ワンピース

ワンピースネタバレ1018話最新話確定速報!お玉が窮地に!ジンベエVSフーズフー!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ONE PIECE ワンピース』最新話1018話のネタバレと感想、展開考察です!

 

ワンピース1017話では、ギフターズの存在によって幹部達に苦戦する仲間達

しかしお玉が号令をかけたことによってきびだんごの効果が発動し、ギフターズ達が味方となった事で戦況は大きく変わっていく事に。

ジンベエと戦っていたフーズ・フーは自らが元CP9である事を明かし、その上でゴムゴムの実が奪われた事件について語り始めるのでした。

果たしてゴムゴムの実に隠された秘密とは!?

前話の内容をおさらいしたい方は、もし宜しければ以下をご覧ください。

 

それでは、気になる『ONE PIECE ワンピース』最新話1018話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

Contents

ワンピース1018話ネタバレあらすじ

 

 

『ONE PIECE ワンピース』1018話

「ジンベエVSフーズ・フー」のネタバレが下記となります!

 

ワンピース1018話ネタバレ:手にした新たな力と変わりゆく戦況

お玉の能力によって侍達の味方となった真打ちとギフターズ。

その数は約300名であり、彼らが大暴れした事によって城内は大混乱状態

敵もお玉の号令で変化が起きた事に気づいて狙いをお玉に定めます。

 

大量の敵から追われる事になったお玉、ナミ、ウソップでしたが、そんな彼らを助けてくれたのはお玉のしもべとなった真打ちのダイフゴー

更に長い付き合いとなったスピードも駆けつけて皆を乗せてくれる事に。

 

敵だったギフターズ達が次々と味方になっている現状を見て、改めてお玉の能力が凄いものだと気づくナミ

一方でナミの天候棒そのものとなったゼウスも、昔のように自分をしもべにしてくれるかと問いかけます。

ナミはそれをすぐに断るもしもべではなく相棒だと語りかけ、その言葉でゼウスはやる気を出して暴れ始めるのでした。

 

真打ちのギフターズが裏切った事によりその部下達も追従し、その数は約千人にまで膨れ上がっている状態

それによって百獣海賊団の戦力には新たに千人もの被害が生まれていました。

 

そんな城内での戦いの様子を冷静に伺っていたのはCP0。

圧倒的な戦力差で始まった戦いも1万6000VS9000と差が縮まっている状態

CP0としてはどちらが勝っても構わないというスタンスだったものの「あいつ」の死だけは見届けねばならないと考えていました。

 

機密情報を持って逃げたものの、その情報はかなり古いもので政府には害もない。

しかし害があるにせよないにせよ逃亡しても生きていけるという前例が良くないのだとCP0は考えていました。

いずれにしても「あいつ」の相手をしているのはジンベエだっただけに、もしも生き延びれたらと引き続き様子を見守っていたのでした。

 

 

真打ちを含めたギフターズが味方についた事で、その部下達まで裏切ってくれたのは非常にありがたい展開ですよね。

完全にスピードと主従関係を築いているお玉も流石でしたし、ゼウスを相棒として認めたナミも流石でした。

その一方でどうやらCP0が確認しようとしているのはフーズ・フーの死のようで、討ち入りのこの機会で確実に消しておきたいと考えているのでしょう。

 

ワンピース1018話ネタバレ:フーズ・フーの怒りの矛先

元CP9らしく六式を交えた戦闘スタイルでジンベエに猛攻を仕掛けるフーズ・フー

そんなフーズ・フーに対して、ジンベエはルフィを恨んでいるのかと問いかけます。

 

フーズ・フーはその質問に、正確には自分達からゴムゴムの実を奪った赤髪のシャンクスだと言い切ります。

しかし当時シャンクスが被っていた麦わら帽子もゴムゴムの実もルフィが継承していただけに、彼の矛先はやはりルフィへと向いていました。

 

激しい怒りと共に「牙銃」を連発してくるフーズ・フー

その威力はかなりのもので、武装色の覇気を纏ったジンベエの腕でも防ぎきれない程

地面を軽々と貫き、下の階の仲間達も「牙銃」の餌食になってしまっていました。

 

ジンベエが「牙銃」を避けた事を良い判断だと笑うフーズ・フー。

そこらの武装色の覇気であれば軽く食いちぎると語る彼は、魚人なのに地上でも速く動けるのだとジンベエを煽ります

 

魚人を差別したその発言にジンベエは呆れるも、フーズ・フーはジンベエに聞きたい事があるのだと更に激しく攻撃を続けます。

「鉄塊」状態から放たれたのは「牙閃」という強烈な突撃技

 

ジンベエはその一撃に押されながらも何とか受け止め、魚人柔術の「引潮一本背負い」で反撃

更に「撃水」で追撃するも、フーズ・フーはすぐに「剃」を使って回避するのでした。

 

 

やはりゴムゴムの実をフーズ・フーから奪ったのはシャンクスだったようで、そうなると余計にシャンクスの思惑が気になる所ですよね。

麦わら帽子とゴムゴムの実を継承した・・という言い方がなんだか意味ありげな感じにも思えるのが面白い所です。

六式を使ってのバトルはスピード感があって格好良いですし、それに堂々と立ち向かっていくジンベエもまた格好良いですね。

 

ワンピース1018話ネタバレ:太陽の神ニカの秘密とジンベエ怒りの一撃

激闘が続く中でフーズ・フーは、自分が牢獄に捕まっていた時の事を語りだします

酷い罰を受けながらも祈れと笑われた存在について。

 

太古の昔、奴隷達がいつか自分達を救ってくれると信じた伝説の戦士「太陽の神ニカ」

実在したのか妄想かもわからないものの、その戦士は人を笑わせて苦悩から解放してくれる存在なのだそう。

 

永遠にも感じる投獄中に、そんな奇妙な伝説にさえすがっていたフーズ・フー

ジンベエが率いた「タイヨウの海賊団」には元奴隷がいたと知っていた彼は、魚人の歴史は奴隷の歴史だろうと続けます。

差別的な発言を続けるフーズ・フーに、流石のジンベエも強い怒りを覚えていました。

 

しかしそこから更にフーズ・フーは「斑」という指銃の連続攻撃を仕掛け、ジンベエは防戦一方に

部下達が飛び六胞は元七武海よりも強いのだと騒ぎ立てる中で、フーズ・フーは「ニカ」の話を続けます。

自分に「ニカ」の話をした看守は後日消される事となり、自分も危ないと思って命がけの脱獄を計り今に至るのだと。

 

それだけに「ニカ」には大きな秘密があるのだろうとジンベエに迫ります。

しかしそこでフーズ・フーは指銃はジンベエの武装色の覇気に負けて折れてしまう事に

 

魚人空手の「粗鮫(ソシャーク)」によってフーズ・フーの両手を握りつぶし、喋る事は何もないと言い切るジンベエ

腕を潰されたフーズ・フーは蹴りでの攻撃に続き、ジンベエの顔面に「牙銃」を放つもジンベエは全く動じずに耐えきります

 

フーズ・フーは攻撃が全く通用せずに距離を取ろうとするも、ジンベエはフーズ・フーのしっぽを踏みつけて動きを封じていました。

歴史に口を挟むのであれば半端な覚悟で踏み込んでくるな

そんな厳しい言葉と共に、フーズ・フーにはジンベエの重たい「鬼瓦正拳」が叩き込まれるのでした。

 

 

フーズ・フーの口からまた新たに重要そうなキーワード「太陽の神ニカ」というのが出てきました。

どうやらジンベエはこれについて知っているようですが、なんとなくルフィと重なる存在にも思えてきます

しかし相当強いはずのフーズ・フーを圧倒するジンベエはやっぱり強くて格好良すぎますよね!

 

―――次回1019話に続く!

 

ワンピース1018話ネタバレの感想考察

 

 

ジンベエとフーズ・フーの激しい戦いが描かれた今回。

勝負の決着の流れも非常に熱くて格好良い展開でしたが、それと同時に新たに重要な情報も出てきていました

 

縮まっていく戦力差

前回のお玉の号令によって寝返ってくれた真打ちとギフターズ達。

戦力としては300名に過ぎませんでしたが、彼らの部下まで味方についてくれたというのはありがたい所でしたね。

 

CP0の計算によれば、戦力差は既に1万6000と9000にまで縮んでいました

ギフターズは仮にも能力者であり一般の兵士数十人分くらいにはなると考えれば、既に数の差では逆転したとさえ言えそうな気がします。

 

きびだんごの力でギフターズ達をしもべとしているお玉ですが、彼らとの関係性は非常に良好。

ウマ美ちゃんことスピードはもはやお玉の相棒となっている気がします。

その一方でナミもゼウスを相棒と認めていて、それによってゼウスがやる気出しまくりになっていたのも扱い上手な部分でしたね。

 

CP0の目的も判明??

かなり戦況が混沌としてきたというのに全く動く様子さえ見せないCP0の面々

彼らが何を目的としてこの場に留まっているのか謎でしたが、どうやらフーズ・フーの死を見届ける事が目的だったようです

 

政府側に捕まり逃げ出したフーズ・フーは、政府にとっての機密情報を持っている。

だからこそこの混乱に乗じて消してしまおうという考えなのでしょう。

 

とはいえフーズ・フーが持っている情報なんて古いものであり、特別重要という訳でもない様子。

あくまでも逃亡しても生きていけるという前例が良くないという考えのようで、こういう所はまさに政府側の手先って感じですよね。

 

流石にカイドウには歯が立たないのでしょうが、彼らは一人一人がロブ・ルッチレベルの実力を持っているのでしょう。

この戦いが終わった際に彼らがどうなっていくのかも気になる所です。

 

ゴムゴムの実を奪ったのはやはりシャンクス

前回のフーズ・フーの発言的に、おそらくゴムゴムの実を奪ったのはシャンクスなんだろうと予想していました。

実際に今回フーズ・フーがシャンクスに奪われたと語っていたので予想通りではありましたね。

 

しかしそうなってくると、やはりシャンクスはゴムゴムの実を奪うという目的でフーズ・フーを襲っていた可能性が高いです。

政府側が大事に護送していたゴムゴムの実をわざわざ奪った以上、シャンクスもその価値に気づいていたはず

そんな重要アイテムがルフィへと渡っていく訳で、シャンクスがその辺りの事をどう考えていたのかも注目ポイントですよね。

 

太陽の神ニカの謎

今回新たに語られる事になったのが「太陽の神ニカ」という伝説の戦士の名前

太古の奴隷達にとっての救いの象徴のような存在だったようで、これこそがフーズ・フーの持っている重要な情報の一つと言えるのでしょう。

その話をした看守が消されている以上、その名前は口にする事さえも許されてはいない程のものだと思われます。

 

フーズ・フーは元奴隷がいたタイヨウの海賊団のジンベエであれば「ニカ」について知っていると思ったようです。

実際にジンベエはそれについて知っている様子で、魚人の歴史なんかと深い関わりがあるのかもしれませんね。

 

強すぎるジンベエ

「ニカ」についての情報を知りたいばかりに、ジンベエの地雷を踏んでしまった感じのフーズ・フー

かなりの強敵だっただけに割と防戦一方となっていたジンベエですが、本気になってからは圧倒的過ぎましたね

 

フーズ・フーの「牙銃」はジンベエの武装色の覇気でも防ぎきれない程の威力。

が、本気になったジンベエは最終的にノーガードでもほとんどダメージを受けてさえいませんでした

覚悟さえしていればそんな攻撃なんて通じないと言わんばかりでしたね。

 

歴史に口を挟むならば半端な覚悟で踏み込んできてはならない

この言葉はジンベエが知っている歴史の重さを感じますし、同時にジンベエの強い覚悟も感じます。

おそらくこれで決着となったと思いますが、フーズ・フーの強さを見せながらもジンベエがそれを上回るという非常に熱い戦いでした!

 

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察

ここからは、『ONE PIECE ワンピース』最新話1018話、そして1019話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:ゴムゴムの実の前任者が明らかに!?

物語も1000話を突破している中で遂にゴムゴムの実に関する新たな情報が描かれる事になった今回

ゴムゴムの実を政府の船が護送していたという事は、政府はゴムゴムの実が非常に価値の高いものだと知っていたという事のはず。

それを奪われた事でフーズ・フーは捕まったのでしょうし、それはつまりそれほどまでにゴムゴムの実を奪われた事の罪は重いという事なのでしょう。

 

とはいえゴムゴムの実はあくまでも超人系の悪魔の実であり、能力だけで見れば政府が護送する程に価値のあるものとも思えません

そうだとするとやはりゴムゴムの実のかつての能力者が大物だったという可能性が考えられそうです。

 

やはりルフィとどこか似た部分があるロジャーこそがかつてのゴムゴムの実の能力者だった・・・なんて思いたくもなりますが、流石にそれだったらもっと知っている人も多いはずなので違うでしょう。

となると結構昔の時代の大物海賊がゴムゴムの実のかつての能力者だったと考えた方が自然かもしれません

もしかするとシャンクスがゴムゴムの実を奪ったのにも大きな意味があるのかもしれませんね。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:ゾロ復活でキングとの戦いに!?

