ウィッチウォッチ

ウィッチウォッチ34話ネタバレ感想!真桑先生がオタクをカミングアウト!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『ウィッチウォッチ』最新話34話のネタバレと感想、展開考察です!

 

またしても猫の姿になって乙木家へとやって来た音夢。

しかしケイゴが同居している事を知らなかった音夢は動揺し、ウルフになったケイゴに音夢の目的に気づかれてしまいます

仕方なく二人きりで密談し、音夢は月に一度ケイゴをウルフに変身させるという役目を負わされる事になるのでした。

ニコと守仁が次に出会う人とは!?

 

それでは、気になる『ウィッチウォッチ』最新話34話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

ウィッチウォッチ34話ネタバレ

ウィッチウォッチ最新話34話ネタバレ

 

『ウィッチウォッチ』34話

「推し絵師日誌」のネタバレが下記となります!

 

ウィッチウォッチ34話ネタバレ:真桑先生とオタク友達の久々実

両手の新しいネイルに興奮していたのはニコ達のクラスの真桑先生。

そのネイルは真桑先生の大好きな「うろんミラージュ」という作品の推しキャラネイル

大好きなキャラのカラーという事で拝んでしまう程にテンションがあがってしまい、思わず勢いでSNSに投稿してしまうのでした。

 

そんなオタク全開の真桑先生ながらも、学校ではなんだかんだ至って真面目

最近遅刻が多いから気を引き締めるよう生徒に伝えて1日が終わり、真桑先生は生徒の久々実に何やら目で合図を出す事に。

久々実はそれに気づいてうなずくと、それを見た友達の伽羅はニコが邪魔しないようにとパフェに誘うのでした。

 

学校を終えた真桑先生と久々実が向かったのは近くのファミレス。

二人は「うろんミラージュ」のどこが良かったかを延々と語り合い、二人の会話は周りの人々からすれば全く理解出来ないレベル

真桑先生と久々実は共通の少年漫画で繋がるオタク友達の関係を続けていました。

 

昨日久々実がアップしていたイラストが良かったという話になり、本人の前で延々と感想を続ける真桑先生と恥ずかしがりながらも嬉しそうな久々実。

我に返った真桑先生は、改めて自分が神と崇めていた絵師さんと仲良くさせてもらっている事に感謝するのでした。

 

とはいえ真桑先生からすると、同じオタクとはいえそのスタンスは微妙に違うという考え。

真桑先生には、オタクは隠れる日陰者であれ・・・という信条があったのでした。

 

結局久々実とは仲良くなれたものの、SNSのアカウントである「電撃メロン」の事は言い出せていないまま

ネット上の自分を久々実に見られるのはどうしても恥ずかしいと感じていて、一方で久々実の方は堂々と趣味を楽しんでいる状態。

 

教師と生徒という関係ではあるものの、久々実は大事な友人であり最高の絵を描く神絵師

身に染み付いたオタ仕草で彼女に引かれたくないし嫌われたくもないだけに、気をつけなければと真桑先生は感じていたのでした。

 

 

久しぶりに真桑先生が主役のエピソードがやって来ましたが、相変わらずのオタクっぷりを見せつけてくれていますね

オタクの描き方が非常にリアルというか、本気で「うろんミラージュ」の事が大好きなんだろうなぁと思わせてくれます。

とはいえこれでもまだ全てをさらけ出せていない訳ですし、面倒くさいタイプのオタクでもありますが。

 

ウィッチウォッチ34話ネタバレ:推し絵師の初の漫画の感想は!?

