ワンピース

ワンピースネタバレあらすじ1017話!麦わらの一味と飛び六胞の戦いに決着が!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『ONE PIECE ワンピース』最新話1017話のネタバレと感想、展開考察です!

 

火祭りの日を過ごす花の都へと徐々に近づいてきていた鬼ヶ島。

戦力差が縮まる中でナミは天候棒と一体となって生まれ変わったゼウスの力でうるティを倒す事に成功します。

お玉が号令をかけようとする中、屋上ではヤマトとカイドウの戦いも始まろうとしていました。

親子の戦いの行方とは!?

前話の内容をおさらいしたい方は、もし宜しければ以下をご覧ください。

 

それでは、気になる『ONE PIECE ワンピース』最新話1017話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

ワンピース1017話ネタバレあらすじ

『ONE PIECE ワンピース』1017話

「号令」のネタバレが下記となります!

 

ワンピース1017話ネタバレ:仲間達の窮地を救うお玉の号令

ライブフロアだけではなく鬼ヶ島全体へと響き渡ったお玉の声。

しかしきびだんごを食べさせた者達へと号令をかける前に、お玉はクイーンの脅しによって気を失ってしまう事に

 

そんな状況の中、城内の4階ではジンベエがフーズ・フー達に苦戦中

まだまだ大量にフーズ・フーの部下が残っている状態でありながらも、ジンベエは1対1でやれるとは思っていなかったと戦況を冷静に把握していました。

苦しいながらもジンベエは、幹部達を野放しにはしない事が自分の仕事だと考えるのでした。

 

その一方でフランキーも次から次へと増えていく敵幹部の部下に手を焼く事に。

イヌアラシを相手にしていたジャックも、大量の部下を差し向けながら総力戦とはこういうものだと言い切るのでした。

 

それぞれの場所でギフターズ達が暴れる中、必死にお玉を応援していたナミとウソップ

そんな二人に背中を押されたお玉は必死にみんなに向けて叫びます。

 

きびだんごを食べたお友達はルフィとモモの助達の味方をして欲しいと。

一緒にカイドウをやっつけて欲しいのだと。

そんなお玉の号令によってギフターズは次々と寝返っていくのでした。

 

 

麦わらの一味のメンバー達はそれぞれ飛び六胞と戦う事になっていましたが、やはり大勢の部下達がネックになっていましたね。

しかし大看板のジャックまでもが部下を使ってくる辺り本当に容赦がないです・・・。

とはいえそれだけ苦しめられていたギフターズが全員寝返らせられるのだからお玉の能力って凄いですよね。

 

ワンピース1017話ネタバレ:今戦えなければ意味がない!!!

お玉の号令によって突如として仲間達への攻撃を開始したギフターズ達。

ジンベエの元にもギフターズの一人であるポーカーが駆けつけて、周りの部下達を引き受けてくれる事に。

 

ライブフロアだけではなく鬼ヶ島中全体でギフターズが暴走。

それによって百獣海賊団の指揮系統も完全にパニック状態に陥ってしまうのでした。

 

作戦が大成功となり大喜びのナミとウソップ。

そんな中でクイーンはこの状況を巻き起こしたのがお玉だと気づいて攻撃してくる事に

しかしそんなクイーンに強烈な「コリエストライク」を浴びせたのがサンジ

 

クイーンはサンジをジャッジのせがれだと怒りをぶつけるも、サンジは冷静にクイーンもイカレた研究チームに所属していたのかを確かめます

「MADS」という組織に所属していたのは昔の話だと語るクイーンは、自らの体が絡繰人間(サイボーグ)なのだと体を変形させていく事に。

クイーンの人獣モードは相当危険なようで、部下達も距離を取るほど。

 

サンジはそんなクイーンの相手をしながらも、チョッパーの事も心配します。

チョッパーはランブルボールの副作用によってベビジジーという赤ちゃんサイズかつ老人状態となっていたものの、それでもゾロの治療を必死に進めていました。

 

そんなチョッパーが使おうとしていたのはゾウにあったという謎の薬

その薬は投与すれば一時的に超回復が出来るものの、その代わりに後で倍の苦しみが襲ってくるという代物

 

しかしゾロは考えている暇はないからその薬をよこせと言い切ります。

今戦えなければ意味がないのだと

 

 

以前からジャッジとの繋がりが描かれていたクイーンですが、どうやら「MADS」というチームに所属していたようです。

フランキー以上のサイボーグって感じですし、人獣モードが相当強い形態なのでしょう。

今戦えなければ意味がないというゾロのセリフは、頂上戦争でのルフィを思わせてグッと来ますよね!