今回チョッパーがゾロに使おうとしていたのがゾウにあったという謎の薬。

超回復が出来るものの後で強烈な副作用によって苦しむとの事ですが、ゾロは今戦えなければ意味がないと使う決断をしていました

 

この決断の場面は頂上戦争においてイワンコフに回復させてもらっていたルフィを思い出しますよね。

あの時のルフィも今戦ってエースを救えなかったら一生後悔すると言っていました

なんだかんだルフィとゾロは似ている部分があるんだろうなぁと感じる場面でした。

 

薬の効果がどれだけのものかはわかりませんが、きっとゾロは復活してくれるはず。

そして復活した場合はやはり大看板のキングの相手をする流れでしょうか。

とはいえカイドウに傷をつけたおでんの刀を持っている訳ですし、再びカイドウの元にやってくる展開も期待したいですね。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:フランキーとササキの戦いにも決着が!?

今回かなり本格的に描かれていたジンベエとフーズ・フーの戦い

鬼ヶ島全体での戦いもかなり煮詰まってきていますし、そろそろ主要な戦力同士の戦いにも決着がついてくるのだと思われます。

 

今回ギフターズが反乱する前の時点では、フランキーもかなりササキの部下によって苦戦を強いられていました。

しかしギフターズが反乱を開始してくれた事により、ササキの部下達も他のギフターズが相手をしたりするはず

 

そうなればきっとフランキーとササキの直接対決となり、決着も近づいてくるでしょう。

フランキー将軍が新技を披露してササキに勝利するような場面を期待したいですね

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:お玉の号令で一気に戦況が傾く!?

今回CP0によって鬼ヶ島内での戦力状況が改めて説明されていました。

お互いにかなり削られてきていたものの、クイーンの行動で百獣海賊団が寝返っていたおかげで討ち入り側がかなり兵力差を縮めてきていました。

 

そしてお玉が皆に号令をかける事で、百獣海賊団の主力であるSMILE能力者も味方となってくれるでしょう。

能力者の数は少ないものの、真打ちレベルが反旗を翻せば戦力差は数字以上に縮まっていくはず。

 

当然SMILE能力者は皆一定の地位を獲得している人物達のはずですし、彼らの下についた兵士達も味方となる可能性もあるでしょう。

既に飛び六胞が二人破れているという情報も伝わりましたし、兵力差が一気に逆転していくという展開も考えられそうです。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:フーズ・フーの過去

フーズ・フーはCP9としてゴムゴムの実をある場所は護送していました。

その場所とは海軍本部ではなく、聖地マリージョアでした。

ゴムゴムの実は特別な悪魔の実であり、超人系で在りながら取引価格は100億ベリーなのです。

 

秘密と謎に包まれたその悪魔の実ですが、突然海賊に奪われます。

赤髪海賊団のシャンクスで、ゴムゴムの実はシャンクスの手に渡りました。

 

フーズ・フーはシャンクスに挑むものの簡単に倒されてしまい、CP9を解任されます。

それだけではなく天竜人の怒りをかって、インペルダウンに投獄されたのです。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:ゴムゴムの実

ゴムゴムの実が何故天竜人にとって欲しいものだったのかは明白でした。

それはロジャーの持つ悪魔の実こそ、ゴムゴムの実だったのです。

海賊王の持つ悪魔の実であったこと、そして天竜人が窮地に追い込まれた力であったことが大きな要因です。

 

シャンクスが護送船からゴムゴムの実を奪ったのもロジャー船長の夢を引き継ぐためでした。

しかしルフィが食べてしまったことでシャンクスの想いは変わり託すことにするのです。

 

そしてその期待に応えるかのようにルフィの快進撃は続きます。

活躍する記事を見るたびにフーズ・フーは憎しみが芽生えてくるのです。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:明かされる秘密

ロジャーとの繋がりを知るジンベイは笑いました。

確かにルフィには海賊王としての資質、惚れた男気を感じています。

しかしそれはゴムゴムの実を得たからではありません。

 

ルフィという人間にジンベイは可能性を感じるのです。

するとジンベイはフーズ・フーに魚人空手を打ち込みます。

 

吹き飛ばされるフーズ・フーにジンベイは言いました。

こんなところで躓く海賊団ではありゃあせん!

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:ジンベイの思い

ジンベイはビッグマムとの戦いにおいて大きな傷を負っていました。

しかしフーズ・フーとの戦いで痛む姿は微塵も見せません。

飛び六胞を倒して早くルフィを助けに行かなければなりません。

 

ジンベイは魚人空手究極奥義によってフーズ・フーを倒しました。

そしてジンベイは海へと向かい、ルフィを助けに行くのです。

 

その頃ライブフロアではサンジとクイーンの戦いが続いていました。

そしてその場所にキングが降り立つのです。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:甦る修羅の力

キングがクイーンの助太刀をすると、サンジは追い込まれるのです。

するとそこにゾロがやってきて、キングに攻撃を仕掛けます。

 

薬の力でゾロは一時的に体力を急回復させました。

動ける時間は3分でその後は反動で動けなくなるのです。

チョッパーがゾロにそのことを伝えると、ゾロは天に刀を突き出しました。

 

3分あれば十分だと一刀流の構えをするのでした。

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:麦わらの一味VS飛び六胞!?

遂にうるティとの戦いに決着をつけたナミ。

ほとんどゼウスのパワーによるものでしたが、さり気なくウソップも活躍していたりといいバランスだった気がします

 

うるティの敗北の情報は他の飛び六胞達にも伝わっていて、ササキ、フーズ・フー、ブラックマリアの3人はそれぞれ結構ダメージを負っているように見えました。

かなり激しい戦いになっているのでしょうし、戦いも煮詰まってきている印象です。

 

それだけにここからは麦わらの一味と飛び六胞の戦いがそれぞれ決着していくのだと思われます。

それぞれのバトルががっつり描かれてくれたら嬉しいですね!

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:ヤマトとカイドウの親子対決の行方は!?

今回のラストで遂に激突する事になったヤマトとカイドウ

親子対決という事で非常に注目ですよね!

 

とはいえヤマトとしても流石に自分が一人でカイドウに勝てるとは思っていない様子。

あくまでもルフィが戻ってくるまでの時間稼ぎだと考えている辺りも偉いです。

 

とはいえ当然カイドウをくい止めるというのも簡単ではありません。

人獣型の姿になっている以上、本人が言う通りそれほど手加減もしてはくれないのでしょう。

 

この状態でヤマトが時間を稼ごうとすれば、当然全力を出しきらないとなりません。

ヤマトも何らかの能力者である可能性が高いですし、その能力を使う事でカイドウに挑んでいくのかもしれませんね。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:ルフィを再び鬼ヶ島へ連れていくのはモモの助!?

カイドウに敗れたもののモモの助にメッセージを伝えていたルフィ。

海に落ちてしまったものの、ハートの海賊団に助けてもらえそうで一安心となっています。

 

しかしその一方、カイドウに追い詰められたモモの助もしのぶと共に鬼ヶ島から落下してしまいました。

こちらも心配ではありますが、下が陸地であればしのぶの術で何とかなりそうな気はします。

 

とはいえ問題なのは鬼ヶ島への戻り方です。

鬼ヶ島自体が花の都に落ちたりしない限りは、浮かんでいる鬼ヶ島に戻るのはかなり困難な状況のはず。

 

例えルフィが元気になったとしても、流石に鬼ヶ島まで飛ぶのは辛そうな気がします。

ギア4で空を飛べば何とかなるかもしれませんが、ただでさえ消耗が大きい中で移動で体力を使うのは辛いですしね。

 

そうなってくるとやはり誰かがルフィを鬼ヶ島へと運ぶ役割が必要になってくるでしょう。

そしてその役割を果たすのが龍となったモモの助という可能性は高そうな気がします。

モモの助がルフィを連れて自分の所までやって来たりしたら、カイドウも相当驚くかもしれませんね。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:最強親子喧嘩

カイドウとヤマトの激しい衝突は鬼ヶ島全域にその振動と空気を広げました。

カイドウの覇王色にヤマトはぎりぎり攻撃を受けることでやっとです。

しかし今までルフィ達と激しい戦いを繰り広げていたことで、今までの全力よりも弱体化した力しか残っていないカイドウ。

 

ヤマトはこのままだったらルフィが来るまで何とか耐えられる!と勢いを増してカイドウに挑みます。

それでもルフィがいつ戻ってくるかわからない状態で、ヤマトも信じることしかできません。

 

するとカイドウはもう戦いは終わったんだよ、麦わらも光月のガキももう生きていない…と言いました。

ヤマトはたとえそうだとしても、お前を止めない理由にはならない!と言ってヤマトは渾身の一撃を構えます。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:ヤマトの覚悟

ヤマトの攻撃の構えは明らかに雷鳴八卦とは異なるものでした。

しかしカイドウからすれば、覇王色の覇気もまともに使えないガキの攻撃など意味のないものだと考えます。

 

するとカイドウの目の前から一瞬にしてヤマトは姿を消しました。

そして現れた時にはヤマトの金棒はカイドウの顔面をとらえて、そのまま吹き飛ばすのです。

ヤマトは一瞬ではありましたが、覇王色の覇気を放ち、武装色の攻撃と組み合わせることで、最大のパワーを作り出します。

 

無理して発動させる覇気には反動もあり、ヤマトの右手はもう動かないほどのダメージを負うのです。

吹き飛ばされたカイドウは起き上がり、さすが俺の子どもと言ったところか…と笑いました。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:非情な一撃

カイドウはヤマトに近づいていくと、ヤマトは先程の攻撃の反動で動くこともままなりません。

するとお前は弱い!だから俺が将軍の肩書を渡すことで、対面的にでも強くしてやろうってんだバカ息子がと吐き捨てるように言います。

そしてカイドウは金棒に覇王色の覇気を纏わせて、ヤマトに向けて構えました。

 

少し寝て頭でも冷やしておけ!とカイドウの雷鳴八卦がヤマトを直撃し、勢いよく吹き飛ばします。

カイドウが残っている残党を片付けに移動しようとすると、ぼろぼろのヤマトは再び起き上がります。

 

ルフィが来るまではお前をここで止めておかなければならないと意識朦朧にヤマトは話します。

そしてカイドウは再びヤマトに渾身の一撃を食らわせようと振りかざすのです。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:みんなが待っていた

ヤマトがカイドウの攻撃を受ける寸前、そのカイドウの攻撃をルフィが受け止めました。

そしてルフィはヤマトにここまでよく頑張ってくれたな、ありがとうと言います。

カイドウは振りかざした金棒を動かそうとしますが、全く動きません。

 

それどころかルフィの力に押し込まれていき、そのままカイドウは片膝をつきました。

ルフィはここからは俺に任せておけと言って、カイドウを一蹴りして吹き飛ばすのです。

 

その間にヤマトを安全な場所へ避難させると、モモの助の安否を確認しました。

ヤマトは言いにくそうにし、モモの助はカイドウによってやられてしまったことを明かすのです。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:お玉とモモの助

数刻前、錦えもんを倒したカイドウはしのぶからモモの助を奪うと、そのままカイドウは殺めたと言います。

しかしルフィは笑い、大丈夫だ!モモの声が聞こえているからどこかにいるんだろうと言って、ヤマトに引き続きモモの助の護衛を頼みます。

 

そしてライブフロアではお玉がみんなに号令を続けており、士気は一層上がりました。

それだけではなく、各地の戦況も有利に進んでおり、もう少しでカイドウを打ち破れるとも言うのです。

 

お玉がみんなに話をしていると、そこには更なる強力な助っ人が現れます。

その人物こそ将来ワノ国の将軍になるモモの助の姿でした!

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:決戦の舞台は花の都へ移る!?

