夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦65話ネタバレ感想!皮下が逆に夜桜家へと襲撃を仕掛ける!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『夜桜さんちの大作戦』最新話65話のネタバレと感想、展開考察です!

 

六美を守る為に夜桜の覚醒とも言える開花を果たした太陽

硬化という能力だった事が判明したものの万の六美を巻き込むやり方に怒る太陽でしたが、それは全て太陽の開花を実現させる為のドッキリでした。

落ち込む太陽をよそに京子は六美を夜桜家の最深部へと連れていきその覚悟を確かめ、六美の強い覚悟を知った太陽も六美を強く抱きしめるのでした。

太陽は皮下を止められるのか!?

 

それでは、気になる『夜桜さんちの大作戦』最新話65話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

夜桜さんちの大作戦65話ネタバレ

夜桜さんちの大作戦最新話65話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』65話

「夜桜夫婦ババ抜き大決戦!!」のネタバレが下記となります!

 

夜桜さんちの大作戦65話ネタバレ:限定スイーツの譲り合いバトル!!!

決戦を控えたこのタイミングで何故かトランプで勝負をしていた太陽と六美

七悪が見守る中で二人は何故かババ抜きで一喜一憂するのでした。

 

遡る事一時間前、兄妹が皆家にいるという事で七悪は限定スイーツを買ってきていました。

兼業スパイの老舗ケーキ店の限定品という事で、凄く美味しいものの中々手に入らないという代物。

それだけに兄妹達はその気配を嗅ぎつけて速攻で自分の分を確保していきます。

 

当然六美もその一人で、太陽と一緒に食べようと声をかけてきます。

が、お店の人が太陽の分を入れ忘れていて残りは1個だけとなっていました

 

仕方なく半分コにしようと提案する太陽でしたが、このスイーツは1個まるごと食べないと完全に味わう事が出来ないという特殊なもの。

それだけに太陽と六美は仕方なく今回はお互いに譲り合う事に

 

しかしその発言は完全にカブってしまい、お互いがどうするべきかを思案します。

どちらもお互いに食べさせてあげたいと感じているものの、どうやれば自然に相手に食べさせられるか答えを出せません。

ぎこちない空気になってしまい困り果てた二人の間に割って入った七悪は、こういう時はと夜桜トランプというアイテムを出してくるのでした。

 

 

そろそろ決戦開始・・・かと思いきやいきなり日常の平和なエピソードとなりましたね

あまりにも日常系のイベントすぎて、番外編を読んでいるような気になってしまいました。

 

夜桜さんちの大作戦65話ネタバレ:顔に出る二人の大茶番劇

話がまとまらずに平行線の時はゲームで決着をつけるのが夜桜流。

勝ったほうが食べることにしたら後腐れなく解決という事で、困りきっていた二人はその提案に速攻で乗る事に。

 

勝負はババ抜きとなり、二人は完全に自分が負けるべく戦い始めます

しかし簡単につくはずの1対1のババ抜き対決は全く終わる様子を見せません。

何故ならこの二人は完全に顔に出てしまうタイプだったから

 

ジョーカーと最後のペアのカードを引こうとする時の差があまりにも違いすぎるせいで、お互いどちらがジョーカーなのかを完全に把握出来てしまい、勝負は一行に終わる様子がない状態

膠着状態は1時間を超え、七悪からしても二人は完全にアホになっていて、仕方なく七悪は解決策として追加でスイーツを買いに行く事に

 

運良く残っていた1個をゲットした事でようやく一件落着だと考える七悪。

しかし帰り道を歩く中で、夜桜トランプは昔2セットあった気がしたなぁと思いを馳せるのでした。

 

 

太陽も六美も良いやつ過ぎて決着がつかないというどうしようもない感じとなっていましたね。

太陽はまだしも六美はポーカーフェイスが出来るタイプだと思っていたのですが、太陽が相手だと出来ないのでしょうか。

まあいずれにしても物凄く平和的なエピソードでしたね。

 

夜桜さんちの大作戦65話ネタバレ:集結するタンポポの戦力達

皮下がアジトとして使っていた本土から洋上約30キロの小島の名前が「白骨島」

かつては小さな漁村があったものの、現在は無人の島となっていました。

 

そこにあった一軒のボロ屋で夜桜トランプでババ抜きをしていた夜桜百と皮下

しかし皮下は顔に出てしまうタイプのせいか、百を相手に10連敗していました。

 

獣の力を持つアイや毒の力を持つミズキなどと共に仲良く島での日々を過ごしていた彼ら。

ダラダラしているそんな彼らの元に、タンポポの組織の仲間達も集結していきます。

 

