アンデッドアンラック

アンデッドアンラック75話ネタバレ感想!風子と友才の絆は深まらず!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『アンデッドアンラック』最新話75話のネタバレと感想、展開考察です!

 

スプリングやアンダーとの戦いを直前に控え、作戦の立案に手こずっていたアンディ。

アンダーとの戦いでは死人が出るかもしれないと危惧していたアンディに対して、ジュイスは自分が出会えた最高のメンバーを信じるように語りかけます

ジュイスと協力してアンダーとのマッチメイクを考えたアンディは、12月24日に仲間達と共に風子奪還作戦に挑むのでした。

アンディは風子を取り戻し戦いに勝利出来るのか!?

 

それでは、気になる『アンデッドアンラック』最新話75話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

アンデッドアンラック75話ネタバレ

アンデッドアンラック最新話75話ネタバレ

 

『アンデッドアンラック』75話

「任せたぜ」のネタバレが下記となります!

 

アンデッドアンラック75話ネタバレ:スプリングを倒し風子を取り戻す戦い!!!

12月24日を迎え、目標地点の地下駐車場へと集まっていたアンダーのメンバー達。

タワーの頂上にスプリングがいるだけに、クリードは何故頂上にマーキングしなかったのかと不満気

それに対してテラーは、スプリングの全容が掴めていないだけに全滅する危険を考えての事だと説明します。

 

とはいえ地下のゲートへのエネルギー反応はユニオンも探知しているはずで、すぐにユニオンもここへ来る事を想定していたビリー。

予定通り風子にスプリングを仕留めさせる間、各自には足止めを命じます

 

ビリーとテラー、友才は風子を連れて頂上へ。

リップ、ラトラ、バニーは展望台へ。

そしてクリードには地下の侵入口を任せる事に

 

入り口を任されただけに自分が全員を迎え撃って仕留めれば終わりだと意気込むクリード。

しかしリップはそうはならないだろうとクリードに返します。

 

スプリングには制限時間という条件があるようで、人を桜に変える条件は2つ。

一つは舞っている桜に触れる事で、もう1つはスプリングのエリア内で30分経過する事でした。

 

桜に触れないようにと特殊なマントを装備してタワーを目指して走るアンディ達ユニオンメンバー

密閉された空間であっても桜が生えていた事が確認されているだけに、桜に触れなくともスプリングを倒せなければ風子を含めた全員が桜の木になってしまう。

それだけにアンディ達は頂上でスプリングと風子が接触する前に風子を取り戻そうとしていました。

 

スプリングとの博打勝負でのリスクがわからない以上、アンダーに風子を利用させる訳にはいかないと考えていたアンディ。

30分以内にスプリングを倒す為に急ぐも、一方のスプリングはのんびりと酒を呑みながら待つのでした。

 

 

ユニオンもアンダーも総力を投入しての全面対決となっていますね!

しかしスプリングは時間経過でも相手を桜の木にしてしまうというインチキ臭い能力も保有していたとの事で、今回は時間も敵となってしまっていました。

相変わらずUMA達は厄介な能力を持ちすぎですよね。

 

アンデッドアンラック75話ネタバレ:待ち構える不減と立ち向かう不動

タチアナ、シェン、ムイ、ニコという空を飛べるメンバーは外から頂上へ向かうよう指示するアンディ。

自身を含めた残りのメンバーは反応のあった地下から頂上を目指す事に。

各自の担当は既に伝えていて、アンディはその上で一人一人の全力が必要だと語りかけます

 

頂上での再会を約束してそれぞれ行動を開始する一同

アンディはジュイスやトップ、チカラと共に予定通り地下の入口を目指す事に。

 

しかし先頭を進むアンディに襲いかかってきたのは無数の弾丸

不死のアンディが先行して相手を確認し、後続はそれを見て判断する。

そんな作戦だと察知したものの自らの不減の弾幕の前では関係がないだろうとクリードは尽きる事のない弾丸や爆弾を延々とアンディに叩き込んでいきます

 

