破壊神マグちゃん

破壊神マグちゃん43話ネタバレ感想!マグちゃんに起こる異変!

破壊神マグちゃん43話ネタバレ最新確定!マグちゃんに起こる異変!

週刊少年ジャンプの人気漫画『破壊神マグちゃん』最新話43話のネタバレと感想、展開考察です!

 

ウーネラスはミュスカーの元へ行き、戦う覚悟を決めました。

二柱の戦いは互角に見えましたが、ミュスカーが圧倒的な力でウーネラスを負かすのです。

ウーネラスはミュスカーの運命の力に打ち勝つには流々とマグちゃんの力が鍵だと考えました。

果たして破壊神と流々の絆は運命を変えられるでしょうか。

 

それでは、気になる『破壊神マグちゃん』最新話43話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

『破壊神マグちゃん』最新刊をお得に読む情報もまとめましたので是非活用してください!

破壊神マグちゃん最新話43話ネタバレ2021年1月に『破壊神マグちゃん』待望の2巻が発売されました!

最新刊を無料で読むならU-NEXTがおすすめです!

初回登録時は31日間無料でアニメや映画も見放題作品がたっぷり!今すぐチェック!

U-NEXTで今すぐ読む

↑無料で読める!↑

 

 

破壊神マグちゃん43話ネタバレ

破壊神マグちゃん最新話43話ネタバレ

 

『破壊神マグちゃん』43話

「灯火の尽きる日」のネタバレが下記となります!

 

破壊神マグちゃん43話ネタバレ:マグちゃんの反抗期

とあるのどかな田舎町では、マグちゃんが家におらずどこかに出かけていました。

探していた流々の前にマグちゃんが現れますが、素っ気ない態度を取られてマグちゃんの様子が変わっているのです。

流々は反抗期のマグちゃんについて錬に相談しますが、ナプタークのところやキョーちゃんと唯歌のところにはいつもの様子でお邪魔していました。

 

そしてウーネラスのところにも来ていたマグちゃんですが、イズマは何か知っているようですが言えないのです。

学校から家路の途中で流々はマグちゃんを見つけ、尾行して突き止めようとします。

するとスナックで働く作法を学び、ゲーセンで不良と共にクレーンゲームをしていました。

 

流々の知らないところでマグちゃんはいろんなことをしていることを知るのです。

 

 

マグちゃんは何故流々に黙ってこそこそしているのでしょうか。

何か悪いことでも企んでいるのかもしれません。

それとも流々にだけ言えない何かなのか続きが気になります!

 

破壊神マグちゃん43話ネタバレ:マグちゃんの思惑

流々が晩ご飯を食べ終わると、マグちゃんが現れますがマグちゃんは流々に対して依然冷たい態度を取るのです。

悲しい気持ちになりながら寝ていた流々ですが、ふと目を覚ますと夜中に出ているマグちゃんに気付きます。

そして二度と会えないと思い、マグちゃんの後を流々は追いかけていきます。

 

見知らぬ洞窟に辿り着き、目の前の扉を開く流々が見たのはマグちゃんとナプターク、ウーネラスがケーキを作る姿でした。

流々の為の誕生日サプライズをマグちゃんは用意していたのです。

マグちゃんはプロフ帳を見て流々の誕生日が近いことを知り、直々に祝ってくれようとしていました。

 

流々は嬉しく涙を流し、マグちゃんをぎゅっと抱きしめます。

そして蝋燭の灯火を流々とマグちゃんが一緒に消すと、誕生日を祝った代償にマグちゃんの光線で聖騎士団支部は半壊しました。

 

 

マグちゃんが流々のことを嫌いになってなくてよかったです。

サプライズパーティーをする破壊神とはなんと素敵なんですか!

流々とマグちゃんがこれから離れることはあり得ません。

 

ーーー次回44話に続く!

 

破壊神マグちゃん43話ネタバレの感想考察

破壊神マグちゃん43話ネタバレ

 

流々からしたら最大のサプライズですよね!

まさかマグちゃんが流々の為に誕生日パーティーを用意してるとは思いませんでした。

今までの誕生日のお祝いで流々は一番嬉しいかもしれませんね。

 

これからもずっと流々の隣にはマグちゃんが必要です。

そしてマグちゃんはどんどん人のことを理解しているように感じます。

 

だからこそサプライズを思いつき、実践したのでしょう。

マグちゃんは完全復活しても人間の味方でいて欲しいです。

 

破壊神マグちゃん43話ネタバレ展開考察

破壊神マグちゃん最新話43話ネタバレ

 

ここからは、『破壊神マグちゃん』最新話43話、そして44話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

破壊神マグちゃん43話ネタバレ展開考察:マグちゃんの異変

とある田舎ではマグちゃんが長閑に過ごしていました。

流々は先に学校へと向かい、マグちゃんも部活へと向かおうとするのです。

するとマグちゃんの体では何やら異変が起こり、突然動けなくなりました。

 

マグちゃんは分体を出して動こうとしますが、それも全くできないのでした。

そうとは知らず流々も錬達もいつも通りの日常を過ごしていたのです。

 

マグちゃんの体内では以前の風邪ウイルスとは比べ物にならない何ものかがマグちゃんを襲っていました。

残り時間までにマグちゃんを助けなければ世界が破壊によって滅亡してしまうのです。

 

破壊神マグちゃん43話ネタバレ展開考察:下等生物の謎

マグちゃんの異変を感じたのは誰でもないミュスカーでした。

ミュスカーはこの隙にマグちゃんに近づいて、仲間に引き入れようと考えるのです。

マグちゃんの元にミュスカーが現れると、既にマグちゃんは原形をとどめないほど溶けていました。

 

ミュスカーはマグちゃんを運び出そうとすると、身体が液体のようになっており運べません。

さすがのミュスカーもどの運命をすればマグちゃんを元に戻して仲間に出来るのか頭を悩ませます。

 

するとその場所になぜか流々がやって来て、マグちゃんの元に駆けつけるのです。

流々は何となく心の中がもやもやしていて何となくという理由でマグちゃんを助けに来ました。

 

破壊神マグちゃん43話ネタバレ展開考察:新たな世界観

ミュスカーは流々の助けに来た理由に全く意味が分かりませんでした。

何故なら流々の行動に全く合理性がなく、意味が分からないからです。

 

ミュスカーが呆然としている時、流々はマグちゃんに大好きな納豆やその他さまざまな考えうることをします。

流々のその行動にも一貫性はなく、合理的ではありません。

 

しかし謎の原因は無事にマグちゃんの体から退かれて、無事にマグちゃんは助かりました。

ミュスカーはこの時初めて流々の凄さ、下等生物の力を感じたのです。

 

破壊神マグちゃん43話への読者の声

破壊神マグちゃん最新話43話ネタバレ

 

『破壊神マグちゃん』最新話43話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

破壊神マグちゃん43話ネタバレまとめ

破壊神マグちゃん最新話43話ネタバレ

 

ウーネラスとミュスカーの直接対決は、ミュスカーの運命の力が圧倒的でウーネラスは完敗するのです。

果たしてミュスカーを倒すことができるのは一体誰なのでしょうか。

ウーネラスが言うように流々とマグちゃんしかいないと信じてしまいますね!

 

次回の『破壊神マグちゃん』第44話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。