ワンピース

ワンピース1011話ネタバレあらすじ!ビッグマムがおリン時代の恩返しにお玉を助ける!

ワンピースネタバレ1011

週刊少年ジャンプの人気漫画『ONE PIECE ワンピース』1011話のネタバレ、展開考察です!

 

ワンピース前話1010話では、ビッグマムを鬼ヶ島から落下させる事に成功したものの限界が近い状態のゾロ

しかしゾロは最後の力を振り絞ってカイドウにダメージを与えるも、ローと共に倒されてしまう事に。

そんな中で立ち上がったルフィは覇王色をまとうという使い方を習得し、新たな力でカイドウを圧倒するのでした。

ルフィはカイドウに勝てるのか!?

前話のあらすじは以下で記事でまとめていますので、内容を思い出したい方は良ければご覧ください。

▼ワンピース1010話の関連考察▼

 

ワンピース1011話のタイトルは「あんこの仁義」で、ビッグマムを中心に話が展開されます!

新たなホーミーズのヘラを生み出して襲いかかるビッグマム。

場内へと吹き飛ばされたキッドとキラーはホーキンスと遭遇し、キラーがその相手をする事に

ページワンに追われていたウソップ達はビッグマムと遭遇するも、お玉からおこぼれ町の話を聞いたビッグマムは怒りページワンをKOしてしまうのでした。

ビッグマムは味方になるのか!?

 

※本記事の内容の無断転載を固く禁じます

 

ワンピース1011話ネタバレあらすじ

『ONE PIECE ワンピース』1011話のネタバレ・考察・感想です。

 

以下が、ワンピース1011話の大まかな内容ネタバレです。

①タイトルは「あんこの仁義」!

➁キラー&キッドとビッグマムの空中戦!ゼウスなしで雷攻撃を放つビッグマムを見て2人は驚きます!

③ビッグマムは新しい雷のホーミー「ヘラ」を創生!ヘラの力を試すようにキッドとキラーに対して強力な雷攻撃を繰り出します

④キッドがヘラの雷攻撃でダメージを受け、閉じ込めていたボックスの力が弱まりゼウスが脱出!ビッグマムを探します

⑤ゾロとローが屋上の戦いから離脱!

⑥ルフィとカイドウの会話!そしてすぐに再激突!

⑦ビッグマムと戦うキッドとキラーは攻撃を受け鬼ヶ島内部へ吹き飛びます!そこでホーキンスと対峙!

⑧キラーがホーキンスを引き受け、キッドはビッグマムを探しに行きます!ホーキンスはキラーへ「お前が死ぬ確率は92%」と言います!

⑨ページワンに追いかけられるウソップ・ナミ・お玉!ライブフロアできびだんごで子分になった者たちに号令をかけるべく駆ける!

⑩不安になり怖がるお玉を見てウソップが奮起しページワンに”必殺緑星””爆ボックリ”を喰らわして足止め!

⑪ウソップ・ナミ・お玉がキッドを探していたビッグマムと遭遇!

⑫ウソップとナミはビッグマムに怯えるがお玉は「おリン」と呼び親しげに話す!

⑬ビッグマムもお玉に親しげに話しかけ「おしるこ」をごちそうになったお礼を言う(プロメテウスによれば10歳以下の子供への”マザーモード”とのこと)

⑭ビッグマムは、記憶喪失に陥ってた「おリン」時代に世話になったおこぼれ町が、お玉からカイドウの部下によって破壊されたことを聞き激怒!

⑮話を聞いたビッグマムが仁義をかざし、お玉の近くにいたページワン攻撃し蹴散らす!

⑯キッドとゼウスがビッグマムを発見!うるティがページワンが攻撃されたのを見て震える

 

ワンピース1011話ネタバレあらすじ

『ONE PIECE ワンピース』1011話

「あんこの仁義」のネタバレが下記となります!

