アンデッドアンラック

アンデッドアンラック76話ネタバレ感想!リップとタチアナの因縁の戦い開始!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『アンデッドアンラック』最新話76話のネタバレと感想、展開考察です!

 

スプリングとの戦いに向けて風子と共に動き出していたアンダーのメンバー達

時間制限付きの戦いという事でタワーに人員を配置し、一方のユニオンメンバーもそれぞれ分かれてアンダーとの戦いに臨む事に。

待ち構えていた不減のクリードに襲撃されるも、チカラは不動の能力で対抗しトップと共にクリードに挑むのでした。

二人の力でクリードを倒せるのか!?

 

それでは、気になる『アンデッドアンラック』最新話76話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

アンデッドアンラック76話ネタバレ

アンデッドアンラック最新話76話ネタバレ

 

『アンデッドアンラック』76話

「光の速さに」のネタバレが下記となります!

 

アンデッドアンラック76話ネタバレ:最も危険な男クリードとの戦い

今回の作戦が始まる少し前、アンディはトップとチカラの二人に対して最も危険な男が不減のクリードだと説明していました。

武装の残弾が永久に減る事もなく、一度攻撃を食らってしまえば不死のアンディであっても再生が追いつかずに為す術がないほどの相手なのだと。

 

しかし弾幕を止める不動と一瞬の隙をつける不停止はクリードに有効の能力。

どちらも直接的な攻撃の能力ではないものの、お互いの力を信頼して能力を出せば最強のコンビになるとアンディは考えていました。

もしかしたらお前らこそが最凶のクリードを倒せる存在なのかもしれないと

 

そんなアンディの期待に応えるかのように、不動でクリードを止めつつ死角からトップが攻撃。

このまま自分がクリードを止め続けさえすれば勝てるとチカラも感じます。

 

しかし次の瞬間にクリードのマスクの下の僅かな動きを確認していたトップ。

すぐにチカラに目を閉じるよう叫ぶも、クリードの手にした閃光手榴弾が起爆してしまうのでした。

 

不動を発動していた事で閃光を回避出来ずに目をやられてしまうチカラ

なんとかトップがチカラの救出へと向かおうとするも、クリードの圧倒的過ぎる弾幕がトップを襲います

 

不停止による加速で攻撃を回避し続けるも、あまりの弾幕の凄さにチカラに近づく事は出来ず。

しかも不減の能力によってクリードの弾丸は尽きず、むしろトップの方のスタミナ切れが近づいてしまうだけ

無理にでも距離を詰めてどうにかしようとトップは考えるも、クリードは天井のガレキと粉塵で自らとチカラの姿を覆い隠してしまうのでした。

 

 

やはり圧倒的な火力持ちという事でアンディもクリードを一番危険視していたようですね。

しかしそれでも能力の相性的にはチカラとトップがベストだと考え、二人を信じて送り出したアンディも格好良いです。

とはいえクリードは予想以上に戦い慣れしているようで、しかもちゃんとチカラへの対策まで出来ている辺り恐ろしすぎますね。

 

アンデッドアンラック76話ネタバレ:トップとチカラのコンビの敗因

トップを撃ったと見せかけてガレキで壁を作り出していたクリード。

その壁をなんとかトップは蹴り飛ばすも、その壁の中で既にクリードはチカラの眼を殴り潰していました

 

チカラをやられた怒りで超加速してクリードに蹴りかかり、チカラを奪い返すトップ。

しかし加速した蹴りであってもクリードにはダメージが与えられず、改めて不減のクリードの強さを実感する事に。

 

そんなトップに対して敗因はお前なのだと語りかけるクリード

不動は船で見た時の腰抜けからは大きく成長していたものの、自分にトドメを刺すはずの不停止に攻撃力がなさ過ぎるのだと。

不動の発動までは二人が優勢だっただけに、何故そんな意味のない組み合わせで挑んできたのかと。

 

半端なダチに頼るから仕留め損ない、能力を極めるのであれば自己で完結すべき

そんな考え方のクリードは、浅い能力者の浅い協力では自分に勝てないのだと言い切ります。

速く走れた所で何になるのだと・・・と。

 

