夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦75話ネタバレ感想!四怨と嫌五も開花の力を発動する!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『夜桜さんちの大作戦』最新話75話のネタバレと感想、展開考察です!

 

ついに明らかになった人類全てを巻き込む皮下の種まき計画

それを止める為に四怨がハッキングするも、虹花のチャチャとアオヌマによって反撃を受けてしまいます

四怨のピンチを救った嫌五は、四怨と共に種まき計画を止める為にタッグでチャチャとアオヌマに挑むのでした。

兄妹タッグで敵の計画は止められるのか!?

 

それでは、気になる『夜桜さんちの大作戦』最新話75話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

夜桜さんちの大作戦75話ネタバレ

夜桜さんちの大作戦75話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』75話

「四怨&嫌五VSチャチャ&アオヌマ」のネタバレが下記となります!

 

夜桜さんちの大作戦75話ネタバレ:アオヌマの氷とチャチャの偉大な頭脳

種まき計画のハッキングを四怨に任せ、物理的阻止も考えて行動していた凶一郎。

手こずる太陽の代わりに敵兵士達を蹴散らすと、走りながらもツメが甘いと説教を開始

一撃で決めて反撃を許すなという凶一郎の言葉に太陽もなんとかついていくのでした。

 

一方で四怨のサポートを受けて電源目掛けて走っていた嫌五。

撹乱のために四怨は照明を落とし、順調に電源を復旧させていきます。

 

しかしそんな暗闇の中でも嫌五目掛けて襲ってくるのがアオヌマの氷。

アオヌマはチャチャから嫌五の位置を確認すると、開花によって基地全域にも及ぶ氷の力で嫌五を直接狙っていたのでした。

 

正確過ぎる氷の追尾により嫌五の人形達も残りが少ない状況に。

焦る四怨に対して、余裕綽々だったのがチャチャ

アジト内の全システムを司る偉大な頭脳を持つと自称するチャチャは、この世は自分の知性に気づけない愚か者ばかりだと言い放ちます。

 

元々家族とも意思疎通が出来ず、施設へと押し込まれていたかつてのチャチャ。

両親が訪ねてくる事もないた為顔すら知らず、現場の人間でさえも彼を荷物扱い。

当然誰もがチャチャの頭脳に気づくこともなく何十年も虚無のように生き続けていく事に

 

しかしそんな中で現れたのが皮下。

チャチャの頭脳を素晴らしいと認めると、葉桜を触媒としてその頭脳を世に知らしめないかと誘うのでした。

 

 

タッグマッチという感じになった四怨&嫌五の戦いですが、現状はかなり不利な状況が続いていますね。

氷で基地全域に攻撃が出来るアオヌマと、基地全域を完璧に把握出来ているチャチャのタッグは相当強そうですし仕方ないとも言えそうですが。

しかし皮下はどこにでも現れてスカウトしてますし、本当に悪の元凶って感じの動きをしてますね

 

夜桜さんちの大作戦75話ネタバレ:チャチャの境遇と視野の狭さ

皮下の誘いに乗り、自らの偉大な頭脳を直接システムへと繋げてしまったチャチャ

開花によって高められたその力は、アカイやクロサワ、アオヌマ達の付け焼き刃とは違う純粋な才だとチャチャ自身が確信していました。

 

それだけに停電させて視界を奪った所で、各種計器などからいくらでも嫌五の居場所が視えるのだというチャチャ。

それによって段々と嫌五の人形は削られていき、アオヌマによって電源も落とされていき大ピンチに

 

それだけにチャチャは四怨に対して諦めろと言い放つも、四怨はチャチャの気持ちが分かるのだと返します。

自分が認められないから僻んで閉じこもっている奴の発想であり、自分と一緒なのだと

 

チャチャの境遇には同情しながらも、自分を保つ為に周りを見下すのでは見限ってた奴らと同じなのだと考える四怨。

どれだけオツムが良くても視野が狭ければバカ同然。

そんな風に考える四怨は少し前に仲間とゲームをしていた時の事を思い出していました

 

恋愛シュミレーションゲームに苛つき、怒りのままゲームをぶっ壊そうとしていた四怨。

それを道端草介とケンジが必死に止めて四怨をなだめていきます。

食わず嫌いしないで慣れていきましょうというその時の言葉を思い出して四怨は少しだけ笑う事に

 

四怨の言葉の意味がわからないながらも、淡々とアオヌマに嫌五を追い詰めさせていたチャチャ

想定時間内という事で満足気なチャチャは嫌五にトドメを刺すよう指示するも、そこで嫌五は何故か自分からアオヌマに触れるのでした。

 

 

後天的に力を与えられた他のメンバーとは違い、あくまでも自分の頭脳が凄いのだと考えているチャチャ

しかしこれは四怨の言葉通りで、自分が周りを見下してしまったら結局見下していた奴らと同じなんですよね。

四怨もそういう部分がありながらも、それでも変わろうとしようとして恋愛シュミレーションゲームをプレイしていたのでしょう。

 

夜桜さんちの大作戦75話ネタバレ:チャチャの弱点と二人の開花

アオヌマにタッチした瞬間、偽物だった嫌五は爆発してしまいます。

隠れていた嫌五が電源を復旧させ、そんな状況でチャチャはアオヌマに声をかけます。

しかしチャチャが見ていた無数のモニターに映ったのは全て違うアオヌマの姿

 

