アンデッドアンラック

アンデッドアンラック71話ネタバレ感想!スプリング戦で風子のパートナーは友才!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『アンデッドアンラック』最新話71話のネタバレと感想、展開考察です!

 

アンディ達が風子を救出する作戦を考える中で、ビリーは容赦なくスプリングに対して核を撃つという判断を下す事に

しかしスプリングは自らが持つ古代遺物の力によって核を無力化してしまうのでした。

運任せな能力を見た事でビリーはスプリング戦に風子を参加させ、風子も自分を成長させるべくスプリングとの戦いに臨んでいくのでした。

風子はアンディと再会出来るのか!?

 

それでは、気になる『アンデッドアンラック』最新話71話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

アンデッドアンラック71話ネタバレ

アンデッドアンラック最新話71話ネタバレ

 

『アンデッドアンラック』71話

「好きって」のネタバレが下記となります!

 

アンデッドアンラック71話ネタバレ:能力の進化と好きという気持ち

スプリングとの戦いを前にして改めて愛読書である「君に伝われ」を読み返していた風子

思い返せば「君に伝われ」の序盤の展開はアンディそのものだなぁと感じていました。

 

そんな風子の元に「君に伝われ」全巻を持ってきてくれたのはラトラ。

リップのものだというその本を持ってきてくれたラトラが心配していたのはやはり風子の事

どう考えても今の風子ではスプリングを倒すなんて無理だろうと問いかけるも、風子はなんとかなるかと楽観気味。

 

とはいえラトラからすれば、不死のアンディがいない以上風子は一人の力でスプリングに不運をぶつけなければならない状況

しかも大きな不運を呼ぶ為には敵であるスプリングを好きにならなければならず、そんな事が出来るとはラトラとしても思えないでいました。

 

しかし風子はアンディが能力の進化をやっていたのだと語ります。

自分の思い込みで凝り固まっているものをほぐしてやれば、きっとスプリングだって好きになれて不運も届くんじゃないかと

 

UMAなんだから好きになれるはずがないと一蹴するラトラでしたが、風子はクロちゃんを好きになれたのだからわからないと自信を見せます。

好きという気持ちをもう一度理解する為に「君に伝われ」を読む事にした風子。

その上で風子はラトラの顔を見つめると、好きって何なのかとラトラに問いかけるのでした

 

 

一人になった風子がここへ来て改めて原点とも言える「君に伝われ」を読んでいるのがちょっとエモいです。

ラトラとも普通に仲良くなれていますし、風子もいつの間にかコミュ力が高まってましたよね。

アンディの進化を見て風子も出来なかった事が出来るようになれると信じていて、これまでの戦い全部に意味があるんだなぁと感じます

 

アンデッドアンラック71話ネタバレ:リップとラトラの関係とタイムリミット

ラトラは自分よりも美人で経験豊富そうで、何よりもリップと恋人同士

そう考えていた風子に対して、ラトラは自分とリップはあくまでも仲間だと伝えます。

友達以上恋人未満の関係でありそれだけなのだと。

 

リップはラトラの事を想っていると風子は考えていましたが、ラトラはリップが気を使っているだけだと言い切ります。

自分もどうにもならないと知っていて甘えてしまっているのだと。

 

そんな形の関係もあるとラトラが語った所でやって来たのは話題になっていたリップ。

そろそろ移動が始まるとラトラに伝えると、風子にも教えておいた部屋で待機するよう命じます

リップはラトラの様子がいつもと違う事に気づいて気にかけるも、ラトラはそれを完全にスルーするのでした。

 

風子は自分を守ってくれた事で改めてリップに感謝します。

その上でここがどこなのかを聞こうとするも、流石にリップもそれは駄目だと教えてはくれず。

どうにかしてアンディに伝えるつもりだろうとリップは風子の狙いに気づいていました。

 

とはいえ知った所でどうにもならないと語るリップ。

次の瞬間轟音が鳴り響くと、巨大なシャチが風子達のいる建物を飲み込んでしまうのでした。

 

