ウィッチウォッチ

ウィッチウォッチ26話ネタバレ感想!監志はニコを守り抜けるのか!?

ウィッチウォッチ26話ネタバレ最新確定!監志はニコを守り抜けるのか!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『ウィッチウォッチ』最新話26話のネタバレと感想、展開考察です!

 

付与の魔女とその犬達が襲撃が近づく中でケイゴに協力してもらい決戦へと向かう守仁達。

しかし守仁はケイゴによって分断されてしまい、ケイゴもまた使い魔の一族だった事を知らされます。

この時代の狼男は別人格を持っていて、ケイゴはウルフの姿へと変化して守仁を襲うのでした

守仁はケイゴに勝利してニコを守れるのか!?

 

それでは、気になる『ウィッチウォッチ』最新話26話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

ウィッチウォッチ26話ネタバレ

ウィッチウォッチ最新話26話ネタバレ

 

『ウィッチウォッチ』26話

「犬と雨滴-⑤-」のネタバレが下記となります!

 

ウィッチウォッチ26話ネタバレ:ニコと監志のコンビで付与の魔女を見つけ出せ!!!

付与の魔女に眠らされてしまっていたものの、どこか安全な場所で目覚める事になった音夢

かなり眠ってしまっていたものの、目覚めた彼女はすぐに襲撃について守仁とニコに知らせようとします。

しかし守仁には連絡が繋がらず、ニコからの連絡で小條公園という場所に犬たちが集結している事を知らされるのでした。

 

一方でその小條公園に監志と共に辿り着いていたニコ。

付与の魔女が近くにいた事でニコにも緊急心号(アラート)が鳴り響いていました。

 

この場所に来る途中で守仁もケイゴも居なくなってしまい、それでいて犬たちも守仁の家への襲撃を開始させようとしている状態

それだけに監志は二人だけで付与の魔女を見つけ出す選択をします。

 

守仁がいないだけにニコが心細さを感じているのだと感じていた監志。

しかし監志自身も守仁がいない事に心細さを感じ、いつの間にか守仁に頼りっぱなしだったのだと気づきます。

 

手負いの天狗とポンコツ魔女。

弱点だらけで小さな力しか持たなくても合わせれば事を成すのだと、ニコは自分と監志にモブリビエイトという魔法をかけます。

この魔法は特定のポーズを取っている間は存在感をなくす事が出来るという魔法

 

守仁は付与の魔女自身の攻撃力は高くないと予想していて、それは手下を周到に準備していたから。

おそらく魔女は姿を現さずにどこかに潜んでいるはずで、犬全員の相手をする必要はなく魔女を見つけ出して無力化するのが最優先

魔女が近くにいる事はアラートで分かっていただけに、ニコと監志は犬たちの中に魔女が変装して入り込んでいると予想して探し始めるのでした。

 

 

とりあえず音夢は安全な場所で解放されていたようで、なんだかんだウルフだったケイゴのちょっとした優しさを感じますね

一方で守仁抜きで魔女を見つけ出そうとしていたニコと監志。

いつも一緒だった守仁がいない心細さを感じながらも、それでも二人で頑張ろうとする姿にはちょっとグッと来てしまいますね

 

ウィッチウォッチ26話ネタバレ:ニコだって守られてるだけじゃない!!!

付与の魔女を見つけ出す為の作戦は至ってシンプル。

ニコがアラートの反応で魔女を捜索し見つけ次第監志が攻撃するだけ

魔法を使っての移動中はぶつかるとバレてしまうので犬たちには触らないように気をつける事に。

 

二人は犬たちに触れないよう警戒しながら探索を続けるも、すぐ近くにいる事は分かってもどれが付与の魔女かの特定は出来ない状態

それに対して付与の魔女の方も狼の戦いが始まったのを確認し、ニコと監志も既にこの場所にやってきているだろうと考えます。

ケイゴから聞き出したニコの魔法リストを手に入れていた事で、付与の魔女は消える魔法を使っているのだと予測していました。

 