 

ワンピース1011話ネタバレ:新たなホーミーズと激化する戦い

鬼ヶ島から落下したはずのビッグマムを止める為に動き出していたキッドとキラー。

しかし目の前に広がる雷雲を見て改めて二人はまずいと感じます

 

二人に対して何故か強烈な雷と共に接近してくるビッグマム。

ゼウスは捕らえたはずだと困惑するキッド。

しかしビッグマムは新たに強大な力を持つホーミーズのヘラを生み出していました。

 

腕試しだとヘラの力を見せるべく、ビッグマムが放ったのは「震御雷(フルゴラ)」

凄まじい雷の攻撃はキッドとキラーを完全に包み込むのでした。

 

キッドが吹き飛ばされた事で力も弱まり、ゼウスを拘束していた箱も解除されてしまいます。

慌ててビッグマムを助けに向かうも、当然合流されてしまえば余計に厄介。

それだけにローはルフィ一人を屋上に残し、ゾロと一緒にゼウスもワープさせてしまうのでした。

 

屋上に残されたのはルフィとカイドウの二人だけ。

思いがけないルフィの攻撃を受けたものの、この状況で楽しそうに笑うルフィを見て何かを感じていたカイドウ。

二人はお互いに覇王色を纏った打撃を放ち、その衝撃は屋上全体へと広がっていくのでした。

 

 

やはりビッグマムは新たなホーミーズを生み出してしまっていましたね。

「ヘラ」という名前の女性的なホーミーズのようで、やはりギリシャ神話繋がりの名前みたいです。

カイドウは笑うルフィに何かを感じたようですが、やはり歴戦の海賊達と似たような部分を感じたんでしょうかね

 

ワンピース1011話ネタバレ:裏切り者ホーキンスとの戦い

強烈なビッグマムの攻撃によって場内の3階部分まで吹き飛ばされていたキッドとキラー。

しかしビッグマムの方も大きな穴を空けた事によって二人をどこに飛ばしたのか見失った様子

ビッグマムを再びカイドウと組ませる訳にはいかないと、キッドとキラーは下の階へと急ぐ事に。

 

そんな二人に百獣海賊団の兵士達が襲いかかるも、そんな彼らを下がらせたのはホーキンスでした。

キッドとキラーにしてみればホーキンスも裏切り者の一人

とはいえホーキンスもアプーに裏切られた点で言えば一緒で、あくまでも敗けると分かりきった戦いを回避しただけ。

 

そんなホーキンスの前に立ち、キッドをビッグマムの所へ行かせるように指示するキラー

少しだけ迷いながらもキッドはその場をキラーに任せてビッグマムの元へと向かう事に。

 

二人相手では勝ち目がなかったから助かると語るホーキンス。

こんな状況だというのにカイドウ側についたホーキンスをキラーは飼い犬扱いします。

 

しかしそんな言葉を無視して藁人形の怪物へと姿を変えたホーキンス

キラーがここで死ぬ確率は92%だと告げるとキラーの幸運を祈る事に。

 

どこまでも占いを重要視するホーキンスに対して、自分達は実力主義だと言い返すキラー。

ホーキンスの幸運なんてものには1ミリも祈らないのだと言い放つのでした。

 

 

ここへ来てホーキンスも参戦してきましたが、あくまでも敵として邪魔するようですね。

最悪の世代としてはかなり酷い扱いというか格落ち感のあるホーキンスですが、カイドウ側についたという責任は果たそうとしている気がします。

元々はキラーよりも格上っぽかったですが、正直ここではキラーに敗ける未来しか想像出来ませんね

 

ワンピース1011話ネタバレ:お玉の想いと奮闘するウソップ

場内の2階で狛ちよに乗って走っていたウソップとナミ。

しかし狛ちよには半獣状態のページワンがしがみついていて、二人はなんとか振り落とそうと奮闘していました。

 

どれだけ攻撃を加えても全く倒れる気配のないページワンに、半泣き状態で必死に攻撃を続ける二人。

その一方でお玉は必死に走り続けてくれていた狛ちよに頑張るようにと声をかけます

 

ライブフロアのステージにつけば、ウマ美ちゃん達がきびだんごを食べさせてくれた敵達にいっきに号令をかけられる。

それで皆が味方になってくれればお役ごめんなのだとお玉は考えていました。

皆の役に立てたらもうどうなってもいいのだと。

 

そんな強い覚悟を持って戦うお玉の気持ちを知り、馬鹿なことを言うなと励ます二人と一匹

これ以上不安にはさせないと、ウソップは改めてページワンへと攻撃を仕掛けます。

 

