ブラッククローバー

ブラッククローバー296話ネタバレ感想!悪魔憑きvs精霊同化!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ブラッククローバー』最新話296話のネタバレと感想、展開考察です!

 

ヴァニカはロロペチカを呪いで操りながら、ノエルとガジャに挑んできます。

涙を流しながらロロペチカは無理矢理に戦わされており、ノエルの怒りは頂点に達します。

ノエルはウンディーネと精霊同化し、新たな清浄の力を纏って、漆黒の三極性に挑むのです。

果たしてノエルはヴァニカを倒して、ロロペチカを救うことができるでしょうか。

 

それでは、気になる『ブラッククローバー』最新話296話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

なおブラッククローバーの次巻29巻は2021年7月2日発売予定です!まだの方は、Amazonなどで早めに予約・購入してしまいましょう!

▼関連リンク▼
ブラッククローバー29巻を予約・購入する

 

ブラッククローバー296話ネタバレ

ブラッククローバー最新話296話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』296話「聖なる戦乙女」のネタバレが下記となります!

 

ブラッククローバー296話ネタバレ:ゾクゾクする戦い

ヴァニカは眩いほどに溢れるノエルの精霊同化の力を前に悪寒が止まりません。

血液魔法、ケダモノの群れを発動させますがノエルは瞬く間に倒すのです。

見た目も力もハート王国の時と全然違うその姿に、ヴァニカは喜びます。

 

ノエルは精霊同化の時間内に倒すと言って、ヴァニカに襲いかかっていきます。

ヴァニカはノエルとの戦いにゾクゾクし、これほどの興奮は昔経験して以来のことでした。

メギキュラを宿して悪魔の力を試したかったヴァニカはその当時最強と言われていたアシエと戦っていたのです。

 

 

精霊同化したノエルならヴァニカを追い詰めることが出来そうですね。

ヴァニカは昔、ノエルの母親であるアシエとも戦っていました。

この深い因縁をノエルなら断ち切ってくれるはずです!

 

ブラッククローバー296話ネタバレ:重なる因縁

アシエとの戦闘中、赤ちゃんの鳴き声がするとヴァニカは赤ちゃんの元へ移動し、先に殺そうかと言うのです。

ヴァニカは赤ちゃんは疲れるし邪魔だし何で産んだのと聞くと、アシエはこの世で最も強いのは子を守る母親だと答えて、強烈な一撃を喰らわせました。

致命傷を負ったヴァニカはメギキュラに言われてなんとか逃げましたが、その時の戦いを彷彿させるゾクゾク感なのです。

 

ヴァニカは紅いケダモノをノエルは海竜の咆哮を出現させます。

お互いの攻撃が激しくぶつかり合います。

そしてノエルの一撃はまるでアシエとの戦いを重ねるかの如くヴァニカに届きました。

 

 

まるでヴァニカと戦っているノエルがアシエのように見えました。

母親の時は致命傷を与えましたが、ノエルの攻撃でトドメを刺して欲しいです。

因縁のリベンジマッチは果たされるのかこの後も目が離せません。

 

 

ーーー次回297話に続く!

 

ブラッククローバー296話ネタバレの感想考察

ブラッククローバー296話ネタバレ

 

ノエルはハート王国の時からかなりパワーアップしていましたね。

ヴァニカを相手に苦にすることなく、ノエルの強烈な一撃を食らわせました。

まるで昔の母親アシエと同じ姿でした。

 

これでヴァニカを倒すことができるのでしょうか。

しかしあまりにも呆気ない戦いにヴァニカの復活もあり得そうです。

 

ともあれノエルの長きにわたる因縁がかかった戦いがこの一戦です。

ヴァニカを倒してロロペチカを救い、そして母親アシエの頃から続く呪いを解いて欲しいですね!

 

ブラッククローバー296話ネタバレ展開考察

ブラッククローバー最新話296話ネタバレ

 

ここからは、『ブラッククローバー』最新話296話、そして297話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

精霊同化の力

ノエルは完全にウンディーネの力を使いこなすことで、一体となってその持つ力を何倍にも引き出せる状態となっていました。

そしてヴァニカに向かって、早速水創成魔法を繰り出すのです。

とてつもない威力の攻撃にヴァニカも楽しみが膨れ上がり、その攻撃をかわすと反撃に出ようとします。

 

しかし避けたはずのヴァニカでしたが、腕のところから出血するほどのダメージを負うのです。

ノエルの攻撃のスピードがあまりにも速く、ヴァニカの悪魔100%の力でも敵いません。

 

血を見るとヴァニカは更に興奮し、やっと私を楽しませてくれる奴が現れたんだね!と満面の笑みを見せます。

するとヴァニカの周りに禍々しい魔が溢れ出し、メギキュラの力を解放させました。

 

メギキュラの恐ろしさ

メギキュラはヴァニカに対し暴れてもいいのかと言うと、もちろんだよと答えました。

するとメギキュラは呪詛魔法を解放させ、ノエルを捕まえようとします。

呪いの力が大きくなることで、ロロペチカが突然苦しみ始めました。

 

圧倒的な速さを持つノエルの精霊同化にも追い付く勢いで、メギキュラの攻撃は迫ってきており、ノエルはかわすことで精一杯となります。

そこにヴァニカの血液魔法が合わさって、ノエルは絶体絶命となるのです。

 

するとそこに大量の水が流れ出し、何とかノエルは捕まる直前で敵の猛攻をかわしました。

ヴァニカとノエルが水の流れ来る方を向くと、そこには意識を取り戻したロロペチカが立っているのです。

 

思いの強さ

ロロペチカはメギキュラの呪いに打ち勝って意識を取り戻したのです。

驚くヴァニカに、ノエルはホッとした様子を見せました。

ガジャの声がずっと心の中で聞こえており、そしてノエルの声まで届いていたのです。

 

ロロペチカはノエルの精霊同化のサポートに徹して動きます。

ヴァニカは私のおもちゃを返してよ!とノエルに突っ込んできました。

 

するとノエルはロロペチカはアンタのおもちゃじゃないわよ!と怒りの一撃を喰らわせるのです。

そしてあなたが遊ぶことはもう二度とないわと言って、ノエルはヴァニカの身動きを封じ込めました。

 

ブラッククローバー296話への読者の声

ブラッククローバー最新話296話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』最新話296話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

ブラッククローバー296話ネタバレまとめ

ブラッククローバー最新話296話ネタバレ

 

ロロペチカを取り戻す為ノエルはウンディーネと精霊同化し、ヴァニカに挑みます。

果たして精霊同化して力を得たノエルは漆黒の三極性ヴァニカに勝つことができるでしょうか。

そしてロロペチカを親友を救い出せるのかこれからの展開が要注目です!

 

次回の『ブラッククローバー』第297話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。