犬たちにこの場にネズミが紛れ込んでいるのだと付与の魔女が伝えると、犬たちはその場で一斉に暴れ始めます

二人の居場所が特定出来た訳ではないものの、味方同士でも全くお構いなしで暴れ続ける犬たち

 

自分達が存在感を消す魔法を使っている事がバレたと感じた監志は、魔法を解除して自分が突っ込む事を提案。

しかしニコをそんな監志を止めると、自分も作戦を考えたのだと伝えます。

 

その作戦を聞かされたもののニコが危険だからと止めようとする監志。

しかしニコは自分だって守られてるだけじゃないのだと魔法を解除してほうきで空を飛ぶ事に。

 

上空から立体的に見たほうが見つけやすいだろうと、ギリギリの所を飛び回り反応の濃い方へと近づいていくニコ。

そしてニコはようやくそこで明らかに怪しい人物を発見するのでした。

 

 

ウルフがケイゴだった事で、ニコが使う魔法が付与の魔女に知られているのが辛い所ですね。

そんな状況で強引になんとかしようとする監志を止め、自分の作戦で戦おうとするニコはちょっとだけヒーローっぽさがありましたね

 

ウィッチウォッチ26話ネタバレ:小さな力を合わせて付与の魔女を倒せ!!!

ニコが見つけたのはアフロで甚平でストールという怪しすぎる格好の人物

しかし付与の魔女の方もニコが姿を現した事で、天狗である監志が姿を消したまま自分に向かってくるのだと予測していました。

 

こちらからあぶり出してやろうとストールに魔力を与えて辺りを振り回す付与の魔女

激しいその攻撃は監志を掠めてしまい、付与の魔女は犬たちに監志を捕まえるようにと命じます。

 

大量の犬たちに囲まれてしまって万事休すの監志。

しかし次の瞬間付与の魔女の前には、隠れ蓑によって姿を消し分裂魔法によって小さくなった監志の姿が

監志はそのまま警棒で付与の魔女を殴り倒す事に成功

 

モブリビエイトで存在感を隠し、ダブリードによって監志が分裂。

そして分裂した片方が囮となりもう片方が天狗の隠れ蓑を使う事で姿を隠す

そんな小さな力を合わせた事で二人は付与の魔女の打倒に成功するのでした。

 

これでなんとか解決かと思いきや、何故かニコはアフロで甚平姿の男が魔女じゃないのだと言い始めます。

この人で間違いないはずだけどこの人は魔女じゃない

 

そんな謎のニコの言葉に戸惑う監志でしたが、そこでアフロの中から出てきたのは小さなツボのようなものに乗った小人のような魔女の姿

アフロの中に隠れてしまう程に付与の魔女が小さかった事で、監志は付与の魔女にツッコミを入れて戦闘不能に追い込むのでした。

 

 

これまでにニコが披露してきた一見すると使い道のなさそうな魔法が活かされていたのが非常に上手いですよね。

まさに小さな力を合わせる事で勝利を掴んだ訳ですし、無駄なんてないんだと思わせられました。

しかし付与の魔女が実は小さかったというのは中々シュールな展開でしたね。

 

 

―――次回27話に続く!

 

ウィッチウォッチ26話ネタバレの感想考察

ウィッチウォッチ26話ネタバレ

 

ニコと監志が付与の魔女と戦う事になった今回。

守仁がいない状態という事で少し不安でもありましたが、二人がしっかり力を合わせて頑張っていたのが印象的でしたね。

 

まず冒頭で描かれていたのは捕まってしまっていた音夢の姿。

付与の魔女が殺そうとしていた所をウルフであるケイゴが助けた形となっていましたが、どうやらそのまま無事に解放してくれていたようです。

この辺りの描写を考えると、やはりケイゴはそんなに悪い奴とも思えなくなりますよね

 

一方で守仁抜きで付与の魔女を見つけ出そうと奮闘していたニコと監志。

割とネタっぽい魔法かと思われたモブリビエイトが効果的に使われていたりと、ニコの魔法って意外と使い道があるんだなぁと感じる展開でした。

とはいえ付与の魔女にはニコがその魔法を使える事が筒抜けになっていましたし、存在感が消えてもいると分かっていたら無敵という訳ではないのですが。

 

