ワンピース

ワンピース1002話あらすじと感想!ルフィはカイドウとビッグマムの攻撃が効かない!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ONE PIECE ワンピース』1002話のあらすじと感想、展開考察です!

 

ルフィの強烈な攻撃を食らう事でかつての強敵達の姿を思い浮かべるカイドウ

その強さに興味を示したカイドウはビッグマムを下がらせ、あえて一人で5人の力を確かめる事に

ゾロとキラーに続いて3人の船長が強烈な一撃をカイドウに叩き込み、本気になったカイドウは海賊王に近づく為の戦いをスタートさせるのでした

ルフィは最強のカイドウを倒せるのか!?

それでは、気になる『ONE PIECE ワンピース』1001話のあらすじ・考察など、是非読んでみてください!

また、『ワンピース』をお得に読むための情報はこちらです!

下記で紹介している無料で読めるオススメの方法なら、既刊をお得に読みたい場合や最新刊についても対応しています!

ワンピース最新話1002話ネタバレ確定速報

31日間無料&初回特典600ポイント!

無料でワンピースを今すぐ読む

期間内で完全無料!

97巻は「時代を奪え!!」と、新世代と旧世代の戦いが遂に始まりました!

96巻時点で遂に『ワンピース』が最終章に突入とあり、全伏線、回収開始!!

連載予定は残り5年…これまでの全ての伏線がどう回収されるのか…今後の『ワンピース』の展開が非常に楽しみ過ぎますね!!

いよいよ『ワンピース』も最終章に片足踏み込んでいるとのことで…ドキドキします!

ということでこれまでの流れも知っておくべく、お得に読む方法ならこちら!

最新刊を是非お得に読みましょう!発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレ・日本語バレもこちら!

※この記事は秒単位で更新しています!!

 

 

ではここからが『ワンピース』1002話のあらすじ確報内容です!

ワンピース1002話あらすじ「四皇vs新世代」

 

 

『ONE PIECE ワンピース』1002話

「四皇VS新世代」のあらすじが下記となります!

 

ワンピース1002話あらすじ:立ち向かう新世代の海賊たちの猛攻!!!

二人の四皇と激突するルフィ達。

勝った方が海賊王に大きく近づくという中、これまでルフィ達の攻撃を受け続けてきたカイドウも反撃に出ます。

 

壊風というかまいたちのような技でルフィ達を攻撃するカイドウ。

ローが能力で回避をする一方、鉄くずで巨大な体となったキッドは回避が出来ない状況に。

しかし元々鉄くずをまとめて作っているだけに全く問題なし

 

一方で手ぬぐいを頭に巻いて本気モードのゾロはかまいたちを軽く弾き返す事に

そしてルフィは攻撃を避けながら接近すると、渾身の力でゴムゴムの猿王回転弾(コングライフル)をカイドウに食らわせます

 

強烈な一撃に吹っ飛ぶカイドウに対して、更に破壊弦(スラムギブソン)という投げ技を炸裂させるキッド。

強烈な叩きつけ攻撃に少しダメージを受けて怯むカイドウ。

そこにローは更に追い打ちをかけるべく、龍の心臓がありそうな場所へとガンマナイフを叩き込むのでした。

 

 

前回の時点でかなりルフィ達が押していましたが、今回もまだルフィ達のターンという感じでしたね。

ルフィは進化した流桜の覇気、キッドは押しつぶす事でのダメージ、ローはガンマナイフによる内部ダメージという感じで一応ダメージは与えられているようです。

とはいえカイドウはこの時点で散々赤鞘の侍達の攻撃を食らっている訳で、そう考えるとタフとかそういうレベルじゃないですよね・・・。

 

ワンピース1002話あらすじ:ビッグマムが支配する空の下での戦い

自らの肉体の強度をルフィ達が学習している事で、ただの根性バカではないのだと判断するカイドウ

そんなカイドウに対して果敢に攻めていくキラー。

 

硬すぎるカイドウに苦労していたものの、内部へと斬り込めばいいのだとキラーは鎌阿音撃(カマアソニック)という内部にまで響く技を放ちます

小柄なキラーの攻撃によって苦しみの声をあげるカイドウ。

しかし次の瞬間キラーを捉えたのはビッグマムが放つ威鼓(インドラ)という雷技でした。

 

ゼウスに乗ったまま空中を支配するビッグマム

この空の下にいる限りは逃げ場はないのだと言い放ちます。

 

強烈な雷を受けてカイドウの体から落ちていくキラー。

そんなキラーにカイドウが追撃を仕掛けようとするも、今度はルフィが犀榴弾砲(リノシュナイダー)で反撃

そのタイミングでゾロはローに空中へと飛ばすように指示し、ルフィを襲う熱息(ボロブレス)を焔裂きで斬り裂くのでした。

 