突然建物が真っ暗になり戸惑う風子に、リップは初めて会った日に見たシャチのUMAのカインだと説明します。

今は建物ごとカインの腹の中にいるのだと。

 

海の中を移動するアジトの場所の特定は不可能なだけに迎えは期待しない方がいいと言い切るリップ。

その上でリップはビリ―からの伝言を風子に伝えます。

スプリングへの突入日は12月24日であり、それまでに不運を進化させろと

 

 

リップとラトラの関係はちょっと複雑で、この関係がどうにかなるのは結構先の事になりそうですよね。

ラトラは割と気持ちを示していそうな気がしますが、意外とリップの方が鈍いタイプなのかもしれません。

オークション編で登場したUMAのカインがアンダーの移動手段だったというのも面白い所でしたね。

 

アンデッドアンラック71話ネタバレ:アンディを好きな気持ちと頼れる相棒

与えられたボロボロの部屋の中で、改めてこれからやるべき事を確認していた風子。

ビリーの真意の確認とユニオンと連絡手段を確保してアジトの場所や突入日を伝える事

そして3つ目が自らの不運能力の進化

 

しかしそこまで考えていた風子は「君に伝われ」で描かれていたお姫様抱っこもあごクイもアンディに叶えてもらっていたのだと実感します。

そして離れていて改めて感じてしまったのは、自分がアンディを好きだという強い気持ち

自分のアンディへの気持ちを実感してしまい自然と風子の目には涙が。

 

まだアンディと離れて1日しか経っていないものの、自分の気持ちに向き合おうとするとどうしてもアンディがちらついてしまっていた風子

アンディだったら何て言うのかとつぶやくと、どこからともなく知りたいかと声が響きます。

 

謎の声に驚く風子に対して、その声は自分に任せろと続けます。

その上で風子のポケットから出てきたのは、アンディがたまにつけていた腕時計に姿を変えていたUMAのクロちゃん

UMAづかいの荒い不死だと皮肉を口にするクロちゃんに対し、一方の風子は服のUMAであるクロちゃんが姿を変えてついてきてくれていた事で笑顔を取り戻すことに。

 

自分に相応しい服になりたいのであれば風子の助けとなれ

そう言われて風子についてきていたクロちゃん。

先程風子が自分の事を好きになったと言っていた事もあり、少し照れながら自分を上手く使えと言い放つのでした

 

どこまでもアンディが自分を気にしてくれていた事に気づき、結局まだアンディにおんぶにだっこだったのだと涙を拭う風子。

それでもアンディは送り出してくれたのだから、その期待に応えなければと気持ちを新たにします

やるべき事をちゃんとやるのだと、風子はスプリング突入日をアンディに伝えるべく通信の手段を探るのでした。

 

 

改めてアンディが好きだと自分の気持ちを確認している風子の辺りは完全に恋愛漫画でしたね。

物語が始まってからずっと一緒だった訳ですし、風子にとってアンディがいない時間なんてほとんどなかったんでしょう。

そんなアンディはクロちゃんを風子のサポートとして残していて、どこまでもいい男だよなぁと感じます。

 

 

―――次回72話に続く!

 

アンデッドアンラック71話ネタバレの感想考察

アンデッドアンラック71話ネタバレ

 

風子の今のアンディへの想いが語られる事になった今回。

恋愛漫画としか思えないくらいに繊細に風子の気持ちが描かれていましたね。

 

リップとラトラの関係

最初は敵だったものの、今やすっかり風子の仲間という感じになっていたリップとラトラ

特にラトラとは女同士という事もあって、今後も良い関係を続けていけそうな気がしますね。

 

しかしリップとラトラの関係の方は中々に複雑です。

ラトラは普通にリップの事を好きなのでしょうが、リップは亡くなったラトラの妹さんへの想いが強いままなんですよね。

罪の意識を共有しているかのような二人であり、この二人の関係はそう簡単には進展しなさそうな気がします。

 

溢れるアンディへの想い

スプリングへの突入日も決まり、一人で不運の進化について考える事になった風子。

改めて「君に伝われ」を読んでいましたが、そこで溢れてきてしまったのが離れていたアンディへの想いでした。

 

