ウィッチウォッチ

ウィッチウォッチ33話ネタバレ感想!音夢がようやく人の姿で乙木家へ!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『ウィッチウォッチ』最新話33話のネタバレと感想、展開考察です!

 

不器用なクラスメイトの清宮さんから器用になれる魔法をお願いされたニコ。

清宮さんが茶道の作法のテストで合格出来る様に、ニコはシンクロする魔法を使い守仁が清宮さんの体を動かす方法でチャレンジしてみる事に。

ぶっつけ本番になってしまいテストは大失敗となるも、守仁が美しい鬼の所作を見せる事でなんとか清宮さんはピンチを乗り切るのでした。

ニコと守仁が次に出会う人とは!?

 

それでは、気になる『ウィッチウォッチ』最新話33話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

ウィッチウォッチ33話ネタバレ

ウィッチウォッチ最新話33話ネタバレ

 

『ウィッチウォッチ』33話

「善人の虎 高慢の狼」のネタバレが下記となります!

 

ウィッチウォッチ33話ネタバレ:守仁に撫でられたいだけの通い猫

守仁と狼男の激闘を見て、やっぱり自分も使い魔が欲しいと思っていた隣町の宮尾音夢

そんな想いで音夢は守仁をスカウトするべく乙木家へとやって来ていました。

決して撫でられたくて来た訳じゃないと自分に言い訳しながら

 

自分の中では守仁に使い魔になってもらうという事に対する色々な考えを巡らせるも、それらは全て撫でられたくて来た自分への言い訳

音夢は守仁に撫でられたいだけでコソコソやって来ているだけの通い猫状態になっていました。

 

とはいえ撫でられたくて来たなんて、使い魔になって欲しいよりも言えない台詞

それだけに思い切り言い訳した上で猫の姿となって乙木家へと入っていくのでした。

 

馴染みの猫がやって来た事に至って好意的な守仁、ニコ、監志の3人。

しかしそれに加えてマガミケイゴが一緒にいた事で音夢は驚いてしまいます

なぜならケイゴの裏人格とも言えるウルフは、この姿の自分を宮尾音夢だと知っているから

 

もしもケイゴがその事を知っていて、既に守仁達に話してしまっていたらとんでもなく恥ずかしい状態

正体がバレているのに猫の姿でやって来たとなれば、撫で回される為にやって来たと言っているようなもの。

まるで普段と違うセクシーキャラでやっているSNSがアカバレするくらいに恥ずかしいと、音夢は一人悶える事に。

 

しかし問題なのは実際の4人の親密具合

休日に遊びに来ているだけにケイゴも親友なのかと思いきや、会話の内容的にはどうやらケイゴも一緒に住んでいる様子。

そこでようやく音夢は、ニコからルームメイトが増えた事を示すような謎のラインが来ていた事を思い出すのでした。

 

それだけにこれはもう既に正体がバレているのではと感じる音夢。

しかし妙にゆるい空気感からそうは思えないと判断し、音夢はいつものように守仁に撫でてもらうのでした。

 

 

またしても猫の姿で乙木家へとやって来た音夢。

この感じだと中々猫に変身出来るという事は守仁にバレない展開になりそうですよね。

そしてその上でケイゴとウルフが音夢の正体について鍵を握る展開になるのでしょう。

 

ウィッチウォッチ33話ネタバレ:ウルフと音夢の二人きりの密談

状況的に考えると、彼ら4人は自分の正体を知らずウルフだけが知っている状態

という事はここでケイゴがウルフに変身してしまうとマズイと音夢は気付きます。

見た所部屋に三日月はない様子ながら、何としても変身は阻止しなければと。

 

が、そんな音夢の想いとは裏腹に、テレビのCMで出てきた三日月のロゴでケイゴはあっさりとウルフに変身

久しぶりに体の主導権を握ったせいか、ウルフは異様なくらいにテンション高め。

その場にあったたこ焼きを食べ尽くすと、ちょっとその辺のチンピラを殴ってくると外に出ようとしたりと無茶苦茶な行動を取るウルフ

 

守仁の言う事にだけは素直に従い大人しくなったタイミングで、ようやく猫になった音夢に気付きます。

宮尾と話しかけるウルフに、音夢は「みゃお~」と大声で鳴く事でどうにか誤魔化す事に

 

