夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦84話ネタバレ感想!太陽と凶一郎が夜桜百との戦いへ!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『夜桜さんちの大作戦』最新話84話のネタバレと感想、展開考察です!

 

夜桜兄妹と共に異形となった皮下へと挑む太陽

兄妹達の強烈な連携攻撃でさえ皮下には通用しない状況で、太陽は何かに気づいて凶一郎に作戦を持ちかける事に。

皆の力で皮下の足元へと潜り込んだ太陽は、皮下と先代当主の繋がりを断ち切り遺体の回収に成功するのでした。

皮下との戦いの結末とは!?

 

それでは、気になる『夜桜さんちの大作戦』最新話84話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

夜桜さんちの大作戦84話ネタバレ

夜桜さんちの大作戦最新話84話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』84話

「作戦終了」のネタバレが下記となります!

 

夜桜さんちの大作戦84話ネタバレ:皮下最期の悪あがきを止めろ!!!

巨大化した皮下と繋がっていた先代夜桜当主の遺体。

二人を繋ぐ紅い糸を太陽が断ち切った事で皮下の肉体にも異変が起きていきます。

 

葉桜を保持する力の供給が断たれ、過剰な葉桜を抱えきれずに崩壊していく皮下

しかしそれでも皮下は残る力で起爆させ、海中に葉桜を放出しようとします。

不完全ながらもそれで計画は成功なのだと

 

しかしそんな皮下最期の悪あがきを止めたのは二刃の一撃

「嵐鞘(あらしのさや)」という二刃の包容の開花の技によって爆発のエネルギーを全て閉じ込めてしまうのでした。

 

それに続いて七悪が「精浄」という技で皮下の体内に残る葉桜を結晶化。

爆破も出来ない状況にすると、続いては嫌五が皮下と「共振」していきます

 

それによって皮下のソメイニンの出力を減少。

更に辛三が鬱金を使った「大蛇輪」という技によって巨大な皮下の肉体を包み込み、常人サイズになるまで収縮させていくのでした。

 

 

前回の太陽の頑張りの時点で勝負ありといった感じでしたが、皮下は流石にしぶといですね。

とはいえ兄妹達の見せ場を作るという意味では頑張ってると言えなくもないですが。

兄妹それぞれの力がしっかりと皮下を止める為のものになっているのも上手いですね。

 

夜桜さんちの大作戦84話ネタバレ:裁きの一撃とつぼみとの別れ

兄妹からの連続攻撃を受けて完全に動きを封じられた皮下。

そんな皮下は凶一郎の「空繭」という技によって全身を糸で包み込まれていました。

 

その糸自体は無害ながらも、細胞の隅々まで浸りきった糸筋はあらゆるものを運び伝えるのだそう。

そしてその糸を介して皮下への一撃を放つのは太陽

皮下自身の受けるべき裁きだと、太陽は「陥雷」という電撃技でトドメを刺すのでした。

 

強烈な電撃を浴び、凶一郎の糸によってそのダメージは全身へ。

葉桜もソメイニンも全てが分解されていく中で、皮下は初代当主であるつぼみからの声を聞いていました

 

皮下のやり方では優しすぎて駄目だった

そう語るつぼみに対して、それでも十分楽しめたと満足げな皮下。

自分の我儘を聞いてくれてありがとうとつぼみに感謝していました。

 

それに対してつぼみの方も皮下に感謝の気持ちを伝えると、皮下の長年の研究成果は「彼」に引き取ってもらうのだと語ります。

皮下が築いた礎は決して無駄にはならないのだと。

 

その上で皮下と過ごした100年近い日々を短くも楽しい刻だったと語るつぼみ

皮下ではなく川下に対してさようならと別れの言葉を最期に残すのでした。

 

 

長かった皮下との戦いが遂に終結となりましたね。

しかしどうやら皮下以外にも新たな敵の存在を感じさせる展開となってきました。

そう考えると皮下は第一部のラスボスだった・・・とも考えられそうですね。

 

夜桜さんちの大作戦84話ネタバレ:夜桜前線完遂と出会う義父と子

太陽の一撃によって葉桜とソメイニンの活性も止まり完全に失神状態となった皮下。

本当の意味で戦いも終わりとなり、気が緩んでふらつく太陽を凶一郎が支えます

その上で冷静に仲間たちと連絡を取り、実験体救助の完了と残党の鎮圧を確認。

 

全てが終わった事で太陽は窮地で自分を救ってくれた六美に改めて感謝します。

太陽からの言葉に対して、六美は涙ぐみながらも夜桜前線が完遂だと告げるのでした。

 

戦いを終えたばかりだというのに、この程度の基地の制圧に時間がかかりすぎだと弟達にダメ出しをする二刃。

一方で凶一郎は共に第4の任務を達成した太陽の肩を叩いて笑みを浮かべます

凶一郎の指から繋がる糸には太陽が回収した先代当主の遺体が結びついていました。

 

全ての戦いが終わった白骨島の入り江を一人歩いていたのは夜桜百

荷物を手にして小舟に乗り込もうとする百でしたが、その背後から彼にとって義理の父である夜桜万が声をかけて呼び止めるのでした。

 

 

長かった白骨島での戦いも完全に終わりとなりましたが、結局全く登場して来なかった夜桜百がようやく姿を見せましたね

この感じだとつぼみが言っていた「彼」というのは百の事なんでしょうか?

