夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦94話ネタバレ感想!凶一郎が用意した心の試験が明らかに!?

夜桜さんちの大作戦94話ネタバレ最新確定!凶一郎が用意した心の試験が明らかに!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『夜桜さんちの大作戦』最新話94話のネタバレと感想、展開考察です!

 

一次試験を乗り越えた参加者達を待っていたのは二刃による二次試験

ただ二刃が用意したお茶を飲み干せばそれでクリアとなる試験だったものの、お茶には二刃の合気が込められていて普通に飲む事は困難

参加者が大苦戦する中で太陽は二刃の言葉の中からヒントを見つけていき、二刃のお茶に挑んでいくのでした。

太陽は二次試験を突破出来るのか!?

 

それでは、気になる『夜桜さんちの大作戦』最新話94話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

夜桜さんちの大作戦94話ネタバレ

夜桜さんちの大作戦最新話94話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』94話

「長女の眼差し」のネタバレが下記となります!

 

夜桜さんちの大作戦94話ネタバレ:六美にとっての大切な時間

二刃の試験の本質に気付きチャレンジする事にした太陽。

自信を感じさせる太陽の目を見た二刃は試験の通過を確信していました。

 

皆は二刃の合気を看破しようとしていたものの試験の本質はそこではなく、最後の一撃はカムフラージュ。

本当の合気は茶を立てる中に組み込まれていて、夜桜千家を知っていれば違和感に気付きやすく、それもあって宇佐は攻略出来ていた様子

合気を込める時の風によっても気付けるようで、後は二刃の動作を逆順に追う事で解除出来、視点さえ変えればそれほど難しい試験でもないのだそう。

 

とはいえ太陽がそれに気づいた事に素直に感心していた二刃。

最初はただの近所の子供だったのにと昔の太陽を思い出すのでした。

 

まだ六美が9歳だった頃、休んでいた六美の学校のプリントを届ける為に夜桜家へとやって来ていた太陽。

六美は自分と仲良くしてくれている太陽を家に呼んでもいいかと二刃や凶一郎に相談する事に。

しかし六美大好きな凶一郎は夜桜家の秘密は絶対であり、何よりどこの馬の骨ともわからない奴を招く事は出来ないと嫉妬丸出しで断ります。

 

裏社会の自分達とは違い表の付き合いも必要な分、六美には寂しい思いをさせていたと感じていた二刃。

だからこそ近所の同い年の子との交流は六美にとって大切な時間だろうと感じていました。

しかし六美が12歳となった時、不自由ながらも平和な日々も両親と共に去ってしまう事に

 

髪の一部が真っ白になり精神的に辛い状況ながらも、それでもなんとか中学校の入学式へと行っていた六美。

そんな六美を心配した太陽は一緒に学校に行こうかと夜桜家を訪れます

太陽のそんな優しさで六美は救われ、二刃も太陽が六美の確かな支えになってくれているのだと感じるのでした。

 

 

二刃の試験の攻略法が気になる所でしたが、その方法についてはサラッと流されていましたね。

正直ちょっと肩透かし気味でしたが、今回描きたいのは近所の子供に過ぎなかった太陽の成長の部分だったのでしょう。

太陽と六美のこれまでが描かれていくのは少し泣ける演出ですね。

 

夜桜さんちの大作戦94話ネタバレ:夜桜を照らす小さくてかすかな光

太陽が六美の支えとなったその矢先に起きてしまったのが、太陽が家族を失う事になった忌まわしき事件

既に六美にとって太陽はかけがえのない存在となっていて、入院していた太陽を必死に看病する事に

 

友人や恋人、家族のように時を重ねていく二人。

そうしている間にどこか後ろ向きだった六美も太陽の事に関してはどんどん積極的に

六美が太陽の背中を押しているようでも、本当は逆だったのかもしれないと二刃は感じていました。

 

そして六美が16歳となり、当然のように太陽のお弁当を準備して学校へ出かけるような状態に。

家族が太陽と六美の関係について盛り上がる中で、二刃は凶一郎も少しだけ笑みを浮かべていた事に気づいていました。

 

そんな風に小さな光で夜桜を照らし続けていた太陽。

そしてその光はどんどん明るく力強いものへと変わっていたのでした。

 

二刃の動作を逆順で追う事で合気を完全に解除した太陽。

お茶を飲み干した太陽が見たのは何故か涙を流す二刃の姿でした。

 

 

この部分で描かれているのは物語1話目以前の内容なんですよね。

どういう流れで太陽と六美が深く繋がっていったのかという部分について補強されていた感じです。

凶一郎も太陽を認めていたっぽい描写は1話目を読むとあんまり信じられない気もしますけどね。

 

夜桜さんちの大作戦94話ネタバレ:最終試験で待ち構える凶一郎

突然の二刃の涙に動揺する太陽。

二刃は年のせいだと誤魔化してそのまま話を進めます

 

なんで太陽がわざわざ試験を受けたのかの理由は、聞かなくても大切な事情があるのは分かっている

スパイとして自分で考えて決めた以上、太陽が自立した事が嬉しいのだと二刃は考えていました。

 

太陽の動きを参考にして他の参加者が攻略していく中で、太陽は二次試験突破を認められる事に。

しかし次の瞬間タイムアップとなり、なんとか試験を突破した参加者の足元は突如切り取られて落下していきます。

 

二刃からは長男(バカ)をよろしく頼むと言われていた太陽

落ちていった参加者達は凶一郎の鋼蜘蛛の糸によって絡め取られる事に。

二次試験を突破した15名の参加者達に対して、凶一郎は試験を開始すると告げるのでした。

 

 

二刃はまだ二十歳そこそこ程度のはずですが、夜桜家の事を誰よりも想っているお母さんっぽさがありますね

その一方で二刃のセリフ的には、まだ凶一郎は太陽を完全には認めきれていないのがわかります。

今回の試験では太陽は試される側ではあるものの、試験を通して凶一郎の気持ちを救っていく形になるのかもしれません。

 

 

―――次回95話に続く!