初期の初期からずっと風子はアンディにべた惚れしていた訳ですが、こうやって再確認されてしまうとちょっとドキッとしますよね。

たった1日離れてしまっただけでアンディがいない事に涙してしまう訳ですし、それほど風子にとってアンディの存在はかけがえのないものになっているのでしょう。

 

弱気になった風子の前に現れたのがアンディの服となってくれていたUMAのクロちゃん。

風子が自分を好きだと言ってくれていた事に照れていたりと、物凄く人間味が出てきましたよね

スマートに風子を助けようとしていたアンディに対して、覚悟を決めた風子がどう行動していくのか楽しみです!

 

アンデッドアンラック71話ネタバレ展開考察

アンデッドアンラック最新話71話ネタバレ

 

ここからは、『アンデッドアンラック』最新話71話、そして72話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

スプリングとの戦いのメンバーは!?

今回の課題における最後の四季UMAであるスプリング。

これを倒せば課題もクリアとなり、罰としてルールを追加される事はなくなるはず

しかも報酬もかかってくるだけに、ユニオンもアンダーも総力でこの戦いに臨んでくるのだと思われます。

 

ユニオン側はサマー戦に参加したメンバーがそのまま参戦しそうですし、もしかしたら更に増援もあるかもしれません。

その一方でアンダー側は風子を出す事だけは決めていましたが、流石に風子を一人で行かせるはずもないでしょう。

 

風子としてはリップやラトラ、バニーが一緒なのが心強いはずですが、流石にビリーもそんなに優しいメンバー選択はしないはず

とはいえクリードのような過激派が一緒だと風子が殺されてしまう可能性もありそうですし、そういう危険な選択もしないでしょう。

サポート要員として優秀そうなテラーや、古代遺物なんかに詳しそうな友才、もしくはまだ名前も判明していないメンバーなんかが風子と共に行動するのではないでしょうか。

 

鍵を握る存在は友才!?

今回スプリングが使っていた古代遺物の能力を知っていたのがアンダーの一人である友才。

彼女は安野雲の過去編で登場してアンディに居合を教えた人物でもあります。

師範の書物に古代遺物についての情報が書かれていたとなれば、彼女達の流派は元々古代遺物にも詳しいという可能性もありそうですね。

 

当然ながら否定者や古代遺物を使った戦いでは、相手の能力を知っている事は大きなアドバンテージとなります。

それだけにスプリングとの戦いに彼女が参戦するという可能性は高い気がします。

 

そして当然彼女はアンディに会いたいと願っているはずで、当時と同じくアンディに好意を抱き続けているのか、それとも一緒になれなかった事でその想いが恨みへと転じているのか

風子とアンディが想い合っていると知れば彼女が激昂する展開もありそうです。

スプリングだけではなく一応味方となっている友才からも命を狙われるような可能性もありそうですし、友才が参戦するのならば彼女が戦いの鍵を色々な意味で握っていると言えるのかもしれませんね。

 

アンデッドアンラック71話への読者の声

アンデッドアンラック最新話71話ネタバレ

 

『アンデッドアンラック』最新話71話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

アンデッドアンラック71話ネタバレまとめ

アンデッドアンラック最新話71話ネタバレ

 

スプリングのまさかの能力が描かれた今回。

風子の持つ不運と対になる幸運とも呼べる古代遺物の能力をスプリングが使っていましたね

 

ビリーは以前の考え通りに核を使うという過激な選択を取っていました。

この辺りの容赦の無さは厳しいのですが、その反面風子を使おうとする辺りにはまだ彼の甘さのようなものを感じもします

最終的にビリーとどういう関係になっていくのかも注目です。

 

風子は半ば選択の余地もなくアンダーに連れてこられたものの、自分一人でも役に立てるようになりたいと思っていました。

やはり風子はただのヒロインではなく主人公なんだよなぁと思わせるような展開でしたし、ここからの活躍に期待が高まりましたね!

 

次回の『アンデッドアンラック』第72話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。