まるで閃光弾のような必殺緑星の「花火花」でページワンの目をくらませ、落下した所で放ったのが必殺緑星の「爆ボックリ」

一つ一つが爆発する松ぼっくりの攻撃によって爆風に包まれるページワン。

しかしそんな強烈な攻撃でさえページワンは仕留めきれず、ページワンは爆炎の中で立ち上がるのでした。

 

 

やっぱりページワンはどこまでもウソップ&ナミの事を狙ってきますね。

お玉は侍達と同じくらいに覚悟が決まっていて、まだ小さいというのにめちゃめちゃ頑張ってくれています。

そんなお玉の頑張りに応えるようにウソップも奮闘していましたが、やっぱり恐竜系の能力者を倒すには火力が足りないという印象ですね。

 

ワンピース1011話ネタバレ:ビッグマムの怒りと海賊の仁義

どれだけ攻撃しても倒れないページワンに驚くウソップ。

きびだんごもSMILEにしか通じないと焦るも、そこで皆の前に現れたのはキッドを狙っていたビッグマム

まさかの相手が突如として現れた事にウソップとナミは絶叫します

 

麦わらの一味の仲間だと険しい顔のビッグマムでしたが、一緒にいたお玉を見つけると表情を一変させます

こんな危ない場所にやって来てどうしたんだと、まるで孫と話しているかのように優しく語りかけるビッグマム。

その様子を見たプロメテウスは、ビッグマムが10歳以下にまれに見せるマザーモードに入ってしまったと感じていました。

 

記憶のない自分を世話してくれた事を感謝するビッグマム。

お節介で薄汚い「おこぼれ町」の鶴がくれた少量のおしるこの味は忘れないのだと。

 

しかしお玉は「おこぼれ町」がもうなくなってしまったのだと説明します。

カイドウの手下に町を燃やされてしまったのだと

 

目に涙を浮かべながらそう語るお玉と、自分に親切にしてくれた「おこぼれ町」が燃やされてしまった事に激しく怒るビッグマム

そのタイミングで復活したページワンが一行へと襲いかかります。

味方だと思っているビッグマムに対して向こうへと逃がすなと指示しながら。

 

ページワンの牙がナミとウソップを捉えたかに見えたものの、そこで炸裂したのがビッグマムの怒りの一撃

非道な海賊の世界にも仁義というものがある。

アホンダラと叫びながらの一撃は覇王色を纏っていて、ページワンを一撃で沈めてしまいます。

 

ページワンがやられた事に驚く百獣海賊団の兵士達。

一方でこの騒ぎでビッグマムの気配を感じ取ったキッドと捕まっていたゼウス

更にはページワンの姉であるうるティも弟をやられた怒りと共に駆けつけるのでした。

 

 

まさかここで記憶喪失時のやり取りが味方する事になるとは・・・!

相変わらずビッグマムの行動は先が読めませんし、この場にキッドやゼウスやうるティまでやってくるんだから混沌としてますよね。

最終的にビッグマムがどうなっていくのかめちゃめちゃ気になります!

 

―――次回1012話に続く!

 

ワンピース1011話ネタバレの感想考察

ビッグマムのまさかの動きが大きな見所となった今回。

相変わらずどこまでも自由人というか、ひたすら今回の戦いにおけるワイルドカードであり続けていますね。

 

ビッグマムの新たなホーミーズ

今回の冒頭で早速登場してきたビッグマムの新たなホーミーズ。

「ヘラ」という名前でゼウス達とは違って女性っぽいホーミーズのようですね。

 

ギリシャ神話での「ヘラ」はゼウスの妻。

ゼウスがちょっとぼんやりしたキャラという事もあり、プロメテウスはもっと強力でしっかりした奴を生み出して欲しいとお願いしたのでしょう。

プロメテウスにとっても相棒がちゃんとしていないと困るのでしょうし。

 

これは更にビッグマムを強化させてしまうイベントのようでしたが、これで完全にゼウスがフリーになりそうです。

やはりゼウスはナミの所にやって来そうな展開に思えますね。

 

裏切りのホーキンス

ワノ国編では全く良い所がなかったホーキンス。

しかし悪役として最後までカイドウ側につくようですね

 

個人的には最終的に最悪の世代のメンバーは共闘して四皇に挑むのかなぁと思っていました。

しかしアプーとホーキンスは完全にカイドウ側のままのようですし、やはり裏切りは重たいものなんですよね。

 

キラーとの戦いが描かれるかはわかりませんが、この場合のキラーの92%の死亡率はホーキンスの死亡フラグにしか思えません。

正直99%だとしてもキラーが勝つ気がしますし、なんだかちょっと可哀想な気もしてきました。

 

ビッグマムがまさかの味方に!?

