夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦61話ネタバレ感想!タンポポとの戦いに向けてヒナギクへ!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『夜桜さんちの大作戦』最新話61話のネタバレと感想、展開考察です!

 

タンポポとの戦いを終え、大きな収穫を得て帰還した太陽

しかし太陽が治療の為に飲んだ薬は、何故か赤ん坊になってしまうという七悪特製の薬。

凶一郎でさえフリーズしてしまう程愛らしい太陽を兄弟達は可愛がり、六美が太陽と一緒に眠る事になるも、翌朝には太陽は元の姿に戻っているのでした。

太陽が次に挑む任務とは!?

 

それでは、気になる『夜桜さんちの大作戦』最新話61話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

夜桜さんちの大作戦61話ネタバレ

夜桜さんちの大作戦最新話61話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』61話

「おじいちゃんと一緒」のネタバレが下記となります!

 

夜桜さんちの大作戦61話ネタバレ:夜桜の食卓で戦いに向けての準備を!!

太陽がハクジャから手に入れた情報を調べていたヒナギクのりん。

ようやく計画がまとまったという事で、太陽にも二週間後に皮下のアジトを襲撃するという事が告げられます

 

本土から30kmほど沖の小島が拠点となっていて、二週間後であればおそらくこの場所にいるとの事。

先日の奴らを含めて皮下の仲間には凶悪犯達が揃っていて、どれだけの戦力がいるかは未知数の状態

それだけに当日に向けて各々準備をするようにと告げられた太陽。

 

そんな太陽の元には何故か六美の祖母である京子の姿が

忙しくなるという話を聞いて手伝いに来たという彼女は、テキパキと掃除を進めていました。

 

洗濯物まで持ってきてくれた事で慌てる太陽がタンスの引き出しを開けると、何故かそこには六美の祖父である万の姿も

コンパクトに収納されていた万も、兄妹達の事が心配で脱獄してきていたのでした。

 

掃除に続いて京子が準備を始めたのは夜桜の食卓。

大きな任務には大きな蓄えが必要という事で、物凄い早さで大量の食事の準備を進めていく事に

 

ソメイニンの出力には徹底した充電が必要不可欠という事で、任務当日まで六美と共に家族の体調管理をしてくれるとの事。

太陽は次々と運ばれてくる大量の料理を無理矢理食べさせられる事になるのでした。

 

 

ハクジャのデータの解析も終わり、皮下との戦いが始まる流れとなりました。

メインストーリーとも言える部分なのでどういう展開になるのか気になりますが、今回はその前準備回という感じですね。

 

夜桜さんちの大作戦61話ネタバレ:夜桜百と語り合えるくらいに強く!!!

京子からの愛情たっぷりの食事を終えて、今度は食後の運動という事で万に連れ出される太陽。

広場では万が兄妹とよく訓練したという思い出を語り始めます

 

楽しい思い出の中でも、万にとって特に印象に残っていたのが六美の父親である百との思い出。

百ともよく一緒に稽古していて、誰よりも飲み込みが早かったのだそう

 

万と百と太陽はそれぞれ夜桜の婿入り同士という事で、もしかしたらウマが合ったのかもしれないと寂しげにつぶやく万。

とはいえ万に比べれば百も太陽も無口だからつまらないだろうと。

しかしだからこそそんな百と対等に語り合えるようにと、強くならなければならないと語る万

 

その言葉と共に二人の周りには銃弾が襲います。

突然の事に驚く太陽に対して、万は冷静にソメイニンの力について語り始めます

 

ソメイニンに高められた感覚や筋力は弾の速さや重さ、痛みまでも支配出来るというもの。

その力によって自分達の周りに銃弾を放っていた万は、太陽にも身に覚えがあるだろうと問いかけます。

体が気づけない程優しく研ぎ澄まされた弾の恐ろしさを味わった事があるだろうと。

 

百の弾は万のものよりも遥かに速く重いという事で、そのために出来る対策はただ一つ。

その弾に慣れることだけだと万は太陽に銃口を向けるのでした

 

 

百が使った力についての説明がされる事になりましたが、銃弾までコントロール出来るとなるともはや超能力っぽいですよね。

しかし同じ力を仕える万に特訓してもらえる訳で、太陽も急速に成長しそうです。

ついでに百に何があったのかという話を太陽にしておいて欲しいですけどね。

 

夜桜さんちの大作戦61話ネタバレ:百万発の弾を超えて夜桜前線スタート!!!