討ち入り開始の辺りからワノ国本土を目指して飛んでいた鬼ヶ島。

その鬼ヶ島が遂に今回のラストでワノ国本土の上空まで到達していました。

花の都までの距離がどのくらいなのかは定かではありませんが、花の都の人々からもそろそろ空を飛ぶ鬼ヶ島が見えていてもおかしくはないでしょう。

 

カイドウとしては鬼ヶ島をそのまま花の都に落とすつもりなのでしょうが、そんな事をされてしまえば本当にワノ国が終わってしまいます。

とはいえ鬼ヶ島を止める為にはカイドウを止めなければならないはず

カイドウが能力を解除するか、解除しなければならない状況まで追い込む必要がありそうですからね。

 

鬼ヶ島が花の都に落ちると大変な事になりそうですが、最終決戦の舞台自体は花の都になりそうな気もします。

カイドウに挑むルフィの姿がワノ国の人々にとっての明王のように映る・・・なんて展開になるのではないでしょうか。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察カイドウvsヤマト

ヤマトはカイドウに果敢にも挑み、雷鳴八卦を放ちます。

直撃したその攻撃にカイドウは一瞬よろけるも、浅いと言ってヤマトを捕まえました。

そしてカイドウの雷鳴八卦がヤマトに直撃すると、そのままヤマトは吹き飛ばされるのです。

 

お前なんぞはなから子どもだとも思ってないとカイドウは良い放ちます。

なんでこんな弱い奴が生まれたのかワシの汚点だと言うのです。

 

悔しさと圧倒的な力の差の前にヤマトは動くことも出来ません。

しかしヤマトはじゃあ命を賭けてでもお前を倒す!と再び立ち上がるのです。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察断ち切られた縁

ヤマトは自分がカイドウに勝つことは出来ないことは百も承知でした。

それでも立ち向かうのはもうカイドウと過ごすことが嫌になったことと、モモの助を守ることが自分の果たす使命と考えるからです。

また、ルフィが復活することをモモの助が信じているならば、少しでも時間を稼ぐ必要があると考えるヤマト。

 

縁が切られた今ならお互いに憎むべき敵同士となります。

カイドウが覇王色の覇気を放つと、そのままヤマトに襲いかかりました。

 

お前を倒せばもう全ては俺のものだ!とカイドウは渾身の一振りをするのです。

しかしヤマトへの攻撃はルフィによって止められました。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察帰ってきたぞ

ヤマトは目の前にルフィが現れたことに驚き、同時にカイドウも驚くのです。

先程まで海に沈んでいたはずの男が目の前に現れたからです。

そしてルフィの力は先程までとは比べものにならないほどの強さを持って、金棒をカイドウごと持ち上げて投げ飛ばしました。

 

ありがとう!ルフィはヤマトに言うと、そのままカイドウのところへ向かいます。

ルフィは覇王色の覇気を身に纏っており、体の色が赤く濃くなっていました。

 

そして再びルフィとカイドウの戦いが始まるのです。

カイドウは今度こそ息の根を止めてやると覇王色の覇気を全開で待ち受けるのです。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察覇王色の力

ルフィとカイドウの覇王色がぶつかり合うと、再び大きな揺れが起こります。

カイドウは先程の麦わらとは違うことはすぐにわかりました。

そしてルフィも手応えを持っており、確実にカイドウとの実力の差は無くなってきているのです。

 

ルフィは覇王色を纏いながらカイドウに攻撃を続けると、確実にダメージを与えます。

そしてカイドウは短期決戦でルフィにとどめを刺そうと考えました。

 

カイドウは覇王色を金棒一点に集中させると、そのままルフィに打ち込みます。

ルフィはカイドウの一撃を覇王色で防ぎながら、一撃必殺の技を繰り出しました。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察四皇vs五番目の皇帝

全く互角の戦いが繰り広げられて、ルフィもカイドウもかなりの消耗をしていました。

お互いに譲らない攻防にこの頂上対決が全ての戦いの結末となるとモモの助は感じているのです。

ビッグマムが早くカイドウの元へ参戦しようと動きますが、キッドとローが防ぎます。

 

するとルフィはギア4を発動させ、カイドウに立ち向かいます。

しかしカイドウ相手に覇王色を纏ったギア4でも歯が立ちません。

 

ルフィはカイドウと一定の距離を取ると、ギア5を発動させるのです。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察鬼の上陸

鬼ヶ島はワノ国の上空までたどり着くと、カイドウは徐々に巨大な島を下へと降ろします。

するとカイドウの手にはモモの助が捕まっており、錦えもんやヤマトは既に倒されていました。

そしてカイドウがワノ国へ上陸すると、バオファンの能力を使いワノ国の国民へ呼びかけます。

 

それはこれから盛大なショーを始めると、それが火の祭りのフィナーレだと言うのです。

ワノ国の国民達はそれが一体何のことか全くわからない様子ではあるものの、広場に集まり始めます。

 

その場所は奇しくもおでん様が処刑された場所であり、同じ火の窯が用意されていました。

そこに吊るされていたのは光月モモの助であり、今から処刑が行われようとするのです。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察モモの助の最後

モモの助は泣くこともなく、静かに窯の上で大人しくしていました。

カイドウはこれからお前の父と同じ運命を辿ることになるのだウォロロロ!と笑うのです。

そしてモモの助を守ってやれるものモその場には一人もおらず、ただ窯の中に入るのを待つだけとなるモモの助。

 

するとモモの助はカイドウにある言葉を投げかけました。

それはワノ国を支配するのはカイドウではなくこの光月モモの助であり、それは既に決まっている事実なのであるということです。

 

カイドウはそれがお前の最期の言葉だな!と言って、モモの助を窯の中に放り込もうとします。

モモの助は必ず生き延びてやると信じ、そして不思議とここで命を落とすことはないと確信していました。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察疲労困憊の最中

疲労困憊の中、ゾロとサンジは何としてもカイドウを止めなければならないと考えていました。

既にモモの助が攫われたことは知っており、まずはルフィを海の中から救う方法を話し合おうとします。

するとそこに現れたジンベイが今からルフィを助けに行くと言って、すぐに海の中に潜るのです。

 

しかしその直後にビッグマムが現れてジンベイとルフィが戻ってきた瞬間を虎視眈々と狙っていました。

ビッグマムの行動を止める体力すらゾロとサンジには残っておらず、どうしようもありません。

 

するとジンベイは一人の影を背負って、水面に上がろうとしていました。

ビッグマムはルフィとジンベイ諸共にここでとどめを刺してやろうと最大限の攻撃を構えているのです。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察ジンベイの賭け

ジンベイは覇気でビッグマムが水面にいることを感じていました。

そこで抱えている人物を一気に陸にあげてビッグマムの攻撃からかわそうします。

そして海流一本背負いで持ち上げられたその人物は凄い勢いで海から飛び出します。

 

しかしビッグマムはすかさずその影目掛けて攻撃をするのです。

するとビッグマムの一撃で跡形もなく吹き飛ばされました。

 

ルフィ!!とサンジが叫ぶと、ビッグマムは能力者が海に入るとこうも呆気ないねと笑います。

その時ジンベイはルフィを連れて音速で移動し、ワノ国に連れ運ぶのです。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察何度でも甦る男

海から出たルフィは何とか命は助かり、覇気も少し回復していました。

ジンベイがルフィにカイドウを責任持って倒してくれと託すのです。

ルフィは早速ギア4でカイドウのいる元へ向かいます。

 

そして釜の中に落ちようとするモモの助をルフィが助けました。

ルフィはそのままカイドウに一撃を喰らわせます。

 

ここからが本番だ!とルフィが言うと、カイドウは何度やっても同じだと答えました。

 

ワンピース1018話ネタバレ展開考察:ルフィの敗北が描かれる!?

完全にカイドウに負けた姿が描かれていたルフィ。

以前にルフィが描かれていた場面では、負けるどころかむしろ勝てそうな雰囲気さえ漂っていました

それだけにいきなりこんな展開を迎えてしまうのはかなり絶望的でしたね。

 

ルフィは覇王色を纏うという技術によって一気に強さのレベルを上げていました。

しかし負けたという事はそれさえも通用しなかったという事でしょうし、カイドウには更に上の強さが隠されていたという事かもしれません。

ダイジェストでも良いのでここでの戦いの場面が描かれて欲しい気もしますね

 

ワンピース1018話ネタバレ展開考察:ゼウス復活の可能性は!?

完全にナミの下僕に戻る展開かと思いきや、意外にもあっさりとヘラに取り込まれてしまったゼウス

これで完全にゼウスというホーミーズは最期を迎えてしまったと言えそうです。

とはいえただ食べられるにしては結構ゼウスに感情移入するような演出になっていたのが気になる所

 

ナミが倒そうとしていたうるティは結局ビッグマムが倒してしまいました。

とはいえナミが戦力的にも成長していく要素が必要なはずで、やはり結局はゼウスが必要になってくる気もするんですよね。

 

ゼウス復活の可能性を考えると、ポイントはナミが出したブラックボールをヘラが食べてしまった事でしょうか。

ヘラはゼウスと一緒にブラックボールを食べていた訳で、運が良ければヘラの内部でゼウスが復活するという可能性もありそうな気がします。

最終的にはナミがゼウスをゲットして、ビッグマムはせっかく作り出したヘラを失うという流れになるのかもしれません。

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:次はどの飛び六胞を倒すか?!

ワンピース1013話では、(現実世界において)長い時間を経てようやく飛び六胞の一部が撃破されましたね!

これから先、更に鬼ヶ島の戦いが進展していくにあたって、まずは飛び六胞を倒していくことが想定されます!

そして百獣海賊団の幹部クラスである飛び六胞との対戦カードは既にかなり決まっています。

 

既に百獣海賊団への裏切りが判明しているドレークと、ビッグマムに倒されたページワン・うるティを除いた残りの3名と戦う面々は、以下の通りです。

  • フランキー VS ササキ
  • ジンベエ VS フーズフー
  • ロビン&ブルック VS ブラックマリア

ビッグマムやルフィの行方も気になるところですが、場面転換が多いワンピースですので、1018話でこれらの戦いが描かれる可能性も高いですね!?

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:ライブフロアに侍側の戦力が集結?!

ワンピース1011話、1012話で、侍側の戦力がライブフロアに向かう様相を呈していました。

現時点で明確にライブフロアに移動するフラグが立っているのは、サンジ・ゾロとナミ・お玉・ウソップです。

サンジ・ゾロはワンピース1012話で、ゾロが「助太刀ならライブフロアだ」と寝ながら発言しており、1011話でナミ・お玉・ウソップは、お玉が子分化した百獣海賊団に命令を下すべく、ライブフロアを目指しています。

▼関連記事▼
ワンピース1011話あらすじ
ワンピース1012話あらすじ

更に、どこに行くかは明確ではないものの、移動中の赤鞘たちの一部や、モモの助と別行動をとることになったヤマトもライブフロアに向かう可能性が高いです。

個人的には、ライブフロアに戦力が集結すると、下記の通りいろいろと話の流れの辻褄が合うと思っています!

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:サンジ・マルコVSキング・クイーンが勃発!?

更に、ライブフロアにはキング・クイーンが居ます。現状、ライブフロアにいて対等に相手ができるのはマルコだけです。

そして流石のマルコも、懸賞金が10億ベリーを超える大看板2名を相手に疲労の色を隠せない様子でした。

▼関連記事▼
ワンピース1006話あらすじ

麦わらの一味の戦力的には、サンジがキングとクイーンの相手をするのが適当だと思います。

ゾロをチョッパーに託した後にサンジがマルコと共にキング・クイーンと戦う流れになるのではないでしょうか?!

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:鬼ヶ島の戦いではカイドウは倒せない?!

ワンピース1013話での考察でも書きましたが、覇王色の覇気を纏い始めたばかりのルフィと歴戦の四皇カイドウではまだまだ力の差があります。

カイドウ自身も、「結果は明らかだった」と言っている通り、歴然とした埋められない差が存在しているのでしょう。

▼関連記事▼
ワンピース1013話あらすじ

侍側の大将であるルフィが、覇王色の覇気を纏いパワーアップした後にあっさりと敗れてしまったことで、今回の鬼ヶ島の戦いではカイドウは倒せないのではないか、と僕は考えています。

 

もし今回カイドウを倒すのであれば、流石にルフィが絡んでいないと違和感があります。

そして更なるパワーアップの可能性としてはギア5があり得ますが、特にギア5習得の修行はしていないので、無理やりなこじつけが無い限り、今回のカイドウ戦ではギア5は出てこない可能性が高いと僕は踏んでいます。

ですので、ビッグマム戦と同様に、今回の戦いは世界最強生物のカイドウを倒すという落着点にはならないのではないかと個人的には思っています。

しかし今回は、ビッグマム戦とは違い、カイドウからワノ国を救う必要があります。

ですので、最終的にルフィたち麦わらの一味ではない勢力、例えば他の四皇や政府・海軍がカイドウを捕える等の形でワノ国を支配できなくする、という結末がありえますね!?