 

夜桜さんちの大作戦94話ネタバレの感想考察

夜桜さんちの大作戦94話ネタバレ

 

試験を通して太陽と六美のこれまでの部分が描かれた今回。

本作の1話目以前の関係が描かれた事で物語に深みが出てきましたね

 

前回の時点で問題になっていたお茶の飲み方でしたが、こちらは特に詳しく描かれませんでした。

試験だというのにこの辺りがちょっとスルーされている感じだったのはちょっと微妙でしたね。

逆順に追う事だけで攻略出来るんだったら割と皆攻略出来そうな気もしますし。

 

とはいえ今回の本題はそこではなく、二刃の視点で見た太陽と六美のこれまでの部分こそがメインとなっていました。

六美がまだ9歳の頃から太陽と一緒で、その頃からずっと二刃は見守ってきていた訳ですね。

 

元々夜桜家生まれという事で苦労していた六美でしたが、12歳の時に両親が共にいなくなってしまう事に。

そんな辛い状況の六美を支え続けていたのはやはり太陽で、ナチュラルな太陽の優しさが描かれていました。

そして逆に太陽が辛い状況になった際には六美が懸命に支えようとしていて、この二人はずっと支え合いながらこれまで生きてきたんだよなぁと感じます。

 

物語の1話目以前に凶一郎にも何やら変化が起きていたようで、二刃は凶一郎の変化にも気づけていたようです。

だからこそ凶一郎の試験に太陽が挑戦する今回は二人にとって良い機会だと考えているのでしょう。

既に結構良い関係になっている感じの太陽と凶一郎ですが、この試験を通して本当の意味での義兄弟となっていくような気がしますね。

 

夜桜さんちの大作戦94話ネタバレ展開考察

夜桜さんちの大作戦最新話94話ネタバレ

 

ここからは、『夜桜さんちの大作戦』最新話94話、そして95話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

二刃のお茶の攻略法とは!?

飲もうとすると合気が炸裂してしまうという危険過ぎる二刃のお茶。

太陽は二刃の言葉の中から攻略法を発見したようですが、どの辺りにヒントがあったのかが気になる所です。

 

そもそも太陽よりも先に記者スパイの宇佐が簡単に突破していて、どうやら記者をやっていた事も突破に関わっていたようです。

記者の利点が何なのかという部分もよくわかりませんが、運の良さも関わっているとなると中々難しいですよね。

 

動作の一つ一つに意味があったりするようですし、お茶を飲むまでの動作によっては合気が炸裂しないというルールのようなものがあるのかもしれません。

宇佐はその動作を記者という仕事柄良く知っていたからこそ突破出来た・・・なんて事もあるのではないでしょうか。

 

凶一郎の心の試験の内容は!?

二刃の試験を突破すれば次に待っているのはもちろん凶一郎。

辛三の試験と二刃の試験ではそれぞれ方向性が違っていただけに、凶一郎がどんな試験を準備しているのか気になる所ですよね。

 

今回の二刃の説明によればスパイ試験の要点は心技体であり、辛三が体を担当して二刃が技を担当しているとの事。

当然残った心の部分を凶一郎が担当するという事になっています

とはいえ体や技に比べるとどんな試験になっていくのか予想が難しいですよね。

 

凶一郎の性格の悪さを考えると、やはり危険な状況に踏み込む勇気なんかが必要になってくる気がします。

その上で正しい判断が出来るかどうかが試されていく・・・みたいな。

二次試験でどれだけの参加者が生き残るのかはわかりませんが、三次試験ではきっと太陽と宇佐くらいしか生き残れないのでしょうね。

 

夜桜さんちの大作戦94話への読者の声

夜桜さんちの大作戦最新話94話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』最新話94話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

夜桜さんちの大作戦94話ネタバレまとめ

夜桜さんちの大作戦最新話94話ネタバレ

 

二刃による二次試験の様子が描かれた今回。

ド派手なバトルとなった辛三の試験と比べると地味な試験となりましたね。

 

お茶を飲み干すだけで通過となる試験でしたが、お茶に合気が込められているという辺りはもうなんでもあり感が漂っていました。

合気ってそんなエネルギーの塊みたいな意味だったのかなぁと思ってしまいますよね。

 

とりあえず太陽は二刃のお茶の攻略法に気づいたようですし、次回には三次試験がスタートしていくのでしょう。

凶一郎がどんな試験を用意しているのか楽しみですね。

 

次回の『夜桜さんちの大作戦』第95話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。