夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦79話ネタバレ感想!凶一郎と百の親子対決開始!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『夜桜さんちの大作戦』最新話79話のネタバレと感想、展開考察です!

 

仲間の助けと共に開花の力を発動させた七悪

適応という開花の力でミズキの毒を無力化させて勝利したものの、葉桜の力に耐えきれずにアイが倒れてしまう事に

死んだ自分の娘にアイを重ねていたミズキは命を引き換えにアイを救い、太陽はミズキの死を笑う皮下に怒りの一撃を炸裂させるのでした。

太陽は皮下を倒して戦いを終わらせられるのか!?

 

それでは、気になる『夜桜さんちの大作戦』最新話79話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

夜桜さんちの大作戦79話ネタバレ

夜桜さんちの大作戦最新話79話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』79話

「皮下真」のネタバレが下記となります!

 

夜桜さんちの大作戦79話ネタバレ:100年に渡り歴史の陰を蠢く化け物

攻撃が可能になった瞬間、強烈な電撃の弾丸を皮下へと叩き込んだ太陽

その攻撃に耐えた皮下は太陽の人の命を笑うなという発言を否定します。

どんな命も平等に軽く笑うしかないのだと

 

しかしその言葉が終わるよりも早く、皮下の首と片腕を両断してしまった凶一郎

あっという間にターゲットの皮下を凶一郎が殺してしまった事に太陽は動揺するも、凶一郎は太陽に型を崩すなと声をかけます。

そこで太陽が見たのは、切断された皮下の首と片腕が胴体と勝手に繋がっていく姿でした。

 

皮下の本名は「川下真」であり、1914年にこの白骨島で出生

それは信じがたいものの四怨からの確かな情報であり、様々なデータから戦前まで遡る事が出来ていました。

元陸軍軍医兼川下医院院長という肩書を持ち、100年に渡り歴史の陰を蠢いてきた化け物

 

そんな風に凶一郎が語っている間に切断した首と腕が完全に再生していた皮下

化け物扱いされていた事に対して、夜桜にだけは言われたくないのだと返します。

自分は普通の人間だと語る皮下の目は、葉桜の開花ではなく夜桜と同じ開化の状態になっていました。

 

 

虹花のリーダーのような立ち位置であり今回のボスの皮下ですが、やはり普通の人間のはずがありませんでしたね

戦前から生きているというのは以前の写真でも想像出来ましたが、首を斬られても再生してしまうとなると完全に人間を超越しています。

開花が葉桜のものではなく夜桜と同じという事でまだまだ謎がありそうですね。

 

夜桜さんちの大作戦79話ネタバレ:皮下の開花の再生が生み出す研究体

夜桜についての研究は昔から行われていた事で、皮下が夜桜について知ったのは大戦が開始された直後の事。

医学校主席の皮下の元にお偉いさんから密命が持ってこられる事に。

 

夜桜という超人の家系を研究し、生物兵器として実戦投入を目指すのが皮下に与えられた任務

そんな存在は信じがたいものを研究していき、なんとか実用化の一歩手前まで進めた皮下でしたが、敗戦と共に全ての研究内容はもみ消されてしまう事に

 

そこまで話を進めた所で、凶一郎は話に矛盾があると指摘します。

夜桜家は政府直属だったものの1895年に独立していて、大戦中に軍に協力した記録はなく研究など出来るはずもないのだと。

皮下はそれを認めながらも、研究には支障がなかったと誰かの事を思い出しながら答えます

 

あの時代は色々と大変でひたすら弱いほうが一方的に蹂躙されてしまう。

あらゆる格差が悲劇を生む中で、夜桜の力である葉桜だけは誰にでも力を与えてくれる

皮下は夜桜を知った事で、この力ならば平等と平和を作れるのだと気づいたのでした

 

こんな素敵な力を一家に留めておくのは勿体ないと語る皮下は、自分が皆のために役立ててやるのだと語ります。

その上で自らの指を斬り落とすと、切り落とされた指からは巨大な怪物生まれていく事に

 

自らの開花を「再生」だと語る皮下は、研究体の遺伝子を記憶してバックアップとして再生する事も可能としていました。

大事な研究体(なかま)が俺を支えてくれるのだと感慨深そうに語ると、二人の相手を研究体に任せ、手動で爆破を実行しようと動き出すのでした。

 

 

夜桜の研究についてはまだ色々と秘密が隠されているようですね。

皮下の記憶の中で指輪をつけた女性の手が描かれていて、おそらくその女性が今の皮下に大きく影響を与えたのでしょう。

再生という能力なのに怪物のような研究体も生み出せるとなると反則ですよね。

 

夜桜さんちの大作戦79話ネタバレ:皮下との因縁にケリをつける為に!!!

