キングダム

キングダム665話ネタバレと感想!羌礼と飛信隊激突!羌瘣との勝負の行方は?

週刊ヤングジャンプの人気漫画『キングダム』最新話665話のネタバレと感想、展開考察です!

12月22日(火)『キングダム』665話の確定ネタバレが入りました!

『キングダム』665話では、羌瘣は突然現われた妹分の羌礼に驚き、その理由を問うも羌礼は羌識を手にかけたと匂わせます。

李信らもそこに到着、仕方なく羌瘣は羌礼を一旦自分の隊の預かりとする事に決定しました。

飛信隊に加わった羌礼ですが勝手に敵陣に攻撃を仕掛け、竜有はそこで敵を嬉々として殺戮する羌礼を目撃、飛信隊には馴染まないと感じます。

しかし翌日も羌礼は独断専行すると、人外の武を持つ蚩尤の名を口にし・・・?

それでは、気になる『キングダム』最新話665話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

『キングダム』最新刊をお得に読む情報もまとめましたので是非活用してください!

キングダム665話ネタバレ最新確定速報

31日間無料&初回600ポイントでお得に

キングダム59巻を今すぐ読む!

期間内に解約すれば無料!

発売後の画像・画バレ・日本語フルもこちら!

 

 



キングダム665話ネタバレ

キングダム665話ネタバレ最新確定速報

 

『キングダム』665話「礼の目的」のネタバレが下記となります!

巻頭カラーで登場!

羌瘣がリアルな油絵の肖像画で描かれているような感じです!

 

キングダム665話ネタバレ:羌礼の狂気

羌礼の出現を受けて、羌瘣・李信・河了貂の3人のみで交わされた会話の回想。

ここで羌瘣は自らの一族が「祭」と呼ばれる戦いを通じ、勝ち残った者が「蚩尤」と言う称号を得る流れを再度2人に説明しました。

 

羌瘣は6年前にその当代の「蚩尤」であった幽連を倒すも、その死を伏せて「祭」の開催を停止させていたと続けます。

しかし羌礼によってこれが破られ、復活した「祭」で彼女が「蚩尤」の座を手に入れたのではないかとの推察を披露していました。

 

そして現在、森の中で趙軍と遭遇した羌礼は高笑いをしながら敵兵を殺戮し、この様子を千斗、尾平、昴らが呆然として目撃します。

更に戦意を喪失した敵兵まで次々と手にかける羌礼を見て、千斗は単なる殺人鬼だと吐き捨てるように呟くのみでした。

 

 

羌礼のイカれた殺戮を間のあたりにして、千斗はその本質を肌で感じたようです。

昴はそれを見ても、まだどこかで羌礼の力になりたいと考えたのでしょうか?

 

 

キングダム665話ネタバレ:干斗たちの悩み

その夜、そんな羌礼の個人の武威によって久々の勝利の酒を味わう飛信隊の面々。

しかしその立役者たる崇原達の歩兵隊には覇気はなく、羌礼の暴走によってもたらされた勝利に皆複雑な心境を抱いていました。

 

そうした中で千斗は戦力としての羌礼を認めつつも、その残虐非道な行いは飛信隊に相応しくないとこぼします。

その上で羌礼の存在は飛信隊の今後に良い影響を与えないと述べ、すぐに追い出すべきだと力説しました。

 

当の本人の羌礼は何故か森の中で吐瀉しており、後を付けていた昴が心配して声を掛けます。

そんな昴の態度に激高した羌礼は、右手で昴の口を押さえ左手で剣を抜くと昴の喉元に突きつけ実際に殺そうとしました

 

すんでの所で昴を探しに来た仲間達の接近に羌礼は剣を収め、昴は解放されて一命を取り留めます。

 

 

羌礼の行動、全く落ち度のない昴を容赦なく手にかけようとしていました。

その前に何故森の中で羌礼が吐瀉していたのかも、その理由が非常に気になる点でした。

 

 

キングダム665話ネタバレ復活した羌瘣登場

それでも羌礼の個人の武威によって戦況は好転、趙軍を押し戻した飛信隊は元の位置まで失地を回復します。

しかしそこでも投降した趙兵を制止も聞かず殺害する羌礼の暴走に、流石の崇原も我慢の限界を超え李信の元に直談判に及びました。

 

只、李信はこの訴えにも羌礼の処遇は羌瘣に一任しているとし、後3日で復帰予定の羌瘣を待つようにと返答します。

これを待てないとした崇原は羌礼を呼び出し、度重なる命令違反行為、特に投降した敵兵の殺害を咎めて飛信隊から出て行くようにと言い渡しました

 

一向に悪びれる風のない羌礼は崇原の言に従う筈もなく、寧ろ崇原らの殺害を口にしてあたりには一触即発の空気が漂います。

事前に配置されていた弓矢兄弟の事もとっくに羌礼は察知しており、矢で自身は射れないと自信を覗かせ挑発しました。

 

崇原らが剣を抜いた瞬間、羌瘣が飛び出してきて両者の間に割って入り、これを制止します。

そして羌瘣は羌礼の目的は自分の殺害だろうと指摘、羌礼はこれをあっさりと認め・・・?

 

 

遂に復活した羌瘣の登場と相成りましたが、些か遅きに過ぎる感も否めません。

羌瘣が万全の体調に戻っているのかも注目点となりそうな展開ですね。

 

―――次回【666話】に続く!

 

キングダム665話ネタバレまとめ

キングダム665話ネタバレ最新確定速報

 

羌瘣は容易ならぬ気配に飛び起きると現われた妹分の羌礼に驚き、李信らもこれを察知して駆けつけようとします。

羌瘣は羌礼に現われた理由を問い、羌礼は「祭」で羌識を手にかけたと匂わせました

そこに李信らが到着し飛信隊内でも羌礼加入の是非が問われ、仕方なく羌瘣は一旦自分の隊の預かりとします。

飛信隊に加わった羌礼は勝手に竜有隊の持ち場に現われ、咎める竜有を尻目に一人で敵陣に攻撃を敢行しました。

羌礼の行動に伏兵だったはずの竜有隊が動き、残る崇原隊らが窮地に陥ります。

それでも羌礼の個人の武から竜有隊は敵を制圧、竜有はその過程で逃げる敵兵を嬉々として殺戮する羌礼を目撃しました。

戦いには勝利したものの崇原は羌礼を非難し、竜有は羌礼が飛信隊に馴染まない可能性を感じます。

翌日に再び敵と対峙した崇原らですが、またも羌礼が独断専行しこれを干斗が咎めました。

 

しかし羌礼は悪態をつきつつ、羌識の名を呟きながら目を血走らせて敵兵に一気に斬り込んで行きます。

羌礼は剣の一閃で敵兵を切り伏せ、人外の武を持つ蚩尤であると・・・?

 

>>>【キングダム665話】李信と王賁に蒙恬の史実上の今後は?

>>>【キングダム665話】羌瘣と幽連の因縁とは?

>>>【キングダム665話】天地の間は賛否両論!?

>>>王騎が死亡!その泣ける最後とは

 

次回の『キングダム』第666話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。