夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦99話ネタバレ感想!太陽が皮下との面会に挑む!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『夜桜さんちの大作戦』最新話99話のネタバレと感想、展開考察です!

 

何故か殺香と二人で買い物デートに来ていた辛三とそれを見守る太陽達

ヘタレでろくに家族とも話せないのに殺香と一緒にいた事でテンパる辛三を、太陽は嫌五や七悪と共にサポートしてあげる事に

自分を卑下する辛三に殺香は自信を持つよう気持ちを伝え、少し自信をつけた辛三はデートに隠れてついてきた3人を本気で叱るのでした。

太陽の次なる任務とは!?

 

それでは、気になる『夜桜さんちの大作戦』最新話99話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

夜桜さんちの大作戦99話ネタバレ

夜桜さんちの大作戦最新話99話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』99話

「ミニ凶一郎」のネタバレが下記となります!

 

夜桜さんちの大作戦99話ネタバレ:小さくなった凶一郎といっしょ

眠りについた太陽を起こしてきたのはまだ小さな少年。

太陽に対して六美と結婚した人なのかと親しげに話しかけてきます。

その少年の姿が明らかに凶一郎に見えた事で太陽は絶叫し、駆けつけた六美もその姿を見て絶叫してしまうのでした。

 

何故か小さな姿となった凶一郎によれば、気がついたその時目の前には全く同じ見た目の薬ビンが2つあったのだそう。

一つは普通の栄養剤であり、もう一つは治療の副作用で一時的に心身が退行してしまうというもの

残されていたそれらから今の自分の状況を把握した凶一郎は、大人の自分が間違って薬を飲んだ事で昔の自分に戻ったのだと理解していました。

 

そこまで自分で分かっていたものの、子供になった凶一郎からすれば今の状況は15年後の夜桜家

まだ小さかった六美も素敵な淑女になっていて、しかも結婚して幸せに暮らしている事に凶一郎は素直に喜ぶのでした。

 

大人の凶一郎とは違ってひたすら純粋な凶一郎に、思わず大好きと叫びながら抱きついてしまう六美

小さい頃はこんなに素直で純朴だったのかと、今の凶一郎に尊ささえ感じてしまいます。

 

凶一郎は六美の気持ちがよくわからないものの、六美が嬉しいなら自分も嬉しいというスタンス。

それによって更に六美が絶叫してしまう中でやって来たのは二刃

 

状況を説明されてもさっぱり理解出来ない二刃に対して、至ってフレンドリーな態度で近づいていく凶一郎。

二刃の手を握ると、それだけで二刃がいっぱい修行して凄く強くてとっても頼りになる存在になったのが分かるのだと伝えます。

長女としていつも格好良く決めてくれる二刃をずっと尊敬しているのだと。

 

そんな普段は絶対に言わない台詞を自然と繰り出してくる凶一郎

二刃は冷静さを保とうとするも、凶一郎の言葉には絶えきれずに思わずデレてしまうのでした。

 

 

ギャグ的な作品でたまにある幼少期に戻ってしまうパターンの凶一郎編ですね。

しかし凶一郎の場合だとそんなにうかつに間違った薬なんか飲むんだろうかと疑問に思ってしまったり

凶一郎が間違って飲んでしまうような薬があるのであれば、もはや戦略兵器としてでも使えちゃう気がしますからね。

 

夜桜さんちの大作戦99話ネタバレ:夜桜家の長男としての凶一郎の覚悟

二刃が普段見せない顔を見せた事もあり、他の皆にも会おうとはしゃいでしまう凶一郎

太陽がそれを止めようとするも六美は太陽に一つのお願いをしてきます。

 

それが庭の森には行かせないで・・・というもの

太陽はその言葉の意味にすぐ気付いて凶一郎を追いかける事に。

 

やはり小さくなって素直で可愛い凶一郎の破壊力は絶大で、四怨は直球で天才だと褒められて陥落

辛三もたくましくて頼りがいのある人になれると信じていたと言われて大号泣

嫌五はむしろ遊んであげようとするも、凶一郎の素直なリアクションにシンプルに喜ぶ事に。

 