 

▼関連考察▼

ワンピースカイドウの倒し方考察!死ねない最強生物の倒し方とは!?

ワンピースカイドウは実は弱い!?カイドウの謎の経歴について考える!

ワンピースカイドウの強さ考察!人獣型の強さと悪魔の実の覚醒の力とは!?

 

ワンピースネタバレ1018話 最新話展開考察:ヤマトはルフィの敗北を予見していた?

ルフィが敗れたという顛末を受け、個人的に気になったのは以前のヤマトの言動。

モモの助から、屋上の声が2つになったと聞かされた時のヤマトは、「1対1(サシ)か・・・急がなきゃ!」と言っていました。

思うに、ヤマトはまだ力の差がありルフィはカイドウに勝てないことを予見していたのではないでしょうか?

父であるカイドウの強さはヤマトなら良く分かっているはずです。だから、早く自分が屋上に馳せ参じ、ルフィを助けないといけない、と思っていたのではないかと思います。

 

いずれにせよ、ヤマトはカイドウを、つまり屋上を目指しているようですが、カイドウの息子として鬼ヶ島の戦いで今後どのような役割を担うのか目が離せませんね!

▼関連記事▼

ヤマトの強さは飛び六胞と同等クラス?大看板のクイーンやキングには劣るのかを考える!

 

ワンピース1018話ネタバレ展開考察:残された赤鞘の役割とは!?

ワンピース1012話までで赤鞘の侍のメンバー達の戦う相手が決まってきました

お菊はカン十郎に標的を絞っていて、ネコマムシはペドロの仇のペロスペローと戦う流れになっていましたね。

 

アシュラ童子が爆弾で倒れ、イヌアラシがジャックの相手、雷ぞうが福ロクジュ。

残ったのは錦えもん、傅ジロー、イゾウと河松で、彼らが誰と戦う事になるのかが気になる所。

 

傅ジローは今回も登場しておらずどこにいるか不明ですが、イゾウと河松はサンジと共にライブフロアへと向かっています。

イゾウは白ひげ海賊団の隊長でしたので、百獣海賊団の大看板であるキングとは面識もありそうですし戦う展開もありそうな気がします。

 

一方河松の方もクイーンが管理する兎丼に長年捕まっていたという意味では因縁もあるでしょう。

それだけに河松がクイーンとぶつかるような展開もあるのかもしれません。

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:覇王色の覇気を纏うビッグマム!?

ワンピース1011話で、ビッグマムが覇気でページワンをぶちのめしました!

描写からするとビッグマムも覇王色の覇気を纏った攻撃を繰り出していたものと思われます!

▼関連考察▼
覇王色の覇気を纏うことができる条件とキャラ予想一覧まとめ!

飛び六胞のページワンやうるティは流石に覇王色の覇気を使えないと思いますし、階下にいる百獣海賊団ではそもそも四皇として段違いの実力を誇るビッグマムを止められるものはいないでしょうね!

こうなると、個人的に気になるのは結構場当たり的に行動しているようにも見える今後ビッグマムがどう動くか、という点です。

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察ビッグマムの今後はどうなる!?

ビッグマムは、お玉への恩返し的な形でページワンをKOしてしまい完全に怒りが同盟を組んだはずの百獣海賊団へと向いてしまっていますよね。

 

これがこのまま味方してくれる展開となればありがたい訳ですが、当然そんな甘い展開のはずもないでしょう。

味方になってしまえばビッグマムだけで全部解決してしまいそうなものですし。

 

ビッグマムの元にはうるティがやって来ていますし、キッドやゼウスも近づいている状況。

うるティがビッグマムとやり合うような展開も考えられますが、流石のうるティでも怒りのビッグマムには通用しないでしょう。

それだけに誰がこのビッグマムの相手をするかが問題となりそうです。

 

お玉の味方をしてくれたとはいえ、当然ビッグマムは先が読めない人物。

それだけにお玉とは関係がないキッドが相手をするのがちょうど良さそうな所ではないでしょうか。

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:ゼウスの力で侍側の形勢が有利に?!

もしゼウスがビッグマムに見捨てられ、ナミの元に戻ってきたとするとうるティ戦のみならず、鬼ヶ島の戦いにおいてはかなりの戦力になるのではないでしょうか?

CP0によれば、きびだんごによる寝返りを考慮する前の百獣海賊団の頭数はなんと27万人です。

ゼウスは広範囲に強力な雷攻撃ができるので、まとめて蹴散らすにはうって付けの戦力ですよね。

ゼウスがナミに協力して雑魚敵を一掃する可能性も大いにあると、僕個人としては思っています!

もしゼウスがナミの元に戻ればの話ですが、お玉のきびだんごの併せて、人数で圧倒的に劣る侍側が形勢を覆すカードが少しずつ揃うことになりますね!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察日和が赤鞘の侍を手当てしている可能性!

そしてローの入れ替え能力で天守裏へ飛ばされた赤鞘の侍を介抱していた「10人目」の影はまだ正体が明かされておらず、とても気になりますね。

ワンピース1004話では、手当している人物は黒い影になっており、誰か分からなくなっています。

錦えもんと比較した時の大きさ、髪型、赤鞘の味方、などなどの諸条件から考えると、消去法で日和となりそうだと思っていました。

 

その後のワンピース1007話では、再び赤鞘の侍たちの場面が描かれましたが、彼らを手当てしていた「謎の影」はすでに姿を消していました。

その時河松が、わずかに姿が見えた気がしている、いやしかしそんなことはありえない、というセリフを残しています。

 

このセリフから、謎の影は「河松が知っていて、しかし現代もしくは鬼ヶ島に存在しそうにないと河松が考える人物」であることが分かりますね!

この時点で、日和かトキに限定されますが、トキはすでに過去で亡き人になっています。ワンピースで過去に非業の死を遂げた人物が実は生きていた、というのはあまりありません。

 

わざわざ日和と深いつながりがある河松が話していることからも、やはり手当てしていた謎の影は日和で間違いないでしょう。

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:日和は何のためにどうやって鬼ヶ島へ?

しかし赤鞘を助ける謎の影が日和だとした時に、日和はなぜ鬼ヶ島へやってきたのでしょうか?

オロチを憎んでいる、という発言はありました。

しかし仮に日和が鬼ヶ島へ来たとしても、戦闘員では無いはずなので活躍できる場は乏しいと分かるはず。

いてもたってもいられなくなった、役に立ちたいために無茶を押してきた、というのなら別ですが。

 

またどうやって鬼ヶ島へ来たのかも謎です・・・!

単独で船を動かして乗り込んできたとは考えづらいので、誰かと船を共にしてきたと考えるのが自然です。

タイミング的にも、お玉が乗っていた船にこっそり乗っていた、というのもあるかもですね!?

 

なぜ来たのか、どうやって鬼ヶ島へきたのかは、日和の能力(存在するかも分かりませんが)が関係しているのかも知れません!

能力を活かして鬼ヶ島で活躍する、または能力を利用して鬼ヶ島に来た、ということは考えられます。

もし謎の影が日和であれば、今後の展開でこのあたりの経緯も明らかになりそうですね!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察赤鞘の侍を助けようとしているのは光月トキではない!

赤鞘の侍を助けようとしている影で、日和の次に有力なのが「光月トキ」。トキはおでんの妻で、モモの助や日和の母です。

赤鞘の侍たちやモモの助を未来へ送った「トキトキの実」の能力者ですが、自身は20年前に残り、銃で撃たれて死亡しているものと思われます。

 

一部では、「光月トキ生存説」が流れていますが、恐らくトキは死亡してしまっているのではないかと思います。

トキが撃たれた際のワンピースにおける描写では、周囲にいた多くの一般人が目撃したと思われ、「トキ様~」という声が挙がっています。

 

敵も大衆もいる中で死亡が確認されているはずであり、生存の事実が隠されているというのは考えづらいです。

従って、光月トキは生存しておらず、赤鞘の侍たちを助けようとしているのも光月トキでは無いでしょう。

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察赤鞘の侍のそばにいるのは日和ではなくエネル?!

ネット上では、1004話の最後で登場した影は、そのシルエットから「エネル」ではないか?!という憶測が流れています!

確かにエネルが出てきたら面白いですし、まさかの大穴展開に期待したくなるところです!

ですが、赤鞘を手当てする影がエネルであることはまずありえないでしょう。

 

確かに、影はエネルのシルエットと言えなくも無いです。

しかしバオファンは、影について「誰かが侍たちを助けようとしている」と言っていますが、エネルが赤鞘の侍を助ける意味が良くわかりません。

何より、ワノ国でここまで全く登場する機会が無かったエネルが登場するというのは、あまりに唐突で、物語として破綻しています!

 

ですので、もしエネルだったら意味不明すぎて笑ってしまうのですが、ギャグに走らない限り、エネル再登場は在り得ないでしょう!!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:新たな能力を見せたモモの助が活躍?!

ワンピース1008話では、モモの助が不思議な能力に開眼したように見えます。

屋上で戦っていてモモの助が会っていないはずのルフィの様子を明確に察知していましたね!

モモの助が食べた悪魔の実はペガバンクによって作られた人工悪魔の実でカイドウの血統因子から作られたもので、この遠隔透視のような能力とは関係がなさそうです。

 

考えられるのは見聞色の覇気ですね。 見聞色の覇気の中にはコビーのように人の心の声を聞いたり見えない敵を察知する能力を保持する者がいます。

もしかしたらモモの助も、鬼ヶ島で自身の命が危機にさらされることでこうした見聞色の能力に開眼したのかもしれません!

百獣海賊団やカン十郎がモモの助を狙っていますが、この能力が本物だとすると、モモの助の能力が危機の回避に役立つかも?!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:モモの助がオロチを打倒!?

見聞色の覇気のような能力を覚醒させつつあったモモの助。

ただの見聞色というよりは、ゾウにいる時に見せたような見聞色を超えた力のようでもありました

それこそがロジャーやおでん、そしてルフィが持っている何かの声を聞くような力なのかなぁとも思います。

 

そんな成長の部分を見せているだけに、きっとモモの助にはこの戦いでやるべき事が残されているはず

龍の姿の方も多少はコントロール出来てきているようで、少しは戦える可能性もあるでしょう。

因縁のあるオロチも生きていた事ですし、モモの助がオロチとの戦いに決着をつけるというのも熱い展開ではないでしょうか

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:雷ぞうは福ロクジュに勝てるのか!?

ライバル同士で、忍者同士である雷ぞうVS福ロクジュの戦いが始まろうとしています!果たしてこの戦いはどちらが勝つのでしょうか?

ライバル同士であるということから、実力は拮抗している可能性が高いです。

 

二人の具体的な力関係は不明ですが、福ロクジュは昔お庭番衆を率いていたという事実から、忍者の中でもトップクラスの実力と想定されます。

また福ロクジュは百獣海賊団の中で飛び六胞以上の幹部たちと共にいることが多く、幹部クラスであると言えるでしょう。

そして特に手傷を負っていない福ロクジュに対して、雷ぞうは屋上の戦いでのダメージを抱えているはずです。

 

もし実力が同程度であるとしても、雷ぞうが勝利するのは難しいかもしれません!

 

また福ロクジュが言っている、「雷ぞうと戦う宿命」というのが何なのかも気になるところですね!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察自ら爆弾の盾になったアシュラ童子は生きているか!?

偽おでんが、赤鞘の侍たちを爆弾で攻撃しようとしたのを進んで止めたアシュラ童子。

カン十郎の絵であった偽おでんもろとも、爆発に巻き込まれてしまいました・・・。

ただでさえ偽おでんに腹部を刺されておりダメージを負っていたところにこの爆発では再起不能になってもおかしくはありません。

 

アシュラ童子は、かつて大看板のジャックと互角に切り結んだことがあり、またカイドウも自分の部下に加えたいとしていたほどの実力者です。

戦線を離脱するのは侍サイドにとっては非常に痛手ですが、さすがに鬼ヶ島の戦いで戦線に復帰するのは難しそうですね。

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:ジンベエの激闘!

最近のワンピースでは、フランキー、ロビン、ブルック、サンジ、チョッパーが敵との戦いに臨んだり、味方を助けたりとそれぞれ活躍しています!

その中で、フーズ・フーと戦っているはずのジンベエにまだスポットライトが当たっていませんね!

 

最近のワンピースは、麦わらの一味の鬼ヶ島での様子をひとりひとり順番に描いている節があります。

ワンピース1012話では、そろそろジンベエの戦いに焦点があたるのではないでしょうか?!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:フーズ・フーはジンベエと顔見知り?

