アンデッドアンラック

アンデッドアンラック65話ネタバレ感想!シェンが不真実の力でファンを撃破!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『アンデッドアンラック』最新話65話のネタバレと感想、展開考察です!

 

ムイを守って瀕死になりながらも、ムイに殺してもらう事でキョンシー化を狙うシェン

シェンに生きていて欲しいと願うムイはそれを拒むも、シェンは自分が好きになったムイを少しでも守りたいのだと伝えます

お互いが気持ちを通じ合わせた事で、ムイに殺されたシェンはキョンシーとして復活するのでした

シェンはファンを倒せるのか!?

 

それでは、気になる『アンデッドアンラック』最新話65話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

アンデッドアンラック65話ネタバレ

アンデッドアンラック最新話65話ネタバレ

 

『アンデッドアンラック』65話

「感謝します」のネタバレが下記となります!

 

アンデッドアンラック65話ネタバレ:キョンシーになっても変わらずに

ムイの手で死にながらもキョンシーとして蘇ったシェン

青い肌の姿に変わっていたもののシェンは自信に満ちあふれていました。

死んで蘇っただけなのに今の自分が今までで一番強いと感じる程に

 

蘇ったシェンが今までと変わりないかと問いかけるムイ。

古代遺物に肉体を蝕まれていたり、痛みがあったり記憶を無くしていたりはしないか?

それらに加えてムイは自分と初めて会った日の事を覚えているかと問いかけます

 

それに対して当然のように10年前の6月1日だと優しく微笑むシェン

ちょっと肌が青くなっただけだと笑うシェンにムイも泣きながら抱きつくのでした。

 

とはいえキョンシーになっただけに、主人が危機なら自動で守る事とそれ以外は主人の命令がないと自由に動けないという制約も

それだけに再度謝るムイでしたが、シェンはそのくらいならいつもと変わらないんじゃないかと返すのでした。

 

一方で復活したシェンが気に入らない様子のファン。

しかしアンディは借りを返すまでにいなくなられたら困ると笑います。

その上でシェンがいれば自分達はファンに勝てると断言するのでした

 

 

キョンシーになった事のデメリットが心配でしたが、シェンにとっては些細な事だったようで一応一安心ですね。

ムイちゃんとシェンが初めて出会ったのが6月1日だったりと、相変わらず名前とかけているのも素敵でした。

アンディのシェンへの信頼もなんだかちょっと嬉しいですよね

 

アンデッドアンラック65話ネタバレ:消えてしまったシェンの不真実の力

サマーの進化も近い状態となり、アンディはここが勝負所だと仲間達に声をかけます。

腹をくくれというその声に対して、風子はシェンとムイに合わせて「知道了」と叫ぶ事に

 

4人に周りを囲まれながらも全く余裕を崩しはしないファン。

彼にとって4人との戦いはもはやサマーがフェーズ2へと進化するまでの暇つぶし

雑魚が何人集まろうとも龍には勝てないのだと言い放ちます。

 

飛び込んでくるアンディとシェンに対して、ファンは地面を削り土煙を巻き起こします。

それは視る事で発動するシェンの不真実への対策

 

しかし対策されたシェンはすぐにムイへと声をかけます。

そこでムイが取り出したのは古代遺物の「芭蕉扇」

その扇の一振りは風を生み出し、土煙を完全に払ってしまいます。

 

シェンの弱点を消すようなムイのサポートに敵ながらも精彩だとつぶやくファン

そこでシェンは不真実を発動させてアンディと共に攻撃を叩き込もうとするも、その瞬間止まってしまったのは何故かシェンとアンディの二人でした。

 

何故自分達が止まっているのかも分からずファンの攻撃を食らってしまった二人。

一方でさっきまで使っていたシェンの力が使えないのかと逆に疑問を感じるファン

 

しかしアンディもシェンもその瞬間に気づいていました。

シェンは一度死んでしまい、それによってもうシェンの中には不真実の力がないという事を

 

 

一気に反撃ムードになったかと思いきや、頼みの綱である不真実が使えないという状況に

これは前回の時点で少し考えていた展開でもあるんですよね。

すぐに復活したとはいえ死んだことは事実であり、その辺のルールは無駄にしっかりしているよなぁと

 

アンデッドアンラック65話ネタバレ:不真実の力の行く先とムイの覚悟

否定能力は死んでしまえば他者に移ってしまう

そのルールを思い出した風子でしたが、同時に今の状況に大きな疑問を感じます。

アンディとシェンも動きを止められた以上、それは誰かが使ったという事ではないのかと

 

その瞬間アンディとシェンが見つめていたのは何故かムイ。

そんな状況でムイも何かに気づくのでした

 

風子もまさかと感じる中で、段々と形を変えていくサマー。

遂にフェーズ2へと移行するという事で、サマーの味見でもするかと対象を切り替えようとするファン

しかしそんなファンの前に再び立ち塞がる4人。

 

先程までとは4人の顔つきが変わっている事に気づきながらも、ファンはアンディ達の唯一の勝機となっていた不真実が消えたという事実を叫びます

それだけにもう勝ち目は残っていないのだと改めて伝えるも、そこで動き出していたムイはファンに対して強く言い放ちます。

自分はファンに感謝していて、ファンのおかげでシェンの重荷を一つ背負えたのだと。

 

ファンの身勝手なその強さをシェンに変わって否定する

そう言いながらムイは自らに移っていた不真実の否定の力でファンの動きを完全に止めていました。

 

それに合わせるようにして不運弾を放っていたアンディと、捌廻山靠をファンに繰り出したシェン

強烈な一撃を叩き込んだシェンはファンがこの世で一番強いと認めながらも、ただそれだけだと言い放つのでした

 

 

あのムイちゃんがここへ来て不真実の否定者になるという展開はちょっと熱すぎでしたね!