姿を消す魔法がバレているとなると付与の魔女に近づくのが厳しくなりましたが、そこで今度はニコ自身が自らの作戦を実行していく事に。

自分だって守られてるだけじゃないと力強く宣言していて、か弱いだけのヒロインじゃないんだと感じましたね。

 

上空から付与の魔女を見つけ出した訳ですが、そこからの作戦が非常に上手かったです。

あえて付与の魔女に分裂の片方を見つけ出させ、油断したタイミングで隠れ蓑で姿を消していたもう片方の分裂で敵を仕留める。

今まで出ていた魔法や道具をフルで活用してチャンスを作り出していて、話の積み重ねをしっかりと活かしていたのが面白い所でした。

 

ラストでは倒したと思ったアフロが付与の魔女ではなく、実は物凄く小さい奴が付与の魔女だったという若干肩透かし気味の真実も明らかに

シリアスな戦いの結末としては結構シュールでしたが、ニコと監志のコンビだとこんな感じで決着がついても良いのかもしれませんね。

残った守仁とケイゴの戦いはもっとシリアスで熱い展開となりそうな気がします。

 

ウィッチウォッチ26話ネタバレ展開考察

ウィッチウォッチ最新話26話ネタバレ

 

ここからは、『ウィッチウォッチ』最新話26話、そして27話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

守仁とケイゴの1対1の結末は!?

謎の空間で狼男だったケイゴと1対1で戦う事になった守仁。

ケイゴの実力は相当高いようですが、ラストの守仁からは結構な余裕を感じられました

それだけに戦い自体は守仁が勝利出来そうではありますね。

 

しかし問題はケイゴと付与の魔女の間にある契約の部分でしょうか。

付与の魔女が死んだりケイゴが命令に背いたりしたらケイゴ自身が死んでしまうようで、守仁としては当然それは避けたいはず。

そもそも守仁はケイゴがスケートの道を諦めたという過去を知ってしまっていて、それだけに心の底から只の悪い奴だとは思えていないでしょう。

 

ケイゴは漢字で圭護であり護という字が使われていて、なんとなく仲間になりそうな気もするんですよね。

おそらくこの空間にいるはずの音夢がケイゴの契約の部分をなかった事にするなんて可能性もあるのではないでしょうか。

 

監志はニコを守りきれるのか!?

突然守仁とケイゴが消えてしまった事で困惑しているはずのニコと監志。

付与の魔女の犬となった奴らに追われているはずで、まだダメージの残る監志としては厳しい状況となっているのでしょう。

 

目的は付与の魔女を捕まえる事ですが、当然犬を用意した付与の魔女がその辺に堂々と姿を見せる事はないはず。

姿を現してくるとなれば確実にニコを捕らえられるという場面になってからでしょうね。

 

ボロボロの監志では犬達を全て片付けるのは難しそうですし、付与の魔女が姿を見せないのであればかなり厳しい展開となるでしょう。

なんとか守仁が戻ってくるまでニコを身を挺して守り続けるような展開になりそうな気がします。

 

ウィッチウォッチ26話への読者の声

ウィッチウォッチ最新話26話ネタバレ

 

『ウィッチウォッチ』最新話26話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

ウィッチウォッチ26話ネタバレまとめ

ウィッチウォッチ最新話26話ネタバレ

 

狼男のウルフの正体が明らかになった今回。

名前だけは初期から登場していたマガミケイゴが敵だったというのも少しショッキングな展開でしたね。

 

マガミケイゴを怪しいと思う部分もなかった訳ではありませんが、彼自体がウルフだったというのは素直に驚きでした。

この世界の使い魔は変化しているという部分は今後も出てくるポイントなのかもしれません。

 

ケイゴとの戦いがどうなるのかも注目ですが、戦いを終えた後にどんな関係になっていくのかも気になる部分です。

守仁がいない状態で監志がニコを守り抜けるのかも見所となりそうですね!

 

次回の『ウィッチウォッチ』第27話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。