七悪とは一緒に遊び、当時と変わらないゴリアテと触れ合い、同い年のアイさんや殺香とも遊んだり。

そんな風に目一杯遊んだ凶一郎は太陽と同じベッドで眠りにつく事に

しかしそんな場面で凶一郎は、突如として母さんが死んでしまったのだと太陽に語りかけるのでした

 

太陽が隠そうとしていたものの、目が良すぎる事から名前のないお墓と青いカーネーションを目撃してしまった凶一郎。

幼い頃から何となく変な予感がしていて、いつかこの家が壊れるかもしれないとさえ予感していました

だからこそ長男の自分がちゃんとしなければと思っていたのだと凶一郎は語ります。

 

夜桜を継ぐ黒髪の女子である六美が生まれた事で、この子とこの家を守らなければという気持ちが強くなり、自分でも怖くなる程に強くなってしまった凶一郎

家族の事を考えすぎた事で、凶一郎自身が徐々に自分がおかしくなっていくような気持ちを味わっていました。

 

今回子供に戻っての皆の反応から、自分は自分が思った通りの嫌な人になってしまうのだと凶一郎は実感する事に。

それだけに覚悟はしていてもやっぱり怖くなるのだと弱気になる凶一郎の頭を太陽は優しく撫でてあげるのでした。

 

 

ちょっと都合の良すぎる凶一郎の幼児化現象でしたが、当時の凶一郎の想いを語らせるという展開に繋げてきたのは上手いですね。

どうやら幼少期の頃から父親である百の言動から、夜桜家が壊れてしまう可能性を感じていたようです。

この部分こそが凶一郎の圧倒的な強さの理由であり、性格面がぶっ壊れてしまった理由でもあるというのが少し悲しいですね。

 

夜桜さんちの大作戦99話ネタバレ:元通りの凶一郎と動き出す夜桜百

少年らしい弱さを見せる凶一郎に対して優しく大丈夫だと語りかける太陽

凶一郎は凶一郎が思うような人にはならないのだと言い聞かせます。

 

誰よりも強く誰もが信頼する人になり、そんな凶一郎がいるからこそ六美は大丈夫

そして凶一郎を心から信じる兄妹もいて、自分も六美の夫として凶一郎を支える。

太陽のそんな想いに凶一郎は素直に感謝して眠りにつくのでした。

 

そして翌朝、元の姿になって目覚めていた凶一郎

栄養剤を飲んでからの記憶が曖昧で、今まで寝ていたのかと凶一郎自身が困惑していたものの何故か隣では太陽が寝ている状態

 

しかも太陽は寝相が悪く、凶一郎は足で顔面を蹴られているような体勢に。

この状況の意味は全くわからないものの、とりあえず不快だと感じた凶一郎はおはようという挨拶と共に太陽をぶっ飛ばす事になるのでした。

 

元に戻った凶一郎に対して、昨日の事を思い出してニヤニヤする兄妹達

記憶がないのと不愉快な事以外は極めて良好だという凶一郎は、イライラしながらアイさん達と一緒にトランプで遊ぶのでした。

 

凶一郎がトランプで遊んでいたその頃、一人でトランプを遊んでいたのは兄妹の父である夜桜百

テーブルの上には兄妹達の顔が描かれたカードが並んでいて、皆と一緒に遊んでいる感じで楽しんでいました。

 

一人でやっているのにも関わらず、最後は自分が勝利してご機嫌そうな百。

その様子を伺っていた何者かは百が上機嫌である事を指摘するも、百は当たり前だと返します。

目に入れても痛くない宝物達ともうすぐ会えるのだと、百は夜桜兄妹が描かれたカードを見つめるのでした。

 

 

凶一郎が子供になったこのタイミングで太陽と凶一郎が心を通じ合わせる形となりました

まぁ凶一郎は子供になった記憶を全く覚えていないようですし、結局は太陽が凶一郎の弱い部分を知ったという意味合いが大きいのでしょうが。

敵となっている夜桜百の方ですが、珍しくハイテンションになっていてちょっと不気味ですね。

 

 

―――次回100話に続く!

