夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦76話ネタバレ感想!四怨と嫌五二人の開花で敵を圧倒!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『夜桜さんちの大作戦』最新話76話のネタバレと感想、展開考察です!

 

チャチャとアオヌマに対してタッグで挑む事になった四怨と嫌五

しかし敵は連携して攻撃を続け、チャチャは自分の勝利を確信するも四怨は相手の視野の狭さを指摘します

変装と音声の妨害によって相手を混乱させた嫌五と四怨は、揃って開花して勝負を決めにいくのでした

二人の開花で勝利なるか!?

 

それでは、気になる『夜桜さんちの大作戦』最新話76話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

夜桜さんちの大作戦76話ネタバレ

夜桜さんちの大作戦最新話76話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』76話

「雪解け」のネタバレが下記となります!

 

夜桜さんちの大作戦76話ネタバレ:嫌五の同化が蘇らせるアオヌマの記憶

開花の力を発動させた嫌五は、ミラーニューロンという言葉を知っているかとアオヌマに問いかけます。

それは生き物は見た相手と同じ所の脳細胞(ニューロン)が活性化する事で共感出来るという仕組みのようなもの。

 

その共感が得意だという嫌五は、開花によって強化する事によって相手そのものに同化する事を可能としていました。

その力で自分の目をアオヌマと全く同じに変化させた嫌五。

 

アオヌマの本名や身長、体重や身体的な特徴に加えて年齢や出身地までを言い当てていきます。

とはいえそんな事は調べれば分かる事であり、それで成りきっているつもりかと動じないアオヌマ。

しかし次に嫌五から出てきた、いつも着ている半纏は「ハコ婆」の形見という言葉でアオヌマの目の色が変わります

 

親が蒸発して街の路地裏に住みついていたのだと、まるで自分の事のようにアオヌマの事を話し始める嫌五。

路地裏に住んでいたアオヌマの隣には、ダンボール住人のハコ婆というあだ名の老婆が

 

数少ない食べ物をハコ婆と奪い合いながらも、換気口から出てくる温かい風を頼りになんとか生きていたアオヌマ。

ハコ婆からは自分の縄張りだから失せろと言われながらもその場所を必死にキープ。

そんなアオヌマからすればケチ臭くてプルプルと震えていたハコ婆はまさしくクソババア

 

さっさと死んでくれたら広くなるのにと思いながら迎えた極寒の冬の日。

人がいないのか換気口からの風も冷たく、つまらない人生だと思いながら眠りについてしまったアオヌマ。

しかし目覚めたアオヌマの目の前には何故か残飯弁当が置かれていて、温かいハコ婆の半纏が自分にかけられた状態

 

そしてその代わり、ダンボールの中にいたハコ婆は冷たくなっていました

まさかの事態に愕然とするアオヌマはその場にうずくまり、それから数週間後にアオヌマの元には皮下がやってくるのでした。

 

 

毎回登場する度に婆ちゃんから言われた事を口にしていたアオヌマ。

しかしそれがまさか本当の婆ちゃんではなく、同じく路地裏生活をしていたお婆さんの言葉だったとは

これは中々上手い構成で、それでいて非常に悲しい展開にもなっていました

 

夜桜さんちの大作戦76話ネタバレ:ハコ婆から受け取った優しさと雪解け

自分が一番触れられたくない思い出を蘇らせられた事で激しく激昂するアオヌマ

しかし心が揺らいだせいでアオヌマの開花の出力は弱まり、嫌五を完全に凍らせる事は出来ません。

 

動揺するアオヌマに対して、優しさは怖いのだと気持ちを理解してあげる嫌五

優しさには何か裏があると思ってしまったり、自分にその優しさを受け取る資格があるのかと考えてしまうのだと。

 

顔色も声色もいくらでも変えられるが故に、嫌五は相手の優しさを素直に受け取れない事も

しかしどこまでも純粋に優しくて命すらも捧げられる太陽のような素敵なバカもいるのだと嫌五は知っていました。

 

ハコ婆もそうだったはずだとアオヌマに対して語りかける嫌五。

罪悪感に苦しむアオヌマの心が蓋をした思い出を蘇らせていきます。

 

アオヌマの心に蘇ったのは、優しい笑顔で半纏を自分にかけてくれるハコ婆の姿

頭を撫でながら寒くないかと語りかけてくれた姿でした。

 

蘇ったその記憶の中のハコ婆に、あったけーよと応えたアオヌマ

それと同時に嫌五を包み込んでいた辺りの氷も溶けていくのでした。

 

 

嫌五がどうやってアオヌマを倒していくのか気になっていましたが、倒したというよりはむしろ救ってあげたという感じでしたね。

戦いでの決着ではなく記憶を蘇らせる事で、無力化させたのだから嫌五の力は他の兄妹とは違う方向に凄いです。

根が優しい人間にこそ嫌五の力は響いてきそうですね。

 

夜桜さんちの大作戦76話ネタバレ:チャチャを圧倒する四怨の力で最終決戦へ!!!

