ブラッククローバー

ブラッククローバー306話ネタバレ最新確定!閉じられることのない門!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ブラッククローバー』最新話306話のネタバレと感想、展開考察です!

 

ユノとランギルスは圧倒的な力の差をゼノンに感じていました。

ユノが必殺技を繰り出す為に必要な3分をランギルスが死に物狂いで稼ぎます。

そしてランギルスによって生み出された3分、ユノの精霊同化と共に光る弓矢がゼノンを捉えるのです。

果たしてユノの一撃でゼノンを倒すことはできるでしょうか。

 

それでは、気になる『ブラッククローバー』最新話306話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

ブラッククローバー最新話306話ネタバレ展開考察

ブラッククローバー最新話306話ネタバレ

 

ここからは、『ブラッククローバー』最新話306話、そして307話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

ブラッククローバー306話ネタバレ展開考察:ユノの一撃

ユノはスピリットオブエウロスをゼノンに向けて放とうとします。

しかしゼノンは即座に骨魔法で自らの体を骨で覆いました。

その強度はダイヤモンドに匹敵するほどで、更に魔で固めるのです。

 

ユノはゼノンのその一手を見て、自分達の勝利を確信しました。

放たれた弓矢はゼノンの体を貫通し、そのまま精霊魔法がゼノンの体内に流れ込みます。

 

内側から清められたその攻撃に、ゼノンの悪魔魔法は打ち消されていくのです。

そしてそのままゼノンは悪魔姿が完全に解除され、ユノとランギルスの前で倒れました。

 

ブラッククローバー306話ネタバレ展開考察:辿り着く根源地

ユノがゼノンを倒したことで、漆黒の三極性は全滅となりました。

その瞬間に冥府の門が一気に閉じ始めます。

アスタやナハト達はノエルと共に冥府の門のある階へと向かっていました。

 

悪魔の魔力が下がっていくことをアスタは気付き、それをナハトに伝えます。

するとナハトはこのまま冥府の門へ向かい、二度と開かないように破壊しようと言うのです。

 

そして辿り着いたナハトの目の前にある冥府の門は閉じるどころか完全に開いていました。

更にその場にいたのは悪魔憑きとなったモリスと最上位悪魔数体だったのです。

 

ブラッククローバー306話ネタバレ展開考察:閉じられることのない冥府の門

モリスは何故冥府の門が開いているのか不思議そうな顔だなとナハトに言いました。

すると最上位悪魔が飛んできて、アスタやノエル達を吹き飛ばします。

ナハトはもう既に手遅れだったのか…と唇を噛むのです。

 

もうヤミ団長もヴァンジャンス団長も助けられないとナハトは諦めそうになりました。

するとアスタはまだ諦めたらダメだと言って、少し回復したことで再び悪魔同化となります。

 

更にアスタの言う通りだとそこに精霊同化したユノが現れました。

俺ら二人ならこの窮地を乗り越えられる!と悪魔憑きモリスへ挑むのです。

 

ブラッククローバー最新話306話への読者の声

ブラッククローバー最新話306話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』最新話306話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

ブラッククローバー最新話306話ネタバレ

ブラッククローバー最新話306話ネタバレ

 

では、『ブラッククローバー』最新話306話のネタバレです!

 

 

 

『ブラッククローバー』最新話306話は、9月18日が発売日の週刊少年ジャンプに掲載です!

ネタバレ情報が判明次第載せていきますので、楽しみにお待ちください!

 

ブラッククローバー最新話306話ネタバレまとめ

ブラッククローバー最新話306話ネタバレ

 

圧倒的な力を持つゼノンを倒すべく、ユノは風精霊創成魔法の必殺技を繰り出すのです。

果たしてユノの放つ弓矢によって、ゼノンを倒すことができるでしょうか。

そして金色の夜明け団長であるヴァンジャンスを助けられるのか目が離せません!

 

次回の『ブラッククローバー』第307話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。