アンデッドアンラック

アンデッドアンラック66話ネタバレ感想!シェンの新技でファンとの戦いに決着!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『アンデッドアンラック』最新話66話のネタバレと感想、展開考察です!

 

ムイに殺される事でキョンシーになりながらも、今までと同様にムイを守ろうとファンに立ち向かうシェン

アンディと共に不真実の力で勝負をつけに行くも、シェンは一度死んだ事で不真実の力を失ってしまっていました。

シェンが失った不真実の力はムイへと移り、ムイはその力でファンの動きを止めてシェンが強烈な一撃を叩き込むのでした。

因縁の戦いの決着はどうなる!?

 

それでは、気になる『アンデッドアンラック』最新話66話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

なおアンデッドアンラックの次巻7巻は2021年7月2日発売予定です!まだの方は、Amazonなどで早めにを予約してしまいましょう!

▼関連リンク▼
アンデッドアンラック7巻を予約・購入する

 

アンデッドアンラック66話ネタバレ

アンデッドアンラック最新話66話ネタバレ

 

『アンデッドアンラック』66話

「それが真実」のネタバレが下記となります!

 

アンデッドアンラック66話ネタバレ:シェンが辿り着いた真実

ファンはこの世で一番強いかもしれなくとも、ただそれだけなのだと言い放ったシェン。

やはり憎しみがシェンを強くしたのだと笑みを浮かべるファンでしたが、そんなファンに再び強烈な一撃が炸裂します。

 

いつの間にか自分の体が前に動いていた事に驚くファン。

不真実の力はあくまでもムイに移っただけであり、あべこべである事は変わらないはずだと動揺します。

 

一方で風子は皆で戦おうとシェンに声をかけるも、アンディは今の二人ならば大丈夫だと確信していました。

その言葉通り、何故か勝手に動いてしまうファンに繰り返し攻撃を炸裂させていたシェン。

先程までは攻撃の向きを変える程度だっただけに、何故自分の足運びを操れるようになったのだとファンは困惑します

 

シェンはその理由を、ファン自身が退がろうとしているからだと言い切ります。

自分達を恐れて退がろうとしているファンをムイの不真実が否定しているのだと。

 

シェンとムイの攻撃を食らいながらも、自らが恐れているという事はシェンが憎しみによって自分を超えたのだと喜びの表情を浮かべるファン。

今の状態のシェンを倒せば自分こそが天下無双だと叫ぶも、シェンは憎しみではないとハッキリと言い切ります。

 

思い返せば簡単な事で、自分を強くしてくれたのは絶望でも憎しみでもない

そこからシェンを救ってくれたのは愛

それこそが真実だと、シェンはムイが動きを止めたファンにトドメの一撃を炸裂させ、殺された事でやっと気づけたとかつての師匠に感謝するのでした。

 

 

今までシェンが抱えていた不真実がムイに移った事で、シェンの負担が全くなくなったのが良い部分なのでしょうね。

自分を強くしたのが愛だと言い切れるシェンも凄いですし、憎しみではなく愛の力で勝利しちゃう辺りも格好良いです。

死というあまりにも大きな代償は払ったシェンですが、ある意味では物凄く自由になれたとも言えそうですね。

 

アンデッドアンラック66話ネタバレ:絶対的な個の強さと頼れる仲間達

シェンの一撃で倒れたファン。

しかし群れて自分に勝ってもより強大な個の前では為す術もないのだとファンは語ります。

個の強さや最強の道から降りたシェンはこれ以上は強くなれないのだと。

 

絶対的な個の強さは神に挑み続けた組織が一番よく知っているはず。

そうファンが語る中、サマーは完全にフェーズ2へと変身を遂げていたのでした

 

巨大な龍のような姿へと変化したサマー。

しかしそれでもシェンは全く動じていませんでした。

自分達には強い仲間が沢山いるのだからと

 