フーズ・フーは、ジンベエの前に現れた時には、既にサーベルタイガーに変身した後でした。

 

フーズ・フーは「七武海の頃に見かけた」と言っていました。

それはジンベエが七武海だった時の頃なのか、もしくはフーズ・フー自身が七武海にいた頃だったのか、のどちらかであるのかとても気になります。

 

また、ジンベエが素顔を見ればわかるかもしれない、とも言っていましたよね。

フーズ・フーとジンベエは既に会ったことがあるということでしょう。

フーズ・フーが最初から変身した姿で現れたのも、ジンベエこそが正体を知る人物だったからなのかもしれません。

 

気になるフーズ・フーの正体ですが、これまでにもギンやクザンではないかと言われていましたよね。

ただ、フーズ・フーの年齢や身長から考えると、違う可能性の方がかなり高いと思います。

他にも赤髪海賊団の新人だった、ロックスターではないかという声も見かけました。

 

フーズ・フーの正体については、ジンベエとの戦いの中で明らかになるかも!?

その時が楽しみですね!

 

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察カイドウに首を切られたはずのオロチが生きている!CP0との取引は? 

ゾオン系悪魔の実・モデル”ヤマタノオロチ”の力を持っているオロチが首を切られても生きていることは想定されていましたが、やはりしぶとく生き残っていましたね。

 

オロチが鬼ヶ島の戦局に大きな影響を与えることは考えづらいですが、一番気になるのは CP-0との取引です。

オロチとCP-0は詳細は不明ですが何らかの関係を結んでおり、最近ちょくちょく姿を見せる CP 0もオロチが取引相手であることを明言していました。

今後、オロチと CP 0の関係が明らかになるとともにその取引の内容もベールを脱ぐことでしょう

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:チョッパー&ドレーク&親分衆 VS クイーン !?

ワンピース1007話では、ドレークやヒョウ五郎他親分に守られたチョッパーが、氷鬼の抗体を完成させて感染した敵味方を救いました。

そしてマルコによって拘束されたクイーンにランブルボールで巨大化したチョッパーの一撃がさく裂!

 

クイーンは、マルコがキングとあわせて足止めをしていましたが、チョッパー&ドレーク&親分衆が回復したことで、一時的にクイーンの相手をする可能性が出てきました!

かなりの強さを誇るマルコですが、さすがに大看板2名を相手にして疲弊していたようですし、まだクイーンとタイマンを張る相手がはっきりしていません。

クイーンの氷鬼に巻き込まれてしまった敵も含めて、クイーンに総攻撃をかける、という展開もありそうです!

 

しかし「基本はタイマン」がワンピースの不文律。最終的には、まだ相手が明確ではないほかの誰かが大看板のクイーンの相手になるかもしれません。

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:クイーンの裏切り&チョッパーの働きが味方を増やす!

ワンピース1007話で、チョッパーが氷鬼になってしまった百獣海賊団までも救ったことで、ルフィたち侍側へ寝返る流れができましたね。

クイーンが百獣海賊団まで巻き込んでウイルス「氷鬼」を散布し、巻き込まれたプレジャーズやウェイターズを「雑魚」「役立たず」呼ばわり。

 

その中で、チョッパーが命を懸けて抗体をつくり、敵味方問わず皆を救出しました!

クイーンの所業への恨みやチョッパーへの感謝から、百獣海賊団の部下たちがクイーンの攻撃からチョッパーを守っています!

 

お玉のきびだんごで味方を増やすのみならず、チョッパーの働きで味方が増え、多勢に無勢だった百獣海賊団VS侍たちの戦力構図がさらに変わろうとしていますね!

今後、さらに侍たち側へ寝返る百獣海賊団の部下たちが増えてもおかしくありません!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:ペロスペローの狙いとは!?

ペドロの仇を討つ為に戦いを挑んだキャロット達を圧倒していたペロスペロー。

なんだかんだビッグマムの長男であり実力者だという事を感じさせるような展開となっていました。

しかもペロスペローはそのままライブフロアの戦いにも参戦するようで、マルコに対して何かを仕掛けるつもりのようですね。

 

ペロスペローはペロペロの実のキャンディ人間。

直接的な攻撃力高いという感じではありませんが、防御力や敵を拘束するという点においては屈指の能力を持っていると言えるでしょう。

 

ライブフロアで大看板二人を相手にして暴れまわっているマルコですが、ペロスペローであれば今の消耗したマルコの動きを封じる事も出来そうですね。

それだけにペロスペローが参戦すれば一気に形成が百獣海賊団側に傾いてしまいそうな気がします。

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:カイマンレディはベガパンクが作った!?

お札を付けた謎の人物の正体が明らかになってきました。「カイマンレディ」と呼ばれるサイボーグ偵察部隊です。

気になるのは、カイマンレディは誰に作られたのか。

 

ワノ国でサイボーグであるカイマンレディを製造する技術はなさそうですので、海外で製造された可能性が高いです。

製造したのは、Dr.ベガパンクでしょうか?バーソロミューくまのサイボーグを作っているので十分ありえますね。

 

カイドウとDr.ベガパンクに関して、以前から死なないカイドウはDr.ベガパンクが実験の結果生み出したのではないか、といったつながりが噂されています。

もし上記の推察が正しいとしたら、カイドウとDr.ベガパンクの関係を示唆する材料がまた一つ出てきたことになりますね!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察実はあまり強くない飛び六胞?

1005話のジャックの発言に、飛び六胞では瀕死の赤鞘の侍たちに勝てない、というような発言がありました。

百獣海賊団の準幹部クラスである飛び六胞の実力が推し量れます。

 

ジャックは、赤鞘の侍と屋上で戦っており、かつ同じ百獣海賊団ですので飛び六胞の実力も良く知っているはず。

そのジャックの発言ですから、実は飛び六胞ってあまり強く無いの?!と思ってしまいます。

恐らく、月の獅子(スーロン)に自身がやられたが故の発言なのでしょうが、少々驚きですね!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:ブラックマリア戦はロビン&ブルック優勢?!

今回飛び六胞という強敵を前にして、悪魔の部分が出てしまいそうになったロビン

普段はさほど好戦的なタイプではないロビンですが、今回はいきなり本気モードになっていた感じでしたね。

 

元々能力的にはかなり強いロビンですし、しかも今回はクモの糸とも相性が良いブルックまでいる状態

ロビンも自信があるのかかなり強気に出ていて、なんとなく負けるようなイメージはありませんよね

 

とはいえブラックマリアもそんなに簡単にはやられてくれるはずもないでしょう。

背中の女難という文字も気になりますし、輪入道のような武器も謎に満ちています

クモの能力も未知数ですし、二人がかりでも結構手こずる展開になったりするのかもしれませんね。

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:ブラックマリアの意味深な歌

ブラックマリアは登場したものの、何故か戦闘には参加せず、遊女相手に歌を披露していましたね。

その歌の内容とは、雪の降る夜、月明かりの下でずっと会いたかった二人が出会うというもの。

かなり意味深ですよね。

 

この出会う二人とは誰のことなのでしょうか。

この歌が歌われている時、しのぶとモモの助を追うヤマトの姿が描かれていました。

モモの助とヤマト、それぞれ重要人物の子供たちが顔を合わせるということなのでしょうか!?

 

もしくは、モモの助と日和という、時を超えた兄と妹が感動の再会!?

それとも、カイドウとおでん(の家臣たち)が戦うこの状況!?

ブラックマリアのこの歌が何を表しているのか、今後の展開に注目ですね!

>>>【ワンピース1018話】ブラックマリアの正体が判明!?

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察飛び六胞が「人獣型」に!?

飛び六砲は、全員がゾオン系の能力者です。ゾオン系の悪魔の実を食べた能力者は「人型」「人獣型」「獣型」の3つになれます。

 

今のところ、飛び六胞は人型か獣型で戦っていることが多いと思います。

ページワンが人獣型に変身しましたが、まだその本領は発揮されているとは言えません!

 

カイドウが人獣型に変身したように、麦わらの一味との闘いで追い詰められた飛び六胞も、人獣型に変身してパワーアップする可能性がありますね!

飛び六胞との闘いはまだまだ序の口といったところですので、今後更に戦いがヒートアップすれば、真の力も明らかになっていくでしょう!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察キングとクイーンも人獣型が存在?!

飛び六胞よりも更に格上の大看板であるキングとクイーンも今後、人獣型になることがあるかも知れませんね!!

「火災のキング」との異名を持つキングは、やはりゾオン系でリュウリュウの実”古代種モデル・プテラノドン”の能力者。

一方で、「疫災のクイーン」と呼ばれるクイーンは“古代種モデル・ブラキオサウルス”の能力者です。

 

どちらも恐竜がモデルですが、今のところ獣型しか見せていません。

キングはビッグマム海賊団を滝から落とす時に、クイーンは兎団で獣型への変身を見せています。

 

懸賞金13億2000万ベリーのクイーン、という名前からしてそれ以上の懸賞金であることは間違いないキング。

もし2人が追い込まれるようなことがあれば、人獣型に変身して戦うシーンがありそうです!!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察「人獣型」の先に「覚醒」が待っている?!

ゾオン系の能力者は、超人パラミシア系と同様に、「覚醒」があることが確認されています。

「覚醒」とは、ドフラミングの言葉を借りれば「能力者にとっての一つ上のステージ」

実際にドフラミンゴは「イトイトの実」の能力で自分以外の物質を糸に変える能力を披露しました。

 

ゾオン系の能力者で「覚醒」が確認されているのは、インペルダウンの獄卒獣です。

彼らは、人としての意識は喪失しているものの、強大な力と異常なタフさを獲得していました。

 

カイドウが人獣型になりましたが、不死身のカイドウも「覚醒」している可能性はありますね。

カイドウは「覚醒」して不死身の肉体を手に入れつつも、獄卒獣のように意識を喪失しない状態を実現している、という線は考えられます!

またゾオン系の能力者の飛び六胞が追い詰められた時に「覚醒」するという展開もありえますね!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察お玉の「きびだんご」の効力が切れる?!

1004話で大活躍したお玉のきびだんごですが、効力はどの程度なのでしょうか?

動物とはいえ敵すら子分に出来る強力なきびだんごの能力、時間・数・相手の強さや効果がある範囲に制約があってしかるべきです。

 

時間について、スピードを子分にしてから2週間ほどが経っているはずですが、まだ子分のままのようです。

何度もきびだんごをたべさせているので無ければ、鬼ヶ島での戦いの最中に効果が切れることは無さそうですね!

 

次に数について、一度に子分にできる数に制約があるわけではないかも知れませんが、お玉の体力的に作れるきびだんごに限りがありそうです。

なぜなら、鬼ヶ島へ向かう船上で、きびだんごを作りながら疲れを見せていたから。

そういう意味で、無限にきびだんごを作れるわけではなさそう!

 

最後に相手の強さです。動物であること以外に、相手の強さや効果の範囲も限度がありそうですよね。

現在のところ、強さについては明言されていませんが、きびだんごが効くのはSMILEの能力者のようです。

真打ちやギフターズのレベルまでは、子分にできることが確認できています。

恐らく効果があるのはSMILE能力者までで、さすがに、飛び六胞以上クラスには効果が無いと考えられます。

でないと、戦況がかんたんにひっくり返ってしまいますからね!!

 

鬼ヶ島の戦いの鍵になるお玉のきびだんごですが、今後その能力の全容が更に明らかになっていくでしょう!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察「きびだんご」がバレてお玉が危ない!?

お玉のきびだんごがギフターズに与えられ、侍側に寝返るものが増えています。

大看板や飛び六胞にいずれ、きびだんごの効果はバレてしまうでしょう!

うるティには、既に「仲間が寝返っているのはなんらかの能力」と疑われています。

そうすると、きびだんごの能力を持つお玉が狙われる可能性が高いですね。

数で圧倒的に不利な侍側は、きびだんごの能力で味方を増やさないと、到底百十海賊団には勝てません!

 

CP0が言う通り、仮にカイドウを討てたとしても、数で不利な状況が続けば、生きて鬼ヶ島を出ることはかないません。

お玉を如何に守るかが、鬼ヶ島での総力戦で勝つためのポイントになりそうですね!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:きびだんご切れで子分増殖に限界!?

1004話では、お玉のきびだんごが大活躍でした!