義父とその息子がこの状況で何を話す事になるのか注目ですね。

 

 

―――次回85話に続く!

 

夜桜さんちの大作戦84話ネタバレの感想考察

夜桜さんちの大作戦84話ネタバレ

 

遂に長かった戦いに決着がついた今回。

ラスボス的な立ち位置の皮下とも決着となりましたが、それでもまだまだ物語は続いていきそうですね。

 

前回の時点で皮下との戦いに決着はついていた感じでしたが、今回はそれぞれの兄妹にも見せ場が用意されていました。

それぞれがそれぞれの特性を使って皮下の動きを止めていて、まさに夜桜家の総力戦といった感じでもありましたね

 

しかし兄妹が皆強すぎて余裕がある分、どうしても皮下があまり強くないようにも見えてしまうのが残念な所

凶一郎に至っては開花も見せていませんでしたし、終わってみれば圧勝であり割とみんな余裕があったなぁと感じてしまったり

もう少し互角の勝負になると思っていたのでその辺りは少し気になりました。

 

皮下とつぼみのお別れの部分は良いシーンとなっていましたが、皮下を優しすぎたと言っている辺りに怖さを感じますよね。

つぼみの言う「彼」が誰の事を指しているのかも気になる所です。

 

ラストではここまで全く姿を見せていなかった夜桜百が義理の父である夜桜万と遭遇していました。

ここで百の本当の目的が明かされたりするのかもしれませんね

 

夜桜さんちの大作戦84話ネタバレ展開考察

夜桜さんちの大作戦最新話84話ネタバレ

 

ここからは、『夜桜さんちの大作戦』最新話84話、そして85話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

皮下最後の悪あがき!?

今回のラストで太陽が先代当主と皮下の繋がりを断ち切り、これで勝負は決まったかのように思えます。

しかしこのまま終わってしまうと皮下も微妙なまま終わってしまいますよね

夜桜兄妹は最後まで割と余裕でしたし、あんまり追い詰めた感もありませんし

 

それだけに皮下も最後くらいは悪あがきをしそうな気もします。

残された最後の力を使って皆を巻き込もうとするくらいはするでしょう。

建物が倒壊してしまい、太陽と兄妹が脱出出来ないくらいの状態にはなるかもしれません。

 

夜桜百の登場で最後の戦いへ!?

皮下との戦いも終わりを迎えようとしていますが、それでもまだ登場してこない夜桜百。

ここまで来ても彼がどういう立ち位置なのかわかっていないので、流石にちょっと不穏な空気も感じます。

 

夜桜百は妻である先代当主の遺体を回収しようとしているのかと思っていましたが、それも今回太陽が実行してしまいました。

なので彼の目的が遺体の回収だったという事でもないのでしょう。

もちろんこのタイミングで太陽から奪おうとしている可能性もあるかもしれません

 

いずれにしても皮下との戦いにおいて味方をする訳でもなかった夜桜百。

そうなるとやはり彼は太陽や兄妹にとっての敵になるのかなぁと思いますね。

白骨島の最終決戦として、太陽と凶一郎コンビと夜桜百が戦うような展開かもしれません。

 

夜桜さんちの大作戦84話への読者の声

夜桜さんちの大作戦最新話84話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』最新話84話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

夜桜さんちの大作戦84話ネタバレまとめ

夜桜さんちの大作戦最新話84話ネタバレ

 

太陽や夜桜兄妹と皮下の最終決戦の部分が描かれた今回。

『夜桜さんちの大作戦』というタイトルに相応しい家族の共闘でしたね。

 

兄妹の連携の中に太陽が入ってきたのも熱いですし、太陽がいたから突破出来たというのも良かったです。

ラストシーンは1話目の糸を引きちぎるシーンのセルフオマージュ的でもありましたしね

 

皮下はほぼ倒したと言えそうですが、流石にこれだけで無事解決とはならないはず。

白骨島での物語がどんな結末を迎えていくのか注目ですね

 

次回の『夜桜さんちの大作戦』第85話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。