 

ワンピース1017話ネタバレ:フーズ・フーの正体とゴムゴムの実の謎

ギフターズ達の反乱により、フーズ・フーと1対1の状況となっていたジンベエ

フーズ・フーも状況は把握出来ていないながらも、真面目に戦わなければならないと刀を抜きます。

しかしその刀は刀身の短い小刀で、フーズ・フーはそれを使って「刃銃(ハガン)」という技を繰り出す事に

 

そんな技に対してジンベエは真っ向から魚人空手の「唐草瓦正拳」で対抗します

しかしフーズ・フーは何故か「剃」での超速移動で攻撃を避けると、上空から「嵐脚」を繰り出して攻撃してくるのでした。

 

「嵐脚」を武装色の覇気によって受け止めたジンベエは、これを「鉄塊」と呼べばいいのかとフーズ・フーに問いかけます。

それらの技は政府側の人間の戦闘術の「六式」であり、昔政府の裏の諜報機関CP9のメンバーが脱獄したという噂を聞いたのだと続けるジンベエ。

諜報部員が捕まるというのは妙な話だとジンベエは感じていたものの、フーズ・フーはそれが自分だと言い切ります。

 

その頃にジンベエを一方的に見ていたというフーズ・フー。

今ここにいる自分は気に入っているとしながらも、12年前のたった一度のミスによって苦労したのだと語ります。

かつては天才ロブ・ルッチに引けを取らない程に有望だと言われていたのに・・・と。

 

そんな中で更に「牙銃(ガガン)」というジンベエも見た事のない「六式」での攻撃を続けるフーズ・フー

ジンベエはフーズ・フーを哀れだとしながらも、自分とは全く因縁もない相手だと言い切ります。

 

しかし何故かそうでもないのだとフーズ・フーも返します。

ジンベエが言った「麦わらの一味」の名を聞くと、自分は辛い過去を思い出すのだと。

 

12年前に政府の船で護送中に奪われた悪魔の実

フーズ・フーはは2年前に麦わらのルフィが頭角を現してきた際に驚く事に。

何故ならその時奪われたゴムゴムの実を麦わらが口にしていたからだとフーズ・フーは語るのでした。

 

 

謎の人物だったフーズ・フーですが、まさかの元CP9という経歴持ちでした。

通常の「六式」にはない技を使っていたりあのロブ・ルッチにも引けを取らない程の才能があったりと、シンプルに相当実力は高いのでしょう。

しかしここへ来てまさかゴムゴムの実の秘密のようなものが語られる事になるとは驚きの展開でしたね!

 

―――次回1018話に続く!

 

ワンピース1018話ネタバレの感想考察

鬼ヶ島での戦いの状況が一変しつつあった今回。

しかしそれ以上に驚きだったのはやはりゴムゴムの実の問題ですよね!

 

結構手強いギフターズ

今回少し驚いたのが、あのジンベエですらフーズ・フーとその部下達に苦戦していた所です。

やはりギフターズはそれなりに戦力になっているようで、流石のジンベエでも飛び六胞とは1対1で戦えないと少し苦しいレベルなんですね。

とはいえお互いが手負いの状況とはいえ、大看板のジャックまで部下に頼っているのはちょっとズルいと感じてしまったり

 

しかしその描写があったからこそ、お玉の号令によって仲間になった時の意味が強まるんですよね。

これまでさらっと描かれてきた微妙なギフターズ達ですが、味方になってくれるとなんだか一気に頼りになる気がしてしまいますし。

デザイン的には結構格好良かったポーカーが地味に活躍してくれているのも良かったですね

 

クイーンの本気

完全にサンジと戦う感じになっていたクイーン。

これまでにも普通の人間ではない様子が結構描かれていましたが、今回改めて絡繰人間である事が明かされました

 

ジャッジと同じ研究チームに所属していたようで、その組織の名前は「MADS」

どうしてもマッドサイエンティスト的なイメージを持ってしまいますよね。

 

当然この頃にはベガパンクとも交流があったのでしょうし、絡繰人間としてのレベルも相当に高いのでしょう。

人獣モードがやはり最強の形態のはずで、部下達も人獣モードは危ないと認識しているようでした。

どうしてもクイーンは小者っぽい部分を感じてしまうのですが、いざ戦うとなったら懸賞金13億オーバーの実力を見せて欲しいですね

 