完全に厳しい状況に追い込まれ、やるしかないのかと覚悟を決めるトップ。

しかしクリードは容赦なくチカラの足に銃弾を撃ち込みます

 

二人の否定能力はビリ―の能力に必要で、すぐには殺せないもののそれ以外なら何をしてもいい。

そんな考えのクリードは、眼を潰して痛みで足も固定出来ない事でチカラの能力が完全に死んだと判断

 

次はお前だとトップに狙いを定めるも、そこでチカラはトップに優しく語りかけるのでした。

お互いが信頼しあって持てる能力を出し切れば自分たちは最強のコンビだとアンディが言ってくれていただろうと。

 

 

不動のチカラの眼を潰しにきたりとクリードは本当に容赦ない悪役ですね。

止められるのを想定した上でもこれだけ余裕であり、まさに百戦錬磨という感じがします。

その一方で足を銃で撃たれながらもトップに優しく語りかけるチカラからも成長を感じますし、そりゃクリードもその変化を認めますよね。

 

アンデッドアンラック76話ネタバレ:信じる友達が光の速さに届くまで!!!

チカラの言葉に目を潤ませながらも走り出したトップ。

加速すると何故かそのまま建物の外へと向かってしまいます。

 

自分だけ逃げたのだと判断し、チカラに対していい相棒だとあざ笑うクリード

しかしチカラはそれでも傷ついた足のままなんとか立ち上がります。

クリードは誰かに自分の命を預けるのが怖いのだろうとつぶやきながら。

 

誰かを信じて戦う事の強さをアンディと風子に教えて貰ったというチカラ

ユニオンは皆自分の大切な人の為に命をかけて戦う人ばかりであり、トップも自分を信じて走り出したのだとチカラは知っていました

そしてそんな事も分からずにトップをバカにした事がクリードの敗因なのだと

 

潰れたはずの眼をなんとか見開き、足の傷にも負けず不動を改めて発動させたチカラ。

不動を発動させたチカラは、トップが光の速さに届くまでクリードを止め続けようとしていました。

一方で建物の外へと出たトップも覚悟を決めて走り出すのでした。

 

 

前回も非常に格好良い姿を見せてくれたチカラですが、今回も傷つきながら不動を発動するという熱すぎる姿を見せてくれました。

本編では描かれていませんが、ユニオンで一緒に過ごしていく中で同年代のトップと親友と呼べる関係になっていたんだと想像すると余計に熱いです。

光の速さというワードが出てきましたが、トップがどこまで加速していくのか注目ですね!

 

 

―――次回77話に続く!

 

アンデッドアンラック76話ネタバレの感想考察

アンデッドアンラック76話ネタバレ

 

チカラとトップのコンビでの戦いが描かれた今回。

しかしクリードは非常に容赦なく本当に強い相手でしたね。

 

戦闘経験の違いを見せつけるクリード

前回は完全に不動の能力を使いこなしてクリードを圧倒していたチカラ。

やはり相手の動きを止めるという不動の能力はチートレベルに強いものとなっていて、動きを止め続ける事さえ出来ればどんな相手でも勝てそうですよね。

 

しかし当然ながらそんな厄介な不動の対策をしていたクリード。

口の中にスイッチを仕込んでいて、それによって閃光手榴弾を起動させていました。

 

これを回避する為には眼を閉じなければならず、そうすれば不動も解除されてしまうのが難しい所。

結局はまともに光を浴びてしまいましたが、避けても避けなくても不動に対しては非常に有効な攻撃手段だと言えるでしょう。

まさにチカラとの戦いにおけるクリードの切り札とも言えそうです。

 

しかもトップの相手をしながらチカラの眼を潰すということまでやっていて、ただ単に勝つだけでいいのならクリードは余裕だったでしょう。

加速したトップの蹴りは結構な威力のはずですが、その蹴りすら通じていないクリードは肉体の強さも相当だと考えられます

考えていけば考えていく程クリードはシンプルな強キャラだと思えますね。

 