それぞれのアオヌマが全く違う事を言い出し、嫌五が多数アオヌマに変装したのだとチャチャも気づきます。

すぐに特定する事は難しく、仕方なく自分で判断して敵を制圧するよう指示するも、アオヌマの方も完全に混乱していました。

何故ならアオヌマの方にも無数のチャチャからの指示が飛び交っていたから

 

停電した隙に嫌五人形を多数アオヌマに変装。

四怨がチャチャを挑発して回線に侵入し、同時に嫌五が用意したアオヌマとチャチャの模写音声を一気に流す

それによってお互いがお互いを正しく認識出来ない状態が出来上がってしまっていました。

 

こうなってしまえば合言葉でもなければお互いの特定は不可能で日頃培ったコミュニケーションこそが物を言う状態

どれだけ高い解析力やセキュリティを誇っても、その裏にいる人を見なければそこが弱点になってしまう

仲間とのゲームによって四怨はそれに気づいていたのでした。

 

チャチャとアオヌマが混乱している間に、あっという間に電源を全て復旧させた嫌五

フルパワーになった所で四怨は第2ラウンドの開始を宣言します。

連携する二人はそれぞれ開花の力を発動させるのでした。

 

 

変装や音声で相手を混乱させるというやり方は四怨と嫌五ならではという感じで良かったですね。

他の兄妹達の超常的なパワーでの戦いよりも、こっちの方がスパイっぽさが残っている気がしますし。

二人の開花がどういう能力なのかという所も注目ですね!

 

 

―――次回76話に続く!

 

夜桜さんちの大作戦75話ネタバレの感想考察

夜桜さんちの大作戦75話ネタバレ

 

四怨と嫌五でのタッグマッチが描かれた今回。

圧倒的に敵が有利な状況かと思いきや、見事に反撃してくれた展開となりました

 

やはり辛い過去を持っていたチャチャですが、本人は最初から他の人間とは違うと思っているような割とヤバイ奴。

愚かな人間達全てを見下しているようで、そんな奴が皮下と出会ってしまったのが最悪だったと言えそうです。

 

それに対して少しだけ似た部分もある四怨ですが、四怨は周りをしっかりと見ようとしていました。

苦手だったゲームをプレイして、自分が知らなかった事を少しずつ知ろうとする

仲間達と共に成長しようとしている姿が良かったですね。

 

そんな四怨と嫌五による反撃がスパイっぽさもあって良かったです。

変装や模写した音声を使って敵同士を混乱させるというのは上手いやり方でしたね。

あくまでもビジネスパートナーであるアオヌマとチャチャではお互いをちゃんと認識する事も難しい訳ですし。

 

ラストでは四怨と嫌五がダブルで開花の力を発動

それほど戦闘タイプではない二人の開花という事で、どういう能力なのか注目ですね!

 

夜桜さんちの大作戦最新話75話への読者の声

夜桜さんちの大作戦75話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』最新話75話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

夜桜さんちの大作戦最新話75話ネタバレ展開考察

夜桜さんちの大作戦75話ネタバレ

 

ここからは、『夜桜さんちの大作戦』最新話75話、そして76話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

夜桜さんちの大作戦75話ネタバレ展開考察:四怨の開花の力とは!?

虹花の幹部であるチャチャと遠く離れた状態で戦う事になった四怨。

しかし敵のチャチャは脳を直接機械と繋げているようなかなり危ない奴

四怨としても普通のやり方では太刀打ち出来ない相手なのかもしれません。

 

それだけにやはりこういう通信的な戦いになったとしても、やはり夜桜としての開花の力の見せ場となるのではないでしょうか。

当然気になるのは四怨の開花がどういうものなのかという事ですよね。

 

開花の力は兄妹それぞれの特徴が活かされた能力となっています。

四怨の場合はやはりチャチャにも負けないくらいに脳波で色々出来るような能力でしょうか。

未来を見通すくらいに先の事をシミュレーション出来たりといった能力だったらかなり強そうですね。

 

夜桜さんちの大作戦75話ネタバレ展開考察:嫌五も開花の力を使う!?

今回四怨の口からも戦闘派ではないと言われていた嫌五。

しかしなんだかんだアオヌマの相手をしないとならない訳で、当然戦わない訳にもいきません

 

やはりアオヌマと本気で戦う事になるのだとすれば、嫌五も開花の力が必要となってくるでしょう。

とはいえ嫌五は戦闘描写も少なくどういう開花になるのかわかりません

 

嫌五の特徴と言えばやはり変装ですし開花にもそういう部分が出てくる気がします。

敵の姿だけでなく能力までをもコピーするみたいな事も有り得そうですね。

 

夜桜さんちの大作戦75話ネタバレまとめ

夜桜さんちの大作戦75話ネタバレ

 

四怨と嫌五にスポットが当たっていた今回。

皮下の種まき計画も明らかになってきましたね

 

ここまではなんだかんだ夜桜兄妹達の圧勝という展開が続いていましたが、四怨と嫌五は結構苦戦気味となっています。

どちらかと言えばサポートタイプの二人がコンビでどんな戦いを見せてくれるのか注目です

 

やはり期待したいのは開花の力で、四怨と嫌五の開花がどんなものなのか気になります。

残り時間が少ない中でどんなコンビプレイを見せてくれるのか期待したいですね

 

次回の『夜桜さんちの大作戦』第76話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。