そんなシェンの言葉通りに駆けつけてきたのは、何故かチカラを背負ったトップ

拘束型の能力を持ったチカラがいた方が上手くいくだろうと語るトップの背後には、タチアナの姿も

 

いつまでもクヨクヨしていられないと語るタチアナの登場に一気に元気になる風子。

しかし何故かトップが持ってきていた黙示録(アポカリプス)はサマーがフェーズ2になった以上これで終わりだとあざ笑うのでした。

 

 

ここまで空気だったサマーが遂にフェーズ2へ。

非常に見た目も強そうになってしまいましたが、トップだけでなくチカラとタチアナも増援として駆けつけてきてくれました

一気にオールスター感が出てきましたが、ここはまだ活躍の少ないトップに頑張ってもらいたい気もしますね。

 

アンデッドアンラック66話ネタバレ:全員の強さでサマーに挑め!!!

何故かボスであるジュイスから、黙示録は持って走っていた方が安心だと言われていたトップ。

その言葉で、確かにムーブのような能力を持った奴がいたら盗られてしまうだろうからトップが持っていた方が安心かもしれないと納得するアンディ。

しかしそれより気になるのは黙示録の言う「終わった」という言葉の意味

 

黙示録はあくまでもそのままの意味であり、もうサマーを倒す事は出来ないのだと言い切ります。

フェーズ2になった以上どうやっても核を破壊する事は出来ず、課題失敗は確定でまた一歩終わりへ近づくのだと。

 

サマーの攻撃力は四季UMAの中でも一番であり、この星が壊れていくのを味わえばいいと叫ぶ黙示録。

そんな中でムイが黙示録に興味を示したのに気づくと、シェンはムイを黙示録の前へと連れていきます。

 

破壊出来ないという理由を問い詰めるトップでしたが、黙示録は必死に抵抗。

しかしムイがその目で見つめた事で不真実が発動し、黙示録はサマーの弱点を全て白状してしまいます

腹のウロコ全てが核になっていて、全てを同時に壊さないと再生し続けるという事を。

 

そんな攻略法を教えてもらえたものの、サマーのあまりの大きさに困惑する風子。

しかしシェンは自分達なら出来るだろうとアンディへと語りかけます

 

不死、不運、不停止、不動、不可触、不真実と1キョンシー

自分達全員の力でサマーを倒すというアンディの言葉に、仲間達も了解と力強く応えるのでした。

 

 

好きになる要素もなさそうな黙示録を見ても不真実が発動する辺り、ムイに不真実の能力があるのはかなり便利なのでは?

黙示録によってサマーの強さが盛られていましたが、完全に負けフラグを立てていたようにしか思えませんね。

そのくらい仲間達が頼りになりすぎていて、むしろ圧倒してしまいそうな気がします。

 

 

―――次回67話に続く!

 

アンデッドアンラック66話ネタバレの感想考察

アンデッドアンラック66話ネタバレ

 

ファンとの戦いの決着とサマーとの最終決戦の始まりが描かれた今回。

シェンとムイが息ピッタリ過ぎて一気に安心感が生まれていましたね

 

因縁の対決に決着!!!

前回のラストで強烈な一撃をファンに叩き込んだシェン。

ここからが本格的な戦いだと思っていましたが、意外なくらいにあっさりと勝負は決まりました

 

シェンの強烈な一撃を食らった事で、ファンは自分でも気づかないままシェンとムイを恐れてしまっていたようです。

こうなれば退がろうとしている気持ちを逆用される訳で、不真実の力が完全に炸裂したと言えるでしょう。

 

どこまでも憎しみこそが強さの源だと考えていたファンに対して、愛こそが自分を強くしたのだと言い切れたシェン

風子とアンディもそうですが、やはり愛こそがこの世界では重要な感情なんだろうと思えますね。

 

フェーズ2のサマーの負けフラグ

予想通りファンを倒したタイミングでフェーズ2へと変貌を遂げたサマー。

これまではあまり強そうな見た目でもありませんでしたが、フェーズ2になって一気に格好良くなっていました

 

