アンデッドアンラック

アンデッドアンラック78話ネタバレ感想!トップとチカラのコンビがクリードを貫く!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『アンデッドアンラック』最新話78話のネタバレと感想、展開考察です!

 

ブラジルでで生まれ陸上に未来をかけていた少年だったトップ

仲間達と競い合いながら成長していくものの、自分よりも貧しい仲間の為に勝負に負けようと止まった事で彼の身に悲劇が

突如宿した不停止の能力によって大切な仲間を死なせてしまったトップは決意を新たにして皆の本気に応える為に止まらずに走り続けるのでした。

トップはクリードを倒せるのか!?

 

それでは、気になる『アンデッドアンラック』最新話78話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

アンデッドアンラック78話ネタバレ

アンデッドアンラック最新話78話ネタバレ

 

『アンデッドアンラック』78話

「Set Go」のネタバレが下記となります!

 

アンデッドアンラック78話ネタバレ:対応不能の超高速による必殺の一撃を!!!

トップを信じてクリードの動きを止め続けるチカラ。

同じくチカラを信じてタワーを飛び出したトップは装甲となるUNIFORMを身に纏っていました。

 

その装甲の名前はUN-ST(アンストッパブル)TACHYORIZER(タキオライザー)

まるで変身ヒーローのような姿となったトップは全速力で走り出すのでした。

 

トップとチカラの動きを見て、二人の狙いに気づいていたクリード。

チカラが自分を止めている間にトップが加速し、対応不能の超高速となり不動対象外の死角から必殺の一撃を放つのだろうと見破っていました。

 

そのやり方でクリードの装備さえ壊せれば不減のクリードを無力化させられると考えていたチカラ。

しかしクリードはそうはさせないとばかりにすぐに先手を打ってきます。

 

トップが来るであろうチカラの死角全域を弾幕で潰すのだと、背中の武装からミサイルを乱射するクリード

怒涛の攻撃は上空で戦闘していたアンディやシェン達をも襲ってくるも、アンディは力強く大丈夫だと言い放ちます。

アイツらを信じろと

 

 

前回のラストでトップの周りに鎧っぽいのが描かれていましたが、まるで戦隊モノのヒーローのようなコスチュームとなっていましたね。

なんとなくトップにとっての憧れの姿だったりするのかなぁとも思えてきます。

アンディがトップとチカラを信じ切っているのも熱いですね。

 

アンデッドアンラック78話ネタバレ:また全速力で走ってもらう為に

走り出してどんどん加速していくトップ。

日本海を走って超えていくトップの速度は既に時速5万kmを超えていて、中国に到達する頃には時速50万kmを超えていました。

 

あまりにも加速しすぎた事で、鎧自体からも装甲維持限界まで残り20秒だと告げられてしまいます。

しかしそれにも構わず走り続けたトップは、イギリスでユニオンの円卓の横を通過する事に。

そこで思い出したのは、この場所でチカラから言われた言葉でした。

 

何故か突然自分がトップを止めると言い出してきたチカラ

トップが昔友達を巻き込んでしまい、それによって制御出来ないスピードが怖くて本気で走れないという事をチカラは聞いてしまっていたのでした。

 

とはいえ自分を止めようとする事は、一歩間違えばチカラ自身が死んでしまうかもしれないという事

それだけにビビリのチカラじゃ無理だとトップは叫び、チカラも今は無理なのだと正直に答えます

 

その上で自分は強くなると宣言するチカラ

いつか成長した自分を信じてくれたなら、また全速力で走って欲しいと約束します。

 

そんなチカラとの約束を思い出して更に加速していくトップ。

停止不能領域を遥かにオーバーし、装甲剥離が近づき活動限界まで残り10秒と迫るも全速力で走り続けるのでした。

 

 

まさか本当に地球一周する展開になるとは驚きでしたね。

しかし全速力になる前の段階で時速50万kmを超えていて、流石に光の速さには届かないもののとてつもない速度が出ていて半端じゃなさすぎます。

トップの過去を知った事で強くなろうとしたチカラも格好良いですし、二人の関係性が非常に良くてグッと来てしまいますね

 

アンデッドアンラック78話ネタバレ:最強のコンビで武装撃破!!!

装甲が限界を迎えつつあっても止まらずに加速を続けるトップ。

音速であっても光速になったとしても、チカラが絶対に自分を止めてくれるのだと信じていました

 

そんなトップの想いに応えるように止まるなと叫ぶチカラ

トップは既にタワーのすぐ近くまでやって来ていました。

 

そんな状況でトップが見たのは、同じレースを走り自分が死なせてしまった友達の姿

もう止まるなよという彼らの声を聞いたトップは、その想いに応えるように限界まで走り続けます。

 

そんな中でトップの接近に気付き手を差し出すアンディ。

凄まじすぎる速さとなったトップは風圧だけでクリードのミサイルを爆破させていき、差し出したアンディの手をもふっ飛ばしてしまいます

しかしトップにふっ飛ばされたアンディの手はサムズアップの形になっていました。

 

クリードの弾幕を圧倒的なスピードで潜り抜け、そのままクリードへと飛び込んだトップ。

チカラの不動によってトップはクリードの武装だけを破壊した所で止まっていました

 

自分を信じて期待に応えてくれたチカラにトップは自分達は最強のコンビだと告げます

その上でアンディに対しても、風子を助けるまで止まるなよと気持ちを伝えるのでした

 

 

お互いがお互いを信じ切っていてお互いがお互いの期待に応える

これだけでもう最高としか言いようがない決着となっていましたね。

凄まじすぎる速度だというのにクリードの武装を撃破しただけという辺りはちょっと地味ではありますが。

 

 

―――次回79話に続く!