 

次々と大技を繰り出すド派手な展開となっていますが、改めて四皇二人はキツイなぁと思わされますね。

カイドウは攻撃を食らってくれるタイプとはいえ、ビッグマムは放置しておいたら延々と高威力の攻撃を繰り出してくるタイプ

化け物二人を同時に相手するというのはどう考えても厳しそうです。

 

ワンピース1002話あらすじ:おでんの気配の乗る刀とルフィの根性論

カイドウの炎を斬り裂きつつも、更に次なる技を放とうとするゾロ。

普段の三刀流ではなく閻魔一本を思い切り振りかぶるゾロに、カイドウもビッグマムもこれまでの攻撃とは違うのだと感じ取ります

この刀はただの刀じゃないのだと

 

二人の四皇にそう思わせたゾロの攻撃は一刀流の飛竜火焔

強烈な覇気を纏ったその一撃はカイドウに回避されてしまうものの、鬼ヶ島本体の角部分を真っ二つに斬り裂いてしまうのでした。

 

ゾロの刀におでんの気配がのっている事に驚くカイドウと、ナメすぎたと少しだけ反省するビッグマム。

しかしゾロは一気に閻魔の力を使ったせいか消耗している状態

その状態のゾロをビッグマムは雷で撃ち落とし、更に雷の範囲を広げていきます。

 

天満大自在天神という大技は辺り一帯に強烈な雷を落とし続けるようなヤバすぎる技

まるで天災のような攻撃にルフィ達は続けざまにダメージを食らってしまいます。

 

しかしその雷をゴムゆえに無効化出来てしまったのがルフィ

攻撃が通じない事にビッグマムが驚く中で反撃に出ますが、今度はカイドウの炎に妨害されてしまう事に

 

その炎によって焼かれながらも、ルフィは止まることなくカイドウに向かっていきます。

雷だけでなく炎も効かない事に驚くカイドウでしたが、ルフィはその理由を根性という言葉で片付ける事に

そんな強い想いと共に、ルフィは猿桜銃乱打(コングガトリング)をカイドウに叩き込むのでした

 

 

かなり本気で放ったゾロの一撃ですが、これは流石のカイドウも避けなければ危ないという感じでした。

おでんの気配がのっているという事もありますし、やはりカイドウとの戦いにおいてはゾロが活躍する展開になるのかもしれませんね。

カイドウが根性だけじゃないと判断した後で、ルフィが完全に根性論で敵の攻撃を突破する流れはルフィらしくて最高でした。

 

―――次回1003話に続く!

ワンピース1002話あらすじの感想考察:ボロブレスにルフィが耐える!!

ルフィ、めちゃめちゃ耐久力が上がってますよね!!

雷が効かないのはもともとゴムだからですが、おでん城を焼き切ったボロブレスが効かないというのは相当防御力が上がったということになります!

これは纏っている覇気に流桜の力も備わったことで、二重の防御力を得ているからこそなのでしょうか?

ボロブレスはカイドウでさえもダメージを受けるほどの威力がありますが、根性でそのダメージを清算してしまうほどの気合を見せたルフィ!

最後にコングガトリングで攻めまくっていますが…このまま四皇はやられてしまうのか!?

 

ワンピース1002話あらすじの感想考察:最悪の世代が押している!?

1000話でのルフィのレッドロック、前回の1001話では最悪の世代の三位一体攻撃やゾロとキラーの攻撃、そして今回も四皇の攻撃に耐えながらも最悪の世代が押しているように見えました!!

ただビッグ・マムの雷攻撃にやられてはしまいましたが…最後にルフィが魅せてくれましたね!!

これまでのカイドウ、そしてビッグ・マムであるならば、このまま最悪の世代5人が押し切れば何とか倒せるような…?

そんな雰囲気も醸し出しています!!

しかし、それで終わるような四皇ではありませんよね!!

おそらくカイドウは今の龍状態以外に、人獣型を残しているのではないかと以前から推察されていました。

ウオウオの実がゾオン系だと思われるので、ルッチ戦同様に人獣形態の最終型をカイドウも残しているのでしょう。

ようやくおれが本気になれる相手が出てきたな…!!と喜び、これまでのルフィ、ゾロ、キッド、キラー、ローの力では太刀打ちできないような攻撃を仕掛けてくるのではないでしょうか!?

おそらくそうなってから最悪の世代のほとんどがやられ、最終的にルフィVSカイドウの一騎打ちとなりそうですね!

それか、おれがカイドウを倒すからお前らはビッグ・マムを頼む!!とルフィの気迫で、他の4人はビッグ・マムを相手にするかも?

そして屋敷内で展開しているであろう他の戦いも気になるところ!!