お玉の覚悟なんかも見所でしたが、やはりビッグマムのまさかの行動が全部を持っていきましたね

記憶を無くして兎丼で大暴れしてくれたビッグマムですが、あの記憶喪失時の体験がここでも味方となってくれました

そう考えると本当にビッグマムは最悪の敵であると同時に、戦況を大きく変えてくれる存在でもあるなぁと感じます。

 

ホールケーキアイランドでは結構サンジやジェルマ66に対して非道な行為をしていたビッグマム。

そんなビッグマムが仁義を語る訳ですし、それだけおしるこというか食べ物の影響は大きいって事でしょうか。

 

ページワンをワンパンでKOした感じですが、この場にはキッドもやって来そうです。

しかもゼウスも来るでしょうし、姉であるうるティもやって来ている状況。

誰が敵で誰が味方なのかもよくわからない状況になりそうですし、全く先の読めない展開が続きますね。

ワンピースネタバレ1012話 最新話展開考察

ワンピース最新話1002話ネタバレ確定速報

『ONE PIECE ワンピース』1011話、そして1012話以降で起こりうる展開を事前に考察をしていたものを載せていきます!

 

個人的には、次回ワンピース1011話では、屋上の最悪の世代VS四皇からいったん離れ、大看板・飛び六胞との戦いやヤマト・モモの助・赤鞘の戦いなどが描かれると予想します!

前回ワンピース1010話と前々回1009話では、2話連続して他のシーンには遷移せずに、最悪の世代VS四皇の戦いのみにフォーカスが当たりました。

実はこの流れ、1002話および1003話と全く同じです。そして1004話から1008話の5話分は階下の戦いに焦点が置かれました。

▼関連記事▼

 

ですので、1011話も階下の戦いに再び転じる可能性が高いと思っています!

 

また「引き」という意味でも、前回1010話は1002話および1003話の流れと酷似しています。

1003話は最後のページで、カイドウの人獣型が影で隠れて終わるという勿体ぶった引きがありました!しかしその後、気になるその姿は1か月超もお預けに・・・。

ネットやSNSではその間、カイドウ人獣型がどのような姿をしているのか様々な意見が飛び交っていましたね。

因みに、カイドウ人獣型は、前々回1009話でさらりと姿を見せており、そして人獣型自体もあまり大きなサプライズはありませんでしたね・・・。

そして今回はと言うと、前話1010話では、ルフィが覇王色を纏うという新たな力に目覚め、これからカイドウとの戦いはどうなるのか?と「引き」が作られていると思います。

1003話の時と同様、ルフィVSカイドウが最高潮を迎えるところで別シーンへ、という読者泣かせのいやらしい語り口になる気がしてなりません!!

 

ワンピース本誌のネタバレ一覧

『ワンピース』ワノ国編これまでの内容は下記から見ることができます!

 

ワンピース95巻(ワノ国第二幕終盤~幕間~第三幕)
954話 955話 956話 957話 958話
959話 960話 961話 962話 963話
964話
ワンピース96巻(ワノ国第三幕光月おでんの回想)
965話 966話 967話 968話 969話
970話 971話 972話 973話 974話
ワンピース97巻(飛び六胞とヤマト登場)
975話 976話 977話 978話 979話
980話 981話 982話 983話 984話
ワンピース98巻(鬼ヶ島の戦い開戦)
985話 986話 987話 988話 989話
990話 991話 992話 993話 994話
ワンピース99巻以降
985話 986話 987話 988話 989話
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話

 

ワンピース1011話への読者の声

 

『ワンピース』1011話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

 

ワンピースネタバレ1011話まとめ

意外にもビッグマムを中心に話が展開した1011話。

先が読めない展開で次回のワンピースも楽しみです!

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。