 

アンデッドアンラック78話ネタバレの感想考察

アンデッドアンラック78話ネタバレ

 

トップの全速力が見られた今回。

止まろうとして不幸になったトップが今度は止まらずに走りきったという最高に熱い回となりました!

 

トップの装甲

本気で走り出そうとしたトップが身につけた謎の装甲。

これはまるで戦隊モノのヒーローのような姿でもありましたね。

マフラーもあったりして某ライダーなんかがモチーフになっているんでしょうか。

 

この装甲はあくまでもUNIFORMとの事ですが、ここにも否定を意味している「UN」が入っているのも面白いですよね。

デザインにもユニオンのマークが入っていたりと非常に凝っているなぁと感じます。

 

まさかの地球一周

クリードの死角へと攻撃するべく走り出したトップ。

一応考えてはいましたが、まさか本当に地球一周してしまう展開だったのには驚かされました

別にそこまで遠回りしなくても良いのではと思ってしまいますが、クリードの攻撃を突破する為にも必要ではあったのでしょう。

 

日本海の時点で時速5万km、中国の時点で時速50万km。

ここから更にどんどん加速していったはずで、おそらく地球を20秒足らずで走り抜ける程の速度になっていたのだと思われます。

ここまで速過ぎると攻撃力もとんでもない事になりそうですし、チカラと協力すれば確かに最強のコンビと言えそうですね。

 

最高に粋な演出

チカラが止めてくれると信じて全速力で走るトップ。

そしてトップが全速力で走ってくると信じてクリードを止め続けるチカラ。

二人が信頼しているからこそという展開が熱かったですね。

 

しかも本気で走るトップがかつての友達の姿を見るというのもグッときます。

目で追いきれない程の速度になっているというのに、それでもトップに手を出したアンディも流石でしたね。

 

手を出したもののその手はふっ飛ばされてしまった訳ですが、ふっ飛ばされたその手がサムズアップの形になっているというのが非常に粋です。

これは不死のアンディだからこそ出来る演出であり、こういう見せ方も素敵だなぁと感じます。

 

決着の部分まで非常に気持ちの良い展開だったのですが、最後はクリードの武装を破壊しただけだったというのがちょっと地味な所でしたね。

とはいえ少年二人が敵とはいえクリードを殺してしまうのも微妙ではありますし、そもそも殺してしまうと不減の能力がまた違う人に移ってしまうんですよね。

そう考えると拘束するのが一番とも言えそうですし、この決着の形が一番だったのでしょう。

 

トップとチカラのお互いを信じ切っての戦いが非常に熱かっただけに、次なる戦いも注目です

特にお互いの副将同士とも言えるニコとテラーの戦いなんかが見てみたい所ですね。

 

アンデッドアンラック78話ネタバレ展開考察

アンデッドアンラック最新話78話ネタバレ

 

ここからは、『アンデッドアンラック』最新話78話、そして79話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

加速した攻撃がクリードを貫く!?

辛い過去を乗り越えて、今度は皆の本気に応えるべく止まらないという決意を固めていたトップ

きっと限界まで加速した上でクリードに攻撃を仕掛けるのだと思われます。

 

気になるのは今回のラストでトップが身につけようとしていたアーマーのようなもの

磁力っぽいものが発生しているように見えますし、只の鎧という訳ではなさそうです。

素材的にはタチアナのボディに似ているような気がしますし、同じ素材なのであれば相当な耐久力がありそうですね。

 

これを装備した状態で加速してクリードへと攻撃を仕掛ける展開となりそうですが、真っ直ぐにクリードに向かってしまうと自分もチカラの不動によって止まってしまいます。

それだけにチカラの視界に入らないクリードの背後から最速の一撃を浴びせる展開かと思われますね。

 

チカラとのコンビネーション!?

今回はトップの強い決意を感じる回でした。

それだけにクリードが指摘していた攻撃力不足をしっかりと加速によって補う展開になるのだと思われます。

 

しかし不停止の能力の不便な所は怪我をしなければ止まれないという所

クリードを仕留めるくらいに加速してしまったら今度は自分の身が危うくなってしまいますよね。

 

なのでトップがクリードを仕留めたそのタイミングでチカラが不動によって動きを止めるような展開になりそうです。

お互いが危険ながらもお互いの事を信じているからこその勝利

そうなればトップもチカラも自分達の力に自信を持てるでしょうね。

 

アンデッドアンラック78話への読者の声

アンデッドアンラック最新話78話ネタバレ

 

『アンデッドアンラック』最新話78話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

アンデッドアンラック78話ネタバレまとめ

アンデッドアンラック最新話78話ネタバレ

 

トップの過去が描かれる事となった今回。

分かっていたもののやはり非常に悲しい過去となっていて、読んでいて泣けてきてしまいました。

 

ひたすらに優しかっただけのトップがその優しさ故に不幸になってしまうというのは辛すぎます

本当に最悪のタイミングで人を否定者に変えてしまう神ですが、トップの場合はいつも以上に最悪なタイミングを狙いすましてますよね。

 

そんな神の顔面を蹴り飛ばす為にも戦っていたトップ。

この強い決意と共にクリードをなんとか打ち破ってもらいたいですね!

 

次回の『アンデッドアンラック』第79話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。