不真実の発動シーンでこれまでずっと開くことのなかった糸目を開いていて、これがもうとにかく格好良すぎました!

ムイちゃんがまさかここまで重要なキャラになってくるとは思っていませんでしたし、本当に素晴らしい展開となりましたね。

 

 

―――次回66話に続く!

 

アンデッドアンラック65話ネタバレの感想考察

アンデッドアンラック65話ネタバレ

 

まさかのムイちゃん覚醒という展開になった今回。

糸目キャラが開眼するというシーンは大概熱い展開になるものですが、今回の開眼シーンはその中でも屈指の熱さとなっていたのではないでしょうか。

 

キョンシーとして復活したシェン

今回で一番心配していたのは、シェンがキョンシーになってしまった事によるデメリットの部分

自我がどれだけ残っているのかという部分などを含めて色々と心配していたのですが、肌が青くなった事意外はほとんど変わっていませんでしたね

 

主人の危機を自動で守ろうとするのも、主人の命令がないと自由に動けない事もシェンにとっては別に大した事でもないんですよね、現状では。

シェンにとってはムイちゃんを守る事は当たり前ですし、命令がないと動けないというのもなんとでもなるでしょうからね。

結果としては二人の絆が深まっただけにも思えますし、今後デメリットが出てこなければこれで良かったと言えそうです。

 

消えた不真実と力の行く先

前回の時点でもう一つ心配していたのがシェンが持っていた不真実の否定の力。

すぐにキョンシーとして復活したとはいえ、一度死んだ以上はもしかしたら能力を失ってしまったんじゃないかと予想していました。

そしてその予想は的中し、切り札となる不真実が使えないという状況に

 

しかしその能力が移動したのがムイちゃんだったというのがまた驚きでしたね。

否定能力者が死んだら能力は別な人に移るとは語られていましたが、その辺りにルール的なものがあるのかは気になる所でした。

能力の移動という部分には何かしらの秘密がありそうですね。

 

ムイちゃんの開眼シーンが熱すぎる!!

シェンから否定能力というある種の呪われた力を受け継いでしまったムイちゃん。

しかしシェンと共に戦える事を望んでいたムイちゃんにとってはむしろ喜ばしい事でもあったんですね。

 

シェンと一緒に戦える力を得ながら、しかもシェンが背負っていた重荷を一緒に背負う事にもなった。

名実ともにこれでムイちゃんはシェンとセットのキャラになったという感じでもありますよね。

 

糸目キャラのムイちゃんでしたが、否定能力の発動シーンで遂に開眼した姿を見せる事になりました

不真実の能力は相手を視る事で発動する訳で、ここで開眼する必要性もあるんですよね。

目を見開いたムイちゃんも素敵でしたし、とにかくめちゃめちゃ熱すぎるシーンとなっていました。

 

そろそろファンとの戦いにも決着がつきそうですが、サマーの方もフェーズ2が残っている状態

それだけに今回の戦いがどんな結末を迎えていくのか注目ですね。

 

アンデッドアンラック65話ネタバレ展開考察

アンデッドアンラック最新話65話ネタバレ

 

ここからは、『アンデッドアンラック』最新話65話、そして66話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

キョンシー化したシェンが不真実でファンに勝利!?

キョンシーとなりながらも今までで一番強い状態なのだと実感していたシェン。

その表情は今までとは違って明るいものに見えますよね

ムイと気持ちが通じ合った事もシェンに大きく影響を与えていたのでしょう。

 

気になるのは間違いなく一度死んだシェンにまだ不真実の否定の力が残っているのかどうかの部分。

普通だったら死んだ場合に能力は他者へと移るはずですが、流石に展開的にはシェンに宿ったままでしょうか。

 

もしも能力がシェンに残っていたのだとすれば、今のシェンであればファンにも不真実が使えそうな気がします。

今のシェンであれば自分を強くしてくれたファンに感謝さえしそうなくらいですし、些細な事でも好きという感情になれそうですしね。

不真実さえ使えればシェンにも十分勝ち目があるのではないでしょうか。

 

アンディはサマーとの闘いに!?

完全に物語のメインがシェンとファンの部分に移っていますが、そもそも今回の戦いはUMAサマーを倒す事が目的

それだけにファンとの決着がついたとしてもすぐに戦いが終わるという訳でもないんですよね。

 

ファンとの戦いはキョンシー化したシェンがケリをつけてくれるはず。

しかしそうなるとアンディの活躍が微妙なままになってしまいますし、サマーの相手をする事がアンディの役割になりそうですね。

 

完全に舞台装置となっているサマーですが、そもそもまだフェーズ2にさえなっていません

今の所はかなりしょぼい印象のサマーですが、フェーズ2になったら物凄い力で暴れまわったりという事もありそうですね。

 

アンデッドアンラック65話への読者の声

アンデッドアンラック最新話65話ネタバレ

 

『アンデッドアンラック』最新話65話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

アンデッドアンラック65話ネタバレまとめ

アンデッドアンラック最新話65話ネタバレ

 

シェンの死とそこからの復活までの流れが描かれた今回。

ムイと気持ちが通じ合う展開はもう恋愛漫画のようでもあり、切ないながらもめちゃめちゃ熱い展開でした

 

シェンがキョンシー化してしまうという展開はキツイ展開でもあったのですが、とりあえずキョンシー化しても無事そうだったので一安心でしょうか。

ここまで辛い展開だっただけに、シェンにはここから思い切り暴れまわってもらいたいですね。

 

キョンシー化したシェンの今後も心配ですが、今回の戦いがどんな結末を迎えるのかも気になる所。

サマーとの戦いがどういう風に進んでいくのか注目ですね!

 

次回の『アンデッドアンラック』第66話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。