キングダム

キングダム625話ネタバレ!信が龐煖を倒す?これまでの同志の魂が集結!

週刊ヤングジャンプの人気漫画『キングダム』最新話625話の確定ネタバレ速報です!

 

攻撃の手を緩めない龐煖が、信の胸の甲冑に強烈な一撃を浴びせます!

力で押し込む信の後ろに、王騎の姿を見る龐煖。

 

何を目指す者か?と聞かれた信は、ずっと天下の大将軍になると言い続けている!と答えます。

ここから信の反撃が始まるのでしょうか?

 

それでは、気になる『キングダム』最新話625話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

『キングダム』最新刊をお得に読む情報もまとめましたので是非活用してください!

 

 

キングダム625話ネタバレ

キングダム最新話625話ネタバレ

 

では、『キングダム』最新話625話

「矛盾の答え」のネタバレです!

 

信が龐煖を倒す!?

龐煖に、再度、天下の大将軍になると宣言した信!

そのためには目の前にいる龐煖を打ち倒す必要があります!

戦いを挑む信!

 

『キングダム』625話はまだ続く龐煖と信の在り方の違いが描かれます!

今回で信が龐煖をいよいよ圧倒していくのでしょうか!?

 

糸凌と馬呈の戦い

今まであまり描かれていなかった他の戦況、王翦軍VS李牧軍の中央戦から!

糸凌と馬呈の戦いも気になっていましたがどうやら互角の戦い!

眼を見開きながらも攻撃をし続ける両者!糸凌が優勢に見えるも、馬呈はすべて受け切っている。

糸凌、女性にもかかわらずあれだけの巨漢の馬呈に互角とは、やはり強いですね、、。

 

さらに、倉央も前進して周囲の兵を消し飛ばす!

しかしかなり汗をかいていて消耗している様子が分かる。

そして李牧がずっと龐煖と信の戦いを見ていることから、敵陣を後退させたということはなさそう…倉央軍は少しヤバいか?

 

王翦は無事

右から入った飛信隊の動きは止まっている状況。

何か異変があったのでしょうか?

田里弥は少し離れた所から戦況を見ていますがそこに現れる王翦、蒙恬、王賁。

王翦は後ろから馬南慈が追って来ている事を伝えるも、田里弥はそれはすでに分かっている様子。

しかし、王翦としてもあまり長い時間は無さそうです。

飛信隊の動きを信じているのでしょうが…。

 

龐煖と互角の信!

あれだけ傷ついていた信ですが、時間が経つごとに強くなっている様子!

信の矛と龐煖の矛がぶつかり合い、なんと武神に対して互角に思える状況に!

負傷具合は信の方が明らかに大きいものの、現状の打ち合いでは互角に思えるところまで来ています。

 

なぜここまで信が強くあれるのか…疑問に思うカイネ。

武神龐煖の矛を幾度となくまともに受けながらも、互角に打ち合う力が満身創痍の信のどこにあるのか。

 

龐煖の武力はなんと17年前の段階ですでに極みに達していました。

だからこそ山を降りて摎(きょう)に手を出した。

しかしそこで王騎との戦いがあり、自分がまだ人の極みに達していないと判断し、龐煖は山に戻ったのでした。

 

李牧も矛盾を抱えている

ただ、実際に龐煖は王騎を討った時でも、一人の力で討てた訳ではありませんでした。

摎が龐煖にやられたときも、王騎は武神を上回る力を見せつけます。

魏加の矢もあったことで何とか龐煖は王騎を倒せたものの、底知れぬ力からつけられた傷は今でもうずいて龐煖の心をえぐっているのです。

 

龐煖はたった一人で挑む者ですが、王騎や信は背負うものがある。

これはなんとなく読者の方はわかっていますよね!

 

龐煖がすでに人の極みに達していたのだとすれば、王騎に敗れたのはそれにこそ矛盾が生まれます。

しかしその矛盾に向き合うことこそが答えにつながるのです。

 

李牧は麃公に、自分の中にある大きな矛盾に気付いていないことを指摘されました。

だからこそ李牧はその道を示せる者、なのでしょう。

 

信が龐煖を圧倒!

そして、龐煖に強烈な一撃を与える信!

しかしその一撃すらも受け切られています。

代わりに龐煖の連撃をギリギリの所で受けながらも、切り傷が増え続けている信…。

 

さらに血だらけになる信に向かう龐煖ですが、その状態からもまた重く、強く、烈火のごとく一撃を加える信。

この一撃には龐煖もダウン間近まで!

秦軍趙軍両方の兵士たちは驚いてばかり…何故ここまで力が出せるのか。

 

信は龐煖を超えていく

李牧は信の姿を見て言います。

龐煖は武を個人で極めた力であり、信は今まで関わった多くの人を心を引き継ぎながら戦う対極のものであり、二人には大きな違いがある。

 

信の後ろには今まで影響を受けた漂や秦国の将軍、王騎、麃公のみならず、輪虎や万極も背後に携えているというような不思議な光景が!

龐煖の個人での武の極みに並んだ、これまでのすべての人の強さを背負った信との一騎打ち!

 

その目に、その気迫に、たじろぐ龐煖。

道の先の答えを持つもの、信を龐煖は倒さねばならない。

しかし信もこれまでの人の全ての力を背負って挑み、龐煖を超えていく!

次回でいよいよ決着か?!

 

 

―――次回626話に続く!

 

キングダム625話ネタバレの感想考察

キングダム625話ネタバレ

 

また今回の最新話でも、龐煖の過去が李牧から明かされましたね。

王騎将軍とは、10年以上も前から因縁があったとは・・・。

 

龐煖にとっては、あの時に王騎将軍に負けたことが、衝撃的な出来事だったのでしょうね。

そして、王騎将軍を討ったときも、一人で成し遂げたわけではなかったので、自分が望む答えには辿り着けなかったのだと思います。

そんな時に信が現れたために、その答えを信に求めたということなのでしょうね!

 

また、今回の最新話で驚いたのが、麃公の言葉です。

まさかあの時のあの言葉が、こんな先の展開で伏線の回収として描かれるとは・・・。

 

あの時には、もうここまでの展開が出来上がっていたということなのでしょうね!

ここから先の展開がどうなるのか楽しみです!

 

キングダム625話ネタバレまとめ

キングダム最新話625話ネタバレ

 

何を目指す者か?と尋ねる龐煖に、ずっと天下の大将軍になると言い続けている!と信が答えます。

圧倒的な武を見せる龐煖に対して、ここから信の反撃が始まりました!

やられそうになってもどこまでも立ち上がり続ける信。

その底力の源は、これまでかかわったすべての人物が支えとなっているからなのでしょう!

 

>>>王騎が死亡!その泣ける最後とは

>>>龐煖の死亡と最後はどうなる?!

>>>龐煖が嫌いな理由とは??

>>>信のこれまでの武功まとめ!

>>>龐煖には既に死亡フラグが!?

 

次回の『キングダム』第626話を楽しみに待ちましょう!

>>>次回【626話】へ!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。