夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦77話ネタバレ感想!皮下との戦いで本当の目的が明らかに!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『夜桜さんちの大作戦』最新話77話のネタバレと感想、展開考察です!

 

開花の力を発動させてアオヌマとチャチャに挑む四怨と嫌五。

アオヌマに同化した嫌五はアオヌマの記憶に触れ、蓋をしていた記憶を呼び起こす事で無力化させる事に成功

四怨も解析の力でチャチャを圧倒して種まき計画の阻止を急ぎ、最深部について太陽と凶一郎も皮下の逮捕を急ぐのでした。

宿敵皮下を太陽は止められるのか!?

 

それでは、気になる『夜桜さんちの大作戦』最新話77話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

夜桜さんちの大作戦77話ネタバレ

夜桜さんちの大作戦最新話77話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』77話

「社会」のネタバレが下記となります!

 

夜桜さんちの大作戦77話ネタバレ:皮下との再会と追い詰められた七悪

皮下のアジト最深部へと到達していた太陽と凶一郎。

強固な扉を二人の技で完全に粉砕するのに成功します

 

扉の奥に待っていたのはターゲットの皮下。

ここまで追い詰められてもなお余裕そうな皮下は太陽を挑発。

しかし凶一郎はそれが罠だとすぐに気が付きます

 

四怨の調べによれば爆破システムと皮下の生体データはリンクしているとの事。

つまり皮下を傷つけてダメージを与えてしまうと基地自体が爆発してしまうという状況。

 

それだけに余裕を見せる皮下は、種まき計画さえ上手くいくなら死んでも構わないと語ります。

その上念の為の足止めだと、二人に見せてきたのは痛めつけられた七悪の姿

基地と自分がくたばるのと七悪がくたばるののどちらが先かと煽ってくるのでした。

 

 

早速皮下との戦いになるかと思いきや、そもそも攻撃出来ない状態になっていましたね。

こうなると四怨を頼りにするしかない気がしますし、最悪の場合は皮下と決着がつけられない可能性もあるかもしれません。

皮下はどこまでも余裕綽々なのが不穏なんですよね。

 

夜桜さんちの大作戦77話ネタバレ:ミズキの悲しみと社会への怒り

自らの毒の力を利用して完全に七悪を抑え込んでいたのはミズキとアイ

ミズキは既に脱出を試みた研究体の半数を捕獲済み。

七悪が実験体を逃がして扉を塞いでいたものの、ミズキはガスを使って扉の向こうの実験体も行動不能にしていました。

 

七悪自身もミズキの毒にやられていたものの、毒に強い七悪の肉体は毒を中和していきます。

しかしその中和を止めるかのようにアイが七悪を攻撃していて、ミズキは間もなく七悪を衰弱死させられると考えていました。

 

しかしそれだけ攻撃を受けていながらも、七悪はあくまでも戦いを止めようというスタンス

ミズキもアイも実験体の一人であり戦う理由がない。

皮下のためにここで殉死する必要などなく、自分の研究成果で葉桜に依存しない体にも戻れるし社会復帰も支援するのだと。

 

しかしミズキは自分には戻るべき社会などないのだと言い放ちます。

社会に家族を殺されたというミズキは、過去に起きた事件について語りだします。

 

かつて自分が暮らした街で奇病が流行り、バタバタとあっけなく人が死んでいった。

調べてわかったのは街付近の化学工場による土壌汚染が原因だという事。

裁判を起こしたものの相手は大企業で国からの後ろ盾も厚く、むしろメディアからは被害者ビジネスだと叩かれてしまう始末

 

社会に拒まれて絶望の中で死にゆくミズキの肉体を皮下が目に留めたことが彼にとっての救い

タンポポはそんな風にして居場所を失った者の集まり。

それだけに何も知らずに自分達を救おうとしている七悪に、思い上がるなとミズキは怒りをぶつけるのでした。

 

 

他の虹花メンバーとは違うポジションなのかと思っていたミズキですが、やっぱり他と同じで悲しい過去持ちのキャラでしたね。

しかもミズキの場合は純粋に被害者でしかなく、助けてくれた皮下には感謝しかないくらいでしょう。

そう考えていくとタンポポって社会への復讐を目論む組織みたいなイメージなのかもしれませんね。

 

夜桜さんちの大作戦77話ネタバレ:結集するスパイと七悪の開花

七悪の肉体を内側から壊そうとしていくミズキ。

苦しむ七悪の声を皮下は太陽に聞かせる事で挑発していきます

また弟が死ぬのを見るか、それとも自分に手を出して皆で死ぬかを選んでくれと

 

しかしそんな挑発にも乗らず、皮下と戦っているのは自分達だけじゃないのだと返す太陽。

その言葉通り、窮地の七悪の所にはヒナギクの翠と王牙が駆けつけてきていました

 

チャチャが倒された事もあってアジトのセキュリティは崩壊状態。

それもあってようやくアジトには警察やヒナギク、そしてスパイ協会それぞれの組織のスパイ達が参戦してきていました。

 

形勢逆転となったものの、王牙の鎖を力づくで引きちぎったアイ。

獣の爪で翠と王牙に対して泣きながら猛攻を仕掛けていきます

 

