夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦62話ネタバレ感想!兄弟総出で夜桜前線スタート!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『夜桜さんちの大作戦』最新話62話のネタバレと感想、展開考察です!

 

ハクジャから手に入れたデータの解析も終わり、二週間後に皮下のアジトを襲撃する事になった太陽。

大きな任務という事もあり六美の祖母である京子と祖父である万も夜桜家に集まり、家族の体調管理と太陽の教育を行う事に。

百が使う銃撃の技術を学ぶ為に太陽はスパルタ特訓を受ける事になり、兄弟達もそれぞれに準備を進めて二週間後の作戦を待つのでした。

遂に始まる皮下との戦いの行方とは!?

 

それでは、気になる『夜桜さんちの大作戦』最新話62話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

夜桜さんちの大作戦62話ネタバレ

夜桜さんちの大作戦最新話62話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』62話

「夜桜前線」のネタバレが下記となります!

 

夜桜さんちの大作戦62話ネタバレ:ヒナギク創設の秘密と夜桜前線の準備

ヒナギクのアジトに集まっていたのは凶一郎、仏山、不動りんの3人

同級生である3人は凶一郎の武器である鋼蜘蛛を編んでいたものの、そこでりんの掌の包帯が取れてしまいます。

そのりんの掌には何故かタンポポの綿毛の印が

 

しかし凶一郎は驚く様子もなく、嫌五の人工皮膚をおすすめする事に。

そんなりんは、その印を消すのはタンポポを根絶やしにしてからだと決めていました

自分のようなタンポポによる被害者を二度と生まない為にヒナギクを創ったのだと

 

強いタンポポへの怒りを抑えながらも、元締めを潰せるチャンスだとワクワクしていたりん。

今回は中学の同窓生3人がこうやって集まっただけに、凶一郎も足並みをそろえて臨もうとしていました

任務成功率100%の作戦コード「夜桜前線」は家族以外も動員した総力戦だからと

 

一方夜桜家の七悪の部屋には、りんの部下である蒼翠と犬神王牙の姿が

彼らにもそれぞれりんと同じように綿毛の印が掘られていて、元々は彼らもタンポポの実験体でした

 

反社会勢力であるタンポポの撲滅と被害者の救済を目的として設立されたのがヒナギク

翠や王牙のように救われた者も多くいるものの、酷い後遺症で助からなかった者達も多かったとの事。

 

今回七悪は二人から血液を採取していて、夜桜に近い血だからこそ過去のデータから糸口が見つかると感じていました。

上手くやれば葉桜で歪められた肉体を治せるかもしれないのだと

 

 

夜桜前線という作戦ですが、夜桜家だけでなく外部のスパイ達にも協力してもらうというもののようです。

仏山や翠、王牙など、これまでに登場してきたキャラクターも勢揃いとなっています。

りんや翠がタンポポの被害者だったという辺り、タンポポは皆にとって闇が深い存在ですね

 

夜桜さんちの大作戦62話ネタバレ:夜桜兄妹と協力者達の準備

未知数の研究に志願してくれた事に感謝する七悪。

しかし翠は一度七悪の事を殺そうとしていた事への罪滅ぼしだと考えていました。

それだけに自分達の命が役に立つなら本望だと、積極的に使って欲しいとアピールする王牙。

 

裏社会での事だから気にしないと語る七悪は、夜桜だからそう簡単には殺されないと力強く宣言します

そんな事を語りながらも王牙に薬を投与し、データを四怨に送って解析してもらおうとするのでした。

 

そんな四怨の方はこんな状況にも関わらず何故かギャルゲーをプレイ中

何故か太陽の同級生である道端草助と一緒でしたが、どうやら今回の任務で使うプログラムに必要なのだそう。

ギャルゲーが苦手な四怨はゲームに手こずり、本当は嫌五がこういうのは得意なのだとつぶやくのでした。

 

一方そんな嫌五はかつて太陽に返り討ちにされたおもちゃ屋の社長である鳩田の会社にやってきていました

何故か湯船に浸かりながら鳩田を交えた沢山の人にサービスを受けてご満悦な嫌五。

六美の件をチャラにしてやるという約束で鳩田に仕事で使うアイテムを作るように指示していた嫌五は、六美の姿に顔を変えたりしながら鳩田をこき使い、辛三の最新武器も見繕っておこうとするのでした。

 

そんな辛三は殺香と共に何かを必死に作成中。

かつて両親が武器好きな自分の為に専用武器を作ろうとした設計図が残っていたようで、色々と辛い思い出ながらも六美の為にもと、その設計図を元に武器を作っていました

殺香は辛三のエピソードに感動しながらお完璧にフォローし、二人は六美が用意してくれていたおやつに感動して涙を流すのでした。

 

こんなに泣いていたら二刃に叱られると辛三が考えていたその頃、スパイ協会の武道場にやってきていた二刃

襲いくる大量のスパイ達をお茶を立てながら軽く蹴散らした二刃は、そのお茶をスパイ協会の役員で太陽大好きな星降に振る舞います

任務前の肩慣らしとリラックスをしていた二刃は、太陽が上手くやっているだろうかと想いを巡らすのでした。

 

 

正にこれまで登場してきたスパイ達が勢揃いな展開になってきましたね。

一度登場しただけで二度と出なそうだと思ったキャラ達も参戦してくれるようですが、彼らが何の役に立つのかは微妙な気もしますが。

兄妹それぞれがなんだかんだ秘密兵器的なものを用意している感じなのが気になりますね

 

夜桜さんちの大作戦62話ネタバレ:太陽覚醒の為に万も本気を出す!?