これまでの敵の中でも屈指のサイズという事もあり、味方側もトップだけでなくチカラやタチアナまで駆けつけてきてくれる事に。

正直これだけ頼れる仲間達が揃ってしまえば、相手がどれだけ強くても大丈夫そうな気がしちゃいますね。

 

6つの否定能力と一人のキョンシー。

これだけ揃っていると、逆にどんな風にそれぞれの能力を活躍させるのかが気になってしまいます。

サマーは攻撃力が高いと黙示録が説明していましたが、それが発揮される事もなくアンディ達に敗れるんじゃないかと思ったり

 

アンデッドアンラック66話ネタバレ展開考察

アンデッドアンラック最新話66話ネタバレ

 

ここからは、『アンデッドアンラック』最新話66話、そして67話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

シェンとファンの因縁対決は新技で決着!?

キョンシーとなったシェンと否定能力者となったムイ。

今までシェンだけが持っていた力が良い感じに2つに分かれたかのようで、完全に今までよりも戦力的にパワーアップした気がします。

不真実の力を上手く使えさえすれば確実にファンに勝利出来そうですよね。

 

とはいえやはり最終的にはアンディと風子の力抜きでファンとの戦いに決着がつくような気がします。

なのでサマーがフェーズ2へと進化し、その相手をアンディと風子がする事になるような展開でしょう。

 

ファンは今回シェンの最強技でもある捌廻山靠を食らってもまだ倒れませんでした。

それだけにシェンはこの技を上回るような新技でファンとの戦いに決着をつけるのではないでしょうか。

 

サマーとの戦いの鍵を握るのはトップ!?

ファンとの戦いも佳境に差し掛かってきたものの、今回の戦いにおけるメインターゲットであるサマーはこれから進化してフェーズ2へとなる状態

それだけにある意味では戦いはここからでもあるんですよね。

 

正直初期状態では特に怖い印象も全くなかったサマー。

しかしその分フェーズ2になったら急激にパワーアップするという可能性はありそうです。

 

ファンの相手はシェンとムイに任せてアンディと風子でサマーの相手をするのが普通の展開でしょう。

しかしアンディもファンとの戦いで既に相当ダメージを受けていて、いくら不死とはいえ流石に消耗しているはず

 

それだけにもう少し戦力も欲しい気がしますが、そもそも戦いの舞台となっている台湾にはもう一人ユニオンメンバーのトップがやってきているんですよね。

今回発表された人気投票の解説の部分でもトップの活躍に触れられていましたし、サマーとの戦いではトップが大活躍する可能性も考えられそうです。

 

アンデッドアンラック66話への読者の声

アンデッドアンラック最新話66話ネタバレ

 

『アンデッドアンラック』最新話66話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

アンデッドアンラック66話ネタバレまとめ

アンデッドアンラック最新話66話ネタバレ

 

シェンがキョンシー化しただけではなくムイちゃんが否定者となってしまった今回。

否定者となるその場面で初めて瞳を見せるという演出も非常に素晴らしいものになっていましたね!

 

死んだら否定能力が他者に移るというのは以前から判明していましたが、その移動のルールという部分が気になります

シェンの能力がムイちゃんに移るというのは都合が良すぎて考えづらいですし、神のやり方としてもちょっと違和感があるんですよね。

それだけにこの辺りにも何かしらの秘密が隠されているのかなぁと考えたくなります。

 

いずれにしても純粋悪として良い敵キャラとなったファンとの戦いも終わりが近いはず。

シェンが因縁の相手とどんな決着をつけることになるのか注目ですね!

 

次回の『アンデッドアンラック』第67話を楽しみに待ちましょう!

 

なおアンデッドアンラックの次巻7巻は2021年7月2日発売予定です!まだの方は、Amazonなどで早めにを予約してしまいましょう!

▼関連リンク▼
アンデッドアンラック7巻を予約・購入する

 

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。