランド』第164話を楽しみに待ちましょう!

それまではこちら!

今なら『約束のネバーランド』アニメ第1期がU-NEXTでなんと見放題!

2020年7月から再放送ですが、それまで待てないですよね!

アニメ第2期前、そして実写映画化前にこれは登録するしかないでしょう!

約束のネバーランド最新話162話ネタバレ

 ↑【無料】約束のネバーランドを楽しむ!↑

U-NEXTで今すぐ見放題の約束のネバーランドを観る!

※31日間無料お試し可能で、期間内に簡単に解約も可能♪
※2020年1月現在の情報となりますので、詳細は公式サイトを確認してください。

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。