夜桜家の運動場でボロボロになって横たわっていたのは太陽。

訓練開始から一週間が経過したものの、まだまだ弾丸を避けられていないのか顔面はボコボコに腫れ上がっている状態

 

ダウンした太陽に対して、救護班として六美と京子が素早く行動を開始。

六美は倒れている太陽に強引におむすびと水を補給させ、仕上げとばかりに京子は怪しげな夜桜汁を飲ませる事に

そんな手厚いサポートにより、若干天国へと近づきながらもなんとか復活した太陽。

 

しかし訓練開始から一週間が経過し、撃った弾は用意した分の半分である50万発に及ぶ程

しかしそれだけ撃っても全く太陽は反応すら向上しておらず、万はここでやり方を切り替えます

 

太陽はまだ半覚醒だと語る万は自分の両目を覆い、その手を離すと両目共に桜模様が浮かんでいました。

呆然とする太陽を相手に、万は可愛い孫に格好良い所を見せようと張り切って次の訓練に入るのでした

 

 

兄妹達も色々とやっている中で、一人弾丸に撃たれ続けた太陽。

しかし結果としてはあんまり変わっておらず、太陽がまだ半覚醒ということも明らかに

完全に覚醒すると万のように両目に桜模様が浮かぶという事なのでしょうね。

 

 

―――次回63話に続く!

 

夜桜さんちの大作戦62話ネタバレの感想考察

夜桜さんちの大作戦62話ネタバレ

 

タンポポとの戦いに向けてそれぞれの準備回となった今回。

太陽以外のメンバーが何をやっているのかという部分が見られたのは良かったですね

 

最初に描かれた凶一郎達同級生組ですが、りんとヒナギクについての真実が描かれました。

ヒナギクは内閣諜報室という肩書きだったので、日本政府が管轄している存在なのかと思っていましたが、別にそういう訳でもないんですね。

そもそもそんな組織を21歳くらいのりんが創れたりというのが結構ヤバい世界観ではありますが。

 

翠や王牙も元タンポポの実験体という事で、彼らは戦力面でも期待出来るでしょう。

七悪が血液を調べてくれていますし、最終的には葉桜で苦しむ人達も救える感じになりそうです。

 

他の夜桜兄妹達の元にはそれぞれこれまでに登場してきたスパイ達も集結していました。

とはいえ道端とか鳩田とかはあんまり役に立たないような気もしてしまいますけどね。

とはいえあまり登場機会のなかったキャラクター達の再登場というのは、キャラクターを大事にしているという意味でも良かったです。

 

太陽は一週間の特訓でもあまり成長出来ず、どうやらまだ半覚醒なのだという事が判明

完全に覚醒すると今回ラストの万のように両目に桜模様が浮かぶ事になるのでしょう

太陽がそこまで身につけて戦いに臨めるのか注目ですね。

 

夜桜さんちの大作戦62話ネタバレ展開考察

夜桜さんちの大作戦最新話62話ネタバレ

 

ここからは、『夜桜さんちの大作戦』最新話62話、そして63話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

夜桜百について語られる事に!?

今回太陽の事を成長させる為にスパルタ教育をしてくれていた万。

彼の口ぶりからしても、今回の作戦で義理の息子である百と太陽が戦う可能性は高いですよね。

 

しかしそもそも太陽は何故六美達兄弟の父と戦う事になったのかという理由はよく知らない状況。

今回の作戦は非常に大きなものになりますし、出来れば戦いの開始前までには色々と知っておきたい所でしょう。

 

万からでも良いですし、他に事情を知っていそうな凶一郎なんかでも良いですが、その辺りの情報について太陽に教えておいて欲しい所ですね。

逆に太陽がその情報を知ろうとして万や凶一郎を探るような展開でも面白そうですが。

 

夜桜前線ド派手にスタート!?

夜桜家の兄弟が総出で挑む事になる今回の作戦。

作戦名は夜桜前線という事で、思い切りド派手な作戦になってくるような気もしますね。

 

襲撃する事になった皮下のアジトですが、海上に浮かぶ小島との事。

そこに向かうとなると船や飛行機的なものを使うのが普通ですよね。

 

しかしあんまり堂々としすぎても迎え撃たれてしまったり逃げられたりするかもしれません。

なので侵入するまではスパイらしく気づかれずに行動し、内部に入り込んでからド派手に大暴れするという展開が理想的かもしれませんね。

なので船や飛行機などを使わず、その身一つで小島に向かったり、何らかの便利アイテムが登場したりするのではないでしょうか。

 

夜桜さんちの大作戦62話への読者の声

夜桜さんちの大作戦最新話62話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』最新話62話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

夜桜さんちの大作戦62話ネタバレまとめ

夜桜さんちの大作戦最新話62話ネタバレ

 

本格的な戦いの前の準備回となった今回。

以前登場していた六美の祖父の万に鍛えてもらうという展開となりました

 

タンポポの皮下のアジトを襲撃するという事で、いよいよ家族総出で戦う感じが良かったです

相変わらず太陽はスパルタな教育を受けていましたが、なんだかんだこうやって成長していくのが太陽なんですよね。

 

二週間後に作戦開始となりますが、おそらく次回には敵のアジトへと突入する感じとなるでしょう

成長した太陽と兄弟達がどんな戦いを見せるのか注目ですね!

 

次回の『夜桜さんちの大作戦』第63話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。