フーズ・フーの正体

ジンベエを見た事があったというフーズ・フー。

一体何者なのかと疑問に思っていましたがその答えはまさかのCP9でした

海賊だと思っていただけにまさかの政府側の人間だったという事実にはちょっと驚きでしたね

 

「六式」を使う戦闘スタイルは中々格好良いですし、しかもどうやらオリジナルの技も多数持っている様子。

ロブ・ルッチにも引けを取らないと言われていて、しかも悪魔の実の能力的にも似ている辺りは面白い所ですよね。

人獣形態も結構強そうですし、ジンベエとは結構良い勝負になりそうな気がします。

 

ゴムゴムの実に隠された秘密とは??

今回最大の驚きだったのが、フーズ・フーがかつてゴムゴムの実を護送していたという話

ゴムゴムの実を奪われてしまった事でフーズ・フーは捕まる事となっていたのでしょうし、そうなってくるとゴムゴムの実は元々価値が高いものだという認識だったはず

という事は、シャンクスは元々ゴムゴムの実の価値を知っていたから手に入れた・・・という事なのでしょうか?

 

もしもそういう話になってくると、これまでの物語が一変してしまうような気がします。

何のためにシャンクスはゴムゴムの実を手に入れたのか

何のためにシャンクスはルフィの町に長々と滞在していたのか。

 

そういった部分についてもしかしたら答えが出てくるのかもしれません。

当然ゴムゴムの実には高い価値があったと政府側も認識していたはずで、そうだとすればゴムゴムの実の前任者が誰なのかという話にもなってくるでしょう。

ここへ来てこんな驚きの情報が出てくるのも『ワンピース』の凄い所ですよね!

 

ワンピース最新話1017話への読者の声

『ワンピース』最新話1017話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

 

ワンピース本誌のネタバレ一覧

『ワンピース』ワノ国編これまでの内容は下記から見ることができます!

 

ワンピース95巻(ワノ国第二幕終盤~幕間~第三幕)
954話 955話 956話 957話 958話
959話 960話 961話 962話 963話
964話
ワンピース96巻(ワノ国第三幕光月おでんの回想)
965話 966話 967話 968話 969話
970話 971話 972話 973話 974話
ワンピース97巻(飛び六胞とヤマト登場)
975話 976話 977話 978話 979話
980話 981話 982話 983話 984話
ワンピース98巻(鬼ヶ島の戦い開戦)
985話 986話 987話 988話 989話
990話 991話 992話 993話 994話
ワンピース99巻以降
985話 986話 987話 988話 989話
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話 1016話

ワンピース最新話1017話ネタバレまとめ

 

刻々と戦況が変わっていく様子が描かれた今回。

カイドウ側が優勢ではあったものの、それでも部分的には討ち入り側が優勢を取り戻してきた感じがしました

 

ナミもここへ来てゼウスをまさかの形で取り戻した事で大きくパワーアップ。

ビッグマムの問題が残っているだけに不安でもありますが、うるティを倒せた事で既に十分すぎる戦果を挙げたとも言えそうですね。

 

お玉がきびだんごを食べた者達に号令をかければ、更に味方も増えていくでしょう。

ルフィがいないながらも状況は良くなってきていて、ルフィが戻って来た際に戦況がどうなっているのかという部分も注目ですね。

 

次回の『ONE PIECE ワンピース』第1018話を楽しみに待ちましょう!

 

以下はワノ国編で関連する考察です。良ければ併せてご覧ください!

▼関連考察▼

>>>ゾロが覇王色に覚醒!閻魔と天の羽々斬りでカイドウを追い詰める?

>>>フランキーVSササキの勝負の行方予想!

>>>ナンバーズとパンクハザードの関係性は?

>>>オロチを殺した理由とは!?

>>>ヤマトが登場した理由がヤバい!

>>>飛び六胞フーズ・フーの強さや能力考察!

>>>イゾウが新しく赤鞘九人男に入る??

>>>ロビンとジンベエの背後の人影(シルエット)は誰?

>>>カイドウの妻は一体誰?

>>>キングの種族は超希少な?!

>>>おでんからの手紙の真相とは?

>>>おでんは開国をモモの助と赤鞘に託した!?

>>>カイドウにとっておでん戦は不本意な結果?

>>>カイドウは何故「死ねない」のか?

>>>黒炭ひぐらしの正体はロックス海賊団!?

ABOUT ME
まんがライフハック
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。