ブラッククローバー

ブラッククローバー297話ネタバレ感想!メギキュラの呪いを断つ一閃!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ブラッククローバー』最新話297話のネタバレと感想、展開考察です!

 

精霊同化したノエルはヴァニカに対等以上の戦いを見せるのです。

ヴァニカはノエルとの戦いにゾクゾクし、ノエルの母親であるアシエとの戦いを思い出します。

そしてノエルはヴァニカとの因縁を断ち切る為に一撃を放つのです。

果たしてノエルはヴァニカを倒し、戦いに終止符を打つことが出来たでしょうか。

 

それでは、気になる『ブラッククローバー』最新話297話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

ブラッククローバー297話ネタバレ

ブラッククローバー最新話297話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』297話「降臨」のネタバレが下記となります!

 

ブラッククローバー297話ネタバレ:自分勝手な友情

海竜の咆哮でヴァニカに一撃を喰らわせると、ヴァニカの興奮は止まりません。

激しい攻防が続き、ヴァニカもノエルに怒涛の攻撃を仕掛けます。

しかしノエルに優勢に戦いは進んでいき、ヴァニカを捕らえました。

 

ヴァニカは気持ち良くなって頭が真っ白になっていました。

そしてこれが友情というやつかと言って、今度は自分がノエルに追いつく番だと言うのです。

ノエルは自分勝手に満足するヴァニカに、今度こそトドメを差そうとします。

 

 

ノエルの強さは圧倒的でしたね。

ヴァニカをここまで一方的に追い込むのは、精霊同化として完全に力を自分のものにした証です。

ロロペチカを助ける為、このままノエルにはヴァニカへトドメを差して欲しいです。

 

ブラッククローバー297話ネタバレ:絶体絶命

ノエルがトドメを差そうとしたその瞬間、メギキュラの魔力が溢れ出します。

今強大な魔力を持つ3人の同性の魔道士とその魂が集まり、降臨の準備が整いました。

魔力によって草花は枯れ果て、シャーロットはメギキュラそのものが姿を見せたことに驚きます。

 

ヴァニカとロロペチカが死ぬとメギキュラは完全顕現完了となります。

するとロロペチカの様子がおかしくなり、悪魔の姿となってガシャに攻撃しました。

最期に一暴れさせ、皆で逝けば寂しくないだろうとメギキュラは笑うのです。

 

 

まさかメギキュラが姿を現すとはピンチです!

ノエルが精霊同化する時間もあまり残されていません。

ロロペチカも悪魔の力で強敵となってしまい、一体どうなるのでしょうか。

 

 

ーーー次回298話に続く!

 

ブラッククローバー297話ネタバレの感想考察

ブラッククローバー297話ネタバレ

 

精霊同化したノエルの強さが圧倒的でした。

100%の力も出していたヴァニカが手も足も出ません。

しかし事態はここまで変わることがあるでしょうか。

 

メギキュラが顕現し、ロロペチカは更に強い呪いで敵となるのです。

ノエルは時間も少なくなり精霊同化がいつまでもつかも分かりません。

 

このままではメギキュラの前に全滅してしまいます。

何か打開策を見つけてメギキュラを止めて欲しいですね!

 

ブラッククローバー297話ネタバレ展開考察

ブラッククローバー最新話297話ネタバレ

 

ここからは、『ブラッククローバー』最新話297話、そして298話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

ヴァニカの真の力

お腹に一撃を食らうヴァニカはアシエの時を思い出します。

そして致命傷を受けたヴァニカにノエルはトドメを刺そうとするのです。

するとメギキュラの呪詛魔法がノエルの攻撃を防ぎ、ヴァニカは呪詛の繭の中で回復を待ちます。

 

アシエちゃんほどではないが、かなりやばかったとヴァニカは笑います。

そしてヴァニカは受けたダメージを急激に回復し始めるのです。

 

それはダンテの持つ肉体魔法の力で、悪魔の力によってその回復の魔法もヴァニカは使えるようになっていました。

するとヴァニカを取り囲む呪詛魔法が突如として消えるのです。

 

アシエと同じ

ヴァニカの目の前にはノエルが立っていました。

もう精霊同化の力を使うまでのタイムリミットが近づいています。

惜しかったけど残念だったねとヴァニカは血液魔法をノエルに放ちます。

 

するとノエルはまだ時間はある!とヴァニカに向かって挑みます。

鬼気迫るノエルはまるでアシエが子どもを守る時の想いに匹敵するものだと感じたヴァニカ。

 

大切な人を想う気持ちも母親の強さと引けを取るものではありません。

ヴァニカは生まれて初めて戦いにおいて、後退りを無意識にしてしまったのです。

 

因縁を断つ一閃

戦いにおいて楽しみしか感じなかったヴァニカが初めて死の恐怖を感じました。

ノエルの精霊同化が解けるまでヴァニカは逃げ切る魂胆だったのです。

するとヴァニカが逃げる先にロロペチカが待ち構えていました。

 

ダメージを負いすぎてロロペチカへの呪いが消えてしまっていたのです。

ロロペチカはヴァニカに攻撃を仕掛けますが、その攻撃を軽くかわすヴァニカ。

 

しかしロロペチカは攻撃を当てることが目的ではなく、ヴァニカの位置を誘導することにありました。

ノエルの全身全霊を込めた攻撃はヴァニカに直撃し、完全に倒すのでした。

 

ブラッククローバー297話への読者の声

ブラッククローバー最新話297話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』最新話297話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

ブラッククローバー297話ネタバレまとめ

ブラッククローバー最新話297話ネタバレ

 

因縁の悪魔憑きヴァニカを相手に精霊同化のノエルは渾身の一撃を食らわせました。

果たしてノエルはヴァニカに勝つことが出来たのでしょうか。

そしてロロペチカを救い、母親からの因縁に終止符を打つことが出来たのか次回も楽しみにしましょう。

 

次回の『ブラッククローバー』第298話を楽しみに待ちましょう!

ABOUT ME
まんがライフハック
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。