どうにか威嚇して喋らないよう気持ちを伝える音夢。

変身した上で認識までされてしまい、こうなったらミッションは口止めに変更

どうにかして自分の事は喋るなと意志を伝えるべく、床に落ちた爪楊枝で文字を作って気持ちを伝える事に

 

とはいえ猫の姿なだけに気持ちはウルフに伝わらず。

気持ちが伝わったと思った音夢は守仁にブラッシングしてもらう事になるも、その様子を見ていたウルフは音夢の気持ちに気づく事に

わざとらしく外に出てくると皆に伝えると、音夢に意味深な視線を送って出ていくのでした。

 

そんなウルフの視線に気付き、人の姿に戻ってウルフを追いかける事になった音夢

森での出会い以来ながら、音夢もウルフが二人きりで話すチャンスを作ってくれたのだと気づいていました。

 

言いたくないけどちょっと話したい事があると音夢は語りかけるも、ウルフの方は既に全てを理解している状態

猫の姿で守仁に撫でられる快感を繰り返し、今更言い出すタイミングを失ってしまったから、唯一正体を知っている自分に口止めしようとしているのだろうと

 

 

簡単にウルフになってしまうケイゴの体はやっぱり面倒くさいですが、割と察しが良いんですよね。

ケイゴよりは空気が読めるというか意外と器用なタイプと言えそうです。

そして音夢はひたすら泥沼にハマっていってる感じがしますが、果たして大丈夫なのかちょっと心配にもなりますね

 

ウィッチウォッチ33話ネタバレ:音夢とウルフの秘密の約束

あっさりと全てがバレてしまい、完全に弱みを握られる形となってしまった音夢

仕方なく交換条件を持ちかけようとするも、ウルフからすれば音夢が守仁に惹かれているというのが気に入らない所。

それに対して音夢は、守仁の手の感触を体が忘れられないのだと妙にいやらしい言い方で言い訳する事に

 

音夢のその状態はウルフからすれば、メスが強いオスに反応しているという事だという認識。

それだけに守仁を超えたいと思っているウルフは、音夢に対して月に一度は会いに来るよう言い聞かせます。

猫として来るのではなく人としての姿で来て自分を解放しろ・・と

 

定期的に変身しないと体も鈍るしストレスも貯まるというのに、表のケイゴはなかなか変身しようとはしてくれない。

だからこそウルフは音夢が乙木家に来たら表のケイゴに三日月を見せろと命じます

 

意外なお願いをされて驚く音夢でしたが、そこで二人の元に守仁達がやって来ます。

自分と音夢が一緒にいたら色々とややこしいと判断したウルフは、音夢に隠れるよう指示するも音夢はテンパリ中

仕方なく猫になるよう指示して音夢を抱きかかえる事になり、その瞬間音夢はウルフに助けられた時の事を思い出し、その時の様子をポエムとして表現してしまうのでした。

 

守仁達はどうやら猫を探しに来たようで、ウルフの腕に収まっていた猫を発見。

狼に懐くなんて不思議な猫だと皆が疑問に感じる中で、猫とは二人きりで密談をしていたと意味深に語るウルフ

 

そんなウルフの様子を見ながらも、秘密の約束をしてしまったとドキドキしていた音夢

今後はあのモッサい男に毎月三日月を見せるという謎のミッションが課されるのだと感じながらも、音夢の通い猫生活は続くのでした。

 

 

ウルフはウルフで体の主導権を握れないというストレスを抱えていたようで、そのストレス問題をどうにかしてもらう為に音夢を利用する形となりました

しかし音夢の方は守仁とウルフの間で翻弄されるヒロインみたいな謎の立ち位置になってきましたね

とりあえずウルフと音夢の間で約束がされただけに、今後もこの秘密の関係が続いていきそうです。

 

 

―――次回34話に続く!