一緒に趣味の話で盛り上がる中で、相談があるのだと真桑先生に切り出した久々実。

イラストを描いてSNSで見てもらうのも好きだけどちょっと物足りなさも感じていて、台詞も独特な「うろんミラージュ」には一生懸命絵を描いても一言の台詞には敵わないのだと。

 

その時点で何かの予感を感じ始めていた真桑先生

久々実がイラストにフキダシを描いて台詞をつけてみたと続けると、心の中の興奮が収まらない状態に。

そんな真桑先生に対して、久々実はついに漫画を描き始めてみたのだと告白するのでした。

 

一応平静を保ったままながら、心の中では推し絵師が漫画に挑戦したという事実に喜びの涙を流す真桑先生

しかもネームまで描いて持ってきたという事で思わず目が潰れてしまうかのような状態。

漫画は初めてながらもコマ割りがサクサクと出来たという久々実に天才かと心の中でツッコミながらも、久々実のネームをありがたく頭を下げて受け取る事に

 

ネームの中のキャラクターは久々実の可愛くて色気のある独特のタッチ。

しかもキャラクターが動いて喋っているという事実に真桑先生は大興奮

しかし読み進めた真桑先生から出てきた感想は「普通」というものでした

 

一瞬自分の感性が鈍ったのかと感じるも、この作品では久々実の持ち味が生きていないと感じていた真桑先生。

もちろん良い部分はあるものの、漫画として見た時に駄目な要素が多々ある状態

しかしそれでも真桑先生は久々実の漫画を褒めつつも、内心ではこのままでは駄目だと考えを巡らせるのでした

 

 

散々漫画に興奮してからの普通という感想には笑ってしまいました

大好きな絵師さんだからといって全てを肯定する訳ではない辺りはちゃんとしてます。

しかしダメ出しの部分と二次創作に関する考え方が凄まじく細かい文字で書かれていて、全て読むのは中々大変なレベルですよね。

 

ウィッチウォッチ34話ネタバレ:お互いに全部を見せあって!!!

基本的には悪い作品ではないだけに、良かった部分を一つ一つ丁寧に久々実へと伝えていく真桑先生。

しかし久々実の魅力を多くの人に伝えるのが目的ならば直すべき箇所は沢山あるのが現実

それだけに真桑先生は、自分一人に見せるよりもSNSでフォロワーさんに聞いてみるよう提案します。

 

描きかけのネームをアップするなんて恥ずかしいとあたふたしてしまう久々実。

しかし真桑先生の後押しもあってアドバイスをくださると嬉しいというメッセージ付きでSNSにアップする事に

 

アップした直後に我に返り、久々実は思わず投稿を取り消そうとしてしまいます。

しかしそれよりも早く返事が送られてきていて、その送り主はいつも久々実に「いいね」をくれる熱心なフォロワーの「電撃メロン」さん

 

ドキドキしながらメッセージを開くと、そこには信じられないくらいに長文のメッセージが改行すらなく書かれていました。

伝えようとする圧が凄まじいものの、文面には気遣いが完璧で不快感もなし。

しかも書かれている事は今の久々実が知りたかったことばかりで、どれほど漫画を読み込んだらこの域に達するのかと久々実は改めて「電撃メロン」さんは何者なのかと驚かされるのでした。

 

翌日となり久々実と会話する事になった所で、久々実が「電撃メロン」さんから狂気的なくらいの長文メッセージが送られてきたと知らされる真桑先生

自分のオタク部分が漏れ出ていた事を今更思い知るも、それでも冷静に久々実へと語りかけます。

そういう風に他人に意見されるのは嫌だったか・・・と

 

しかし「電撃メロン」さんからのメッセージから優しさと厳しい視点、それに加えて応援している気持ちも感じ取っていた久々実。

その上でゼロから描き直し始めたという久々実は「電撃メロン」さんに感謝さえしていたのでした。

そんな想いを語る久々実は、真桑先生に対して先生が「電撃メロン」さんでしょうと問いかける事に

 

困惑する真桑先生に対して、久々実は「電撃メロン」さんのネイル写真が昨日の先生のネイルと一緒だったと指摘

脇が甘いのだと「うろんミラージュ」の台詞を引用する久々実は、お互いに全部見せあった仲間なんだから恥ずかしい事なんてないし隠す必要なんてないと呼びかけます。

推しの神絵師の言葉に思わずキュンとしてしまう真桑先生でしたが、久々実が「電撃メロン」が投稿した小説の話を始めた事で、どこまで遡ったのかと困惑するのでした。

 

 

SNSにアップするよう自分から言いだしておいて「電撃メロン」さんの名前で感想を送る。

このやり方はある意味上手かったですが、オタクな部分を隠しきれなかったのが敗因という感じでしょうか。

結局バレてしまったものの二人の関係はより良い方向へと進んだと言えそうですし、これで秘密もなくなりましたよね。

 

 

―――次回35話に続く!