皮下の事を嫌っている様子のアカイ

アイと仲が良く由紀を生み出したり出来る力を持つアオヌマ

真っ黒なクロサワと巨大な怪物のようなビジュアルのチャチャ

 

そんな仲間達に対して特性の鍋をご馳走してやると意気込む皮下。

種まき計画まで残り3日という事で、皮下はちょっと早めの前夜祭を開こうとしていました。

 

 

敵側であるタンポポですが、なんだか妙に仲が良くてファミリー感が出ていましたね

新たに登場した3人と一匹?もそんなに悪そうなキャラではなく、どういう見せ方をしたいのかちょっと謎です。

皮下も何やら計画を立てているようですし、タンポポサイドもしっかりと準備して迎え討つ感じとなりそうですね。

 

 

―――次回66話に続く!

 

夜桜さんちの大作戦65話ネタバレの感想考察

夜桜さんちの大作戦65話ネタバレ

 

突入前の日常エピソードとタンポポサイドの様子が描かれた今回。

緊迫感のある展開から一気にテンポが緩やかになっていましたね

 

スイーツの譲り合いをするという太陽と六美の仲良しエピソードですが、あまりのゆるさに番外編なのかと思ってしまうレベルでした。

太陽も六美も可愛い奴だよなぁと感じますが、何故あえてこのタイミングでこのエピソードなんだろうとは思ってしまいました。

一応トランプで夜桜兄妹と父親である百が繋がっているという描写ではありましたが、百がどういう気持ちでいるのかはまだ不明ですしね。

 

皮下達タンポポサイドの様子も描かれましたが、こちらも物凄くほのぼのとしたエピソードとなっていました。

どう考えても皮下は憎むべき敵であり、その相手をこんなに楽しげに描いている理由が気になる所ではあります。

まるでファミリーのようでもありますし、悪役をあえてこういう感じで描くからには何か意味があるのでしょうか?

 

新キャラ達も登場してきましたが、見た目は割と地味なんですよね。

さほど戦闘力が高いタイプにも見えず、あんまり悪い奴にも見えませんし。

このメンバーでどういう感じに盛り上げていくのか少し心配ですが、皮下も何か企んでいるようですし、ここからの展開に期待しましょう。

 

夜桜さんちの大作戦65話ネタバレ展開考察

夜桜さんちの大作戦最新話65話ネタバレ

 

ここからは、『夜桜さんちの大作戦』最新話65話、そして66話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

残り1週間での訓練とは!?

基本的にテンポよく物語が進む本作なので、そろそろ皮下のアジトに突入するかと思いきや、意外にもじっくり訓練の様子が描かれていますね

ラストではわざわざ後1週間という部分を強調していたようにも思えますし、残り1週間での訓練の様子も描かれたりするのかもしれません。

 

とはいえ太陽に関しては既に開花まで行っていますし、後はコントロール出来るようになるだけだと言われていました。

なので後は実践形式の訓練をした方が良さそうな気がします。

 

丁度ラストでは凶一郎が太陽と六美のイチャイチャの気配を感じ取っていましたし、実際に太陽の前に現れる可能性もあるかもしれません。

その上で開花の力をコントロールする為に、太陽の相手をしてくれたりするのではないでしょうか。

 

皮下から逆に襲撃される事に!?

今回で既に太陽たちは準備万端という感じにも思えました。

とはいえまだ突入まで一週間残っているという事で、この期間に何をするのかという所に注目ですよね。

 

しかしこれだけ太陽達が準備を進めているというのに、狙っている皮下が何もせずにいるというのも気になります。

これまで常にこちらの手の内を把握している感じだっただけに、こちらが狙っているという事に気付いていないともあんまり思えないんですよね。

 

今回丁度夜桜屋敷にある蕾の書という重要アイテムも出てきましたし、皮下がそれを狙ってきたりという可能性もありそうです。

準備を進めている夜桜家を皮下が襲撃し、夜桜家で本格的な戦いが始まったりするというのも面白いかもしれませんね。

 

夜桜さんちの大作戦65話への読者の声

夜桜さんちの大作戦最新話65話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』最新話65話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

夜桜さんちの大作戦65話ネタバレまとめ

夜桜さんちの大作戦最新話65話ネタバレ

 

太陽の成長と六美の覚悟が描かれる事になった今回。

気になっていた所にもフォローがあったりと上手くまとまっていましたね

 

太陽の開花の能力ですが、硬化というのは合っている気はしますがちょっと地味でもあります。

これをどういう感じで活かしていくのか注目したいですね。

 

訓練は大体終わった感じがしますが、まだあと1週間残っています。

果たしてここからアジト突入まで何が描かれるのか注目ですね

 

次回の『夜桜さんちの大作戦』第66話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。