皮下は怖い存在で友達も死んでしまい、嫌な事をしなくてはならないものの、それでもここしか自分の場所がないのだと。

自らの親に虐待を受けていた記憶を思い出しながら、アイは自分のおうちを取らないでと叫ぶのでした。

 

普通の大人二人でアイと渡り合う事は出来ないだろうと自信を見せるミズキでしたが、七悪はアイが大神犬という特殊犬の遺伝子を埋め込んだ合成生物である事に気づいていました。

夜桜家のゴリアテの知識に加え、翠と王牙の葉桜細胞のサンプル、ハクジャの経過記録。

それらの情報によって七悪には必要なデータが集まってきていました

 

自分を心配してくれる太陽に対して、これで開花に集中出来るのだと語る七悪。

最前線で戦ってくれる兄を支えるのが自分の仕事だと、七悪は通常状態の肉体へと戻り開花の力を発動させるのでした。

 

 

ここへ来てようやく夜桜家以外のスパイ達も登場となりましたね。

とはいえまともに活躍出来そうなのは翠と王牙くらいのものでしょうか

七悪の開花がどのようなものか注目ですね。

 

 

―――次回78話に続く!

 

夜桜さんちの大作戦77話ネタバレの感想考察

夜桜さんちの大作戦77話ネタバレ

 

七悪とミズキ&アイの戦いとなった今回。

ミズキの過去やアイの悲しみの部分も描かれていましたね

 

直接対決が始まるかに思われた皮下でしたが、そもそも皮下には攻撃も出来ない状態。

それもあってどこまでも余裕の姿勢を貫いていて、この余裕がどこで崩れていくのかも気になる所です。

 

一方で流石に2対1という状況で追い詰められていた七悪。

とはいえ元々優しい性格の七悪なだけに戦う以外の解決法を望んでいたようでしたね。

 

ミズキは普通に悲しい過去を持っていて、彼の立場からすれば完全に社会への復讐という感じですよね。

アイの方はしっかりと描かれてはいませんが、おそらく親から強い虐待を受けていたのだと思われます。

社会から拒まれた人達が集まったのがタンポポなのだとしたら、皮下にはどんな過去があるのかも注目ですね。

 

仲間のスパイ達もようやく登場となりましたが、正直出番はほとんどなさそうです。

翠と王牙がアイの相手をするくらいでしょうか。

ラストでは七悪が開花しましたが、この開花によって戦いがどのような決着となるのか楽しみですね。

 

夜桜さんちの大作戦77話ネタバレ展開考察

夜桜さんちの大作戦最新話77話ネタバレ

 

ここからは、『夜桜さんちの大作戦』最新話77話、そして78話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

太陽が皮下との戦いに挑む!?

遂に皮下のアジトの最深部へと辿り着いた太陽と凶一郎。

当然この場所に皮下もいるはずで、太陽と皮下の戦いが始まっていくのでしょう。

 

とはいえ太陽と凶一郎が一緒では皮下としてもどうにもならないはず。

それだけに凶一郎を太陽から引き離す用意なんかはしているでしょうね。

そもそもしばらく夜桜兄妹の父親である夜桜百が姿を見せていませんし、そろそろ出てきて凶一郎の相手をする事になりそうな気もします。

 

今回敵として戦っている虹花のメンバーは皆皮下が集めた存在であり、皮下こそが諸悪の根源という感じになっています。

そんな皮下が何故種まき計画を実現させようとしているのかもそろそろ明らかになりそうですね。

 

七悪の戦いも始まる!?

兄妹それぞれの戦いが描かれてきましたが、まだ描かれていないのが七悪です。

そして皮下と夜桜百以外で残った敵というのがミズキとアイの二人

当然七悪はこの二人の相手となりそうですが、流石に二人一緒に相手をするのは厳しいでしょう。

 

誰かが七悪の手助けをして欲しい所で、その候補となるメンバーは結構いる気がします。

シンプルにゴリアテが手を貸してくれるのだとすれば、ミズキの相手を七悪がして獣キャラのアイの相手をゴリアテがする形となってちょうど良さそう

 

ミズキが初登場となった時に相手をしたのが二刃だった事もあり、七悪と二刃での戦いになっていくのも良さそうです。

もしくはそろそろヒナギクメンバーが到着して協力して挑んでいくという展開でも良いでしょう。

いずれにしてもその戦いの中で七悪の開花も見られるのかもしれません。

 

夜桜さんちの大作戦77話への読者の声

夜桜さんちの大作戦最新話77話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』最新話77話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

夜桜さんちの大作戦77話ネタバレまとめ

夜桜さんちの大作戦最新話77話ネタバレ

 

四怨と嫌五それぞれの開花の力で敵を制した今回。

どちらも相手を直接的なバトルではありませんでしたが、それでもしっかりと決着がついた所が素晴らしかったですね。

 

特に嫌五の開花は同化という事で、相手そのものになれるという恐ろしいもの。

その力でアオヌマの心を救ってあげた感じになったのも良かったです

 

戦いもかなり進んできましたし、そろそろ太陽の戦いも始まってくるでしょう。

皮下の本当の狙いが明らかになってくる事にも期待したいですね

 

次回の『夜桜さんちの大作戦』第78話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。