 

ウィッチウォッチ34話ネタバレの感想考察

ウィッチウォッチ34話ネタバレ

 

久しぶりに真桑先生が主役となった今回のエピソード。

久々実との関係は非常に良い感じで、今回はもうちょっとその関係を進めたと言える展開でした。

 

以前のエピソードでオタクな部分がバレてしまっていた真桑先生。

しかしまだ「電撃メロン」である事まではバレていなかったようで、それだけはバレてはならないと必死に隠していました。

まぁ散々その名前で教え子の久々実を推してきたはずですし、今更バレるのは結構キツイものがあるのでしょうが。

 

内容としては久々実が漫画を描いてきて、それにどう対応するのかという部分が本題と言えましたね。

基本的には推しの事は全肯定かと思いきや、大好きな漫画については結構厳しく評価していたのは流石でした。

まぁ結局は推しの成長を考えての事な訳ではあるのですが。

 

SNSに作品をアップさせておいて、その上で「電撃メロン」として感想を送る辺りが策士ですよね。

しかもただダメ出しをするという訳ではなく、久々実が求めている部分を教えてあげる形ですし、良い関係性だなぁと思えます

 

バレずになんとかしようとしたものの、結局はバレてしまった真桑先生

しかし久々実の言葉は真桑先生を救うようなものでもありましたし、これで二人は隠し事なしのより良い関係になれた気がします。

教師と生徒であり、神絵師とそのフォロワーという彼女達の関係がここからどうなっていくのかも注目ですね!

 

ウィッチウォッチ34話ネタバレ展開考察

ウィッチウォッチ最新話34話ネタバレ

 

ここからは、『ウィッチウォッチ』最新話34話、そして35話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

真桑先生に大事件が!?

守仁やニコのクラスの担当教師である真桑先生。

オタクである事は久々実には伝わっていましたが、まだ全ての生徒にまでは伝わっていないでしょう

先生としては一応まだ恥ずかしい部分もありそうですし、なかなか全てをカミングアウトする感じにはならないはず。

 

しかし真桑先生は会話の節々にオタクな部分が出てきてしまっていますし、徐々にバレていきそうな気はします。

どうにかしてそれを隠そうとして誤魔化すも、やればやるほどボロが出る展開になりそうです。

真桑先生が困った所で久々実が助け舟を出し、盛大に真桑先生がオタクである事をカミングアウトする・・・みたいな展開が面白そうですよね。

 

新たな予言が告げられる!?

しばらく平和な展開が続いていますが、やはり物語の核心部分である予言も気になる所です。

犬と雨滴のエピソードのような、分かるような分からないような微妙な予言がやって来そうな気がします

 

この予言の〇〇と〇〇という流れは継続していきそうですし、最初の〇〇の部分には使い魔的な存在が入りそうです。

そして後半の〇〇の部分に今後起きる事件のヒントが入るようなシステムな気がします。

イメージ的にも新たな予言が出てくる度に使い魔候補も増えていく流れが予想出来そうですね。

 

ウィッチウォッチ34話への読者の声

ウィッチウォッチ最新話34話ネタバレ

 

『ウィッチウォッチ』最新話34話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

ウィッチウォッチ34話ネタバレまとめ

ウィッチウォッチ最新話34話ネタバレ

 

音夢とウルフの秘密に関するエピソードとなった今回。

その中でもウルフの意外な一面が見られたような気がしますね。

 

相変わらず音夢は猫の姿でしか乙木家へと入れないままで、しかも完全に守仁に撫でてもらうのが目的になっているのが酷いです。

しかしウルフにはそんな目的もバレてしまい、ケイゴをウルフに変身させるという役目を負わされる事となりました

 

とはいえ音夢の方もまんざらではないというかウルフの事も気になる存在となっていそうです。

1ヶ月に一度という約束が生まれましたし、今後も二人の関係は続いていきそうで注目ですね!

 

次回の『ウィッチウォッチ』第35話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。