夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦64話ネタバレ感想!開花した太陽の力でタンポポとの戦い開始!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『夜桜さんちの大作戦』最新話64話のネタバレと感想、展開考察です!

 

両目ともに桜模様を浮かべた万によればその状態こそが夜桜の完全覚醒であり開花

その力を手にする事によって強力な能力も発現するという事で、太陽は万と共鳴ダンスを踊る事で開花を急ぐ事に

限界を超えても頑張る太陽に対して、万はあえて六美に銃口を向ける事で太陽を完全に開花させるのでした。

開花した太陽の力とは!?

 

それでは、気になる『夜桜さんちの大作戦』最新話64話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

夜桜さんちの大作戦64話ネタバレ

夜桜さんちの大作戦最新話64話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』64話

「夜桜の根」のネタバレが下記となります!

 

夜桜さんちの大作戦64話ネタバレ:太陽の開花した能力は硬化の力!!!

訓練の中で突如として六美に弾丸を放った万。

そんな状況で太陽の体はひとりでに動き弾丸から六美の事を守っていました。

自分でも何が起こったのか分かっていない太陽でしたが、弾を受け止める為に動いたという事だけは分かっていました。

 

そんな太陽の姿を見て、万は太陽の開花した能力が硬化の力なのだと断言します。

攻撃を止めるという一点に全身が覚醒したのだと。

 

開花する能力はその人物の人間性が反映されるもの。

過去のデータから太陽は戦いには基本的に消極的で、その能力は発揮されていない状況。

それだけに太陽を開花させる為には最も深い行動原理を刺激する必要があり、それはつまり六美を守る事でした。

 

一度開花の引き金さえ引いてしまえば、あとは調節を練習するだけ。

そんな風に語る万でしたが、太陽は自らの刃を万に向けて怒りをあらわにします

例え自分の為だとしても二度と六美に銃を向けないで下さいと

 

しかしそんな本気になった太陽に、万は何かが書かれたプラカードを出しながら大切な孫の為だと口にします。

そのプラカードに書かれていたのは太陽開花ドッキリ大成功というメッセージ

状況が良くわからずポカンとする太陽でしたが、その背後では六美も全く同じプラカードを出していました

 

 

これは中々酷いドッキリですが、これで万がわざわざ六美を巻き込んだ事にも納得出来ますね。

流石に本当に命懸けで太陽の覚醒に賭けただけだったら酷い話ですし。

その辺りにちゃんとフォローがあったのは良かったです。

 

夜桜さんちの大作戦64話ネタバレ:夜桜屋敷の最深部にあったもの

万に撃たれた六美が持っていたのは白蜘蛛の巣という防弾アイテム

そのアイテムで身を守った上での狂言だったものの、万の妻である京子は知らなかっただけに万と六美を正座させての説教モードに

当主を危険な目に晒したやり方は彼女からしても言語道断であり、何よりも振り回された太陽は虚無の状態になっていました。

 

万にお願いされる形だったとはいえ、太陽を騙してしまったことを謝る六美。

しかし虚無となった太陽は流石にショックが大きすぎて珍しく六美から距離を取るのでした。

 

京子は反省させる意味でもハグ一週間禁止という万にはキツイ罰を。

そして六美には説教がてら二人でお散歩しようと謎の隠し扉を開いていく京子。

 

そこは夜桜屋敷でも最も古い通路の一つであり、当主の指輪でしか開かない通路。

家系樹の回廊と呼ばれる無数に枝分かれした道を進み、辿り着いたのは当主の間である夜桜の根と呼ばれる場所

 

籠城用の場所とされるその場所には、何故か一冊の本が置かれていました。

それは蕾の書と呼ばれるもので、言い伝えではスパイ一家である夜桜の成り立ちの秘密が記されているとの事。

 

その本は開くことも出来ないように鍵がかかった状態。

その解錠方法は既に失われていて京子さえも知らない情報なのだそう。

それどころかムリにこじ開けようとすれば夜桜屋敷が崩壊する設計になっているのでした。

 

数百年もの間社会を影で支えてきた夜桜の歴史が世に出れば大きな混乱を招いてしまう。

それだけに京子は六美の当主としての覚悟を確かめていきます

もしも六美が一人ぼっちになり家の秘密も守りきれなくなった時、当主として全てを消し去る覚悟はあるのかと

 

 

珍しく太陽が拗ねていたりと、流石にショックが大きすぎたようですね。

しかし夜桜家というものが話が進む程にどんどん巨大なものになってきているように思えますね。

六美にかかるプレッシャーが大きすぎてちょっと可哀想な気がしますし。

 

夜桜さんちの大作戦64話ネタバレ:六美の覚悟と太陽の覚悟

京子の言葉でこれまでの沢山の思い出が脳裏に浮かんでしまう六美

しかしそれでも気持ちを落ち着かせて京子からの問いかけに答えます。

 