アオヌマの葉桜の活性が下がっている事を指摘するチャチャ。

しかし大切な記憶を蘇らせたアオヌマはもう完全に戦えない状態に

その一方でチャチャの方も何故か視られているような感覚に陥っていました。

 

嫌五の開花の事を中々チートで面白いだろうと語る四怨。

それに対して四怨の開花は解析というシンプルな力

その力はこのアジトのシステムを丸ごと操れる程のスペックで、ちょっとした超電子計算機レベル

 

嫌五が電力を回復させてくれたおかげでやっと100%全力で動けるという四怨。

今回の件で人の心もシステムも同じだと知れた四怨は、チャチャの事を完全に解析してしまっていました

 

ゲームセットだとスマホに表示されたエンターキーに触れる四怨。

それと同時にチャチャの部屋にあった電子機器は全て破壊されてしまうのでした。

 

チャチャに完勝し、太陽と凶一郎に防衛システムを破った事を報告する四怨。

ここから改めて種まき計画の起爆プログラムに侵入及び阻止を開始するのだと。

 

それに対して太陽と凶一郎も最深部ゲートに到着。

どちらが先に制圧出来るか競争だと凶一郎も返事をし、皮下を捕らえる為に動き出すのでした。

 

 

嫌五に比べると確かにシンプルだった四怨の開花。

解析能力が爆発的に上がるというのは四怨のイメージ通りって感じではありましたね。

救いを感じさせたアオヌマに対して、チャチャの方はちょっと哀れな感じでしたが。

 

 

―――次回77話に続く!

 

夜桜さんちの大作戦76話ネタバレの感想考察

夜桜さんちの大作戦76話ネタバレ

 

四怨&嫌五が開花の力を見せつける事になった今回。

他の兄妹に比べれば多少苦戦はしたものの、終わってみればどちらも完勝という感じでしたね

 

気になっていた嫌五の開花ですが、相手に同化してしまうというものでした。

戦闘力までコピー出来たかどうかは不明ですが、記憶までコピー出来ている辺りは非常に恐ろしいですよね。

一番触れられたくない記憶に触れられてしまう訳ですし

 

アオヌマは普段から婆ちゃんの教えと共に生きていましたが、それがまさか赤の他人のハコ婆のものだったというのには驚かされました

路地裏生活での隣人だったハコ婆ですが、いつの間にかアオヌマの事を大切に想うようになっていたのでしょう。

両親に捨てられたアオヌマとしては、自分の命と引き換えにしてまで救ってくれたハコ婆の優しさを受け入れられずにいたんですね。

 

蓋をしたままだった思い出を呼び起こす事でアオヌマを無力化させた嫌五。

シンプルな強さではなく、こういう形で決着をつけられるというのも面白かったですね。

 

一方の四怨ですが、こちらは完全なるパワープレイで至ってシンプル

まあこういうハッカー同士での戦いを描くのは難しそうですし、このくらいでも十分でしょう。

次回は久しぶりに太陽の活躍も見られそうですね!

 

夜桜さんちの大作戦76話ネタバレ展開考察

夜桜さんちの大作戦最新話76話ネタバレ

 

ここからは、『夜桜さんちの大作戦』最新話76話、そして77話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

四怨の開花でチャチャに勝利!?

兄妹のコンビネーションでなんとか戦況をひっくり返した四怨と嫌五。

今回ラストでは遂に二人揃って開花する事になりました

とはいえ四怨には直接相手を攻撃するようなスタイルではありませんし、開花する事でどんな変化が起きるのか気になりますよね

 

四怨と言えばハッキングという感じですし、やはりそういった能力の処理速度がアップしたりするイメージが強いです。

しかしそれだけだと地味ですし、今回の四怨はチャチャと頭脳戦をしている状態でもあります。

それだけに開花によってパワーアップした処理速度なんかによって、チャチャを完全に無力化させて勝利するような展開かもしれませんね。

 

嫌五の開花の能力とは!?

四怨と同様に開花の能力がどんなものなのか想像もつかない嫌五。

しかしやはり開花は元の力を進化させたものだと思いますし、そうなると変装の部分が関わっていそうですよね。

とはいえただの変装では戦闘能力が上がる訳でもありません。

 

アオヌマの相手をすると考えると、開花したのであれば姿を相手に変えるだけではなく、相手の能力までコピー出来たりするくらいの事が出来ても良さそうですね。

氷を使うアオヌマの能力をコピーし、それでいて嫌五の人形達も同じ能力が使えたりしたら相当強いかもしれません。

なんだかんだ嫌五も夜桜家の一員として戦闘力も高いという部分を期待してみたいですね。

 

夜桜さんちの大作戦76話への読者の声

夜桜さんちの大作戦最新話76話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』最新話76話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

夜桜さんちの大作戦76話ネタバレまとめ

夜桜さんちの大作戦最新話76話ネタバレ

 

四怨と嫌五によるタッグでの戦いが描かれた今回。

能力的には苦しかったものの、兄妹のコンビネーションで状況をひっくり返した感じとなりました

 

不幸な境遇のチャチャでしたが、中身は普通に危険な思想を持っている人物。

そんなチャチャに対して四怨が自分との違いを語るシーンは良かったです

四怨自身が少しずつでも変化しようとしていましたしね。

 

ラストは二人揃っての開花となりましたが、それによって戦いがどうなっていくのか注目です。

それぞれの開花がどんな能力なのかも見所になりそうですね!

 

次回の『夜桜さんちの大作戦』第77話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。