スピードやガゼルマンがギフターズにきびだんごを配り、ウソップが射的で敵の口に放り込んでいました。

しかし気になるのが、お玉がきびだんごを作ることができた数です。

 

1004話では、鬼ヶ島への船上で、きびだんごを作ることでお玉がかなり疲れており、スピードも「やめておいた方が」と言うほどでした。

モモの助が将軍になっているところをみたい、と踏ん張るお玉でしたが、疲れが見えた時点で船の上のきびだんごの数はせいぜい100~200程度に見えます。

そのため、どう考えても、きびだんごの数は限定的です。

カイドウ率いる百獣海賊団は27万名いますが、侍側の劣勢をくつがえすには程遠い数なのではないでしょうか?!

 

数に限りがあるとすると、戦力をなるべく増強するため、子分にするメンバーをある程度選ぶ必要がありますね。

今も、SMILE能力者のギフターズや真打ちに絞ってきびだんごを配っており、百獣海賊団の中で上位層を狙っています。

数が少なくなってきたら、脱出に便利な使える能力を持った能力者など、先々役に立ちそうなメンバーを子分にする展開になりそうですね!

 

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察赤鞘の侍が天羽々斬を携えてカイドウのもとへ参じる展開!?

もし赤鞘の侍たちが復活するようなことがあれば、おでんのもう一本の刀「天羽々斬(あめのはばきり)」をもってカイドウの元へ再参上する、と言う展開もアツいですね!

天羽々斬は天狗山飛徹が持っているはずですが、日和かお玉あたりに渡し、鬼ヶ島に来ているということも考えられます。

 

日和(=1004話の影?)が侍たちを手当てしていて、天羽々斬を託し、天羽々斬を持って屋上へ再度いってカイドウに一刀浴びせる、という展開は在り得そうです!

もしくはゾロに渡し、おでんの刀である閻魔との二刀流でカイドウを切り伏せる、というのも有効打になりそうです!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察フランキーはササキに勝てるか?!

フランキーと飛び六胞・ササキの戦いが白熱してきました。

ワンピース1004話では、フランキーの「フラン剣・勝利のVスラッシュ」がさく裂しササキにダメージを与えています!

 

しかし、ササキは百獣海賊団の中でも実力者に入る飛び六胞の一員です。

飛び六胞の一人であるドレークが懸賞金2億2200万ベリーですので、飛び六胞の全員が「億越え」レベルになるでしょう。

フランキーの懸賞金は9400万ベリーですが、最新の実力が反映されておらず、その後のパワーアップを考えれば億越えレベルと考えてもよさそうです。

そうすると、ある程度良い勝負をするのはないでしょうか!?

 

「フラン剣・勝利のVスラッシュ」がまともに入ったのは、ササキに入ったのは、寝返る装甲部隊を気にしてよそ見していたから。

フランキーとの闘いに集中した時に、ササキの本領がどのように発揮されるか注目ですし、フランキーの今の強さを測る良い勝負となりそうです!!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察ヤマトの能力は幻獣種?誰と戦う?

ワンピース1004話では、ヤマトについては描かれていません。

ヤマトはモモの助としのぶを倉庫にかくまっていますが、今後誰とも戦わないという展開は考えづらいです。

 

むしろカイドウとの因縁を考えると、最終的にはカイドウの元へ駆けつける可能性は大いにあるでしょう。

本人もカイドウをぶっ飛ばしたい、と言っていますし。

カイドウの子供であり、百十海賊団で育ったヤマトは相応の強さを誇るはず。侍側の戦力として機能してくれればかなり心強いですね!!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:カイドウの悪魔の実は「ウオウオの実 幻獣種モデル”青龍”」ではヤマトは?

カイドウが人獣型に変身しましたが、ワンピース98巻でカイドウの悪魔の実は「ウオウオの実 幻獣種モデル”青龍”」と判明しています。

龍型のカイドウを考えると、「青龍」というのは納得です。人獣型も人に龍が融合された形態である可能性が高いですね。

ワンピース1004話を見ると、カイドウの手は、まるで龍のような質感と爪でしたし。

「青龍」は中国において方角をつかさどる四神の一つです。となると気になるのは、他の四神のモデルはあるのか!?という点ですね!

他の四神は、白虎・朱雀・玄武ですが、この中で「白虎」がヤマトなのではないでしょうか!

 

というのも、ヤマトが百十海賊団のササキと戦っている時に、牙が伸びて「グルルルル」と発するシーンがあります。白虎っぽい挙動ですよね!

加えて、「青龍」と「白虎」のつかさどる方角は「東」と「西」で相対しており、「竜虎で相まみえる」というように日本で言う「犬猿」のような間柄と言えます。

これはカイドウに対して牙を向かんとしているヤマトを端的に表しているのではないでしょうか!?

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察ローとゾロの役割とは!?

カイドウとの戦いで全ての力を使い果たした感のあるゾロ

そんなゾロもローに連れられて場内へと戻る事となりました。

 

正直ゾロはこの戦いでめちゃめちゃ頑張ってくれましたし、活躍の度合いで言えば十分と言えるでしょう。

しかしまだまだ戦いが続いている以上、本当にこれでゾロの役割が終わったという事はないはず。

 

ローもゾロもしばらく休めば戦闘出来る状態に戻ってくれるはずですし、ここから誰か幹部との戦いが待っている可能性もありそうです。

最終的にはゾロが大看板でありNo.2のキングを倒すような展開に期待したいですね

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:キラーVSホーキンスはホーキンスが優勢?

キラーがホーキンスを引き受けるかたちで対戦が始まろうとしています!

ホーキンスがこれまでしばらく登場していなかっただけに、僕自身はこのカードは全く事前に予想できなかったというのが正直な感想です。

 

2人はもちろん初対決だと思いますが、懸賞金はホーキンス:3億2000万ベリーでキラー:2億ベリーと、金額だけ見ればホーキンスが多いです。

ホーキンスはワラワラの実の能力者で、身代わりをいくらでも用意できる能力を持つ一方で、キラーは悪魔の実の能力は持っていないはず。

キラーは鎌と体術を組み合わせた殺法を使い、ウルージとはそれなりに戦えたようですが、ホーキンスとはやや相性が悪いのではないか、というのが僕の見立てです。

 

ホーキンスが「キラーが死ぬ確率は92%」と言っているほど自信を見せているように、僕もホーキンスが優勢と見ています!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:CP0の狙いとは!?

激しい戦いが続いているというのに城内で割と余裕そうにしていたCP0の面々。

ワノ国とは取引をしていたもののそれもなくなってしまい、しかもいきなり戦いが始まったのだから焦っても良さそうなものですが、そんな様子も見せない辺りは流石に大物っぽいですよね。

 

冷静に戦況を把握していた彼らですが、最終的には四皇サイドが勝利する展開を予想しているようです。

とはいえ両者が消耗していく展開に期待しているようですし、彼らにも何か狙いがあるのは明らかでしょう。

 

独自に動ける彼らも一応は海軍サイドな訳ですし、やはりここで四皇が弱ってくれるのはありがたいはず

戦いが終わった所で漁夫の利を狙ってくるというパターンもありそうですよね。

彼らがいる以上はカイドウとビッグマムを倒した後にも何かイベントが待っていそうな気がします。

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:CP0は鬼ヶ島でどう暗躍する?その正体は?

1004話の最後で「囲碁の盤上」に見立てて鬼ヶ島の現状を把握したCP0ですが、戦いが佳境に向かう鬼ヶ島でどう暗躍するか注目です。

CP0は天竜人直属の世界最高峰諜報機関と位置付けられています。

その能力は四皇・海軍大将には及ばないまでも、少なくとも七武海レベルは超えていそうです。

 

また諜報機関なので力だけではない悪魔の実の能力や、覇気以外の新たな特殊能力があるかもしれません!

またその正体はまだ謎のベールに包まれたままですが、今後仮面の下の素顔が明かされる時は近いでしょう!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:鬼ヶ島がワノ国に着いてしまう!?

現在も飛び続けている鬼ヶ島。

遂にカイドウと再び相まみえましたが、ワノ国に到着するまでにルフィがもしカイドウを倒すことができれば、能力の効果が切れて墜落してしまう可能性もあります。

今現在どのくらいの速さで向かっているのかはわかりませんが、墜落してしまったらルフィたち味方勢の命も危ないので、さすがに向かっている途中でカイドウを倒してしまう、ということはないでしょう。

 

なので鬼ヶ島は、あまり喜ばしくはないですがワノ国には落ちることになってしまう。

そしてワノ国全体も大混乱に陥ってしまいますが、最終的にルフィがカイドウをぶっ飛ばし、新たなワノ国として再建することになるのでは??

考えてみれば、鬼ヶ島に辿り着いた際に錦えもんをはじめとした侍勢の船は全て沈んでしまったのでした!

命を懸けているため、帰る船など要らない、という理由でしたが…勝てた場合はどうやって帰るつもりだったのでしょうか。

ただ、カイドウが鬼ヶ島をワノ国へと飛ばしてくれたので、自動的に侍勢たちはワノ国に帰ってこれたということになりますね!

カイドウ意外といい奴だった!?

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:ロードポーネグリフはワノ国のどこに?!

カイドウとビッグ・マムの会話の中に出てきていた「ロード・ポーネグリフ」。

どうやらビッグ・マムはロード・ポーネグリフがワノ国の花の都にあるであろうことを感づいており、本性を出しやがって!とカイドウに注意されていましたね。

やはりこの二人の同盟というのは表面上であり、ワンピースを狙っているのは双方ともにということなのでしょう。

 

もともとビッグ・マム自身がホールケーキアイランドにて所持しているロード・ポーネグリフが一つあります。

そしてルフィたちがゾウの中で見つけたロード・ポーネグリフ。

さらに今回のものが、おそらくカイドウが所持しているというロード・ポーネグリフとなるでしょう。

 

実際ブルックがオロチ城に侵入した際にこけしが沢山ある部屋にて通常のポーネグリフは見つけたものの、ロード・ポーネグリフについては見つけてはいませんでした。

どこに隠し持っているというのでしょうか?

そして何故カイドウは本拠地である鬼ヶ島にではなく、花の都の方にわざわざロード・ポーネグリフを隠していたのか?

やはりもともとカイドウは新鬼ヶ島計画を実行することを念頭に動いていたため、動かさなくてもいいようにロード・ポーネグリフはわざと花の都に置いていたのでしょうか…。

>>>【ワンピース1018話】4つ目のロードポーネグリフは誰が持つ??

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:最悪の世代の真の意味が判明!?

最悪の世代から5人が四皇の2人相手に戦うことになりました。

もともと最悪の世代、というのは、シャボンディ諸島に2年前に集結した11人の超新星と呼ばれた既に億越えの賞金がついていた若い海賊たちと、当時既に七武海だった黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)を含めた12人のことを指しています。

この彼らが関わる事件はいつも規模が大きく、例えば頂上戦争にはルフィ、ロー、そして黒ひげが関り、黒ひげはこの時をきっかけに四皇へと昇り詰めることにもなりました。

そうして彼らが関わっている事件はいつも世界を恐怖へと陥れるために、「最悪」の世代、という呼ばれ方をするようになったのですね。

なので「最悪」なのは誰にとってかと言ったら最初の意味としては世間や一般人にとってだったのです。

しかし今回、四皇という海に君臨する海賊2人に向けて、最悪の世代が共闘するような形で殴り込みを仕掛けています。

これまでも四皇へと挑戦してきた最悪の世代は数知れず、四皇側からしたら追い返したり傷を負わせたり、はたまた仲間へ向かえたりとそこまで甚大な被害はありません。

ただ今回は最悪の世代が力を合わせて立ち向かってくる状況。

自分たちの地位も危ないとうっすらと感じ取っているかもしれず、もう今となっては「最悪」なのは四皇にとってもその意味が通用するかもしれません、そのためにカイドウもビッグ・マムも本気で向かってきそうですね!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:カイドウのロックス時代の過去も描かれる!?

ここまで最強の敵として描かれているカイドウ。

前回のルフィの攻撃で少しだけ希望が見えてきましたし、きっとワノ国でカイドウとの戦いには決着がつくはずです。

 

しかしそうなってくるとカイドウの過去に何があったのかという部分も戦いの中で描かれてくるはず

やはりロックス時代の話は非常に気になる所ですし、ビッグマムとの関係も見てみたい所ですからね。

 

ルフィの進化した強さはもしかしたらおでんを思わせるものがあるかもしれませんし、追い詰められたりしたらカイドウの過去も描かれてきたりするかもしれません。

ロックスはきっとカイドウにも影響を与えていたはずで、その辺りもワノ国編の中で描かれてくれるのを期待したいですね!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:ゴッドバレーでのロックスが描かれる!?