 

夜桜さんちの大作戦99話ネタバレの感想考察

夜桜さんちの大作戦99話ネタバレ

 

凶一郎が子供になってしまった今回。

幼児化してしまうというのはちょっとした定番のエピソードになってますね。

 

まだ6歳の頃の凶一郎という事で、物分りが良くて聡明でしかも素直という良いトコだらけ。

全く汚れていない凶一郎には姉弟皆がメロメロになってしまいました。

まぁこういう幼児化イベントだと皆が可愛がる展開になるのでベタと言えばベタですが。

 

そんなベタなだけの展開かと思いきや、しっかりと本筋に絡めてきたのは上手かったです。

まだ幼い凶一郎に当時の気持ちを語らせる事で、夜桜家長男としていかに凶一郎が一人で奮闘してきたのかという部分が伝わってきました。

こういう所は普段の凶一郎は絶対に口にしないはずですし、子供の凶一郎から言わせるというのは良かったですね。

 

とはいえそもそもあれだけ完璧超人のように描かれてきた凶一郎が栄養剤を間違えて飲んで幼児化してしまうという展開はちょっと都合が良すぎる展開でした。

幼児化している間に任務があったらどうするのかという疑問だったり、そもそも凶一郎でも見分けがつかない薬って危なすぎないかという疑問が湧いてきたり。

何故間違って飲む事になったのかという部分まで丁寧に描いてくれたら納得出来そうなんですけどね。

 

ラストでは一人でトランプを遊ぶ不気味な百の姿が

これまではイマイチどういう立ち位置なのかよくわからない感じで描かれていたものの、今回だけを見ると普通に悪役に見えてしまいます

彼が何を考えて行動しているのか注目ですね!

 

夜桜さんちの大作戦99話ネタバレ展開考察

夜桜さんちの大作戦最新話99話ネタバレ

 

ここからは、『夜桜さんちの大作戦』最新話99話、そして100話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

太陽が皮下との面会に挑む!?

前回太陽が銀級試験を突破しただけに、やはり期待したいのは太陽と皮下の面会の部分でしょう。

長きに渡って皮下は太陽の宿敵ポジションだった訳ですし、戦いを終えた今二人の間でどういう会話が交わされるのかは気になる所です。

 

太陽が皮下に聞いておきたいのは夜桜つぼみの殺し方であり、その為にも夜桜つぼみを知らなければならないようです。

しかし今の皮下はいわゆる悪い方の夜桜つぼみによって包まれているような状態であり、良い方の夜桜つぼみの声は届かない状態。

そもそも夜桜つぼみと長い付き合いの皮下なだけに、夜桜つぼみを殺す為の情報を簡単に教えてくれそうもない気がします。

 

何かを聞き出す為には太陽が皮下に信じてもらう必要があるはずで、その為に夜桜つぼみと会話した情報が必要になりそうです。

宿敵だった皮下から話を聞き出せるのかという部分はある意味スパイっぽさもありますよね。

 

夜桜兄妹のカップルエピソード!?

今回は久しぶりに辛三メインのエピソードとなりました。

夜桜兄妹の掘り下げエピソードという事で、この先も兄妹が主役となるエピソードが続くかもしれません

辛三と殺香というカップリングだっただけに、他の兄妹も似た感じの展開という可能性はありそうですね。

 

今の所カップルが成立しそうになっているのは、辛三、四怨、七悪辺りでしょうか。

七悪は学校の友達と良い関係になれそうになっていましたし、その辺りの関係の進展の部分が描かれたりするのかもしれませんね。

 

夜桜さんちの大作戦99話への読者の声

夜桜さんちの大作戦最新話99話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』最新話99話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

夜桜さんちの大作戦99話ネタバレまとめ

夜桜さんちの大作戦最新話99話ネタバレ

 

久しぶりに日常系エピソードとなった今回。

殺香との関係を通して辛三の考えに変化が訪れた形となりましたね。

 

内容としては辛三がポンコツっぷりを見せるという定番のものでした。

いつものドタバタエピソードではありますが、それだけにちょっと薄味過ぎましたね。

一応辛三の心境に変化があったという意味では大事だったとも言えそうですが

 

とはいえせっかく銀級試験を突破したのだから皮下との面会を期待したい所です。

あんまりのんびりしていると急いで銀級を取った意味がなくなってしまいますからね。

 

次回の『夜桜さんちの大作戦』第100話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。