自分もお母さんやおばあちゃんのように覚悟は出来ているのだと。

その上で六美は、この家の全てが消えたとしても太陽や皆と過ごした時間は消えないと言い切るのでした。

 

そんな二人の元に、京子を追いかけてきた万とそれを捕まえようとした太陽も到着。

現れた太陽は万や京子の事に目もくれず六美を強く抱きしめます

 

突然の事に驚く六美でしたが、部屋の外で太陽は六美と京子の話が聞こえていました。

その上で覚悟の強さを知り改めて六美から何も失わせない為にもっと強くなる事を決意する太陽

 

そんな太陽の強い思いに六美は改めて謝りいい雰囲気となる中で、アイコンタクトで作戦成功だと喜んでいた万と京子。

絆を深める中で皮下のアジトの突入まで残り1週間となっていました。

 

 

相変わらず太陽と六美はイチャイチャしてますね。

太陽はなんだかんだ真っ直ぐで熱い奴ですし好感度の高いキャラだなぁと改めて思ったり。

まあこうなるように作戦を立てていた京子と万の方が圧倒的に一枚上手なのですけどね。

 

 

―――次回65話に続く!

 

夜桜さんちの大作戦64話ネタバレの感想考察

夜桜さんちの大作戦64話ネタバレ

 

太陽の訓練の部分と六美の覚悟が問われる事になった今回。

相変わらず最後は六美と太陽がイチャイチャする展開となっていましたが、なんだかんだ熱い展開にはなっていました。

 

とりあえず良かったのが前回の六美を危険に晒すやり方がドッキリだった事でしょう。

あれがガチでやっていたのだとしたら、なんだかんだ納得いかない気持ちにさせられますからね。

そういう部分をちゃんとフォローしていたのは好印象でした。

 

一方六美は京子に連れられて夜桜屋敷の最深部へ。

一体どれだけ夜桜家はデカイんだよと思ってしまいますが、まあその辺りは漫画的な演出でしょうね。

 

蕾の書という需要そうなアイテムが出てきましたが、いつかこれを使う時が来るのか気になります。

夜桜屋敷を崩壊させる為に使うのか、それともいつか本の中身を見る事になるのか?

わざわざこんなものがあるのだと描いた以上、いつか使われる展開を期待したいですね

 

夜桜さんちの大作戦64話ネタバレ展開考察

夜桜さんちの大作戦最新話64話ネタバレ

 

ここからは、『夜桜さんちの大作戦』最新話64話、そして65話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

皮下のアジトでの総力戦開始!?

万との激しい訓練を通して一気に力を開花させた太陽。

今出来る事は全てやった感じですし、後は皆で皮下のアジトへと乗り込むだけという感じですね。

 

基本的には敵にバレないようにして潜入する感じだと思いますが、敵であるタンポポも巨大な組織。

最初から夜桜前線の作戦に気付いているという事はないと信じたい所ですが、今回は夜桜だけではなく沢山のスパイも関わっているだけに情報が漏れていてもおかしくない気がします。

 

もしも情報がバレていたとしたら逃げるのが普通ですが、あえて逃げずに夜桜家を始めとしたスパイ達を殲滅したいと思っているかもしれません。

タンポポとしても戦力をしっかり揃えて迎え討つつもりという事もあり得そうです。

スパイらしい潜入とかではなく、最初から真っ向勝負になるという可能性もあるのではないでしょうか。

 

太陽の開花した能力とは!?

今回太陽は夜桜の血の力を開花させました。

しかしそこで気になるのは太陽が開花させた事によって発現する能力でしょう。

 

元々脱獄の天才だという万は、得意な分野が強化される事で「掴み所のない男(フォームレス)」という能力を得ていました。

それだけに太陽も得意な分野が強化される事になるはず

 

とはいえ太陽が何を得意としているかと言われると結構微妙な所ですよね。

割とバランス型という感じですし、何かに特化した感じでもありませんし

 

それだけに太陽の場合だと一番使いやすそうな腕力や集中力が上がったりという感じになるのかもしれませんね。

万のすり抜ける弾丸を止めた訳ですし、何かを守る事に特化した力という可能性もありそうですね。

 

夜桜さんちの大作戦64話への読者の声

夜桜さんちの大作戦最新話64話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』最新話64話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

夜桜さんちの大作戦64話ネタバレまとめ

夜桜さんちの大作戦最新話64話ネタバレ

 

太陽の訓練で夜桜の血の力を覚醒させた今回。

どんどんスパイっぽい世界から離れている感じがしますが、バトルものとしては盛り上がってきていますね。

 

夜桜の力が覚醒する事を開花と呼んだりと、言葉のセンスは良かったです。

しかし銃弾にまでソメイニンの力を込められたりと、流石に原理がさっぱりな感じになってきたのは気になる所だったり。

 

色々とツッコミどころは増えてきていますが、熱い展開になっているのは間違いないでしょう。

そろそろ始まっていくはずのタンポポとの戦いに期待したいですね

 

次回の『夜桜さんちの大作戦』第65話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。