ジンベエVSフーズ・フー、サンジVSブラックマリア(ここは助っ人が来る??)、フランキーVSササキ、ロビンとブルックは屋敷内を上階に移動、クイーンとキングという大看板二人と戦っているマルコ、ライブフロアには他にドレーク、アプー、チョッパーがいて、さらには屋敷内を移動中のナミとウソップにお玉、倉庫にいるヤマトとモモの助、そしてドーム外ではうるティとページワンもいて、まだまだ面白くなりそうです!!

 

ワンピース本誌のあらすじ一覧

『ワンピース』ワノ国編これまでの内容は下記から見ることができます!

ワンピース95巻(ワノ国第二幕終盤~幕間~第三幕)
954話 955話 956話 957話 958話
959話 960話 961話 962話 963話
964話
ワンピース96巻(ワノ国第三幕光月おでんの回想)
965話 966話 967話 968話 969話
970話 971話 972話 973話 974話
ワンピース97巻(飛び六胞とヤマト登場)
975話 976話 977話 978話 979話
980話 981話 982話 983話 984話
ワンピース98巻以降
985話 986話 987話 988話 989話
990話 991話 992話 993話 994話
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話

 

※ワンピース最新刊が無料で読める!

ワンピース最新刊!
U-NEXTなら今すぐ無料!

ワンピース最新話1002話ネタバレ確定速報

『ワンピース』単行本最新刊がU-NEXTならお得に読めます!

初回登録31日間無料を利用して『ワンピース』最新刊を無料で楽しみましょう!

初回無料トライアル期間中に解約すれば料金は一切かかりませんよ!

\お得に全巻読む!/

U-NEXTで今すぐ読む!

/ワンピースを無料で!\

 

ワンピース1002話への読者の声

ワンピース最新話1002話ネタバレ確定速報

 

『ワンピース』1002話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

 

ワンピース1002話あらすじまとめ

ワンピース最新話1002話ネタバレ確定速報

 

『ワンピース』1002話、いかがでしたか??

『ワンピース』1002話では、カイドウとの激しすぎるバトルが描かれ、場面転換もなく集中してド迫力のバトルが1話通じて描かれるというのは最近では結構珍しい気もしましたね

強い奴に興味を示すカイドウも今回はかなりご機嫌という感じでした。

しかもワノ国の因縁とかそういう事ではなく、あくまでも海賊王を目指す上でのライバルとしての戦いという雰囲気だったのも良かったです。

 

屋上に集まった5人の力は当然相当のものですが、それでもまだまだ二人の四皇を撃破出来るとは思えません

最強のカイドウをルフィ達がどうやって倒す事になるのか今後も注目ですね!

ついに1000話到達!!!!!

次回の『ONE PIECE ワンピース』第1003話を楽しみに待ちましょう!

楽しみに待つ間は単行本で最新刊を満喫!!そして電子書籍では最新刊96巻まで発売中です!

『ワンピース』単行本を無料で読めるお得な方法を是非チェックしてください!

ワンピース最新刊!
U-NEXTなら今すぐ無料!

ワンピース最新話1002話ネタバレ確定速報

『ワンピース』単行本最新刊がU-NEXTならお得に読めます!

初回登録31日間無料を利用して『ワンピース』最新刊を無料で楽しみましょう!

ワノ国編伝説の男の生き様を是非U-NEXTで!!

U-NEXTで今すぐ読む!

更に!!

『ワンピース』アニメワノ国編
見逃しやお得に見るならU-NEXT!

ワンピース最新話1002話ネタバレ確定速報

 ↑お得にワンピースアニメを楽しむ!↑

U-NEXTならアニメ版『ワンピース』ワノ国編がお得に楽しめます!

通常110円ですが、初回登録時にもらえる無料ポイントを使えば実質無料で視聴可能!

さらに、アニメ版ドレスローザ編までと、『ONE PIECE FILM Z』までの映画はなんと見放題!

そして無料ポイントを使えば最新映画の『ONE PIECE STAMPEDE』お得に観ることができます!

ワンピース最新話1002話ネタバレ確定速報

ワンピーススタンピードをお得に観る

ワンピースのアニメや映画を見逃した場合やお得に観たいなら、登録するしかありません!

↓今すぐ『ワンピース』をお得に楽しみたい方はこちら↓

U-NEXTで無料で今すぐ観る!

↑無料で『ワンピース』を観る!↑

※31日間無料お試し可能で、期間内に簡単に解約も可能♪
※2021年1月現在の情報となりますので、詳細は公式サイトを確認してください。

>>>ワンピースはあと5年で終わる発言を考察!!

>>>ワンピースの最終回が既に視野にと公式コメント!?

>>>ワンピースは人繋ぎの大秘宝!?

 

 

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。