チカラの成長とトップとの関係

圧倒的なクリードの強さに追い詰められてしまったチカラとトップ。

殺してはいけないという条件がありつつも、チカラの足は撃ったりするんだからクリードは本当に容赦ないです。

 

しかしそこまでボロボロにされながらも、トップに対してお互いが信頼して持てる能力を出せれば最強のコンビだと語りかけていたチカラ

ユニオンのメンバーとしてはトップの方が先輩ではありますが、年齢としてはチカラの方がちょっとお兄さんなんですよね。

この場面ではそういう二人の関係性の部分が現れていたような気がします。

 

そんなお兄さん的な部分でトップを送り出し、その上でボロボロになっても立ち上がり不動を発動させたチカラ

クリードも多少油断していたようで、流石に眼を潰して足を撃った以上は不動を発動出来ないと思い込んでいたのでしょう。

 

改めて不動の能力を発動させたチカラはちょっと格好良すぎましたし、光の速さに届くまでというワードも非常に素敵でした。

チカラの信頼にトップがどう応えていくのか注目過ぎますね!

 

アンデッドアンラック76話ネタバレ展開考察

アンデッドアンラック最新話76話ネタバレ

 

ここからは、『アンデッドアンラック』最新話76話、そして77話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

リップ達との戦いも開始!?

遂にユニオンとアンダーの本格的な戦いが始まった今回。

時間制限付きの戦いでもありますし、それぞれの戦いが同時に進められていきそうですね。

 

どの戦いもかなり厳しいものにはなりそうですが、特に気になるのはシェンとムイ、そしてタチアナとリップ達の戦いでしょう。

リップ、ラトラ、バニーの3人は既にアンディと風子と共闘していて、ある意味では一番ユニオンに近い存在でもあるんですよね。

それだけに彼らの戦いは命がけの激しい戦いにはならなそうでもあります。

 

しかしその一方で、リップはタチアナの友達である風子を傷つけたという過去もあったり

それだけにタチアナとしてはリップに怒りをぶつけてきそうな気もしますし、流石に話し合いでどうにかなるという事もなさそうですね。

どういう形で彼らの戦いに決着がつくのかは注目したいです

 

テラーを相手にニコの否定の力が炸裂する!?

予定通り進んだとしたら、アンダーのナンバー2であるテラーと激突する事になっているのがニコ

ユニオンの頭脳とも言える存在のニコですが、それほど戦っている様子は描かれていません。

しかもまだ否定能力がどんなものなのかも分かっていないんですよね。

 

どちらかと言えばニコの否定能力は戦闘向けという感じではなさそうで、古代遺物メインで戦うタイプの印象です。

とはいえ当然戦闘に全く使えないというはずもありませんし、いざという時の切り札的な使い方をするのかもしれません。

 

その一方でテラーもまだ否定能力が判明していませんし、お互いがお互いの能力を探り合うような戦いになりそうな気もします。

ユニオンとアンダーのボスを支える立場の二人という事で、この戦いの結果は今後の物語に大きく影響を与えそうな気がしますね。

 

アンデッドアンラック76話への読者の声

アンデッドアンラック最新話76話ネタバレ

 

『アンデッドアンラック』最新話76話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

アンデッドアンラック76話ネタバレまとめ

アンデッドアンラック最新話76話ネタバレ

 

スプリング討伐及び風子奪還の為の戦いが始まった今回。

組織同士の戦いと平行してUMA討伐しなければならない訳で非常に厳しい戦いになりそうですね。

 

そんな戦いの中で大きく成長した姿を見せてくれたのが不動の否定者であるチカラ。

登場したばかりの頃はビビってばかりで能力を発動出来なかったりと情けない姿も多かったですが、今回はまるで別人のように格好良かったですね!

 

とはいえ敵であるクリードは超高火力の不減の否定者であり、1つ間違えれば瞬殺されてしまう可能性もある相手

トップと二人でこの強敵をどうやって撃破していくのか注目です!

 

次回の『アンデッドアンラック』第77話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。