太陽の顔面に容赦なく弾丸を放つ万。

太陽は回避出来ずに食らってしまうものの、万は弾丸の威力を死なない程度に弱めていました

そうやって体に覚えさせる事で夜桜の弾に慣れていくというのが万との稽古

 

本番なら即死だと煽る万に対して、何とか辛三の刀を取り出して構える太陽。

しかし今の太陽であっても万の弾丸は簡単には捉えられないレベル

 

全く容赦しない万は、計画当日までの二週間ひたすら太陽を撃ち続けるというスタンス。

そうすればソメイニンの覚醒にも慣れていき、自ずと弾道も捉えられるようになってくるだろうと。

問題となるのはこの特訓に耐える根性があるかどうかという部分でしたが、太陽は強い眼差しで立ち向かっていきます。

 

その表情に満足気な万は、地面からとてつもない数の弾丸を取り出します。

自らの名前が「万」という事もあり、銃弾の100万発ノックを開始するのでした。

 

そんな地獄のような特訓の映像を読書しながらも見ていたのは凶一郎を始めとした兄妹達。

それぞれが特訓に対しての感想を述べる中で、凶一郎も二週間後に向けて各々刃を研ぐようにと声をかけます

作戦名「夜桜前線」開始だと

 

 

相変わらずひたすらスパルタな特訓を受ける事になった太陽

しかし兄弟達もそれぞれ特訓をするようですし、今回の作戦は夜桜兄妹の総力戦という感じになりそうですね

流石に今回は兄弟達それぞれの本気も見る事が出来るのでしょう。

 

 

―――次回62話に続く!

 

夜桜さんちの大作戦61話ネタバレの感想考察

夜桜さんちの大作戦61話ネタバレ

 

タンポポの皮下との本格的な戦いの前の準備回となった今回。

決戦に向けての溜め回としては中々良かったですよね

 

久しぶりに登場する事になったのが六美の祖父である万と祖母である京子。

当然ながらどちらも只者ではない訳ですが、地味に京子も凄い人物なんですよね

食事を中心に家族の体調を管理してくれるという事で頼りになります。

 

とはいえメインとなったのはやはり万による太陽の特訓でした。

百が使っていた見えない銃撃の理論も語られる事になりましたが、これもソメイニンのおかげとなるとなんでもありですよね。

もはや銃弾じゃなくてもなんでも良いような気がしますし

 

しかしそれに対する万からのスパルタな特訓への流れは良かったです。

この特訓が後々生きてくる展開になりそうですしね

 

兄妹達もそれぞれ二週間後に向けて刃を研ぐ事になるようで、なんだか一気に最終決戦感が漂ってきました

これまでとは違って皆の本気が見られそうですし、どういう戦いになっていくのか楽しみです。

 

夜桜さんちの大作戦61話ネタバレ展開考察

夜桜さんちの大作戦最新話61話ネタバレ

 

ここからは、『夜桜さんちの大作戦』最新話61話、そして62話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

タンポポとの戦いに向けてヒナギクへ!?

今回の七悪の薬によって太陽はおそらく完全に復活する事になるでしょう。

そうなれば本格的にタンポポとの戦いに突入していくはず

 

とはいえ情報が眠っているデータの解析が終わらないと話になりません。

なのでまずはヒナギクに向かうという展開になりそうですね。

 

タンポポが相手であればヒナギクとも協力関係。

それだけにこれまでに関わった翠なんかと一緒に戦いに臨む事になったりするかもしれませんね。

 

これまでに登場したスパイが再登場!?

太陽が手に入れたデータに入っているのは皮下のアジトのデータのはず。

それだけにかなり大きな戦いになるはずで、始まってしまえばかなり長い戦いとなるでしょう。

 

しかも今回は夜桜家だけではなく、ヒナギクやスパイ協会との協力ミッション

それだけに色々な登場人物達が再登場という事にもなってきそうですね。

 

それなりに実力がありそうながら、少ししか出番がなかったキャラクターも本作には沢山います。

それだけに色々なスパイが夜桜家を訪ねて来たりして関係を深めたりという事もあるかもしれませんね。

 

夜桜さんちの大作戦61話への読者の声

夜桜さんちの大作戦最新話61話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』最新話61話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

夜桜さんちの大作戦61話ネタバレまとめ

夜桜さんちの大作戦最新話61話ネタバレ

 

タンポポとの戦いの前の箸休め回となった今回。

可愛いベビー太陽に皆が癒やされるというほのぼのとした回となりましたね。

 

主人公が子供に戻ってしまうというのはギャグ漫画なんかだと割とよくあるベタな展開でした。

割となんでもありな感じでしたが、それで家族の仲が深まったのであれば良かったですけどね。

 

平和な日常を終えて、これから本格的にタンポポとの戦いが始まっていくのでしょう。

夜桜家だけでなくこれまで登場した色々なキャラの再登場なんかも期待出来るかもしれませんね

 

次回の『夜桜さんちの大作戦』第62話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。