 

ウィッチウォッチ33話ネタバレの感想考察

ウィッチウォッチ33話ネタバレ

 

再び音夢の通い猫生活が描かれた今回。

しかし今回は事情を良く知るウルフが登場した事で事態は全く違う方向へと進んできましたね。

 

久しぶりの登場となった音夢ですが、乙木家へとやって来た理由が完全に守仁に撫でられる為になってしまっていました。

もはや完全に守仁の手の虜になっていたようですし、いかにもチョロいキャラという感じになってますね。

 

そんな彼女はケイゴが同居している事を知らなかったようで、ニコからはそれを知らせる適当なラインしか来ていませんでした。

それだけに既に正体が知られている可能性もあったものの、空気感からそうは思えないと判断してのんびりしていた音夢

なんだかんだゆるいというか、撫でられたいという欲求に逆らえない感じとなっていましたね。

 

結局ケイゴはウルフに変身してしまい、あっさりと事情を把握されてしまう事に。

ウルフは粗暴なキャラながらも意外に空気は読めたりとちゃんとしている部分もありましたね。

自分を解放してくれる為に音夢を利用しようとしていたりと、狡猾な部分もあるとは言えそうですが

 

音夢の方はウルフから何か違う事を言われるのかと期待していた感もありますし、なんだか流されやすいんだろうなぁとも感じます

ウルフに抱き抱えられたら出会いの場面を思い出してポエムを創作してしまうくらいですし、ひたすらにチョロさが爆発していました。

二人の秘密の関係は続いていきそうですし、ウルフと音夢の今後にも注目ですね

 

ウィッチウォッチ33話ネタバレ展開考察

ウィッチウォッチ最新話33話ネタバレ

 

ここからは、『ウィッチウォッチ』最新話33話、そして34話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

久しぶりに音夢が乙木家へ!?

犬と雨滴のエピソードで微妙に活躍していた宮尾音夢。

ケイゴが乙木家に同居する事になりましたし、今度は人の姿で乙木家へやって来たりするかもしれませんね

そもそもケイゴが乙木家に住んでいるのかを知らされているのか・・・という疑問もありますが。

 

元々音夢は守仁を使い魔にしたがっていて、そんな音夢からすれば使い魔的存在3人と同居しているニコは羨ましい存在のはず。

それだけに今の乙木家へとやって来たら色々と衝撃を受けそうですよね。

 

しかし音夢はケイゴの裏人格であるウルフに助けてもらった事もあります。

それだけにいずれはケイゴが音夢の使い魔になる展開も待っているんじゃないかなぁと思います

その前に音夢も乙木家へと同居するようになる・・・なんて展開もあるかもしれませんが

 

オタク仲間が勢揃いの展開に!?

せっかくケイゴが乙木家へと同居している訳ですし、ケイゴが主役になるエピソードなんかも期待したいです。

ケイゴといえばサブカルクソ野郎で、学校では守仁やニコ以外にはまだ友達も少なそうな印象。

しかし守仁やニコと付き合っていれば、だんだんと交流関係も増えそうな気がします。

 

まずはニコとも仲が良い伽羅や久々実辺りと交流していくのも良さそうですね。

伽羅はサブカルクソ野郎のケイゴとの相性は悪そうですが、面倒見が良いタイプなので意外にも仲良くなれたりするかもしれません。

 

その一方で久々実の方は思い切りオタクで、相性が良い可能性もありますが逆に相性最悪のパターンもありそうだったり

どうせなら久々実とセットで同じくオタクの真桑先生なんかも登場してくれたらカオスな状況になりそうですね。

 

ウィッチウォッチ33話への読者の声

ウィッチウォッチ最新話33話ネタバレ

 

『ウィッチウォッチ』最新話33話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

ウィッチウォッチ33話ネタバレまとめ

ウィッチウォッチ最新話33話ネタバレ

 

不器用過ぎる新キャラの清宮さんが登場した今回。

彼女の為にニコが魔法を使い、その魔法を利用して守仁が奮闘するという流れでしたね。

 

色々と準備不足のまま本番を迎えてしまい、守仁が頑張るものの全然うまくいかない。

この失敗の流れが非常に残念な事になっていてシュールな笑いを生み出していました。

 

やはりこういうギャグ展開こそが本作の魅力だなぁと感じます。

メインストーリーはシリアスになりそうですし、定期的にこういうギャグ展開も描かれて欲しいですね

 

次回の『ウィッチウォッチ』第34話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。