ビッグマムがゴッドバレーが滅びた日に悪魔の実をカイドウにくれたやったという話がされていました。

おそらくこの日こそが歴史の大きな分岐点であり、ここで何が起こったのかは気になる所ですよね。

いきなり全部を描く訳にはいかないでしょうが、どういう結末を迎えたのかくらいは描かれて欲しいです。

 

白ひげやカイドウ、ビッグマムを従える立場であり、Dの名前まで持っていたロックス

『ワンピース』の物語においても非常に重要な人物であるのは間違いないでしょう。

それだけにそんな彼がどういう姿をしていたのかが描かれたりしたら盛り上がる展開でしょうね。

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:今後マルコとお玉との会話がある?

エースはお玉を連れて行くという約束を交わしていました。

そしてヤマトとも、おそらく再会を約束したことでしょう。

しかしそれは叶わないままでした。

 

そのことを聞いていたマルコが、エースの代わりにお玉やヤマトとそのことについて話す展開もあるのかもしれませんね。

エースはちゃんと約束を守ろうとしていた、とお玉に言ってあげることができるのは、マルコでしょう。

 

あえて何も言わずに、弟であるルフィがエースの意志を継いでいる姿を見守るというパターンもあり得ますが。

それでもやはり少しは会話があると嬉しいですね!

 

現在まだお玉とマルコは顔を合わせていませんが、決戦の中もしくは終わった後に会うことになるでしょう。

そこでこの子が噂の、といった反応をしてくれるといいですね。

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:ワノ国崩壊のタイムリミット開始!?

鬼ヶ島自体を空に浮かべるというとんでもない力を見せつけてきたカイドウ。

ワノ国を新鬼ヶ島にするべく花の都まで島を飛ばすつもりのようですが、そんな事になってしまえば花の都が壊滅して本当にワノ国の終焉となってしまうでしょう。

これは魚人島編で巨船ノアが落ちてくるのと同じような絶望感ですね。

 

これだけ巨大な島が花の都に落ちてしまえば当然ゲームオーバーと言えるでしょう。

つまりこの戦いにはタイムリミットが発生したようなものですし、鬼ヶ島が花の都にやってくる前にカイドウを止めなければなりません

戦いがもう少し進めば、花の都の住人達も鬼ヶ島の接近に気付いて絶望するような展開になってきそうですね

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:クイーンはジャッジを知っている!?

クイーンはサンジの手配書を手に、ジャッジの息子だと言っていました。

この言い方からすると、クイーンはジェルマというよりジャッジ本人と面識がありそうですよね。

そしてそこに因縁のようなものがあった場合、今後クイーンがサンジを狙ってくる可能性が高いです。

 

現在サンジはブラックマリアに捕まってしまいました…。

一方クイーンは、疫災弾を使った鬼ごっこの観戦中。

戦うのはまだ先なのでしょうか。

 

もし2人が戦うことになれば、クイーンのカラクリ武器が更に披露されることになるのでしょう。

サンジもレイドスーツで応戦しそうですね。

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:お菊の腕はどうなる!?

カイドウの攻撃によってお菊の左腕が斬り落とされてしまいました。

誰が見てもかなりの重傷です。

侍の覚悟であるのか、戦いの中でテンションだけが上がっているのか、表情は全く変わりませんし一応は錦えもんの狐火流で対処はしています。

しかしこのままだとお菊の命が危険ですよね…。

 

現在、鬼ヶ島にはチョッパー、ロー、マルコという3人の医者が揃っています。

この中の誰かがすぐに駆けつけ、処置をすれば助かる可能性も高くなります。

 

チョッパーは現在フロアにいて、屋上で起こっていることは知りません。

もしお菊が落ちてきたら、その場で処置をしてくれるとは思いますが、さすがにそれはお菊の命すら危なくなります。

更に今はチョッパー自身が危険な状況なので、お菊への対処はすぐには難しい…。

お菊が今後どうなるのか、誰かが助けてくれるのかに注目です!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:ホーキンスが占っていた相手は誰!?

ホーキンスが明日まで生き延びる可能性は1%しかない、と占っていた「ある男」とは誰なのでしょうか。

それを聞いたドレークが、不憫だと言っていたことから、ドレーク自身である可能性が高そうですね。

 

他に可能性があるのは、ルフィ、モモの助、そしてカイドウ辺りでしょうか。

ホーキンスは占いによって行動を変えるところがあるので、現在もカイドウ側にいるということは、その相手は光月側の可能性が高そうです。

 

ドレークはわずかな希望として、ルフィ側につくことに決めました。

やはりドレークのことでしょうか!?

 

ただ、占い結果だと1%は生きる可能性があるのです。

その1%を手にすることができれば、ホーキンスの考えも変えることができるでしょう。

ある男が自らの運命を変えたなら、ホーキンスもカイドウの手を離れて戦い始めるのでしょうか!?

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:カイドウは何故ヤマトの手錠に爆弾を仕込んだのか!?

ヤマトが長年苦しめられてきた手錠。

その爆弾は本物でした!

もしヤマトが少しでも鬼ヶ島の外へ出れば、ヤマトは爆発によってバラバラにされていたことでしょう。

ではなぜ、親であるカイドウが実の子であるヤマトへ爆弾を仕込んだのでしょうか!?

 

ヤマトが外に出てワノ国や百獣海賊団の様子が漏れてしまうのを防ぐためでしょうか。

ワノ国は鎖国中であり、外へ情報が出ることはほぼありません。

機密性を守るという意味もあったのかもしれませんね。

 

また、ヤマトがカイドウにとって弱点になることを防ぐためもあったのでしょうか。

カイドウは20年前、おでんがモモの助に変身したひぐらしのせいで敗北した様子を見ています。

子が親の弱点になり得ることを知ったからこそ、ヤマトが外で誰かに捕まることを避けたのかもしれません。

 

カイドウが何を思って爆弾を仕込んだのか。

その辺りも過去の回想や本人の言葉で聞いてみたいですね!

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:ワノ国の成長促進作用

イゾウと菊の丞の兄弟が並ぶ場面がありましたが、弟である菊之丞が兄であるイゾウよりも身長がかなり高く、身長差があるように見えます。

現実的にそういった兄弟は当然のことながらいますが、菊之丞はゾロが目を見張るほどの高身長であり、総じてワノ国の侍達はかなりの高身長な傾向があります。

 

こうした影響を与えたものとして、空島の動植物の成長を促した “パイロブロイン” が関係しているのではないかと考えられます。

パイロブロインは海楼石の成分であり、また海楼石はワノ国で生まれ、それを加工できる技術者もワノ国にしかいないことが判明しています。

 

これらのことを考慮すると、ワノ国では住んでいるだけで成長促進作用があり、特に侍のような屈強な男にその作用が現れやすいのかもしれません。

つまり、イゾウは成長期にワノ国を離れたことからパイロブロインの影響を十分に受けることなく、一般成人程度の身長に収まったものと考えられます。

となると、ルフィはワノ国で修業という名目で兎丼での時間を過ごしていましたが、案外あの時間は無駄ではなく相当なまでに成長している可能性も…?

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:イゾウのこれまでも語られる!?

頂上戦争編でも登場していたイゾウ。

しかし本格的にどういう人物なのかが描かれたのはおでんの過去編からでしたね。

 

おでんへの強い想いがありながらも白ひげ海賊団の隊長となり海賊としての人生を送っていた彼。

そんな彼がおでんと別れてからどういう行動をしていたのかも気になりますよね

 

中でも特に気になるのはイゾウがおでんの処刑の件を知っていたのかどうかの部分。

イゾウがもしもそれを知らずにこれまで生きていたのだとすれば、今回の戦いへの気持ちの強さは相当なものとなっているでしょう

 

ワンピースネタバレ1018話 展開考察:鬼ヶ島での戦いは裏切りの連続!?

ワノ国編でのキーワードの一つに「裏切り」というものがあるでしょう。

アプーがキッドを裏切ったり、ドレークが海軍のスパイだったり、カン十郎がオロチのスパイだったり、そしてカイドウがオロチを裏切ったりと、これまでにない程に「裏切り」が描かれているような気がします。

そしてドレークも百獣海賊団を裏切る形になってしまいました。

ペロスペローの態度を見ても、同盟なんて納得がいっていないというスタンス。

ビッグ・マムに逆らうことはできませんでしたが顔つきが不服にも見えます。

飛び六胞達も怪しい動きが多いですし、ここまで来ても誰が敵で誰が味方となるのかはっきりしない部分も多くなっています

 

そういう点で言えば、ゾロの前に現れたギフターズ達でさえ裏切る可能性もあるような気がしますね。

昆虫系のギフターズですが、彼らは元々は百獣海賊団とは別の海賊として海賊王を目指していたとの事。

ただ倒されるだけの雑魚キャラにそんな設定を作る必要も感じませんし、ゾロがこういう反逆の意思を持っているギフターズをまとめ上げて味方にしてしまう・・・なんて事もあり得るのかもしれません。

 

ワンピース1018話ネタバレ展開考察:絶体絶命

ルフィはドーム屋上からそのままライブフロアまで落下しました。

この時ルフィはビッグマムに完全敗北を喫し、ライブフロアの戦いも終盤に差し掛かっています。

今尚統率者がいないという中で麦わらの同盟は敵に挑みますが、士気は確実に下がっていました。

 

そしてそこにクイーンとキングが現れて、マルコも劣勢となるのです。

大将の首が取れたらこの戦いはもう終わったも同然と、キングはルフィを狙います。

 

それを必死に侍達が阻止しようとするも、簡単に吹き飛ばされます。

キングがルフィを掴もうとした瞬間、サンジがキングを蹴り飛ばしました。

 

ワンピース1018話ネタバレ展開考察:ビッグマムvsキッド

キッドはビッグマムに挑みますが、強烈な覇王色の覇気の攻撃でキッドは吹き飛びます。

再び起き上がりビッグマムに挑みますが、何度も吹き飛ばされるのです。

ビッグマムを倒すにはキッドでは力が足りないものの、確実に時間を稼ぐことはできています。

 

その間にお玉達はライブフロア会場へと向かいます。

ビッグマムがお玉達を捕まえに行こうとすると、それをキッドが防ぎます。

 

キッドは最大火力で攻撃を放とうとすると、その攻撃には覇王色の覇気が纏わり、ビッグマムにダメージを与えるのです。

怒れるビッグマムはキッドにこれ以上暴れないようにとどめを刺そうとしました。

 

ワンピース1018話ネタバレ展開考察:ゼウスの反撃

するとヘラの異変がおかしくなり、暴れだしました。

そしてヘラの雷がビッグマムに直撃して、ビッグマムはその場で倒れるのです。

ヘラの中から現れたのはブラックボールで力をつけたゼウスで、反撃を始めます。

 

パワーアップしたゼウスはプロメテウスやナポレオンにも攻撃をし、キッドの援護をしました。

キッドはお前は何ものなんだと聞くと、ナミの友達だ!とゼウスは答えます。

 

起き上がるビッグマムはゼウスの魂を完全に吸い取りますが、その一瞬の隙をキッドは見逃しません。

キッドの強烈な攻撃にビッグマムは再び地面に倒れるのです。

 

ワンピース1018話ネタバレ展開考察:形勢逆転の鍵

ナミとウソップは現在のピンチを変えられるのはお玉しかいないと思っていました。

そして急いでお玉をライブフロアに連れて行こうとすると、ビッグマムがキッドを倒して追いかけてきます。

人外のスピードで逃げるウソップ達はなんとかライブフロアまでお玉を送ることができるのです。

 

そしてお玉が声を上げると、ライブフロアにいたきびだんごで仲間になったギフターズは統率が取れるのです。

一気に戦況は変わり、百獣海賊団を押し込めていきます。

するとそこに空からルフィが降ってきて、そのまま地面に落下しました。

 

気を失っていたルフィにチョッパーが駆け寄って、緊急処置をします。

その時空からもう一人、カイドウも降りてきたのです。

 

ワンピース1018話ネタバレ展開考察:諦めないココロ

カイドウがルフィの首を取ろうと歩いてくると、チョッパーは急いで治療します。

しかしチョッパーはカイドウに吹き飛ばされてしまい、ルフィはカイドウに捕まります。

そして雷鳴八卦でルフィにとどめを刺そうとしたその瞬間、カイドウは指一本動かすことが出来なかったのです。

 

ルフィが目覚め、突発的に発動された覇王色にカイドウが気圧されたということでした。

そしてルフィは戦いはこれからだ!と言って再びカイドウに挑むのです。

 

カイドウは先程のルフィとは雰囲気が違うことに気づきます。

そしてワノ国と世界の命運を決める決戦が再び始まったのです。

 

ワンピースネタバレ1018話 以降ネタバレ展開考察

ワンピース最新話1002話ネタバレ確定速報

では、ワノ国編で非常に盛り上がっている『ワンピース』ですが、では描かれないにしても『ワンピース』1018話以降はどんな展開になっていくのかも考察していきましょう。

 

ワンピースネタバレ1018話 以降ネタバレ展開考察:麦わらの一味の傘下が登場?