圧倒的な火力の前に防戦一方となるも、アンディはトップとチカラにこの場を任せる事に

そんなアンディの言葉に応えるべく、チカラは自らの不動の能力を発動させながらクリードの前に立ちはだかります

 

これまでのようにビビって震える事もなく堂々とクリードの弾丸を全て止めてしまったチカラ

ジュイスに再生が追いつかないアンディを連れて先へ進むようにと声をかける事に。

 

まともに能力を使う事の出来なかった以前からは大きく成長した事は認めるクリード。

しかし所詮止められるのは見えるものだけだと、クリードは口の中のスイッチを作動させます。

 

不動の能力では死角の武器までは止められないだろうと、スイッチによって背後の武器から爆弾を発射してアンディを狙う事に。

しかしその攻撃からアンディとジュイスを守ったのは不停止の否定者であるトップでした

 

 

あのビビリで否定能力を使いこなせずにいたチカラがここへ来て最高に格好良い姿を見せてくれました!

不減という圧倒的に攻撃力が高い相手に対して不動の能力はうってつけですし、まさにこれしかないマッチアップとも言えそうです。

とはいえクリードは攻撃力が高い上に容赦ないタイプですし、チカラが攻撃を食らったらほぼゲームオーバーな気がするのも怖い所ですね。

 

アンデッドアンラック75話ネタバレ:クリードに勝てるからこそここにいる!!!

トップによって攻撃を防がれた事で、不動と不停止の二人組(ツーマンセル)が自分の相手をするのだと気づいたクリード。

一方でトップは風子を任せたとアンディに伝えると、アンディは親指を立てるジェスチャーで応える事に。

 

しかしアンディとジュイスが去っていく事にクリードは納得がいっていない様子。

不動と不停止の二人だけで自分を殺るつもりだという事に苛ついていました。

 

いくら制限時間があるとはいえ明らかにこのマッチアップはナメている。

アンディ達が先へ進む為の捨て駒でしかない

そんな風に言い放つクリードでしたが、チカラは力強くそれは違うのだと言い切ります。

 

自分達はクリードに勝てるからこそここにいる

そんな自信を見せるチカラは不動を発動させたまま古代遺物を利用して移動すると、それに合わせてトップが背後から加速した強力な蹴りを叩き込むのでした。

 

 

自分が止まらないと発動出来ない不動でしたが、それを古代遺物を使う事で弱点をカバーしているのが目からウロコでした。

クリードから捨て駒扱いされても動じる事なく言い返せていたのもチカラの成長を感じました。

好き放題相手を止められるなら余裕で勝てそうな気もしますが、当然クリードも色々と対策してそうなのが怖い所ですけどね

 

 

―――次回76話に続く!

 

アンデッドアンラック75話ネタバレの感想考察

アンデッドアンラック75話ネタバレ

 

アンダーとの本格的な戦いが開始となった今回。

特にあのビビリだったチカラの成長に胸が熱くなる回となりましたね

 

スプリングの酷すぎる能力

今回の冒頭でアンダー側の配置が描かれました。

アンディが考えていたマッチアップの通りにメンバーが別れていて、その辺りもアンディは予測していたのでしょうね。

しかしここでスプリングの能力についても語られる事になりました。

 

桜の花びらに触れるだけで人が桜に変わってしまうというだけでも非常に厄介でしたが、今回新たに30分経過するだけでも桜の木になってしまうという事も明らかに

かつて戦ったスポイルなんかもエリアへの強制的な能力を持っていましたが、あちらは一応対策がありました。

しかしこちらにはどうやら特に対策もなさそうで、戦闘開始と共に時間制限付きなんだからちょっと酷すぎるシステムですよね。

 

桜の花びら対策は出来ているみたいですが、この条件を知らないまま戦いが始まっていたらいきなりのゲームオーバーもあり得ます

こういうインチキ臭い能力を持っている辺りは流石四季UMAという感じではありますけどね。

 

クリードに立ち向かうチカラが熱すぎる!!