皮下を行かせるわけにはいかないと後を追おうとする太陽。

しかし皮下が生み出してきた研究体が間に立ち塞がります

研究体は無数の能力を持っているようで、アカイやアオヌマのように炎や氷を出して攻撃してくる事に

 

そんな研究体からの攻撃を「升吹」という技で防ぎ切ると、そのまま太陽を少しだけ下がらせる凶一郎。

「凪嵐」で敵を一掃しようとするものの、研究体にはその攻撃が通用しません

 

葉桜とは思えない再生力に驚きながらも、皮下は夜桜純血の開花である「花の目」を持っていた事を思い出す凶一郎。

あの目を人工的に再現する術は存在しないはずであり、不可解な点は直接問いただそうと、まずは目の前の邪魔者達を片付ける事に。

 

太陽に凶一郎の糸を巻きつけて操る「操童子」という協力技によって少しずつ研究体にダメージを与えていきます。

研究体からの攻撃も凶一郎が太陽を操作する事で回避するも、それは凶一郎が敵に隙を作らせる為のもの。

葉桜の濃度を攻撃部位に集中させて防御力の下がる点を作り出すのが凶一郎の目的

 

防御力が下がった所に「硬化」させた太陽という弾を撃ち込む。

「雷道」という二人の協力技は研究体の肉体を貫き、太陽はそのまま皮下を追う事に

研究体を掃除したら追うと語る凶一郎は、先に行って因縁にケリをつけろと太陽に声をかけるのでした。

 

 

凶一郎の攻撃も弾く程強い研究体をノーリスクで出せるのだったら皮下はちょっと強すぎますよね。

とはいえそのくらいじゃないと凶一郎の足止めも無理でしょうが

仲が悪かった太陽と凶一郎が自然とコンビプレイが出来るようになっているのも感慨深いですね。

 

 

―――次回80話に続く!

 

夜桜さんちの大作戦79話ネタバレの感想考察

夜桜さんちの大作戦79話ネタバレ

 

黒幕である皮下との戦いが始まった今回。

謎に包まれていた皮下の過去も少しずつ明らかになってきましたね

 

以前も戦前っぽい写真が描かれていた皮下ですが、やはり今回戦前から生きていた事が判明しました。

戦争が終わる頃までは普通に研究をしていたようですし、30歳くらいの肉体のままずっと生きているという感じのようですね

 

そんな皮下ですが、今こうやって暴走している動機のようなものがあるはず。

指輪をした女性の手が描かれていましたし、皮下も大切な人を失った過去なんかがあるのかなぁと予想出来ます

とはいえだからといって許されるようなヤツでもありませんが。

 

皮下の開花は再生という事で、首を撥ねても再生してしまうというとんでもないもの

しかも制限があるかは不明ですが、物凄く強力な研究体も生み出せたりとめちゃめちゃ凶悪な能力ですよね。

 

太陽と凶一郎のコンビプレイで突破し、この後は太陽と皮下の一騎打ちとなりそうです。

しかしこうなってくると夜桜百がどういうポジションで登場してくるのか気になりますね

 

夜桜さんちの大作戦79話ネタバレ展開考察

夜桜さんちの大作戦最新話79話ネタバレ

 

ここからは、『夜桜さんちの大作戦』最新話79話、そして80話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

凶一郎は夜桜百との戦いに!?

七悪の戦いも終わり、四怨のお陰で皮下ともまともに戦える事に。

後は皮下さえどうにか出来れば今回の戦いも終わりになりそうですが、当然そんなに簡単にはいかないのでしょう。

 

太陽と凶一郎がいれば皮下も簡単に止められそうですが、当然凶一郎は別の人物との戦いが待っているはず。

そしてその人物とはやはり彼にとっての実の父親である夜桜百なのだと思われます

 

未だに彼が何故皮下と協力しているのかは分かっていませんが、当然皮下の思想に賛成しているなんて事だけはありえないでしょう。

彼の目的は妻である先代当主の遺体なのかなぁと思いますが、皮下が巧妙に隠している感じでしょうか。

いずれにしても同じ目的を持った凶一郎と百がここで真っ向から戦う展開になるのだと思われます。

 

皮下の強さとは!?

悲しい過去を持ったメンバーを集めて虹花の幹部に育てていた悪の親玉とも言える皮下。

そのクズっぷりは凄まじい事になっていますが、当然彼自身も何かしらの力を持っているのだと思われます。

 

これまで全く戦闘描写がなかった皮下ですが、虹花をまとめていた以上は彼自身も葉桜を取り込んでいるイメージでしょうか。

虹花のメンバー達はそれぞれ出力が300%から600%くらいでした。

 

それに対して皮下が3桁ではなく4桁だったりするとインパクトはありそうですよね。

急に1000%超えだとか言われたら、流石に現時点での太陽では厳しそうにも思えます。

もちろんそんな強敵を相手に開花して打ち破るという展開になったら盛り上がりそうですけどね。

 

夜桜さんちの大作戦79話への読者の声

夜桜さんちの大作戦最新話79話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』最新話79話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

夜桜さんちの大作戦79話ネタバレまとめ

夜桜さんちの大作戦最新話79話ネタバレ

 

敵ながら悲しい過去を持っていたミズキとアイの関係が描かれた今回。

こういうエピソードを見てしまうと皮下のクズさが余計に際立ってきますよね

 

今回で一通り夜桜兄妹達の戦いも終わりましたし、残っているのは太陽と凶一郎のみ。

おそらく凶一郎は百の相手をする事になるでしょうし、きっと太陽は皮下との一騎打ちとなっていくのでしょう。

 

果たして因縁の敵である皮下との戦いに太陽は決着をつけられるのか?

そろそろ戦いもクライマックスになってくるでしょうし、皮下の本当の目的も明らかになりそうですね。

 

次回の『夜桜さんちの大作戦』第80話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。