ドレスローザ編でルフィら麦わらの一味の傘下に勝手に(笑)入ったのが、バルトロメオやキャベンディッシュ、サイやレオといった海賊団の面々。

彼らが後に世界に引き起こす一大事件というのがありましたが、ワノ国編こそ格好の出来事になりえますよね。

それに、ゲームの「海賊無双4」はオリジナル展開ではありましたが、ワノ国編にバルトロメオとキャベンディッシュがルフィたちの味方として登場していました。

もしこの展開が原作でも起こるなら、麦わらの大船団が再び集結する可能性もあります!

ただ、どうしてそうなるのかがわかる理由が必要ですよね。

例えば、ルフィが超ピンチに陥ってしまい、ビブルカードがエースの時のように小さくなっているのを気付いた仲間たちが集結する、とか?

そうなると、バルトロメオたちがワノ国の近くにいる必要も出てくるのですが…。

このワノ国編の決戦で揃うことになるのか、それともワノ国編以上に最大級に盛り上がる大戦争で再集結となるのか、見ものですね!

 

ワンピースネタバレ1018話 以降ネタバレ展開考察:青キジクザンや黒ひげたちも現れる?!

さらに、ゲームの「海賊無双4」はオリジナル展開ではありましたが、ワノ国編に黒ひげ海賊団や青キジの姿も!

黒ひげは現在世界の大混乱に乗じて何か悪だくみをしようとしているので、「海賊無双4」通りの展開にはならなさそうですが、青キジクザンについては現状全く動向が読めないので、ワノ国に関わってくる可能性は捨てきれません。

既にかなり大混戦とはなっている鬼ヶ島ですが、更なる爆弾となってくれるのか?

元海軍がこの場に参戦することにもしなれば、アツい展開です!!

 

ワンピースネタバレ1018話 以降ネタバレ展開考察:ヤマトはルフィたちと海へ出るのか!?

ヤマトはエースの弟のルフィなら、自分を外へ連れて行ってくれると考えていました。

動きを封じていた爆発する手錠も、今のルフィなら簡単に外せるでしょう。

では、このワノ国での決戦が終わった後にはヤマトはルフィと共に海へ出るのでしょうか!?

 

その場合は、ヤマトが麦わらの一味に入るということになります。

現在の麦わらの一味は男率が高いため、女性が入るとバランスがよくなりますね。

また、決戦の結果によってはモモの助のサポートをするため、ワノ国に残るという手もあります。

おでんなら息子を陰から支えるだろう、と考えてもおかしくありませんしね。

ヤマトがどうするのか、今後の展開に注目です!

 

ワンピースネタバレ1018話 以降ネタバレ展開考察:黒炭せみ丸の結末は?

黒炭ひぐらしはカイドウによって殺されてしまいましたが、ひぐらしの相方の黒炭せみ丸はどうなってしまったのでしょうか?

カイドウ軍とおでんたちとの戦いの場にも姿を見せていなかったので、何をしているのかは不明ですが…20年後にはバリバリの実の能力がすでにバルトロメオに移っていることから、この20年間の間に何らかの形で命を落としている可能性はあります。

もしかしたら『ワンピース』1018話以降で、黒炭せみ丸の最期についても何らかが描かれそうですね!

老人なのでおでん城に襲撃に現れるとは思えないので、カイドウが始末しているとも思えますが…。

 

となると、最終的に黒炭家として残っているのは黒炭オロチとカン十郎の二人だけ。

ワノ国への復讐に憑りつかれてしまった男たちの結末は、現代でどのように描かれるのでしょうか?

 

ワンピースネタバレ1018話 以降ネタバレ展開考察:トキが破り捨てた手紙に書かれていたのは!?

おでんがトキへ宛てた手紙。

20年後の戦いなどが予告された重要な情報も書かれていましたが、最期の部分は描かれずに終わってしまいました。

「もしおれが死んだら」の後にはどんな言葉が続いていたのでしょうか?

 

普通に考えればやはり、トキには未来へと飛んで欲しいとかそういう感じでしょうね。

なんだかんだおでんもトキや子供達には未来へと飛んで生きて貰いたかったのでしょう。

 

しかしその手紙を破り捨て、トキはただ逃げるのではなく20年後に向けて一番意味のある選択をしようとしたのでしょう。

モモの助や日和には辛い未来になるかもしれませんが、それでも弱点ではなく戦力になろうとして、最後に博羅町の鳥居のところで未来への歌を詠んだトキ。

そう考えれば本当に光月トキ、そして天月家は強い女性ですよね!

 

ワンピースネタバレ1018話 以降ネタバレ展開考察:トキは何故未来へ行かなかった?

トキは20年前に残る選択をしました。

『ワンピース』973話で描かれていたのは、火の海となったおでん城と共に亡くなるのではなく、最後の最後に城から逃げ、必死の抵抗をしようとしたのか、博羅町に行って未来への歌を詠んだことです。

おでんのことを想えばこそ、敢えて未来へは飛ばない選択をしたのだとは思いますが、それにしても錦えもんたちを飛ばすことはできたし、且つおでんからも未来へ行けと言われていたので、周りからしたらトキの行動は、それでいいの?と思われることだったのかもしれません。

 

もしかしたらトキ自身が未来へと行かなかったのは、何か別の理由がありそうです。

例えば、トキトキの実の力に制限があったとか。

時間転移が簡単に、しかも何度もできるならこれはかなりのチート能力となってしまいます。

しかしもし、モモの助、錦えもん、カン十郎、雷ぞう、菊の丞と、計5人を飛ばしたことで一定時間は能力が使えないことになったのだとしたら?

河松と日和も、本当は未来へ飛ばしたかったのでしょうが、幼い日和には耐えられるかどうかが不安だったのかもしれません。

なので武力のある者4人にモモの助を守らせることにし、日和は水路を使って河松に守らせることにした。

そして5人を送った後は能力が使えなくなり、トキ自身は過去に残った…と言う可能性はあるでしょう。

この辺りについても錦えもんたちの口から真実が明らかになるときが来るでしょうか。

 

ワンピースネタバレ1018話 以降ネタバレ展開考察:おでんの遺志を継いだトキ

あとは別の理由で思いつくのは、トキ自身の意志が固かったということです。

おでんは20年以上後に巨大な戦が起こることを予言、更にその戦いの主役がカイドウを討てる可能性があるとトキに伝えていました。

更にはその人物が現れたときに、「ワノ国」自体がその人物を受け入れられるような国になっている必要性についても。

その人物が現れたときにワノ国が受け入れられる体制にするには、この事実を知っているトキが未来へ飛んでしまい、空白の時間を作ってしまうようなことがあってはおでんの遺志が途切れてしまいます。

そのため、トキは残り、自分にできることを考えた結果、未来へと残す歌を詠み、その歌を語り継がせる、あるいは心に留めさせることを選択したのでしょう。

トキの想いについても、再び錦えもんたちの口からや、傳ジローから、そしてあの日トキの最期を見ていたワノ国の民衆たちからも語られるかもしれませんね!

 

ワンピースネタバレ1018話 以降ネタバレ展開考察:巨大な戦が明らかに?

『ワンピース』でおでんの口から語られた「巨大な戦」。

これは巨大な王国が関係しているはずですが、その正体は2パターン考えうると思います。

2つのパターンというのは、
・天竜人の祖先たちの連合国
・天竜人の祖先たちによって滅ぼされた国
と考えています。

上の2つは真逆ではあるのですが、本質的にはあまり差はないのでは。

というのも、『ワンピース』で語られる頂点の存在である天竜人の祖先たち、今の世界政府の祖にあたるものが悪であり、それによって滅ぼされた国というのがあるのは変わらないのかなと。

これまでは、滅ぼされたのが”ある巨大な王国”で、滅ぼしたのが天竜人たちの祖であると考えていました。

そしてワノ国はその”巨大な王国”の中心的な位置におり、ポーネグリフの古代文字はその国の文字であるのではないかと。

ある意味「Dの一族」にも近い立ち位置がワノ国の光月家なのかなと思っていました。

 

ワンピースネタバレ1018話 以降ネタバレ展開考察:鎖国に至った原因の全ても明らかに?

これまでの『ワンピース』で、おでんが明かしたワノ国が鎖国に至った原因は、光月家が”巨大な力”から国を守るために鎖国に至ったのだということが明らかになりました。

この”巨大な力”というのが”巨大な王国”を指すのか、その”巨大な王国”を脅かした勢力を指すのかで、どちらにも転び得るなと。

ただ天竜人たちの連合国が”巨大な王国”説を推したいと思っており、その王がイム様なのではないかとも思います。

そうなれば五老星たちがイム様にかしづいたり、イム様が玉座に座っていることとも繋がりますね。

そしてそんな五老星たちと通じているであろうシャンクスが担う意味合いもより大きなものになりそうです。

その辺りの設定が明らかになるのはワノ国編が終わった後になるかとは思いますが、現代に戻るであろう『ワンピース』1018話以降でも描かれるのか注目しています!

 

 

ワンピース最新話1018話への読者の声

 

『ワンピース』最新話1018話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

 

ワンピース本誌のネタバレ一覧

『ワンピース』ワノ国編これまでの内容は下記から見ることができます!

 

ワンピース95巻(ワノ国第二幕終盤~幕間~第三幕)
954話 955話 956話 957話 958話
959話 960話 961話 962話 963話
964話
ワンピース96巻(ワノ国第三幕光月おでんの回想)
965話 966話 967話 968話 969話
970話 971話 972話 973話 974話
ワンピース97巻(飛び六胞とヤマト登場)
975話 976話 977話 978話 979話
980話 981話 982話 983話 984話
ワンピース98巻(鬼ヶ島の戦い開戦)
985話 986話 987話 988話 989話
990話 991話 992話 993話 994話
ワンピース99巻以降
985話 986話 987話 988話 989話
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話 1016話 1017話

 

ワンピース最新話1018話ネタバレまとめ

ここへ来てゴムゴムの実の秘密に触れそうになっていた今回。

ある意味では物語の1話目ともリンクしてくる展開なだけに物凄く盛り上がってきました。

 

そんな秘密について語っていたフーズ・フーの秘密も明らかとなりましたが、まさかのCP9でしたね。

思いも寄らない所から話が大きくなっていくのも『ワンピース』の凄い所だなぁと改めて物語の広がりに感心してしまいました。

 

鬼ヶ島での戦いもかなり激化してきていて、そろそろ幹部同士の戦いの決着も近いはず。

麦わらの一味と飛び六胞の戦いの様子が描かれて欲しいですね!

 

次回の『ONE PIECE ワンピース』第1019話を楽しみに待ちましょう!

電子書籍でお手軽に最新刊を読む方法も、以下でご紹介しています!

『ワンピース』最新刊は
U-NEXTで今すぐ無料!

 ↑【無料】ワンピースを楽しむ!↑

U-NEXTなら『ワンピース』最新刊が初回登録時なら無料で読めます!

 

U-NEXTで無料で今すぐ読む!

※31日間無料お試し可能で、期間内に簡単に解約も可能♪
※2021年5月現在の情報となりますので、詳細は公式サイトを確認してください。

 

以下はワノ国編で関連する考察です。良ければ併せてご覧ください!

▼関連考察▼

>>>ゾロが覇王色に覚醒!閻魔と天の羽々斬りでカイドウを追い詰める?

>>>フランキーVSササキの勝負の行方予想!

>>>ナンバーズとパンクハザードの関係性は?

>>>オロチを殺した理由とは!?

>>>ヤマトが登場した理由がヤバい!

>>>飛び六胞フーズ・フーの強さや能力考察!

>>>イゾウが新しく赤鞘九人男に入る??

>>>ロビンとジンベエの背後の人影(シルエット)は誰?

>>>カイドウの妻は一体誰?

>>>キングの種族は超希少な?!

>>>おでんからの手紙の真相とは?

>>>おでんは開国をモモの助と赤鞘に託した!?

>>>カイドウにとっておでん戦は不本意な結果?

>>>カイドウは何故「死ねない」のか?

>>>黒炭ひぐらしの正体はロックス海賊団!?

ABOUT ME
まんがライフハック
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。