アンディ達の前に立ちはだかったのが不減の否定者であるクリード。

アンダーのメンバーの中でも一番好戦的で危険な奴という印象ですよね。

 

ガトリング砲とロケットランチャー的な武器を無限に撃ちまくれるのだから攻撃力が高すぎます。

不死のアンディでさえ再生に時間がかかる程のダメージを受けていましたし、アンディでも苦労する相手と言えそうです。

 

しかしそれほど危ない相手に対して真っ向から立ち向かう事になったのがチカラでした。

不動の否定能力は自分が見たものを止められるというものであり、圧倒的な攻撃力のクリードを止める為にはうってつけだと言えるでしょう。

 

とはいえチカラは元々臆病であり、震えてしまって能力が上手く使えないという場面がこれまでに多々ありました。

そんなチカラがこんな震えてしまうのも仕方ないような場面で堂々と能力を使えているのが非常に熱いですよね!

攻撃力がないチカラなだけに不停止のトップとコンビを組んでいるのも良かったですし。

 

とはいえクリードは不動を知っている訳で、何やら口の中にも弾丸を放つ為のスイッチを用意していました。

明らかに不動対策とも言えそうですし、チカラにダメージを与えてしまえばクリードの勝ちが決まりそうでもあります。

戦闘経験が豊富そうなクリードを相手に、チカラとトップがどうやって勝利していくのか注目ですね!

 

アンデッドアンラック75話ネタバレ展開考察

アンデッドアンラック最新話75話ネタバレ

 

ここからは、『アンデッドアンラック』最新話75話、そして76話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

風子と友才の関係はどうなる!?

今回のラストで一気に時間がスプリング突入日へと進んでしまいました。

アンディ達ユニオン側としては最大限に準備をしていると思いますが、気になるのはやはりアンダーにいる風子の方でしょう。

 

スプリングとの戦いに備え、アンディからは友才と仲良くなるように指示されていました。

しかし通信が途中で途切れてしまった事もあり、風子は友才がアンディの元カノなのだと勘違い

それだけに風子は少し友才に近づきにくい状態になっていると言えるでしょう。

 

スプリング戦が始まった以上、過去の回想という形でその辺りが描かれたりするのかもしれません。

もしくは全然仲良くなれないまま当日を迎えてしまったというパターンも考えられそうですね。

 

スプリング攻略なるか!?

今回の戦いはスプリング攻略及び風子の奪還作戦となっています。

風子を奪還する為にはやはりアンダーの勢力を撃破しなくてはならず、そう考えると今回の戦いのメインイベントとも言えそうです。

 

しかし本格的にアンダーと戦う為にはスプリングを倒す必要があります

スプリングの花びらは触れるだけで人を桜に変えてしまうという効果があり、そんな危険な花びらが飛び散っている中で戦闘するのは難しいでしょうからね。

 

問題は誰がスプリングを倒すのかという部分ですが、ここまでの展開的にもやはり風子がスプリングを倒す展開かと思われます。

不運の力を進化させてスプリングの運が関わる古代遺物の能力を突破するのではないでしょうか。

 

アンデッドアンラック75話への読者の声

アンデッドアンラック最新話75話ネタバレ

 

『アンデッドアンラック』最新話75話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

アンデッドアンラック75話ネタバレまとめ

アンデッドアンラック最新話75話ネタバレ

 

アンディの苦悩とジュイスからの助言が印象的だった今回。

不死であるからこそ一つしか無い命をより大事にしたいと思うアンディの優しい部分を感じましたね

 

同じようにヴィクトルが苦しんでいた事を知っていたからこそのジュイスの助言も非常に温かいものになっていました。

一人である事の弱さを知り、だからこそ皆がいる事の強さを知れた

この展開がもうあまりにも素晴らしく、ジュイスの積み重ねてきたループの全てが今回に詰まっているんだろうなぁと感じます。

 

そしてラストでは遂にスプリング討伐及び風子の奪還作戦が開始となりました

それぞれが戦う相手も決まっていて、この戦いがどんな結末を迎えていくのかも楽しみですね!

 

次回の『アンデッドアンラック』第76話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。